~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年7月期ドラマ④ +阿久悠

2017 - 09/21 [Thu] - 22:54

こんにちは~!

夏ドラマ、終わっちゃいましたね~。

黒革の手帖
最後の1つ前、銀行元上司と波子が出過ぎて、めちゃシラケたんだけど
最後は、結構おもしろかったです。
四朗ちゃんがしんでしまい、ビックリしましたが。

最後は、安島の結婚式に警察?が登場。
ネットでは、安島の結婚を邪魔するために
わざと、中岡市子に1億円の手形を盗ませたんじゃないか
全てを失っても、安島が残ったという「昭和の女」終りの噂が流れていました。
が・・・ どうなんでしょうね?
元子と安島に、まったく愛を感じなかったので、
その発想は、これっぽっちも浮かばなかったんですけど。
安島が本当に何もなくなったら、はっきり言っていらないよね? 
まぁ安島は「トラブルの処理」が仕事らしいので
調べられても、うまくかわしていくだろうけど。
それに、警察が式の直前にやってくるのまでは、コントロールできないし。
式がなくなっても、籍を入れれば夫婦だし。
私としては、子供も流れちゃったので、
この先、安島をゆすり続けて生きる・・ぐらいにして欲しいんですが。
いやそれよりも、子供を産んで、ゆすり続ける方が、武井版元子っぽいかな?

しかし、このドラマの残念なのは、小者というか雑魚との対決が多かったこと。
元上司、波子、真矢みきママ。
あの人達、大したことないのに、ぎゃ~ぎゃ~騒いで、ホントみじめ。
敵が小者なので、元子も悪女というより小娘な印象になったんだと思う。
もうちょっと、樽林、橋田、中岡を強くして、長谷川とともに元子と戦ったら
もっと元子が悪女で、ドラマもおもしろかったに違いない。

それにしても元子、性格悪いですよね 笑
いくらなんでも、ちょっとは世話になったママに
「たとえ小さくても」とか「男は若い女が好き」とか・・・・
普通は表面だけでもうまく取り繕うと思うんだけど
そこが、今時の子なんでしょうかね。
まぁ世話になったといっても、派遣だったしね。
真矢みきも、別に銀座の主でもないから、どうでもよかったのか。

愛してたって、秘密はある
最悪の最後でした。
二重人格オチって、初登場の人が犯人同様、シラケた~。
前期の「リバース」の‘蕎麦のハチミツ’みたいな、すごいの期待しちゃってたよ。
二重人格ドラマで、最初かもっと前から二重人格が判明し
その人と周りがどう戦うのか・・という話ならねいいんですよ。
でも、ミステリー最後に、二重人格って、はぁ???
しかし、前の週の予告でやってたから、
実は、そう見せかけて、もっと何かあるのかと期待してたら
本当に、そのまんま! ビックリです。
完璧、視聴者バカにしてますね。詐欺。

なんというか、さすがに、握手券とかでCD売り上げ伸ばしたり
金のかからなそうなひと山いくらのセット売りしたり
姑息な商売している人の仕業かな。
と思ったら・・・・
本当の最後は、Huluとかいうのに登録して見ろとか・・・
続きはね、半年後にスペシャルドラマならいいけど
なんなんでしょうね。

あと、あのお母さんはなんなの?
子供が二重人格になったら、別人格とも共存しちゃうの普通?
医者に連れてかないのかな?
まぁ事件がバレないように医者に行くのは難しいか・・
でもそもそも、夫は実はいい人なのを、彼女は知ってたわけで
なのに、息子がコロシタ・・・ どんな気持ちだったんでしょう?
いい人だったはずの夫が苦しんでいるのに、支えてあげることもできない妻。
自分も苦しまなかったのかなぁ?
庭に埋めたり、車を海に落としたり・・・
旦那に愛情なかったのかしらね。
息子の未来の方が大事だったのか?
あの日記をマスコミに売っていれば、いろいろ解決したよね。

阿久悠物語
おもしろかったですね~。
亀ちゃんがただのおっさんで、ビックリしました 笑
でも、ギラギラして一生懸命で、昭和の男って感じでよかった。

BGMにたくさん流れていた『ブルーライト・ヨコハマ』懐かしい。
山本リンダ、桜田淳子、ピンクレディー・・めちゃ懐かしかった~!
森昌子の『スター誕生』スカウトのシーンとか、泣ける。
あと、放送音楽賞新人賞受賞で、泣いて歌えなくなっちゃった森昌子の横で
一緒に歌ってくれたのは、三善英史?? いい雰囲気でしたね。

私は音楽を音で選ぶので、歌詞も音になっちゃってて
理解してないことが多いんだけど
未だに口ずさめる歌が多いのは、
昔の歌は歌詞が耳に残りやすかったってことでしょうか?

それにしても、こんなに懐かしいドラマだというのに・・
阿久悠作詞で、レコード大賞までとったというのに・・・
ジュリーの映像がなかったですね。なんで??
あと、和田アキ子の『あの鐘を鳴らすのはあなた』
70年代の映像ではなく、最近というか、せいぜいこの20年ぐらいの映像だった。
こういうのって、なんなんでしょうね?
たまたま日テレに映像がなかったのかと思ったけど
歌番組やってたので、あると思う。
大人の事情なんでしょうか? 残念。

懐かしい楽曲と、亀ちゃんの演技に感動して、うわぁと盛り上がって迎えた最後。
あの曲はなんでしょうね? 
辛気臭い曲に仕上がっちゃってたけど
阿久悠先生が望んだのは、ああいのだったの?
しかも、変に字余りになっていて・・・
まぁ最近の曲ってそんな感じなのかもだけど
あんな曲だと、歌詞が耳に残らないよね。
平成のつんくさんとは、相性よくなかったの? 笑
そして歌手が・・・ 酷い 笑
五木ひろし、八代亜紀、松崎しげる・・・
日本を代表する歌手とかいわれそうな面子だけど
お金貰って歌っている人とは思えなかった 笑
あんなちょっとだけ歌うのに、声でないって
コンサートとかどうするんでしょうか?
そういう時は、頑張るのかな?
せっかくお世話になった阿久悠先生の曲なんだから
ちょっとでも、一生懸命歌えばいいんじゃないの?
なんというか・・・ 昭和、終わったな・・・という〆でしたね。ははは

さて、秋は大門未知子です!
他にもおもしろいのがあるといいけど。
ではまた~!
関連記事

あいさん、こんにちは~!
夏も終わりましたね。

やっぱり今期は「黒革の手帖」が一番でした。
こうなってくると原作があってもアレンジ次第でどうにでもなりますね。

>全てを失っても、安島が残ったという「昭和の女」終りの噂

ええ~?そうなの?
こんなうわさがあったなんて。
安島が残って二人で愛に生きるの?
それは元子の辞書にはないですよね。
この子は借金取りに苦しんだ母の姿が残ってるから
愛には生きないはず。

>いやそれよりも、子供を産んで、ゆすり続ける方が、武井版元子っぽいかな?

あはは・・こっちのほうが現実的ですよね。
多少の気持ちはあったとしてもあっさりしてる今風の子って感じです。
子供に安島の面影見てそれで十分とか。
あとは金づるにしか見てないとか(笑

>もうちょっと、樽林、橋田、中岡を強くして、長谷川とともに元子と戦ったら

おお~なるほどですね~。
楢林もさほどではなかったですもんね。
橋田は笑ってしまうほどの変態でしたし。
大物感漂うのは長谷川だけでした。
なのに薬飲むのを後回しにして息絶えてしまったしね。
でも、元子vs長谷川のシーンは十分緊張感あったので
これはまあまあの戦いでした。
続編あったらどういう風に処理するでしょうかねえ。
8話で終えてしまったのであと2話分をスペシャルとかどうでしょうかね。

「愛してたって」
二重人格ネタは確かにずるいね!
福士君の飛び切りの狂気演技を堪能したのでそれだけはOK(笑
まさかのhuluは大騒ぎになっていて、私もあの時やや怒りがあったので
やはりみんな同じように頭にきていたというのが
なんか嬉しかった(爆
(なんせへそ曲がりなのでいつも皆と私の反応が違うので)

>息子の未来の方が大事だったのか

本当は夫が良い人だったので、それを黎が知ってしまうと
苦しみ度が違うという解釈でしたっけ?
父親が悪い人であれば母のために正当防衛としての理屈があるので
まだ自分の罪悪感が軽く済むと読んでいたのでしたよね。
それでも罪の意識で別人格が現れたから人の心って計算では
測れないものです。
まあそんな理屈も何もなくてただ全部huluのためだったのね。
残念な終わり方でした。

「阿久悠物語」
これはこの夏の大ヒットでした!
懐かしのメロディーって感じ??(笑
亀ちゃん、凄い上手かったよね~!!

>ジュリーの映像がなかったですね

ああ・・言われてみたらなかった。
ジュリーは今現在は2倍ぐらいの姿らしいので
過去の栄光を正視できなくて断ったのかしら(笑
昔のカッコよさ知ってるので過去記憶で補完。魅力ありましたよね。
それなのにラストの楽曲があまりにも事故で話題になってましたねえ(爆

>昭和、終わったな・・・という〆

あはは・・上手い~~~!!
昭和も遠くなってきました・・。


秋ドラマは大門があるのね。
あれはレビューしませんけど安定の黄門ドラマなので数字も確実でしょう。
綾瀬さんとか武井さんとディーンさんのドラマとか楽しみがあります。
またどれかわいわい言えるのがあればよろしくお願いしますね~~。

エリさん♪

こんにちは~!

終わってしまいましたね。
エリさん、コードブルーより、黒革の方がおもしろかったんですか?

黒革の手帖
特にグチグチ言うことはなかったけど
かなりおもしろかったですね!
武井咲も、いつも以上に綺麗だったし。

>それは元子の辞書にはないですよね。

ないでしょうね。
感想とか結末って、見ている人の性格によって、どうにでもとれるんでしょうね。

>あとは金づるにしか見てないとか(笑

ははは。私はこの意見ですね。
万が一、子供を産んでたとしても、
安島の面影とかどうでもいいと思います。
全く、愛が感じられない二人でした。

樽林は、本当にあっけなかったですよね。
元子にしてやられ、マルサにもはいられ・・
なのに、全く復讐なんて考えなくて
昭和の女が隣にいればいい、
ただの愛に生きるオッサンでした。残念。

SPあったらおもしろいですよね~。
その時は、樽林・中岡・橋田の復讐劇がみたいものです。

愛してたって
いや~これは、ほとんどの人が怒って終わった最後じゃないですか?
二重人格オチについては、許せる人もいるみたいだけど
続きはHuluは、みなあっけにとられたと思います。

>福士君の飛び切りの狂気演技を堪能したのでそれだけはOK(笑

ははは。
Hulu予告のサクがおもしろそうでしたよね。
真面目で良い子役より、いい感じかも。
しかしそれも、全てHulu・・・・ 笑

阿久悠
ホント、今年の夏の大ヒットでしたね!
亀ちゃん、最高でした。
懐かしのヒット曲もたくさんで、すごく楽しかったです。
古き良き時代ですね。

>過去の栄光を正視できなくて断ったのかしら(笑

ビックリですよね。どうしちゃったんでしょう。
若い時、綺麗過ぎたからギャップが・・・
世の中、郷ひろみや舘ひろしのように、ちょっと年とっただけ・・
という風には、なかなかならないんでしょうね。
あとたまに、若い時は普通だったけど
年をとってからの方がカッコイイ人とかいますよね。

最後の曲は、朗読ぐらいでよかったような気がします。
歌もすごいけど、曲自体が変だったし。
子供に良い未来を期待したはずなのに
お先真っ暗な感じに終わってましたよね。

大門はおもしろいけど、感想とか書くことがないんですよね 笑
綾瀬はるかちゃんと、また武井咲ちゃんのドラマあるんですね。
武井咲ちゃん、今度はブツクサ言える系だとおもしろいんですけどね。
秋もよろしくお願いしま~す!






コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/759-5ee93bb4

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。