~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday ヒロキ♪

2011 - 09/10 [Sat] - 00:00

25歳のお誕生日おめでとう!!

ここで博貴のお誕生日のお祝いをするのは
今年で5回めになります。

おめでたい日になんですが、この機会にいろいろまとめておきます。

2007年 21歳
事件から2年近く経ったこの年の夏!
少年隊の『PLAYZONE Change2Chance』で復帰。
8月末から日本に帰り、博貴の地元大阪で初の生博貴。
3日も見ちゃったんだよね~。かわいかった!
この時のハピバ記事、めちゃテンション高い~! 

2008年 22歳
いよいよ本格復帰!
ドラマ『一瞬の風になれ』『おせん』と続き・・・
この先どうなるのかなぁと思っていたところへ
突然『ドレミソラ』のDVDBox発売。
夏の間、15歳の博貴を見ながらしあわせに過ごし
年末、いよいよ待ちに待ったソロコン!

2009年 23歳

年始のソロコンの後、引き続き春にもソロ。
夏は、キスマイと一緒に『PLAYZONE~太陽からの手紙~』
一生懸命踊る姿がかわいかった!
そしてこの夏は、私に『大道夫くんブーム』がやってきて 笑
勢いにのったまま、藤木直人のバースデイライブに行き
俳優でミュージシャンのショーって、こういうふうに充実するんだぁと感動し
藤木ファンの優雅な雰囲気にすっかり魅了され
10年後には、博貴もこんなコンサートがやれるようになったらなぁと思って帰ってきた。


2010年 24歳
ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』の後
『ガイズ&ドールズ』『Endless SHOCK』と舞台が続いた。
SHOCKの光一くんの相手役に決まった時は、一体どうなるのかと心配もしたけど
光一くんのファンにも、毎日進化しているといわれていて
この先の活躍が期待された去年。
お誕生日は普通にお祝いしたけれど
直後・・・ スキャンダル 笑
せっかく頑張っている時に、これないでしょって思ったんだよね。
仕事がいい感じにいっている時に、カスンとはずす感じ。
5年前とあまりかわらないのかなと思った。
ま、そういう間のぬけたところもカワイイっていえばカワイイのか・・

2011年 25歳
去年の夏から引き続きSHOCKに出演し
8月はQuestionとのツアー。
札幌公演で、博貴から今後の活動についての報告。

突然の言葉に同様したのか、根が傷つきやすい人が多いのか
感情のままにネットに書きなぐる人がたくさんいたけど
大阪、名古屋と冷静になり、ほとんど全部アップしてくれている方もいて
2007年のプレゾンの懺悔シーンが気にいらなかった私は
4年経って、やっとスッキリした。
プレゾンでの懺悔、なんとなく晒し者な感じも嫌だったし
セリフとして謝罪するのも違うんじゃないかと思ったし
芸能人じゃなかったら・・というようなセリフが
反省しているんだったら、そんなこと言っちゃダメじゃんって思った。
やっと今回、博貴自身の言葉で、
当時の自分の仕事に対する姿勢、プロ意識の欠落について語り
誰のせいでもなく、自分が過ちを犯したといったらしい。
人間誰でも間違いはするし、やり直しはいくらでもできるけど
誰かのせいにしたり、プレゾンのセリフのような気持ちだったらしょうがないので
今回は、ちゃんと自分で反省したのが伝わってよかった。

そして、復帰後も以前と同じように
とにかく与えられた仕事をやってはいるけど
この子は一体、芸能界で生きていくのに、これがしたい!ってことはないのかな
と感じることがよくあった。
復帰させてもらえるだけで奇跡のような状態だったし
自分で仕事への要望を言える身分でもなかっただろうけど。
ヤマナデ直後の新聞記事は、今までと仕事への姿勢が変わった感じがして
去年の舞台やツアーをしながらいろいろ考えたのか
今回、これからQ?と活動していくと発表。
そうか! よかったね! 良い仲間にも出会えて、仕事も充実して!

喜ぶべきところなんだけど・・・
ジャニコンでスタンディングは勘弁。
3時間以上も中途半端な動きで立ち続けるのも嫌だし
挙句、1時間もトークがあるらしい。
座っていてもMCタイムは苦痛なのに・・無理。
そして、なんといっても『Master Key』をヒラヒラ踊る博貴がみたい!
博貴が「ジャニーズはダンスが・・・ バンドでは・・・」といってたらしいけど
バンドで踊っちゃいけないっていうキマリは特にないし
踊りたかったら踊ればって思うんだけど
彼が書く曲は、そんな感じじゃないし
バンドとなると音楽性も合わないと見る気にならない。

というわけで、コンサートはよっぽど何かないと行かないので
本当に、テレビに出てくれないと困るところに
『美男ですよ』の舞台がきまった。
それ出るなら、ドラマの時に出してよって思っちゃった。
舞台の仕事だけでは、ジャニヲタ以外のファンが増えない。
でも、本人がバンドをやりたくてやるんだし
バンドでどこを目指しているのかはわからないけど
頑張ってというしかないのよね。

来年の春まで舞台が続くので、ドラマもないと思うし
GACKTの時に、見た興奮をそのまんま伝えるという
ブログを書く本来の楽しみを思い出したので
博貴のことは、熱く語れるものがあったらそのうち。
関連記事

突然のコメントすみません。

「今は環境がこうだから(ライブハウスだから的な感じ)踊りがなかなかできないけど、もっと大きな会場でライブができるようになったら昔のように踊っていきますから・・・」って東京でコメントしてくれました。

自分のやりたいことだけではなくて、ファンが求めてるものもちゃんと受け止めてるんだなーって考えてんだなーって思いました。

行ってきましたYFC!!

こんばんは!

あいさんがGACKTさんきっかけで得たものがあって良かったです☆
今後ともよろしくお願いします!!

今さっきZepp Tokyoから帰ってきました!!
いやぁ~…楽しかった!!!
叫び過ぎ跳ね過ぎ踊り過ぎで喉ガラガラ&筋肉痛決定ですw

会場についたのが午後だったので、メンバーの会場入りは全く見れませんでした(T_T)
ただ、関係者用の駐車場は丸見えで、YOUとCHACHAは自分の車で、GACKTは自分のリムジンで(運転してきたかはわかりませんが)、あとのメンバーは自家用車を知らないので不明…でしたww

私にとっての1年振りのYFCは、会場内に入るまで『GACKTに逢える』という実感がなく、入ってからは仲間3人で『もうちょっとだね!!』とテンションが上がり、10分前の公演中の注意事項を読み上げるYOUに興奮し、5分前のアナウンスのJONに爆笑し、始まってメンバーが出て来た時はMAXな仕上がりでした☆

セトリはJUSTIFIDEの代わりにEVER(EUでは歌ってなかった?)になっていたようです!
あとアンコール曲が初披露の曲でした!
おそらくですが、10月から“スケットダンス”というアニメのOPをGACKTが担当する事になったので、曲調的にそれではないか…と思っていますがわかりません(^_^;)
ただ、JONはほぼコーラス状態だったので、ソロの曲でしょう。
(エピ0もJONはコーラスでしたねww)
アニソン!って感じで、あまりGACKT!っていう感じの曲ではなかったのがちょっと物足りなさを感じました(^_^;)
セトリは思い出したら改めて報告させてください!

ツインボーカルに関してどんなものかと思っていましたが、YFCとしての曲は良いとして(英語素敵☆)、GACKTの曲で日本語の部分がいきなり英語になったりするので、日本語でインプットされてる頭だと何処を歌ってるのか急に分からなくなる事がチラホラ。。。
しかしノってしまえばどうでも良くなくなる都合の良い脳みそを持ってるので、楽しく過ごせました!!

今日は2011年初だし、まだ2回あるので後ろで見てみようとCHACHA側後方にむかいました。
前方に比べたらスペースに余裕があるのと、やはり後方はあまり無理をするつもりのない人達が多く、その中キャッキャッしていたので寄り付かないのをイイ事に、VANILLAはクルクル廻ってましたw
エピ0の時は照明の位置の関係でGACKTさんに後光が射している様に見えて「や、やられた…ネ申がおられる!!」といった感じで神がかってました!!
ただ、全体的に曲の終了後が長い!ファンを待たせる演出は極力しないようにしてますが、曲と曲の間のコール&レスポンスを短くしてもう1曲追加して欲しいところ。。。
まぁ、それが雄兎狐塾的スパルタ教育なんでしょうが(T▽T)

グッズはちょっと増えた…かな?といった感じです。
http://yellowfriedchickenz.com/goods/index.html

初日の9月14日は“THE END OF THE DAY”の発売日だったので、絶対会場で特典付きで販売するはずと見込んでたのですが、前日に特典のポスターの情報がUPされ、当日になって『抽選で2名にメンバー全員のサイン&あなたの名前入りポスターをプレゼント!名前を書き込むメンバーはあなたが指定できます!(14、15日限定)』と発表!当然“GACKT”を指定で応募してきましたww

余談ですが、今年の年末に発売される“PLATINUM BOX12”のFC限定版は『抽選で1名が性徒会長と生Skypeができる』そうですw
ライヴの終盤でニコニコ笑いながらコール&レスポンスを続けて、なかなか引っ込まないGACKTさんを見ながら思いましたが、“この人ホントに自分のファン大好きだよなぁw”って感じですww
でも、当たったら何話せばイイんでしょえね?w

次は10月6日の横浜BLITZです!

ゆいなさん♪

コメントありがとうございます!

今の規模の会場でも、充分ダンスはできそうな気はするんですが
とにかく、もっと大きい会場を目指しているのがわかってよかったです。
バンドでどこを目指すのかというのも不安要素だったので。

会場が広くなり、もっとドラマに出たりすれば
バンドで歌うだけじゃなく、いろいろなショーができると思うので
これからも頑張って欲しいですね。

かえさん♪

YFC!! YFC!!!
初日から行ってきましたね~!!!
ヨーロッパのレポなどを読んだり、ベルリンの中継を見たりで
ウズウズ待った分、来日公演はより一層盛り上がったんじゃないですか?
メンバーもホームに戻って、嬉しかったでしょうね~。

東京は自分で運転してくるんですね。
GACKTはリムジンってさすが!
彼の'期待を裏切らない’ところが魅力。
私、有名人が庶民や慎ましさを売りものにするのが嫌いで・・・ 笑

公演前の注意事項、YOUくんとJONだったんですか!
こちらは英語で、スタッフさんだと思うんですが・・
メンバーがやってくれた方が、絶対嬉しい。
ついでに、日替わりだったらもっと嬉しいですね。

EVER・・・ うらやましい~。
こちらでは、やってないですよ。
去年見た時に気に入ったのが
ZAN、EVER、LU:NAだったのですが、3曲ともなくてガッカリしてたんです。

Episode0 の後光・・・ わかります~!!
ロンドンの私もそんなふうに思っての絶叫でしたね。
本当にすごかったです!
今思い出しても、ニヤニヤしてしまうような輝き。

そして、更に新曲。
スケットダンスのでしょうかね・・・
あんだけJONと二人で歌っているのに、ソロだとしたらそうかも。
今後海外にまた行くのなら、アニソンを歌うとまたファンが増えますね。

>コール&レスポンスを短くしてもう1曲追加して欲しいところ

ここが今回のポイントですよね。
ヨーロッパでの不満は、ほとんどこのコールの長さでした。
ああいうのって、一瞬「長い」って思っちゃうと固まっちゃって
その後、どんなに良いショーになっても、復活できずに終わったり・・・
それで、ミケランジェロだとか言われちゃったんです 汗
あの長さを受け入れるかどうかは、
見ている本人のノリの良さと、ポーランドぐらいみんな死ぬ気で叫ぶ会場とか?
死ぬ気で叫んで楽しくても、あと1,2曲増えた方が嬉しいと思われます。

>ノってしまえばどうでも良くなくなる都合の良い脳みそを持ってるので

こういう精神が必要!!
私もロンドンの最初は、長い~って思ったけど
そこで思ったままだと盛り下がるし、Episode0で逝っちゃったまま飛ばしました。
まぁ去年1曲も知らずにいって、あんだけ盛り上がっちゃっう人なんで。

VANILLAのほかに、妄想ガールもしっかり踊ってきましたか?
あれはファンも踊り甲斐ありますよね。

グッズはいろいろ増えてますね。
下のシートのロゴから下のものは、こちらでは売ってなかったです。
クッションとかタンブラーとか欲しい~!!

それにしても次から次へと、いろいろ思いつくのがすごいですよね。
妄想コールでもかなりヤバイと思ったのに
SKYPEで本人と話せるってすご過ぎる。
当たった人、ホント、何話すんでしょうね~。
せっかくのチャンスを緊張して終わる人とかいそうですが・・・
当たった時のために、今からメモっておくしかないですね。
できれば、エンターテイメント精神に溢れるファンにあたり
面白い話をして、ネットに感想アップしてくれると嬉しいんだけど 笑

毎日、毎日、新しいニュースがあって忙しいなぁと思っていたら
今日は、既に来年の舞台が発表されてましたね。
義経になるGACKTみたい~って思ったんだけど
真夏なので、そのままVISUALIVEに続くことに期待かなぁと。
そして、7,8月となると、来年はヨーロッパはないのかなぁとか・・
そのまま舞台できてくれたら嬉しいなとか・・
勝手に夢を膨らませてます。

>GACKTさんきっかけで得たものがあって良かったです

得るものたくさんです。
人生の半分以上をロンドンで暮らしているし
いろいろ外から見ている気にはなってましたが
友人は、ほとんど日本に興味がないイギリス人や他のヨーロッパ人で
今回は、日本を好きな非日本人とたくさん話したので
自分の国のよさを知ることもできて楽しかったです。

かえさんは次は横浜ですか!
数週間ありますが、昨日の余韻に浸りながらじっくり待って
しっかり楽しんできてくださいね。
またよかったら報告お願いします~。

こちらこそ、これからもよろしく~!!


かえさん♪

追記です!

妄想ガールがフルで日本語だったっていう噂なんですけど!!??

噂の真相…

YFCの公式HPにすでにUPされていたので載せますね☆
だいぶ強引で卑猥ですww

『妄想ガール』

上辺の言葉でアナタを綴るわ
一度も届かないアタシの想いは

あの子の邪な邪魔にも負けないわ
アナタを抑えて激しく動くの

この想いは譲れないわ
アタシは只今、

愛怨中!!!愛怨中!!!

強引に抱きしめて!
戯遊淫~振りながら

「棒、イン!!!」「棒、イン!!!」って叫ばせて

アナタはストロンガー!!!!

バラバラに壊してよ
カラカラに果てるまで
メラメラと燃え尽きた

アタシ妄想が在る

「不埒なうなじは昔は・・・オカリナ???」

ライバルがメチャいる
すこぶるトラブル

ママが言ったわ
「アンタ、でら上手!!!」

アタシはじゃじゃ馬

愛閉中!!!愛閉中!!!

強引に抱きしめて!
戯遊淫~振りながら

「棒、イン!!!」「棒、イン!!!」って叫ばせて

アナタはストレンジャー!!!!

バラバラに壊してよ
カラカラに果てるまで
メラメラと燃え尽きた

アタシ妄想ガール

強引に抱きしめて!
戯遊淫~振りながら

「棒、イン!!!」「棒、イン!!!」って叫ばせて

アナタはストロンガー!!!!

バラバラに壊してよ
カラカラに果てるまで
メラメラと燃え尽きた

アタシ妄想が在る


かえさん♪

ありがとうございます!!

妄想ガールJAPver強烈ですね~ 爆
これでヨーロッパ回って欲しかった~~!!!
英語も全部聴きとれば、こんなに強烈だったのかなぁ・・
いや~このおかしさは日本語だからよね・・
アルバムに入れる時、日本語にして欲しい~!!

しかし・・・
かえさんが前のコメントでいってたのは、
EverとかSpeed Masterのことでしょうか?
日本語だったところが英語になってるの・・・
あれは・・・ ありですか? 
Jesusぐらい英語がおおければ、
日本語の曲に、チラっと英語をいれるのの逆バージョンってことで
ありのような感じもするけど・・・
英語と日本語ぐちゃぐちゃの歌詞だけ見てるとビミョーなんですが
生で見て聴いたら、気にならないのかなぁ?

そして、これでアメリカとか行くのか・・・・
日本語のままの方が良さそうな気が・・・ 汗

ありかと聞かれると…ナシともアリとも言えますね(^_^;)
もともと英語混じりの曲ならそういうものだと思っていられますが、そうじゃないとなると…最初は『お!英語だ!』って感動するんですけど、しだいに『日本語のままの方がイイな…』と感じてきますね。。。
ただ、JONの日本語での歌い方も違和感を感じるので『だったら彼は英語で…』という風にも思いました。。。
でもきっとGACKTは日本語担当、JONは英語担当という風にはしたくないんでしょうねぇ…
海外のファンと言ってもGACKTの曲はオリジナルを聴いて来ていますから、あいさんの言う通り日本語のままの方がイイのではないかと私も思います。
前回のようにファンサービスでMIND FORESTだけ英語にした方が喜ばれると思うのですがね。。。
ただ、この形式はあくまでYFCは“外タレ”なんだというのを強調したいのかなぁ…とも思えるんですよね(^_^;)
でも、ファンの反応しだいで変更もありえる気がします!

ライヴ当時の話に戻りますが、妄想ガールは身体ごと前後左右に動かす程のスペースはなかったので、前後に揺れながら頭の上で手をクルクルしましたw
やはり日本では初披露なので、みんな動き方を模索中な様でしたがきっとしだいに決まった動きが生まれてくるはずなので、次回はそれに合わせてみてもイイかなと思ってます☆

グッズはそのうち通販を開始すると思うのですが、海外での購入は出来るんですかねぇ??

舞台は漫画家のCLAMPが原作を担当してるそうです!
YFCのライヴ会場にCLAMPから花が届いていたので『なんでCLAMP!?』と疑問に思っていましたが、コレで納得w
といっても原案はGACKTさんで、2003年に上映されたGACKT&HYDE主演の“MOON CHILD”という映画と2005年に行ったツアーの物語とリンクしてくる作品です!
“MOON SAGA(MOON PROJECT)”と総称されていますが、まさかこんな計画を進めていたなんてww
3部だか4部構成の物語を考えていて、最近“和”テイストの曲を発表していたのは、MOON SAGAの序章(日本が舞台)の部分をライヴでやる為で、今回の舞台もその辺に絡んでくるはずです☆

この分だと来年のライヴはアメリカとアジアツアーで終わりそうですね(;_;)
誕生日くらい何かやってくれないとまたファンが落胆してしまう…

かえさん♪

ヨーロッパツアーとは変えてみたいのと
新しい試みをして、ファンの反応をみたいということでしょうかね~。
去年のMind Forestは、その時は突然の英語でみなビックリしたし
ワザワザ英語にしてくれた~と喜んでましたが
それでも、日本語が美しかったというヨーロッパ人もいたし
数曲英語の曲があってもいいんですが
1曲でゴチャゴチャ混じっているのは、なんかちょっと・・・
そして、英語というのは世界の一応共通語ですけど
ヨーロッパや南米の人達は英語が母国語ではないので
英語と日本語ゴチャ混ぜは、頭がこんがらがっちゃうと思います。
日本ツアーだけでやめておいた方がいいかなぁ。

ニュースで妄想ガール日本語、チラっとみました!!
日本語になっているだけじゃなく、かなりヤバイ???
ピコピコ楽しんで踊ってきたんだけど
リリックス同様、クレイジーさが増しているようですね。
DVD楽しみにしておかないと!

そして、GACKTの身体が・・・・!!
ハードスケジュールで痩せただけと思っていたけど
もしかしたら、故意的に痩せてるのかなぁ?
腹筋がなくなって、肋骨が・・・
源義経の絵のようになろうとしてるのしら?
まだ早いですよね・・・

MOON SAGAは、前にあったものから続いているんですね。
MOON CHILDという英語を見てみようと、ちょっと前に企んだんですが
HYDEの声がおもいっきり流れてきて、止めちゃいました。
しかし、SAGAに続くとなると、見るべきなのかしら・・・・
とりあえず、2005年のライブですかね・・・

来年のアメリカやアジアは、既に決まっているんですよね~。
海外が全部終ったら、凱旋コンサートをするんじゃないですか?
しかし、11月のツアーでライブが終りとなると
春まで待つのも、日本のファンは辛いですかね・・・
でもきっと、そういう気持ちは知っていると思うので
何か考えているでしょう。
果報は寝て待て!ですよ。

とりあえずは・・・・
この先一生見なくても後悔しないぐらいの勢いで
今回のツアーを楽しんでくださいね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/662-45ec4c2a

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。