~Club Amour~

南極大陸

2011 - 12/20 [Tue] - 21:32

~パリのイルミネーションはこちら~


あ~やっと終わった~!

が・・・・


注:ひさびさに毒吐きまくり 笑


いぬ、いぬ、いぬ、いぬ、うるせぇよ!!!


犬目当てで見ている人も多いし
原案になっている本が「タロジロの真実」で犬と越冬隊の物語
犬の迫真の演技に支えられたドラマだったのはわかるけど
犬、犬、犬・・・・

で、昭和基地って、犬を南極で世話するための基地??
越冬隊って、犬を南極で育てるためのチーム?
っていうぐらい、犬だった。

犬を置き去りにする事になった時に
「犬も大事な仲間」とか「人間の方が大事だというのか?」みたいなセリフがあったけど
犬が仲間なのはわかるし、大事にしないといけないのもわかるけど
人間より犬の方が大事っていうのは、ちょっと違うと思う。
スコットはんやアムンゼンはんなんて、犬食ってたよ

第一次越冬隊は、今後のために昭和基地を建て
越冬をすることが可能かを体験するのが目的で
本観測はしないとはいえ
行く前に「とりあえず行ってみようや」な感じとか、いい加減過ぎる。
そして、倉持(木村拓哉)なんて、お父さんが登りそびれた山に登るのが目的。
「戦後の日本が外国と対等に!」とかいってたけど
あの山登って対等なんですかね?
今後の観測のために、あんた何かしたの?
犬飼(山本裕典)は、オーロラ観測を続けたっぽいし
医者、シェフ、無線の人は、観測以外の毎日の仕事があるけど
他の人達は??

おまけに、第3次越冬隊として南極に行き
最初にヘリで倉持だけが基地に行ったけど
あれって基地の確認が第1目的なんでしょう?
犬の死体掘り起こしてないで、まず基地確認しなさいよね。

大体、倉持、全くもって魅力がない。
第一次越冬隊のメンバー。
犬飼は北海道の犬探しの時に、
倉持の一生懸命さに魅かれたり、
将来の相談をしたりしたので慕っているのと
氷室(堺雅人)と内海(緒形直人)が山岳部仲間で昔から仲良いみたいだけど
他のメンバーが彼に魅かれていく理由もないので
倉持中心にチームがまとまる感じがなかった。
鮫島(寺島進)はいきなり「大将」とか呼び始めたけど、それも謎。
星野さん(香川照之)が大体まるくおさめていたのと
日本に帰ってからは、実は妙にまとまっていたけど
え、いつの間にそんなに仲良いのって気もするし。
倉持自身は、日本でも第三次で昭和基地に辿りついても
回想シーンが犬と自分だけ。犬が全て。

挙句、第3次で暴風雨がやってきた時も
「キタ」といって、さっさとひとりでベッドに横になる。
佐藤隆太達がきいてから説明してた。
本当に自分勝手な奴だ。

そもそも、大学時代の山の話も・・・
最初は事故の瞬間、氷室がアップで出たので、
氷室が死んだのかと思っていたら、生きていたし。
じゃあ誰が死んだんだ?って思ったまま。
死んだ人、どっかで出てたのかなぁ。
写真ぐらいあってもいいよね。

死んだ人といえば・・・
倉持妻、最初の一瞬の写真だけだった。
倉持も実の妹も、全く思い出さないの。
美雪(綾瀬はるか)との恋愛とか、はっきりいっていらなかった。
戦争から帰ってきたら奥さんが亡くなっていて、
その妹・・ってよくある話らしいけど
このドラマは、倉持の人情のなさの上塗りにしかなってない。
奥さんがいて、その人を中心に
第一次越冬隊の家族も、日本でお互い支えあっていればよかったのに。
横峰(吉沢悠)の奥さんが出産のシーンも
義妹よりは、倉持妻の支えの方がよかった。
義妹と恋愛するなら、亡くなった妻のことを思い出したり
せめてちょっとぐらい葛藤して欲しかったよ。

美雪もお義兄さん、お義兄さん、うるさかったな。
面識のない東大名誉教授に「お義兄さんが・・・」
しかも、教師が・・・・ ないよね。
言葉遣いといえば、倉持がヘリで先に行くようにいわれた時の
「僕がですか?」・・・ないよ。
そうだよ、おめぇ~だよ。
戦争に行った人が、上からの指示に「僕がですか?」 笑
「僕がいってもいいんですか」なんだろうけどさ・・・
「僕がですか?」
昔だけじゃなく、今だって
部下に言われてカチンのくる言葉のTOPレベルじゃないの??

倉持だけじゃなく、ここ数年、木村拓哉の役、変な人ばっか。
もともと変わり者役が多く、変わっているけど、実は心が暖かい・・とか
トラウマ抱えているから許してね・・みたいなのだったのに
最近は、ただ傲慢だったり、魅力がない。
特に、昭和の熱い男役なら、義理と人情大事にしないと。

そしてとにかくこのドラマ、観測とか仕事をしているシーンがないのがダメかも。
日本を世界にバカにされない国にっていうなら、
そこ中心に、越冬隊がまとまって、犬もそのために働かないと。
犬が何をしに行ったのかよくわからないまま
さぁみんな、お犬様大事にしようぜ~!みたいな。
もうちょっと越冬隊の仕事と苦労をしっかりやって欲しかった。
戦後の人々、こんなに国のために頑張ったんだよというのと
昭和基地で働く人の仕事・生活状況を勉強させてくれないと。

ブツブツいうだけいったら・・
あ~スッキリした!!

このドラマで1番よかったシーンは
犬飼がオヤジと、鮫島が息子と無線で話すシーンかな。
あとは、宗谷の船長さんとか海上保安庁の人達が
必死で働いててよかった。

いや~すっかり期待ハズレのドラマだった。
せっかくお犬様達頑張ったのにね・・・・


さて、今度の日曜は『坂の上の雲』も最終回なので
そちらに集中!

南極大陸  Blu-ray BOX南極大陸 Blu-ray BOX
(2012/04/11)
木村拓哉、綾瀬はるか 他

商品詳細を見る



関連記事

あいさん、こんにちは!

なんか笑ってしまいました。
そうか~って感じで納得しています。
私なんかはワン様あってのドラマだと思ってたので
ワン様が第一級の主役で良かったように感じてました。
確かに主旨がずれていますね。
越冬隊の仕事って結局なんだったのってところですか。

でもタロジロが生き延びたぐらいしか知らないので
その他のエピはそれなりに興味深くて面白かったです。
また、ひとつひとつのあいさんの手厳しい指摘にも
うなずいてしまったりです。
あと、あれだけリキのエピを大きく扱ったのだから
ちょっとぐらい内容を変えてもよかったのではと。
あざとさが裏目に出たような感じでしたね。

木村さんはせっかく美しい人なのに
今回は生かされてない脚本で残念でしたね。
最後に数字は挽回したけれどすっきりしないドラマだったのは確かです。
ミタの成功例を見て、結局企画力が全てだと知った今、
出演者に責任転嫁というような報道の仕方はなくなるといいですね。

エリさん♪

こんにちは~!

お犬様が中心なドラマだというのは
見る前からわかってはいたのですが
せっかく連ドラで、しかも毎回、毎回時間を拡大していたのに
倉持と犬の南極の恋物語で、中身殆どナシはちょっと・・・
こういうドラマって、小中学生が見て
将来南極の仕事をしてみたい~と夢を持てるように作って欲しかったです。

>あれだけリキのエピを大きく扱ったのだから
ちょっとぐらい内容を変えてもよかったのではと。

そうですよ~!!
衝撃の真実!!とかいいながら、
そもそも倉持が実在人物でもないわけだし
リキも本当は行方不明らしいので
そこまでウソをやるなら、リキは生きて倉持と再会してもよかったですよね。

>ミタの成功例を見て、結局企画力が全てだと知った今、

ミタさん、すごかったですね。
あれよ、あれよといううちに盛り上がっちゃって。
家族の絆が勝ったという感じですよね。

南極は、昔のヒット映画を安易にもってきちゃってますからね・・
犬ならウケるとも思っていただろうし。
それに、昭和の熱い男の話は、
もうちょっとキチンと書いてくれないと
歴史を作った人達に失礼ですよ、ホント。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/672-6427ae52

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード