~Club Amour~

2013年10月期ドラマ+α

2013 - 12/23 [Mon] - 07:07

『天国の恋』も残すところあと1週間となりました。
今期は、これを毎日見ているので、
他の連ドラは、結局『大門未知子』だけ見て・・
あとは、変なSPドラマで時間を無駄にしたのと 笑
キスマイの藤ヶ谷くんの『極東ロシアを行く』を見てます。

感想をさっと・・

ドクターX~外科医・大門未知子

おもしろかったですね~!!
最後は四朗ちゃん(毒島)も出てきてメデタシ、メデタシ。

始まる前に期待していた近藤(藤木直人)の道夫くん化は・・・
相手の女優さんがあまりにもおばあちゃんで、ヤメテ~って思ったんだけど
止めるも何も、特になんのシーンもなく終わりました。
というか、あの内科統括部長さん、あまり存在意義なかったわ。
男でも良かった感じ。

今回のヒットキャラは、なんといっても海老名教授(遠藤憲一)
居酒屋で近藤と飲んでる時に酔っ払って、
医者もサラリーマンだ~みたいに叫んで、他の席に絡んでいるの・・涙
サラリーマンの悲哀??
最後は最後で、手術に参加しようとしたら、もういらないっていわれ
どうなることかと思ったら
よくわからないうちに主任教授になってました!
これで・・・ いいんです!

そして、ヒット回は・・・やはり『黒皮の手帖』?
釈由美子が波子のまま、銀座でのしあがった結果として出てくれたらよかったのに。
冬休み中に『黒皮の手帖』を見ようと思います。
何度見てもおもしろい。

次は・・気持ち悪いSPドラマx2

オリンピックの身代金
出演者がものすご~く豪華でした!!
・・・というだけのドラマ? 笑

昭和30年代、40年代のインテリというか、安保時代の人達というか
なんていうんでしょう、頭を使うとこ間違えちゃった人達?
勝手な思い込みと、不幸が他人のせいな人達??
あら~今の若者とかわりませんね。
いつの時代は、若い人達というのはそんなものなのかもしれませんが・・・
犯人の島崎国男、バカ・・いた自分勝手・・・
貧乏な農家の息子、しかも不貞の子の分際で、大学院まで行ってます。
異父兄が必死で土方して働いて、ポン中で死んだの・・
家族を養うためだけじゃなく、国男の学費だっていうじゃないですか?
貧乏だったら、大学院なんて、官僚になってから、
国からアメリカやイギリスの一流大学院に留学させてもらえばいいのに。
大学在学中もバイトもしないで勉強だけしてたんでしょうね、いい身分です。
兄貴の苦労も知らず、のうのうと勉強だけしてたくせに
全て国のせいにしちゃっているし。
本当しょうもない。
いつの時代も、こういう勝手な人間が
大義名分みつくろって、テロとか革命とかしちゃうんでしょね。


あさま山荘・・・っていうのを見て
また昭和のくだらない革命・テロ話かと思って見始めたら
あさま山荘、まったく関係なかったですね。
近所で立て篭っているだけ・・・

片瀬夫婦・・ 実は異母兄妹だった・・・ 
はぁ~もうろくでなしの親は、昼ドラだけでたくさん 笑
そして、石原さとみ演じるかわいい‘ふ~ちゃん’も
実にくだらない自分勝手な思い込みで、斉藤工撃ってしまいました。
撃たれた時の姿がすごかったですね~。
片瀬教授は、島崎国男と違い、苦学生だったみたいですが・・・
こちらも昭和にオキマリの私生児ということで
どっか卑屈で変わってたんでしょうかね。
石原さとみ→原田美枝子・・というのがとてもいい感じなだけのドラマでした。

J's ティーチャー 極東ロシアを行く


9月の初め頃、友達からメール。
「藤ヶ谷くんがロシアにいる!!」
え~いいなぁ!! 写真はウラジオストックの空港。
写真のもとは、空港のオフィシャルページ 笑
ヤパオンスキレストランのレポートがどうのって書いてある。
一体何するんだろうということで、楽しみにしていたこの番組。

ウラジオストック→ハバロフスク→イルクーツクの3ヵ所で
藤ヶ谷くんが日本レストランで日本食の指導をする。
もうちょっと街並みや景色を映してくれたり
通訳はなしで、藤ヶ谷くんが格闘してくれたらおもしろかったんだけど
メインがとにかく、お料理・接客の指導なのでしょうがないかしらね。
でも、イルクーツクに行ってから、ロシアならではのお魚が登場したり
藤ヶ谷くんもロシア語のボキャブラリーも増え
結構おもしろくなりました。

最後に・・・・
天国の恋

凍えそうな季節に君は 愛をどうこういうの

TM Revolutionのこの曲。
昔よくカラオケで歌っている人をウチワで扇いでいたのを思い出しました。
もうあの鏡のシーンとかギャグなんですが
博貴が妙に美しい顔で、凍えそうな・・・ いや歌ってません。
床嶋さんも妙に美しい動きで・・・凍えそうな・・ 歌ってないか・・・

なんでもかんでも斎のせいというのもおかしいけど
「まったく関係ございません」みたいな顔の斎を見ていると
おまえのせいじゃ~って思っちゃうのよね 笑
挙句「あの家にはもう用はない」って・・・すごいわ~。
行くところがないと出戻りしてたくせに・・・
というか、パパは実の父親でしょう?? 
ドラマの最初の方で、娘をおいて古本屋を出る話の時に
「鬼のようにいわれるわ」といった以来の無責任・薄情発言。

ついでに、斎が殺されるかもと海老原家に乗り込んでいった婦長
‘これぞ母親の鏡!’‘母が子を守るのは当たり前’みたいな人をみかけましたが
母娘・・・だけ思えばそうかもしれないけど
「もう女現役じゃないし、過去のことは水に流せ」みたいな発言。
おめぇがいうなって感じですよ~。
そもそもお前が愛人の子を産むからダメなんでしょ。
しかも、病院にも居座って、家庭にも乗り込んで
愛人の分際でずうずうしいんだよね。
多鶴子も嫌な奴なので、かばいたくもないけど、愛人態度でかすぎでしょ。
結局、1番悪いのは、海老原パパなんだけどね。

薦田家は本当に悲惨なことになってきました。
ま、潮がしたことは、こんなことになってもしょうがないのかしらね。
潮は親のこともなんとも思ってないみたいだし
本当に国友がのりうつってるのかと思ったけど
とうの斎は、国友のこともすっかり忘れちゃってるのね。

最近は暴力シーンが増えて、笑うよりも気分悪くなってますが
博貴が今度いつテレビに出るのかわからないので
あと1週間頑張ります!




関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/709-00158399

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード