~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月ドラマ~女!~

2012 - 02/13 [Mon] - 06:41

あ~イライラする~!
今期のドラマは、イライラする女がい~っぱい!
そういう女にグチグチいいながらドラマを見るのは好きなんだけど
グチグチというよりは、きも~、うぇ~の連発なのは
演じる女優さんの見た目のせいかしら?? 笑

イライラのトップは
タイトロープの女
由梨(池脇千鶴)・・・ この女のすべてがイラつく。
「粉飾決算ってなんですか?」
知らないんじゃと思ったけど、案の定。それで会社は私が・・とかよくいった。
「私の株、8億あるんですか?」とちょっと嬉しそうなあの顔・・パンチ
いや、知らなくてもいいのよ。
ピアニスト志望で、一般社会から浮いた生活をしていたということで。
学ぼうとする気があればいいの。
バカなくせに自覚なく、偉そうなのがムカツクのと
頭が悪くて、一般常識も知らない、そういう女でも
他人の気持ちがよくわかったり、男を手玉にとるのがうまかったりするんだけど
男は、父ちゃん(田村亮)がパシリにした妻子もち。
まんまと嵌められてバカ過ぎるでしょ。
おまけに、自分が父の愛人・恭子ちゃん(高岡早紀)と一緒になった気に。
恭子ちゃんは、ちゃんと愛されていたんだよね。
一応、由梨の男も、奥さんと別れそうな発言はしていたけど
浮気をしている男って、そういってズルズル何年もひっぱるわけで
恭子ちゃんの愛人生活と、おまえは全然違うって感じ。
愛されていたと思われる恭子ちゃんだって、
奥さんが生きていたら、離婚になったかどうかはわからない。
男女の愛情と、家庭問題は別。

しかし、由梨ってば、自分のこともごっちゃにして恭子ちゃんのことを罵った。
愛人生活も長いし、17からひとりで生きていたら
いろいろ言われ慣れているだろうけど、いくらなんでも酷い。
勉強ができないとか、社会を知らないのはまだしも
こんだけ他人を傷つけるってどうなの?
ここのお母さんが‘完璧だった’といっていたけど
毎晩夜食をつくりとか、そりゃ家政婦として完璧。
専業主婦の仕事は、男が仕事に打ち込めるように支え
男が外で戦っている間、家庭を守り、社会に貢献できる子供を育てること。
こんな、何の役にも立たない女を作った女は、全然完璧じゃない。

そして、いろいろ偉そうなわりには、弁護士(小澤征悦)に泣きつき・・・
「あなたは強い・・・」
カッチーン!!
この言葉、パンチだけじゃすまん。
この言葉を発する人、なんでも他人が何かをしてくれると思っているし
いわれる側の人間は、傷もつかないし、悩みもないと思っている。
多くの場合、いわれる側の方が、いう人よりも、苦労も努力もしている。
強いとか弱いとかじゃなく、自分に責任をもっていれば、
弱音を吐いてる場合じゃなく、やらなきゃいけないの!
ま、男はこういうのが好きなんだろうけど

そして、恭子ちゃんにあんだけ酷いことをいいながら、謝らなければいけない状況に。
が、お父さんと恭子ちゃんの関係をオウムのように繰り返して肯定していた。
浮気判明当時、中学生、しかもいつ始まったかもわからないのに
何故おまえに肯定する権利があるのか。
‘先日は、何もわからないのに、勝手なことをいってすみませんでした’でしょ。

銀行土下座事件も笑っちゃいました。
今後の計画を何も考えず、とにかく困っているからお金を貸せ。
だったら、お前がシープで働くことにして、そこから借りてこいよ。
従業員守るって決めたんでしょ。
てか、土下座ってさ・・・ 
日本ではまだまだ定番みたいだし、するのは屈辱らしいけど
はっきりいって、相手の目をじっと見て謝ったり、お願いするわけではないのでラクじゃない?
土下座されると、誠意を感じて情けを掛けてくれる人もいるわけで
そう思って開き直ったら、土下座ぐらい楽勝。

高木さん(本田博太郎)が辞めるといったら
「見捨てるんですか?」 うわぁ~!!!キモ!!お願い、○んで!!
高木さんなんて、給料のことを考えていっていたのに・・ 涙
今週は、恭子ちゃんが誰かをクビにするみたいだけど
あれも実は何か理由があるのかしらね。
由梨が関西弁で怒鳴っていたのは、恭子ちゃんなのかしら??
誰に対してでも、あいつの分際で・・・だよ。


そしてこの女に負けないぐらいイラっとするのが
最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~
末っ子の桃子(大野いと) こいつも不倫。
この女が黄川田将也と寝る。
昔は、北川景子とか黒川友香だったのに、なんでこの女??笑

高校生なのに不倫なんてしちゃっているので、常にストレスまみれなんだろうけど
だからといって、お姉ちゃん(前田敦子)への態度、酷過ぎ。
長女は脚が悪いので、末っ子でもお姉ちゃんばっかり大事にされた・・
と僻んで育ったのもあるだろうけど
「弱い子犬がキャンキャン」って、自分のことじゃんね。

そして、恋愛話や、兄弟への悪態だけではなく
みんなが揉めている時に、立ったままご飯を食べていたりとか
警察がきているのに、同じテーブルで食べていたりとか、ちょっと異常。
先生とのことは、この子が可愛くないからイラつくのかと思ったけど
こんだけ変だと、さすがに、この女優さんが可哀相になる。
てか、こんだけ行儀が悪いのに止めない家族もすごいし
何かあると必ず食べ物を投げる、食い物粗末にしちゃいかんと教わらなかったかな。
隼人(知念侑李)が容疑者になりそうな時、
そんな家に葬式あげてもらいたいと思わないだろって、まさぴょんがいっていたけど
こんな躾けの悪い女、食べ物を粗末にする家族ってバレたら、それで充分葬式やだわ。

隼人のおかしな行動は、カタがついたけど
だからといって、家のお金を盗んでいい理由にもなってなかった。
そして、3話ぐらいのホスト、今回のキャバクラと水商売ダブルパンチ。
しかも、お水の話が全くないし、3話なんてホストである必要性皆無。
キャバクラは、隼人の好きな子が全くかわいくないのと
いくら最後は‘良い人’の結末にしようとしても
同じお店で二股かけて、もう1人に殺されたんじゃ、笑うしかない。
そんな男に惚れた女に、一生懸命つくしている隼人もバカ過ぎ。
お店の女が誰かと揉めているのを助けようとして殺されたぐらいにしとかないと。

それにしても、非常に育ちの悪い家族だけど、母親の話題なし。
4人もボコボコ産んで、他の男と逃げたのかしら?
そうだと、このろくでもない一家の謎も謎でもないか。
いや、なんでも美談にするから、母親にも美談が待っているのか・・・

↑の二つよりはマシなのと、女優さんで充分目の保養ができるんだけど
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方
凛ちゃん(仲間由紀恵)・・・ バカみたい。
あんだけガチガチなのに、ちょっと好き好きいわれたらすぐその気になっちゃって。
けど、葬儀屋と違って、妹も弟も超いい子なんだよね~。
凛ちゃん、女でひとつでよく育てた・・・ ←ドラマの本筋と関係ない 
もっとゆっくりすき焼き食べさせてあげたかった。かわいそうに。

美帆(市川実日子)は、ガッカリ。
仕事も探さずに、また男にしあわせにしてもらおうと企んでる?
菜々子さん(りょう)・・・ こちらもガッカリ。
40歳過ぎて独身で、カッコイイことをいっておいて、結局その男を選ぶのか・・・
多田さん(田中裕二)、いい人なんだろうけどさ
いい人でいいんなら、もっと昔にいくらでも、いい人+αがいたよね。
バブル女の末路?

バブル女といえば、全然イライラせずこ、むしろ好感をもっている
13歳のハローワーク
翔子ちゃん(桐谷美玲)
なんと!!ちょっとかわいそうな子でした!!
かわいそうと同情されて生きてきたのが嫌で、努力していい会社に入ろうとしているみたい。
が・・・ そのガツガツ努力するのが、お嬢様じゃない証拠と・・・
お金持ちの坊ちゃん、嬢ちゃんは思っちゃうのか。

それにしても、とても謎なんだけど・・・・
1990年。バブルの時期で就職が簡単だったのはわかるけど
片親OKな大企業、そんなにあるのかなぁ?
片親になった理由にもよるし、育てた方の親の職業にもよるだろうけど・・
一流私立大にいっているので、親もそれなりの収入があるちゃんとした職業なのかしら?
でも、全くコネなしなので、努力しているような発言してたよね。

更に90年、求人情報には、はっきりと載せなくなった頃とは思うけど
まだまだ‘女性は自宅通勤’が条件だったりしたんじゃないの?どうなの?
地方の子達は、都内、通勤圏内の親戚の家に住んでいればOKとか
せめて大学在学中は、寮に住んでいたとかならOKもありそうだけど
ひとり暮らしは、結構厳しい。
てか、男を二人も連れ込んじゃって 笑
興信所を雇っている会社も、たくさんあったと思うんだけど。
まだまだ、女は社員の嫁候補として雇っているわけで
キチンとしたとこのお嬢さんじゃないといけない時代だった。
まぁ、すごく実力があるか、すごく綺麗なら、雇ってくれるとこはあっただろうけど
大手企業20社内定は・・・ う~ん
ま、ドラマだから。

なんでもいいけど、翔子ちゃんにはしあわせになってもらいたいよ。
高野(横山裕)がなんとかするのかな?

最後は、コネで入ったのに、上司を裏切った
運命の人
三木事務官(真木よう子)・・ 最悪。
やった女からの情報を使った弓成(本木雅弘)もかなりマヌケだけど
好きな男のために、お世話になっている上司を裏切り
相手にされないからといって、関係をばらしちゃう・・惨めな女。
このドラマに、山部(大森南朋)のモデルが怒っていたけど
三木のモデルも怒るのか、現実はもっとすごかったのか・・・

さぁ今週の13歳のハローワークは、ホスト!!
帰ってきた的場遼介!!になるわけはないんだけど・・・ 





関連記事

あいさん、こんにちは~!
ふふ、キテますね~。
こうやって読ませてもらうとだんだんあいさんの怒りに染まってきて
そうなのか~って一緒にテンション高くなってきますわ。

「タイトロープ」
こちらはもうどうしようもない由梨ですね。
正直ヒロインとしての華が足りないのでそう思うのかしらね。
ひどいセリフが多いのは意図的なんでしょうか。
前話ラストで恭子を睨んだのが最も憎たらしかったです。
この人、変われると思いますか?
私は会社の再建の仕方のほうを楽しみにしてたのですが
由梨の内面ばかり綴られているのでちょっとがっかりしてます。

「最高の」
ああ、やっぱり・・。
あの子については私、全く触れてないんですが
本当に毎回憎たらしいセリフでカチンときますわ。
現実の姉妹兄弟でああいう会話が飛び交うものなんでしょうかね。
ちょっとわかんないですね。

「13歳」
遂にこの前、しっかりと見ましたよ!
話がよくわからなかい部分はキッドさんとこで補完して・・。
ドラマーの話でしたよね。
翔子さんの件の
>片親OKな大企業、そんなにあるのかなぁ
そうなんですか?
何か仕事するのに両親揃わないと問題あるんですか?
今じゃ、面接で親兄弟の話も出してはいけないことになってるので
嫌な時代があったものですね!

「運命」
とんでもないことになりましたよね。
まさか「情」はただのでっちあげだとばかり思ってました。
三木事務官はあの弁護士の言い方に乗せられたように見えて
でも夫と別れるために利用した節も見えましたね。
どちらにしても最初に思っていたのと違う方向に行くので
妙な感じです。
ということは初回の身投げシーンがラストにくるんでしょうか・・。
挽回するかと期待してるのですが・・?

ともあれ、今夜も「タイトロープ」です。
イライラしながらも見ていきそうです(苦笑

エリさん♪

こんにちは~!!

>だんだんあいさんの怒りに染まってきて

ははは。腐ったミカンにならないように気をつけなきゃ。

タイトロープ
本当にしょうもないですよね。
彼女が何をいっても、何をやってもイラっときます。

>正直ヒロインとしての華が足りないのでそう思うのかしらね

そうなんですよね・・ 
そう思って、もし由梨が深キョンだったら??と考えました。
同じセリフをいって、イラっとはくるだろうけど
あのジメ~っとした雰囲気がないので
’わがままなお嬢様’だけど、どこかで奮起してくれる感じがでそうなんですよね。
やはりあの女優さんがイラつき倍増させてるかもです。

恭子ちゃんを睨んだ目、私も発狂しましたよ。
お前の分際でって 笑
成長するんですかね・・・
なんか、誰かにすがって終わりそうな。
会社の再建・・・ 
小野田のおじさんから消えてもらわないと無理な気も。
というか、酷い従業員が多過ぎて。

葬儀屋
あの妹の発言は、親しき仲にも・・っていうのがないですよね。
うちは弟がいるけど、年も離れているし
女同士だとどうなんでしょうね。
適当にうまい理由をつけて、あの態度も不倫も正当化しそうな気がしますが
このドラマの適当な理由は、納得するのに充分じゃないんですよね。
ホストとばあさんも、隼人のことも。

13歳
せっかく見ていただいたのですが、先週は、イマイチでした。
小テッペイの絡みが少ないというか、彼が考えるシーンが少ないというか・・・
来週に期待です。
片親であることは、仕事には支障がないですが
「嫁候補」の場合は、やはり両親揃った、
きちんとしたお家のお嬢さんがよかったんじゃないでしょうか。
昔は、離婚も少なかったし、
女性でプロフェッショナルな仕事をしている人は限られていたので
母子家庭で育った子は、貧乏で卑しいとか
母親も仕事で忙しくて、かまってないだろうから躾がなってないとか・・
そんなイメージだったんだと思います。
男の場合は、卑しい方がハングリー精神があって力強いイメージなのか
大企業の採用には関係なかったといいますけど。
露骨な男女差別ですよね 笑

運命
>夫と別れるために利用した節も見えましたね
あ~そういうこともありますね。
あの夫じゃね・・・ モデルの人が不憫です。
初回の身投げは、ラストかどうかわかりませんよ。
私も、来週か再来週ぐらいに海に飛び込み
奇跡的に助かって、反撃しないかと思ってみてます。
なんといっても、モデルはまだ生きてますからね。

タイトロープ、そろそろ終わってますよね~。
私もあとで見なきゃ。イライラしながら。
明日またお邪魔します!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/678-13c6a60f

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。