~Club Amour~

海辺のカフカ

2015 - 06/01 [Mon] - 06:57

土曜日『海辺のカフカ』ロンドン公演を観てきました~!!!

最近、ずいぶんマシになってきましたが
もともと、劇場や映画館で何時間もじっと座るのも苦手だし
読書も好きじゃないので、村上春樹の原作も読んだこともなく
じゃあ何しに行くんだって・・・
そりゃ藤木直人を見に行ったんですよ。当然。

目的がそんななので、私は一体どうしたかというと・・・・・

最前ど真ん中、図書館の大島さんの真正面に座り、ガンミしてきました~!! 
最前列とステージは、と~っても近い。ものすごく近い。
ガラスケースから出てきて、前に立っている時なんて
毛穴や皺まで、ぜ~んぶ見えちゃうぐらい近い 笑
ネコさん達の生首が、妙に生々しく見えるほど近い 涙
そして、残念ながら藤木さんではありませんが・・・・
出演者のツバもしっかり飛んでくる距離です。ははは

しかし、藤木さんの顔を拝みに行ったはずですが
開演していきなり、ガラスケースに入った
お人形のような宮沢りえちゃんが出てきちゃったものだから
もう、その美しさに、ガガガガガ・・・・と衝撃。
この衝撃大き過ぎ。本当に美しい。
目・・・超でか~い! 腕・・・・ほそ~い!
人間とは思えない美しさです。うわぁ~!! 

藤木さんはというと・・・・
脚・・・・なが~い!! ほそ~い!!
テレビでスーツ着ている時も思うけど、
骨盤がとてもセクシー
いや~超綺麗な人、いっぺんに二人も見て
私の目は美しいものに癒されキッラキラ

あ~満足、満足。いい一日だった~!!!

って、これで感想終わりか? ははは
さすがに、もうちょっと書かないと、失礼かしらね・・・・ 

まず、お客様は、日本人と外国人と、ざっと半分ぐらい?
外国人は、日本人のパートナーの人達や、
多分、演劇関係者、演劇が好きな人
それから、Twitterなどを見ていると、村上春樹のファン?
「村上春樹の世界をそのまま表現してくれた~」って感動している人などいましたからね。
村上春樹も蜷川幸雄もわからずに行くダメダメちゃんは、私ぐらいか・・・ 笑

最初会場に入ると、大きなガラスケースがたくさんあって、どうしたものかと思ったら
物語の舞台が、高松、中野、戦後、サーヴィスエリアなど、何か所かあるので
それぞれの場面が、ガラスケースにはいって、舞台がクルクル回り
時代も場所もあちこち飛んで複雑なはずなのに、ものすごくわかりやすい。

本を読んでないとわかりにくかったのは、時代背景で・・・
いきなり戦中の話が出たり、学生運動の話がでたりするからか
野方商店街とか高松の繁華街とかも
全体的に、昭和な臭いなんだけど
使っている携帯は昭和じゃないし、ネットもあるみたいなので90年代後半以降。
宮沢りえの演じる佐伯さんは・・・いくつ??? 
20歳の時に、彼氏が学生運動でころされた・・・・
想定、昭和25年、戦後5年ぐらいの生まれ。
ナカタさんは、かわいらしいおじいちゃんで、
1944年に子供だった。パッと見た感じ、70はいっている。
ということは戦後、65年は経っている・・・?
すると、佐伯さんは、60歳で、15歳の田中カフカくんのお母さんって・・・??
でも携帯が誰もスマホじゃないので、2010年よりは前。
後で、ナカタさんが60代と判明したので、戦後50数年、佐伯さん50ぐらいということで解決したけど
ゴチャゴチャ考えている間に、せっかくの美し顔を見逃しちゃったような気が・・・
しかし、高松の繁華街のBGMが布施明の「恋」 笑
この曲・・・ 昭和50年代でも、そうそう流れてこないと思うんだけど・・・ははは

大島さんは・・・・
実は、もともと女だった!
そういうわけで、美しい藤木さんが抜擢されたのかしらね。
しかし、そういう役柄なので、宮沢りえちゃんと絡むこともなく
私としては、年齢無視して、カフカにして欲しかった感じ。
そして大島さんは、警察がカフカくんを探していると説明する時に
道夫くんのようなサングラスをかけて出てきて、
うわぁ道夫くんだぁ~道夫くん~コロシテ~って
興奮して見ていたら、ちょっと・・・・ かんだ?笑
しかし、道夫くんサングラスは、本当にちょっとしかかけず、すぐ外しちゃった。
何のためにかけていたのか? 私へのサーヴィスか? 笑
更に、カフカくんを山へ連れて行こうとする。
ちょっと待て! 村岡とも子さんや波多野まさ子さんのように、カフカくんを・・・
まぁ大島さんなので、親切に食べ物を置いて消えていきました。

そうそうカフカくんのアドルフ・アイヒマンのとこ・・・ 
アイヒマンの場合は、命令がユダヤ人処分だったから大事だし
みな酷い奴だと思うのだけど・・・・
ドイツ人なんて、基本あんな感じよね。
命令や法律にはよく従い、きまりがなければ、やりたい放題。
日本人と似ているけど、「情」が抜けた感じ?

私が変なところに、ツッコミをいれて観ていると
ちゃんとストーリーを追ってみていた人達が泣いていたりする 汗

楽しい3時間はあっという間に過ぎ、拍手喝采で終わる。
最後のご挨拶の時、藤木さんは非常に爽やかな微笑みを浮かべ
道夫くんでも大島さんでもなく、藤木直人な感じ。
宮沢りえちゃんは、大きな目で呼吸しているかのような感じで
拍手の大きさに感動して泣きそうなのか・・・
それとも、何か不安なのか・・・・
目がバクバクして、脚の欠陥もぴくぴくして、細い身体がガタガタしていた。
その姿も非常に美しかったです。

観に行った人は、どの公演も満足だったようですが
出演者の人達は、どうだったんでしょう。
天気は土曜以外はイマイチだし、
忙しくて、あちこち見て回っている場合じゃなかったかしら?
バービカンの建物は、はっきりいって美しくなく
その周りの建物も、ちょっとね・・・
フリーの時間に、あの辺とは違うロンドンを楽しめてるといいですね。

評判が良かったようなので、またロンドン公演あるかもしれませんね。
その時は、また観に行こうと思います。
藤木さんも是非また。




関連記事

おはようございます。感想お待ちしてました~ありがとうございます。

ツイで拾えてもなかなかちゃんと感想読むことはできないのでとても嬉しいです。
私もりえさんの美しさには息を呑みました。1分は殺伐としてたので藤木大島さんが出てくるとキラキラと涼しい風を感じました。

よろしければあいさんのこの記事を私のblogで紹介させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?

まりりんさん♪

こんにちは~!

藤木さんもりえちゃんも、とっても綺麗だったし
舞台も素敵だし、他の俳優さん達も楽しくて
とてもいい時間を過ごしました。

あまり中身のない感想ですが、よければリンクどうぞ。

あと、まりりんさんのメアドって変わってませんか?
ここには書けないことがあるので・・・
あ、大したことではないですが 笑

ありがとうございます。ロンドン公演の感想をblogで丁寧に書いているのはあいさんだけだと思います。感謝です。

メルアド変わってませんよ、大したことではなくても是非お聞きしたいです(笑)

初日から全公演スタンディングオベーションで皆さん、とても感動されたみたいです。
猫のシーンとかどう受け止められるのかひやひやしてたんですが、思った以上に絶賛されてホッとしたし、とても嬉しかったです。
村上春樹は海外で人気ありますもんね。カフカは中でもわかり易い小説だそうで、確かに小説そのものは読みやすかったですが何故?なに?と思う部分も多く、舞台はもっと端折ってるから考えるより感じろっでいいんだわと(^^;とても美しい舞台でした。

まりりんさん♪

最近は、みなさんTwitterでつぶやいて終りなんでしょうか?
日本から観にきていた人達は、
もしかしたら帰国後書いてくれるかもしれませんね。

>考えるより感じろっでいいんだわ

そうですね。
どこかのレビューにも同じようなこと書いてました。
いろいろゴチャゴチャしていてわかりにくいことがあるけど
星野さんみたいに、肌で感じよう・・みたいな 笑

そういえば、今朝も電車の中で
村上春樹を読んでいる外人さんいましたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

以前、数回コメントしたことがありますが、その後もお邪魔していました。
読み逃げでしたが、毎期、ドラマの感想、楽しみにしていました~。
カフカも、まりりんさんとの会話で、ご覧になるというので、感想お待ちしてました(笑)

レビューは、藤木さんの名前あるものもありましたが、自動翻訳でわかるような、わからないような・・(^^;)
ロンドン在住の方のブログは、全体的な感想や、かっこよかったの一言が多く、日本から行った方は、ハムレット~の藤原くんファンや、柿澤くんのファンが多く、大島さんの感想はあまり拾えず・・。
詳しく書いてくださって、ありがとうございます。

こちらでは最初が3時間45分で(うち休憩20分)、千穐楽には20分短くなっていましたが、ロンドンではさらに15分くらい短くなっていたようですね。
りえさんは、本当に美しく、ガラスケースの中から見つめられると、息が止まりそうでした(笑)
藤木・大島さんは、髪がちょっと残念な感じだけど、美しく・・。
公開稽古の写真見たら、やけに痩せて見えましたが・・。
サングラスは、ちょっと大島さんぽくないなあと思っていましたが、
道夫くん、そっか~(笑)

ジョニーウォーカーさんの残虐な場面は、少し抑えられていたのでしょうか?
>高松の繁華街のBGMが布施明の「恋」
これは歌入りでしょうか? こちらでは、その曲ではなかったと思うので、ちょっと気になりました。

キャストの皆さんは、時間がない中、街に行かれたりしていたみたいですが、藤木さんは、不明です(^^;)

蜷川さんもとても行きたかったようですが、ドクターストップで。
今日は、亀梨くんとの舞台の制作発表をされていました。

shinさん♪

お久しぶりです~。
ドラマの感想を読んでいただいていたんですね。
ありがとうございます。
最近、興味のあるドラマに藤木さんが出てないのが残念です。

こちらのメディアの海辺のカフカのレビューは
舞台のセッティング、蜷川幸雄、村上春樹・・・
そして、役者さんは、ナカタさんとカフカくんがメインのような気がします。
もともと、原作はその人達が主役なので、出番も多いし
ナカタさんは、とにかく最初から最後まで存在感が大きかったと思います。
大島さんは、人柄も静かそうだし、会話の内容に過激なこともなく
性同一障害ぐらいじゃイギリス人は、気にもとめないしで
話題にしにくいのかもしれません。

日本は3時間45分もあるんですね。長い!
こちらは、3時間5-10分ぐらいだったと思います。
その間に、やはり休憩20分ぐらいで。
日本で観ていないので、何がカットされていたかはわかりませんが
ジョニーウォーカーさんの残虐なシーンというのは
JWさんがネコさん達を傷めつけているのでしょうか?
そういうのはほとんどなく、
いきなり冷蔵庫を開けたらネコさんの生首があったような・・
ナカタさんがJWをコロすシーンも、2,3回刺して、あっという間です。

布施明の恋は、歌入りです。
高松の繁華街が最初に出てきたシーンに
ほんの2-3小節だったと思います。
ネオンがチカチカ出てきて、あ~いかにも日本~
そして、ムード歌謡っぽい曲が流れてきて、懐かしい~って思って
頭の中で口ずさんでいたら・・・ ボツっと止まりました。
いかにも冗談・・みたいな感じで。
私の頭の中は、フルコーラス終わるまで止まりませんでしたが 笑
で、あ~布施明の恋だ~と思いだした時には、止まっていたので
普通に聞き逃してしまうぐらいの長さです。

舞台2日目と帰国日は、フリーの時間があったみたいですが
藤木さんだけ、報告全然ないんですね・・・ 涙
滞在中唯一、めちゃ天気が良かった土曜日は、昼夜2公演だし
あまり出かけなかったのかも?
でも、舞台以外の写真、何かしらアップしてくれてもいいですよね。
もしかしたら、ロンドンでの写真集とか出したりして?

夏はライブ、秋はカフカの凱旋公演と
shinさん達はこれから忙しそうですね。
楽しんでくださいね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/728-572845c3

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード