~Club Amour~

YELLOW FRIED CHICKENz @ Stodola, Warsaw 6 August 2011 ③

2011 - 08/14 [Sun] - 18:02

you's shirts


YFCのヨーロッパツアー、最後のモスクワ大盛り上がりで・・・
入り・出待ちの映像見て、逃した~!!!
って思ったんだけど、
ショーの方は、ワルシャワの方が盛り上がったっぽいし
ワルシャワの夜は、死ぬほど充実だったのでヨシ。

私のワルシャワレポもこれで終りで~す!

ショーが終り、記念に会場の外の写真を撮り、ぼ~っと歩いていると・・・

Hi!!

あ~入る前に集ったリトアニア人の子達。
楽しかったねぇ~! すごかったねぇ~!
興奮を分かち合う。そして・・・
これ、見て、見て!!!
なんと! YFCシャツを着ていた!
YOUくんのらしい。すごい実力!
あなたもこれ着て、写真撮る?
っていってくれるけど、GACKTのじゃないし・・いいわ 
上の写真は、シャツをゲットした子の後姿。
追記:ものすご~い香水の匂いがしました。

そして・・・ 偶然遭っちゃった人も類友っていうんですかね・・・
彼女達は出待ちをするらしい。
私は汗でビショビショだし、髪ドロドロだし
あの出口じゃ、本当にチラっと見るだけだし・・・帰るわ。
といったんだけど・・・・
せっかくだからいましょうよって言われると・・いるんだな、これが。
結局、ここでもこれかよって自分で思うんだけどさ・・ 
これが私の人生ってことで 

裏に行くと数十人いたけれど、みな広がっている。
そんなとこに立って、なんの意味があるのっていうとこまで広がっている。
私達はとりあえずバスのドアが見えるところに立って待つことにした。

VANILLA歌ってくれて、もう死ぬかと思った~! すごく嬉しい~

茶々丸、So Cute!!

実は入場前、茶々さんの年の話になった時に
そんな年なの?? ちょっと考える・・といったこの子
もう彼がいくつでもいいわ!カッコいいし。すご~くキュートよ!!

あれこれ話しているうちに、前にいたポーランド人の3人組とも集い始める。
ロンドンより、こっちが全然楽しかったし
ショーが20分も長かったといったら、めちゃ喜んでいた
ロンドンはなんなんだ?っていわれると・・・
2つ問題があり・・・・ (GACKTのコンサートに限らずだけど)
1つはいろいろな国から遠征してくるので、並び・ショー・待ち・・全てのノリがおかしくなっている。
UKでも田舎に行くと、昔ながらのUKノリの場合が多い。
もう1つは、いつでもなんでも観れるので、よっぽどすごいショーじゃないと感動が薄い。
ポーランド人のひとりが
西ヨーロッパのコンサートてさ・・ みんなこ~んな態度で(偉そうなポーズ)
まぁそういうことで、ロンドンはその中でも、1番酷いかも。

それから・・・・

金髪より黒髪のGACKTがカッコイイ! ←これはホントそう思う。
変なメイクで綺麗な隠さなくていいから! ははは
初恋がGACKTというぐらい大ファンなんだけど 
フフフ・・・ 発言がまるで私! どんな? 笑
せっかくなので『テンペスト』をすすめておいた。
GACKT、ちょ~こわ~きもい~!! ひょぇ~ GACKT様、やめて~!
っていいながら、見てるのよっていったら
ますます見たい~って 笑

ショーの最中にブラがたくさん飛んできてたのを
GACKTが拾って、ポイっと後ろに投げる真似をする。

ぐわぁ~っはっはっは

すっごく似ていて、おかしいったらありゃしない。
挙句

GACKTの次のサイドビジネスは下着屋に決まりね! 爆

この子達、めちゃめちゃおもしろい~!! ははは

しばらく集っていると、リトアニア人がひとり帰るらしい。
え~なんでぇ? しかも、二人は残るので、たった一人で帰る。
よっぽど疲れていたのかも。かわいそうに。
私達はその後、おもいっきり楽しんだというのに・・・

しばらくすると、いい加減ビールが飲みたい・・となった。
酒、酒、酒もってこ~い!のモード。
買いにいっている間に出てこられたら厄なので
帰るか、我慢するしかない。当然我慢。
ポーランドのビールはおいしいの?とかお薦めは?ときくと
1番のお薦めはŻywiec。白に赤のロゴ?
次のお薦めはLech。
カチンスキと同じ名前かと聞いたら、カチンスキを知っているとウケていた。
そんな話をしていると、楽屋の方にŻywiecが運ばれていくのが見えた?
メンバーもŻywiec飲むわよ!!!
ということで、明日はそのビール飲まなきゃ♪
そのビールの写真は、u:zoさんのブログにも登場。
これからポーランドに行く方は是非!
日本でも売っていたら、YFCポーランド大成功を祝って是非!

ロンドンは12時半にしか出てこず、
しかもバスが会場を出たのは1時半過ぎだったというと
みな顔が曇ったけど・・・ でも、薔薇を貰ったというと
じゃあ帰るわけにはいかない! ははは
けど、ここで同じことをするとは思わないんだけど・・
もういるって決めたからいるらしい。
ミュージより先に帰るべからずってことで。

しかし、ポーランド人情報によると
この会場は、12時には出なければいけないので、それより遅くなることはない。
だったら待っても、あと1時間半。楽勝。
とはいえ・・・ 汗ビッショリの後なので、20℃あっても冷えるのよ~
集っていて楽しんだけどさ・・ 寒いのよ・・・
ということで、私はVANILLAを踊り始める

チャ~チャラチャラッチャチャチャッチャ~

いきなり踊り始めたので、一瞬みなどうしたの?って顔して笑ったけど
この子達は付き合いがいいので、一緒に踊る
が、イマイチうまくいかないので、教えて~ 笑
VANILLAのステップの何が難しいのかわからないけど
とりあえず、ハードルが高いらしい。
でも、これならできるわよ!と・・・・
クネ~ンを腰をまわしてみたり・・
昔のライブバージョンの寝そべって絡むポーズをとってみたり・・
そういえば、JONとの絡みが・・・と
先ほどのGACKTとJONのキメポーズ。 ははは

だったら、これは???と
ロンドンの夜を思い出し、妄想ガールの指導。
簡単なので踊りは覚えるんだけど、みんなで揃ってやろうとすると、
どうも音楽がないとどうもうまくいかない。
かといって、ロンドンと同じVANILLAで踊るのは芸もないし・・・
って思っていると、VANILLAを歌い始める子がいるので
VANILLAにあわせて踊ってみたり・・・
VANILLAを歌い始めると・・・
せっかくだから6人で、腰をフリフリしましょうと
並んでやってみたり・・・
踊りが難しい・・・となると
簡単な踊りなんかないかしら?と、小悪魔ヘヴン。
おぉ~! これは簡単だ!! いっせいに両手を振り始める。

こいをするのも~ きらくじゃないんで~

と、そこへ、ポーランド人のひとりが、ipodからGACKTの曲を流し始めた。
もう全曲歌うのよ、この子達。
そして、VANILLAと小悪魔ヘヴンを踊る。
おぉ~いい盛り上がり、いい盛り上がり。
が・・・ 

ぎゃ~ぎゃ~うるさいの。この6人だけ・・ 
普通こんだけ騒いでいたら、一緒に参加する人とかでてくるんだけど
左を見ても、右を見ても、50人ぐらい・・じ~っとバスの方を見ている。
たまにこちらを見てクスクス・・・
私達は、どう考えても‘ベストポジション’に陣取っているというのに
バスもみないで、大騒ぎして楽しんでいた。

しばらくすると、スタッフさんがひとりやってきた。
手になんか持ってる?
よくわからないけど、Tシャツをくれるらしい。
わぁ~っと数人が群がってもらっていた。
私達? 踊ってますよ。おかまいなく・・・

Tシャツいらないの?って聞かれたけど・・
ああいう買えるものはいらないよね・・・と冷めた返事の私。

Tシャツじゃなく~、今日GACKTが履いていた
パンツとか・・・ 靴とか・・・ 靴下とか・・・


ははは

でも、Tシャツ配るってやさしい~。
貰った子はもちろん、貰えなかった子も、そのやさしさに感動!
スタッフさんの配慮なのか、ガクちゃんなのかはわからないけど。

それからまた、しばらく歌って踊って大騒ぎしていると
リトアニア人が叫んだ!

WE GONNA MISS GACKT!!

え? 

静まり返っていた他の人達

GACKT!!! GACKT!!! 

みんな叫んでいる!

バスの方を見ると・・・・
JONとGACKTがバスの前で手を振っている~!!


GACKT!!! GACKT!!! 

JONが投げキッスをしている横で、GACKTが手を振り
それからGACKTが投げキッス!!チュ~!

GACKT!! きゃ~!!!!

おつかれさま~! ありがと~! 

大歓声に包まれ、GACKTがバスに乗り込んだ。
み~んな必死で手を振る。

はぁ終わった・・・

が、しかし・・ 誰ひとり帰る気配はない。
みなバスを最後まで見送るらしい。

バスが出るのを待ちながら・・・

GACKT-sama~!  GACKT!!! ガクト~!!


日本人バージョン、外人バージョン、声もいろいろで叫んでみる。
ハイ、私ひとりで10種類ぐらい。
他の子は・・・

おつかれさま~! ありがと~! 

そしてまた

あい~してもいいかい~ ゆれ~るよる~に~

VANILLAを合唱。多分また私達6人だけなんだけど・・・
歌い終わると、し~んとしていた人達も歓声くれたり、拍手してくれたり・・
バスまで聞えているかどうかは不明。

そうこうしていると、セキュリティがやってきて
ちょっと先の方まで避けてくれといわれ移動。
いよいよバスが出るらしい。
バスはゆっくり動き出す。
が・・・ みなじ~っと見てるんだよ~。
待っている間もず~っと黙って見ていたけど、本当に大人しい。
私達が若い頃なんて、いつ会えるかわからないミュージだったら
黒塗りでもなんでも、窓に張り付いて写真を撮ったりしたのに・・
誰かがフラッシュたいてくれれば、中もも見えるし・・・
って・・あなたどんだけ何やらかしてきたって感じか 汗

見えないと諦めていたけれど、中でラップトップが光り
なんと!! GACKT様が微笑んで手を振っていらっしゃる!!

ぎゃぁ~~~!!!!

さすがに大騒ぎなので、ラップトップはパタンと閉められたけど
それでも、バスに駆け寄ったのは、たったひとり。
ひとり行ったら、みな行く・・日本人とは違うかも 笑

他2台のバスは表の方から合流。
ツアバス3台と機材のトラックが見えなくなるまで

おつかれさま~! ありがと~! 

わぁ~楽しかったね~!
GACKTってば、手まで振ってくれてやさしい~!!
本当に楽しかったね~

GACKTってJapanese VersionのDavid Bowieみたいじゃない?
そうか、そこまですごいと思ってくれているのか・・・・
しかし、デヴィッド・ボウイ・・・ それはいくらなんでもスゴ過ぎだろ・・・
まぁでも、去年の初ヨーロッパのロンドンの後の感想に
GACKT is really Unreal!って書いている子がいて
そういう点では、若い頃のボウイと被るか・・・・・

と話しながら、歩いていると・・・・

これ!!

え?? リトアニア人の子が私になんかくれる!

あ~~~~~!!!!!!!!!

チケットですよ! チケット!! GACKT様写真入りの!!

落ちてたの拾ったみたい。
せっかく拾ったんだから、自分でもらったらっていったら
始まる前からすごく欲しそうだったので、あなたにあげるって。

やっさしぃ~!!! うわぁ~い!! ありがとう~!!

YEAH!!!!

ということで、下に写真を載せておきました

この後も私達はまだまだ集い続けたけど、
メンバーはライプチヒに向ったので、この辺で。

本当に楽しい‘ワルシャワYFCの旅’でした。
GACKT-sama のおかげで、楽しい夏を過ごしました。
本当にどうもありがとう


Gacktticket1



関連記事

こんばんは♪

うわぁ~♪
なんかまた一段と楽しそうな夜を過ごされたようですねぇ(´∀`)

日本国内で、ライヴ会場で仲良くなったりすることはあるけれど
やっぱりお国柄っていうか、各国のファンはそれぞれに味があるっていうか...♪

あたくしにはいつも貴重なお話ばかりで
あいさんの他のファンの方との交流話も、
とっても楽しみなのですヾ(@^▽^@)ノ

地図をググって、場所や会場の写真を見ているのでw
あそこら辺で待ってたのかな、とか妄想しまくり(≧▽≦)

今回はTシャツプレゼントがあったんですねぇ
普通のライヴ回りじゃなく、年に一度あるかないかだし
これまでずーーーーっと待っていてくれた海外ファンへ、
それくらいしなきゃ漢(おとこ)が廃ります
日本の“漢”張ってるGACKTですもの( ´艸`)

今夜ニコ動でドイツライヴのストリーミング放送に、
終わり30分しか間に合わなかったけどw
此処の記事を読んで満足です(*⌒∇⌒*)ノ

ありがとうございました♪

レポちゃんとよみました^^♪
やっぱりあいさんのレポおもしろいです☆ありがとうございます!!!
 ポーランドそうとう盛り上がったのですね~!!!
国によってまた盛り上がり方違うんですね♪いろんな国でライヴ参戦してみたいです!笑
 そして海外のファンの子達っておもしろいしかわいいですね>ω<

lishさん♪

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

去年はショーだけ見て、かなり楽しみましたが
今年はファンとの交流がとても楽しかったです。
いろいろなバンド(洋楽ロック系)の出待ちをして楽しみますが
GACKTのファンとの交流は、普通の音楽話だけではなく
ヨーロッパの人が日本文化にどのように興味を持っているかとか
私が忘れている日本の良さとか
内容の濃い話もきけて、ものすごく充実しました。
ショーはもちろん楽しかったけど
いろんなことでGACKTさんに大感謝です!

ポーランドの会場の出待ちは、私達は公園のとこでしましたよ。
会場の表(大通りに面している)向かって左側に道があり
その横の草むらから、バスを見ました。

Tシャツは、すごく嬉しかったと思いますよ~。
みんなに配ったわけではないけど
そういうファンへの誠意が、みんなに伝わっています。

lishさん達も、もうすぐですね!
去年と違うYFC楽しんでください♪
踊りも忘れず・・・ 

Maoちゃん♪

長いレポ読んでくれてありがとう!!

ポーランドはもうマジですごかった。
GACKTがいう「心が震えている」瞬間、私もすごく感動したけど
GACKTの顔見て、あまりにも嬉しそうなので
こっちはうれし泣きしちゃったよ。
ミュージシャンがミュージシャンでいるしあわせを感じる瞬間って
その空気に一緒にいれるのが本当に嬉しい。

ライブは、国・街によってもバンドによっても、ノリが違うので
あちこち行くの、止めれないのよね~。

ロンドンのファンの子達も良い子ばかりだったけど
ポーランドで集った子は、日本も好きだけど、普通にロックも好きなので
集いの内容が濃かったわ。

日本のYFC。あと1ヶ月だけど待ち遠しいでしょう。
しっかり楽しんでね~!!!
ロンドンでの練習の成果もいかして 笑

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/659-47b7f553

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード