~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月期ドラマ~まとめ~

2012 - 03/22 [Thu] - 18:40

恋愛ニートが終わっていないけど、もうどうでもいいし
運命の人も、最終話、途中であきちゃったんだけど
1月ドラマのまとめ感想しときます。

今期は'気持ち悪い女’と'親に恵まれない子’のオンパレードだった。

運命の人
最初は期待大だったのに、どうも変な方向に行き
途中から、三木(真木よう子)の執念というか、
愚かな女なところが楽しみになった。
この女、結局は、だんな(原田泰造)がじじいで、病気で
単に欲求不満だったんじゃんって感じ?
捨てられた腹いせに偽証とか、ホント最低。

けど、それをいいように利用した弓成(モックン)も馬鹿。
大体、重要なことに、関係のある女をつかう事自体が馬鹿だ。
そして、弓成は「政府がいろいろ隠蔽する、知る権利を」とかいって
正義の味方ぶっているけど
マスコミは捏造したり、マインドコントロールするわけで、どっちもどっち。
裁判中は、三木が勝手に極秘書類を持ってきたことにだけ話がいっていたけど
1番最初は、弓成が安西審議官(石橋稜)の引き出しから盗み出した。
普通に泥棒なのに、すっかりなかったことになっている。
百歩譲って、弓成は記者として立派と思っても
親の援助で家族を食べさせ、更に、5年も他所様のお宅に厄介になり
ひとり残されたはずの母親にも連絡なしの・・・
男として人間として、どうしようもない人??
自分の家族も守れない人が、日本国を守るとか、正義とか・・
チャンチャラおかしいんですが。

あまりにもくだらなくて、もう昼ドラだと思って楽しもうと思っていたところへ・・・
最終回、突然、終戦記念日のドラマになってました!!
最後だけ、別なドラマみたいだったよね~。
泉谷しげるとか美波とか、泣けるんだけどさ・・・
なんか・・・
中国で日本軍がどうの・・のあたりで、ブチっ!
そんなに日本の悪口いうなら、沖縄なんか中国領にでもアメリカ領にでもなっちゃえば~
そもそももともと日本じゃないし・・・とかいいたくなっちゃった。
まぁアメリカ軍の犯罪は、軍だけじゃなく、
世界中の外交官があちこちでいろいろヤラカシてたりするので
日本とアメリカの関係だけじゃなく、世界的に見直し必要とは思うけど。

突然の違うドラマに驚いたけど、何より最終回のビックリは・・・
三木のだんな!
いきなりいい人になってて、笑っちゃったよ~。
あの不気味な日々はなんだったんだ。
家を売ったからって、あなた病気で仕事ないままなんじゃないの?
もともとお坊ちゃまなのかしらね・・・
病気で長生きしないから、もういいやなのかしら。
三木なんて、あんだけ迷惑かけて、ちゃっかりお金までもらってた。
あの女、本当に最低。ってことで弓成とお似合いだったのかも。

けど、弓成の奥さん(松たか子)・・・ かわいそうだった。
松がまた泣かせてくれるんだ。
昭和の理想的な妻ってこんなかしら。 
弓成が消えた後の生活費、ピアノ教室だけじゃ無理だろうし
ご実家から援助されたのか・・・
ここの息子達、良いとこの坊ちゃんみたいな顔しれいるけど、
お父さんは犯罪者で、いきなり消息不明・・・
世間的にはやはり親に恵まれない?
でも本人達は、父親を尊敬しているから、恵まれているのか。
息子の留学は玲ちゃん(長谷川博己)の援助したのかな。

玲ちゃんってば、すごかったわ~。
この男が出てくると、ドラマがすっかり『花王愛の劇場』になる 笑
登場のBGMのせいか、妙に海とか池とか多いからか・・・
顔が昼メロっぽいのか・・・ 出てくるたびに噴出した。

そうそう、最後に『ハガネの女』の菊田マリイちゃん出てた~。
あの子、超かわいい~!


最高の人生の終り方~エンディング プランナー~

健兄ちゃん(反町隆史)とまさぴょん(Pさん)で目の保養にはなったけど
始まる前に期待していた、葬儀屋の良さとか、死の大切さは全く伝わらないどころか、
人間の命は実はとっても軽いし、殺すのも簡単。
死にたくなかったら縁起悪い奴には近づくなってドラマだった 笑
あ、そうそう、人間死んでも、会いたかったらいつでも会えるもか。
こういうドラマが子供に「死んだって、また帰ってくればいいじゃん」っていわせるのかしらね。

このドラマ、晴香(前田敦子)の卑屈さと、
桃子(大野いと)の欲求不満が気持ち悪かったけど
なんといってもポイントは、'親に恵まれない子’がこれでもか~って出てきた。
井原家の下4人の子の母なんて、写真すらでてこなかった。
親子の愛情なんて、これっぽっちもないんでしょうね~。
親がなくても子は育つけど、4人も産んで、どこ行っちゃったんだろ?
'町内1の無責任女’の健兄ママ(長山藍子)よりも無責任じゃない?
健兄ママは、最後の最後に息子を看取れず・・・
うっかり、笑っちゃった人がここに・・・
大体、子供捨てておいて、自分が淋しくなったら会いにくるって調子よ過ぎ。

ホステスは女ひとりで勝手に産んだ。
そのくせ、いつか見つけてね!といわんばかりに、男の家の近所に住む。
玉ちゃんちは、なんだか忘れたけど、両親がいなかった。
哀川翔の母ちゃんも再婚。
黄川田将也の奥さんはもうすぐ死ぬので、娘は片親に。
おまけに、父ちゃんは、ひとりじゃ生きていけない男。
木野原娘のだんなは、理由わからないけど'隠し子’で
嫁の父親を強請るろくでもない女の子供。
長峰先輩(水上剣星)の奥さんも、もうすぐひとりで子供産むのね。
これは、他の勝手な女達と違い、愛し合って結婚したし
長峰先輩も待ちわびていたから「親に恵まれない」ってわけではなく
単にかわいそうなんだけど・・・

世間一般には普通に両親がいて~の家庭が多いはずなんだけど
ドラマというのはどうしてこう片親とか、かわいそうな子が多いのか?
てか、片親の知り合いが「類友なので、友達のほとんどが片親」といっていたけど
井原家の周りに集まったのかしらね。

タイトロープの女
主役の女のすべてが気持ち悪かった。
30女のくせに、お腹に虫でもいそうな感じ。
なんでもかんでも恭子ちゃん(高岡早紀)のせいにし
愛人だ、下品だと小馬鹿にした挙句
実は、自分が「どこの馬の骨の子」かもわからない 笑
捨てられた男の子を勝手に産むのに
他の男にすがった、しょうもない女の子供。
まぁそんな女のDNAがはいってるから、
あんだけ下品でずうずうしいのかも。
しかし、こいつがどうにか成長するのかと思ってみてたんだけど
成長過程はまったくなく・・・ いきなり変貌。
最後は、2,3週間見逃したのかなって思ったよ。
いや~気持ち悪くなり損のドラマでした。

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~
最終回残っているけど、もう散々書いたからいいよね。
女も気持ち悪かったけど、男はもっと気持ち悪かった。


そして唯一、純粋に楽しめたのは・・・

13歳のハローワーク
実は翔子ちゃん(桐谷美玲)が‘かわいそうな子’だった。
お父さんがいなくて、子供の頃から同情されたらしい。
しかし・・・・
母親ひとりで、娘を慶応にいれるって、
金銭的には、あまりかわいそうな家庭じゃない。
お母さんがバリバリ働いたのか、お父さんの遺産か慰謝料?
ま、何にせよ、翔子ちゃんのガツガツ頑張る感じが
昭和の女として、好感が持てるのよね。

とにかく、本当にいいドラマだった~!
毎週金曜が楽しみだった~。
小テッペイ(田中偉登)、本当にかわいかったよ~。
ヨコ高野と鉄平(松岡昌宏)の絡みも、古田高野と鉄平の絡みも
ヨコと翔子ちゃん、唄子先生(風吹ジュン)と酒井(光石研)もよかった。



さて、4月からのドラマ・・・・
どうしても見たい~っていうのがないんだけど・・・
1話見てから決めるのかしらね。

Wの悲劇
武井咲が主役で、イジメっ子役に福田沙紀、剛力彩芽。
この2人・・・ なんか変な役多いけど、嵌ってるのかな。

ヒロインは変貌する。  
ヒロインは成長する。  
そしてヒロインは― 逞しく、汚れてゆく


もしかして、道夫くん並みのネタドラマなのかしら???
ネタドラマなら、楽しみなんだけど 笑

パパはアイドル
亮ちゃんが亮ちゃんのままでパパになり
娘は谷花音ちゃん。名前を亡くしたの羅羅ちゃんだよね?
評判をきいてから。

カエルの王女さま
天海祐希が歌って踊り、毎週、懐かしい曲がはいるらしい。
その辺は楽しみだけど、内容がおもしろかったらいいな。

もう一度君に、プロポーズ
竹之内豊、山本裕典と、目の保養ドラマなんだけど
内容にひかれない・・・・

37歳で医者になった僕~研修医純情物語~
つよポン、医療系の具合悪くなるのかと思ったら
‘純情物語’とあるので、ちょっと軽いのか? キュンとくるドラマか?

クレオパトラな女たち
佐藤隆太が美容整形の医者?
タイトルのとても惹かれるんだけど、これも評判きいてから。

で、またきっと、予定にはいってないの見てるんだろうな。
とりあえず、ブツブツいいながら、笑って見れるものを求む。

関連記事

あいさん、こんにちは~。
ふふふ、あいさん節が炸裂してますね。
やっぱり、最近見たSPが
触れるのもバカらしいようなドラマだったんで
何でもいいから語れるっていうのは
それだけでも十分凄いことだなって実感しました(笑

そうそう「親に恵まれない子」というのにやたら納得しました。
私なんてぼけっとしてるもんだから何にもわかってなかったですが
共通項が親がどうにかなってる子ばかりでしたねえ~。

「運命の人」

私も最初は期待して見てたんですが途中から嫌気がしてきました。
弓成は偏屈で魅力ないし、あの三木も偽証したりで
嫌な女になっているし、
変な方向を楽しむと言うのとも違うけれど
惰性で見ていた感じです。
そしてラストだけをいいドラマに仕上げてくれて戸惑いました。
まあ、最後だけはよかったからまだマシだったのね。

>親の援助で家族を食べさせ、更に、5年も他所様のお宅に厄介になり
>ひとり残されたはずの母親にも連絡なしの・・・
>男として人間として、どうしようもない人

そうそう、ここ共感します!
こんな夫を持った奥さんに心底同情しましたわ。
松さんは最後まで夫が新聞記者であることを望んでいましたけど。
ピアノ教室だけじゃ生活成り立たないですよね。
立派過ぎて付いていけません。
私だったら即バイバイよ~。

「エンプラ」

>死にたくなかったら縁起悪い奴には近づくなってドラマだった 

あはははは・・
いや~あいさん舌好調ですね!
不思議と井原家に関わると死が近付いてきましたもんね(爆

あっちにこっちにエピと付箋がたっぷり貼られていて
どこに決着があるのやらと目まぐるしかったですね。
登場人物もいろいろ言いたくなるような癖のある性格ばかりだったから
たっぷりあれこれ言わせてもらったし。。。。
まあ、私的には目の保養があったのでそれなりに楽しめました^^


「タイトロープ」

あの性格の悪い由梨も今となっては懐かしい~。
始めのころは恭子のことを辛らつに罵って
その言い方がすごく嫌だった・・。
最後はお互いを見えない絆でつながれていると実感するところが
いい仕上がりに見えました。
これも運命の人同様、最終回だけ違うテイストだったですね。


「13歳」

ストーリーはほとんどわからずでしたが
なぜか松岡さんと横山さん、古田さんの関わりが楽しかった。
ラストの古田さんのお顔が今も思い出されてほっこりしちゃうのです。


「春ドラマ」

あいさん、調べてくれたのですね~

みんな面白そうな感じですね!
もちろん全部見るわよ~。

毎週レビューはできなくても
時間をみつけてこんな風にヒトコト感想できたらいいですね。

春もよろしくお願いします♪


エリさん♪

こんにちは~!

>ふふふ、あいさん節が炸裂してますね

ははは。
毎週炸裂するようなドラマが欲しいです~。
今回は、イラっとしながらも、きも~ぐらいの感想だけで
おもいっきり毎週書く意欲が沸くのがなかったのが不満のポイントです。
例のSPドラマは、本当に何もなかったんですね・・・
あるんですよね、そういうのも・・・

親に恵まれない子は、昔からドラマに多いけれど
1つのドラマに、1人ぐらいでいいんです。
てんこもりでしたね。
普通の家庭でも、問題はたくさんあると思うし
派手なことしなくても、心に響くことってたくさんあると思いますが・・
ラクに同情をかおうとしてるんでしょうかね。

運命の人
実際モデルになった人の家庭がどんなだったかわかりませんが
弓成が接待費でお金をつかいきっても
奥さんが必死でピアノ教室で稼ぎ、
つつましく生活していれば、もうちょっと共感ができたのかも。
親から仕送りもらったり、従兄弟に頼ったりで
弓成の記者精神が坊ちゃんの道楽になっている感じで
何かと戦っているっていわれてもピンとこないんですよね。
奥さんは、本当に昭和の妻で立派だったけど
あれで、仕送りや援助なく、長屋生活とか
自分が水商売で稼がなくてはいけなかったら耐えれたんでしょうかね 笑

葬儀屋
途中で脱落しそうになりながらも、目の保養のために見ましたよ、私も。
そして、ブツクサいい甲斐のある人もたくさんだったけど
毎回、誰か死ぬので、そっちに気をとられて、
毒吐きそびれた感じが・・・

タイトロープ
ホント、既に懐かしいですね。
あの女優さん、今後も見ることなさそうだし
こうやってまとめないと、忘れてしまいそうだったけど。

春ドラマは、これを書いた後に
主演に興味がないので、チェックしてなかったんですけど 汗
藤木直人が、三毛猫ホームズに出るのを発見したので
それも見るかもです。

毎年、春には結構ブツブツ、ゲラゲラしているイメージがあるので
どれか当たりがあるといいですね。
こちらこそ、またよろしくお願いします!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/682-3c627418

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。