~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YELLOW FRIED CHICKENz @ Stodola, Warsaw 6 August 2011 ②

2011 - 08/12 [Fri] - 00:04

Stodola
ショーの後・記念に

もうすぐヨーロッパツアー最後のモスクワのショー。
Big Surpiriseがあるという噂なんだけど・・・
プーチン様がステージ登場とか・・ ←ないない

さて、私はワルシャワの興奮を思い出しながら
心をモスクワに・・・燃え!!

会場が暗くなり、メンバーが出てくるなり・・・・

GACKT!! きゃ~!! うおぉ~!!!

ものすごい歓声。うわぁ~!!!
さぁ今日は今年の夏の〆に楽しむよ~!!!!

The End of The Dayが始まり、GACKT様が登場! 

ぎゃ~!!

ずんっとすごい勢いで押されたけど
おかげでGACKTの顔がしっかり見えるとこに進めたので超ラッキー! Thanks!

あ、なんか・・・ 髪が伸びてる??
ロンドンの時は、まだツンツンしていて
シュルシュル~っと撫でたら気持ち良さそうな頭だったけど
髪の毛、寝てしまうぐらいになっている。ますますゲイくさい
そして・・・・ 気のせいか・・ オシリが小さくなった?
あのブンとしたオシリが好きなんだけど
ツアー中に痩せちゃったかしらね。
あとで裸になったらチェックしないと。
と思いながらも、すごい勢いで踊りくるって叫んでいる。
既に汗ビッショリ。
というか、この会場・・・ 冷房なくない?
始まる直前まで、横のドアが開いていたんだけど・・・
すご~い汗でてきた~。あつい~ でも熱さでますます燃える~
観客もあつい~~ すごいあつい~

そして2曲目、更にビシバシとノリノリになり・・

YFC! YFC! YFC! YFC!

すごい勢い。もうハンパない! 歓声で天井が落ちてきそう。
しかも・・・ Endless・・・・
いい加減、飽きたりしないのか??・・・そんな気配は皆無。
メンバーが一生懸命あおったりする必要も・・・・皆無。
みな、狂ったように叫び続ける。

YFC! YFC! YFC! YFC!

こういうのって普通、叫びが自然に消滅していくけど
消える気配はなく、大歓声が延々と続くまま、
メンバーの方がいい加減、次行かなきゃという感じ。
既にGACKTも他のメンバーも、
今日は異常に盛り上がる気配を、ガッツリ感じている雰囲気。ヨシ!!

そして、この辺りから、私の左隣りには'熱狂的な茶々丸ファン’が!!
私が真剣に GACKT!!!って叫んでいる横から チャチャマルー!!

ガクト~!!!チャチャマル~!!

ガクト~!!!チャチャマル~!!

ガクト~!!!チャチャマル~!!

ものすごい勢い! 負けてらんない! 
↑そこで競うな。てか、子供相手になんだお前は!!

私が右からステージ左のGACKT見て叫ぶ。
彼女は左からステージ右の茶々丸さん見て叫ぶ。
歓声が交差してバトっている感じ。
しかし、なんとなく「同志」という感じで微笑みながら叫ぶ。
でも、こういうのって、もう止まらないよね。
狂ったようにGACKT!!と叫ぶ私。彼女も必死。
しかも、いちいち「チャチャマル」ってフルで叫ぶのよ。
私が茶々さんに声援送る時、丸まで面倒なんだけど・・←いつの間にか茶々~と叫ぶ女?
彼女と仲良く、狂ったように数曲叫んだ後、
GACKTとJONがピョンピョン飛び始めたので、会場も一斉に飛ぶ。


そう俺は夢を掴むもの~ 野望のため~ 刀を赤く染める~

あんなに飛びながら叫んでいた観客、GACKTの声に引き込まれるように・・し~ん
ロンドンではあまりのカッコ良さに、絶叫してしまった私だったけど
この日は、うわぁ~うわぁ~と思いながらも、息を呑んで聴き入る。
素敵!! ウット~リ! 
が、後ろの女の人、みな静まり返ったこの空気の中、まだ飛んでいた。
その子がかなり大柄なので、彼女が飛ぶと、
私は満員電車のカバンのように一緒に持ち上げられる。
それを見た茶々丸ファンの子が、飛んでる子に注意してくれた 笑
ま、聴き惚れた後はまた飛びなんだけどね。
飛んでいる最中に、まわりの流れにまかせながら
茶々さんファンの子と、暗黙の了解で場所をチェンジ。
「お互い楽しみましょうね~!」って笑顔で挨拶して
私はひたすらGACKTに目を向けGACKT!! 
彼女は茶々さんに目をむけチャチャマル~!!

それにしても、会場、ハンパなく熱い。
GACKTさまがお水を撒いてくれるのを、
水がキラキラ光って綺麗~と感動している場合じゃない。

み、み、みずくれ~!みず~!!!

セキュリティが飲み水を配ってくれるんだけど、それだけじゃ足りないの。
GACKTがボトル半分ぐらい撒いて、会場に残りを投げてくれるんだけど
そんなじゃなくて、全部撒いてよ!
普段なら化粧が落ちると、適当にかわす水だけど、おもいっきり浴びたい!! 
じゃないと死ぬ!!
こんなによく見えるところにいるのに、脱落とか・・
私の人生の汚点になってしまうじゃないか!! GACKT!!
願いが通じたのか、GACKTが思いっきり、水を撒きにきた。ヨシ!!
バシャバシャとほとんどシャワー状態で浴びる。ヨシ!!

ふ~っと息を吹き返して、朦朧としながら前に目をやると・・・

ま、ま、ま、ま、まぶしいぃ~!!!!

眩し過ぎるぜ~ こんな衝撃~ SHOCK! SHOCK! SHOCK!

VIRGIN SHOCK!!

ハイ、これ思わず歌った人・・・ オバサン!

濡れたシャツがベターっと張り付いた茶々丸さんが
なんともいえないぐらい艶かしい~!!  ヤバイよ~!!
茶々さんお願い! 誘惑しないで!!!
私はガクちゃん見たいの!!!

そこに・・・ ピコピコピコピコ・・・ キター!!
この曲・・・ 妄想ガールっていうんですってねぇ~ ははは
なんかさ、本当はI WANT YOUってタイトルなのに、
昔の洋楽のように(今も?)無理矢理怪しい邦題をつけたような 笑
'白夜のバイオレンス’も'反逆のアイドル’も真っ青!お見事なタイトル
まぁYFCは'外タレ’ってことなので、アルバムはそうしたらいいかも。ははは

このギューギューな会場で踊れるのか心配してたけど
なんてことはない。私は踊る~! 
せっかくフルで覚えたんだもん、踊らないと!
スルスル クルクル クネ~ パキパキ カクカク・・ 踊る。
あ~満足、満足!
って、そんな場合じゃなくって、GACKTさまがお脱ぎになっているわ!

うぎゃぁ~~!!

ものすご~い歓声! 
そして、こっちに向かってきた?? 投げる??
あ~~!!!! 私の頭の上を飛び越えて、ちょっと後ろにいった??

うぎゃ~!!!!!

ものすごい勢いで押される。死ぬ~~!!ぎゃ~!!
後ろを振り返ると、私の2人斜め後ろで、争奪戦。
すごいです! 本当にすごいです。
ほぼ'綱引き’ しかも360度から・・ 爆
みんな必死。まぁ欲しいわな。
が、私はここで、GACKTの裸チェック。
やはり痩せてるような気がする~。
ロンドンの時は、まだ胸がバンバンだった気が・・
この人、もともと細いのに、無理矢理運動して筋肉つけているから
ちょっと油断するとすぐ痩せるのかしら??
GACKTが痩せたせいか、JONが太って見える。
ロンドンで見た時は「イギー・ポップ予備軍?」って思ったんだけど
ま、筋肉は照明の当り具合で、くっきり見えたり見えなかったりするからなんだろうけど。

そして、この日もブラとかバンバン飛んでいたんだけど
このギューギューの中、必死で脱いで投げている子もいたんだけど
なんと! 得体の知れない黄色い物体を、GACKTとJONが持って遊んでいる。
なんかのキャラクターなのかしら?
ずんぐりしたボディに、細い手足がチョロっとついている。
二人で手か足か持って遊んでます。なんだろう?
あはは、かわいい~!

裸も観察したところで・・・
いよいよ、ここでもみんなが待っていたVANILLA

きみはせいじつなMoralist きれいなゆびでボクをなぞる~

大合唱キター!!!

うわぁ~もうメンバーの嬉しい顔が止まらないよ~。
茶々丸さん、すっごく嬉しそう。カワイイ~。
GACKTも・・・ 超嬉しそう。ノリノリ。
この曲を一生で何千回も歌っているんだろうけど
多分、この日が人生で1番すごい気愛の入ったエロ腰じゃないかっていうぐらい
この大合唱に応えずなきゃ漢がすたる!といわんばかりに・・
クネ~ンとまわす。エロすぎだろ・・・

うぎゃぁあぁぁぁぁ~!!!!


すいませ~ん!! 救急車、救急車! 会場'鼻血の海’になってます~!
パトカーもお願いします! 
あんなエロイ人、放し飼いにしないでください!

いや~すごかった。本当にすごかった。
はぁ~っとすると、なんか?? 前から涼しい風が!!
なんだ、冷房あんじゃん。
争奪戦とVANILLAで押され続け、私はとうとうかなり前にいた。
ここまで来ると、もっとギューギューだけど、冷房があたるのでちょっとラク

ふ~っと一呼吸して、ステージを見ると・・・
JONさんが、めっちゃ嬉しそうに笑っていた。すごい嬉しそう!
ロンドンでは、ほとんど「借りてきた猫」のような雰囲気だったけど
その後のバルセロナ→ミュンヘン→ベルリン→ブダペストでステージに馴染んだのか
いや、今日のこの観客のノリが嬉し過ぎて、もう止まらねぇ~って感じ?
すっごく、すっごく嬉しそうに走り回ったり
お水2本持って、ジョーージョーーっと撒いてる。
もともとJONさんが、どんなバンドでどのぐらいミュージシャンをしているのかも知らないけど
このノリは・・ 一生ミュージシャン止めれないって思える瞬間。
YFCにはいってよかった~って思ったよ、きっと。
Facebookに'Keep Jon’っていうのまで出来ちゃってたし
本人もしばらく続けたいって思ったかな。

激しいタイムの間のどこかにでGACKTが・・・・

は~うまっち・・・ ぎゃぁ~~  は~うまっち・・・・ ぎゃ~~

How Much の後に、Do You Love Me?とか Do You Want to F**k Me?とか続くはずなんだけど
How Muchだけ何度も繰り返すので
「姉ちゃんなんぼ?」って聞いているみたいで笑えた。
みんな「GACKTさまならスペシャルディスカウントでただよ~!買って、買って~!」
って思いを込めた、ぎゃぁ~? 笑

激しい曲が続いたので、観客のノリはますます激しく
みんなすごい勢いで叫び、踊り、ビショビショになり・・・
Jesusが終わると・・・・・

チャーチャーマル! チャーチャーマル! チャーチャーマル!

す、す、す、す、すごい勢いで茶々丸コールがきた!!
先ほどの女の子だけじゃなく、あちこちで茶々丸って叫んでいた人はいたけど
ものすごい勢いです!!
が・・・ 茶々丸さん、次の曲のために後ろを向いてスタンバっている。
次の曲・・・ GACKTとJONがアカペラで歌うんだよね・・・
このタイミングで、茶々丸コール・・ ははは
なんか・・ やりづれぇ~???
しかし、続いている・・・ ははは
茶々さん、なんかリアクションとるのか? 
後ろ向きでも手を振るぐらいできるよね?
しかし・・・ 何もなし・・・
いや、次の曲のことを考えると・・・ やっぱやりづらいよね。
GACKTなんて、なんだこいつら、俺が歌うんだぞ~
って、うさぎのガクっちみたいな顔してたらどうしよ ははは
茶々丸コールが止むことなく続いている中・・・

You Are the Reason
この曲。ロンドンで聴いた時は、アカペラで始まり
そのままバラードだったような気がしてたんだけど
結構激しいのね。
ロンドンの時は、私がその前に燃え尽きて
勝手にお休みタイムにしちゃったのかな。
そして最後のAll My Loveは、ほわぁ~ん、ほわぁ~んと終わり・・・

YFC!! YFC!! YFC!! YFC!!

もっのすごぉ~い歓声。
声に必死さが感じられるのよ。なんともいえない歓声。
メンバー達も、かなり燃えていたので、充電に時間がかかるのか
この待ち時間、結構長く感じられ、そろそろ止んでもいいかなって思うんだけど・・

YFC!! YFC!! YFC!! YFC!!

アンコール! アンコール! アンコール!

YFC!! YFC!! YFC!! YFC!!

しかし・・・・ ホントに出てこない。
私は、苦しいよ~ YFC!! あ~でも本当に苦しい。
お願いだから早く出てきて!!

GACKT!!!!


待ちきれずに、超揃ったYFC!コールの中、KY大発揮して叫んだ。
でも、他にもGACKTって叫びたい人がいて
あちこちからGACKT! そして・・・・

GACKT!! GACKT!! GACKT!! GACKT!!


GACKTコールが続く。
やっと出てきて、観客もメンバーも狂ったように歌って踊る。
アンコールの歓声が裏まで届いたのか
メンバー、さっきまでよりも更に嬉しそうな顔してる。
ステージの動き、ものすごく速い。

SHOUT!! SHOUT!! SHOUT!! SHOUT!!

YFC!! YFC!! YFC!! YFC!!


あ~~燃え尽きた~。終わった~。
私の夏が終わった~~ って思ったら・・・

○○○○!○○○○!○○○○!○○○○!

なんかきたぁ~!?????なんだ??? 

What's the Hell Going ON!?

去年のVANILLAコールに続く、他の曲のリクエスト?
いや、日本語でも英語でもない。ここの国の言葉に違いない。
なんなんだ??? (↓参照)

しかし、お立ち台の上のGACKTは、ものすご~く嬉しそう。
目がキッラキッラしてるよ~。
そりゃこんだけ盛り上がったら嬉しいよね。
そして・・・

アーリ、ガト! アーリ、ガト! アーリ、ガト! アーリ、ガト!


コンサートの前に集会があって、練習したかの如く揃っている。
これは・・・ うれしい~! めちゃ嬉しい~!

GACKT様、感無量!!

嬉しすぎて、心臓がバックンバックンいっているに違いない。

叫びの途中で、大きなポーランドの国旗が飛んできた。
GACKTが手にとって広げる。

うおぉ~~!!!

「GACKT ありがとう!」とかなんとか書いてる。
そして、もうちょっと小さい国旗が飛んできた。
JONが拾って広げる。

カワイイ~!!!

国旗の上の方に、YFCの衣装を着た黒髪のGACKTの絵があり
その隣りに、金髪のGACKTの顔の絵があって、めちゃカワイイ!

きゃ~~~!!!!

狂ったような歓声。
GACKTは嬉しくてしょうがないけど
GACKT様なので、カッコよくしとなきゃと思っているのか
ポーズきめて、ガウって噛む真似したりする
その1回、1回のガウーのポーズに、いちいちギャ~っと反応。
GACKTは目をキーっと睨み系にしてるけど、
もう嬉しくて、嬉しくてしょうがないので
目の中はキラキラしてるし、目尻も口元も緩んでいて・・・

ヨシヨシ・・・ ゴロゴロ ゴロゴロ・・ 

にゃ~ にゃ~ にゃ~

って、首も頭も撫でてあげたくなるほどカワイイ!!

ふと気づくと、遠くの方で茶々さんが嬉しそうに
妄想・・で使用された黄色い物体を持っていた。カワイイ~!

GACKTは自分が撒き散らした水x Milion Timesの歓声を浴び
ものすご~く嬉しそうにお立ち台に聳え立っていた。

GACKT!!!


うわぁ~楽しかったぁ~! ホントに楽しかったぁ~!


はぁ~~


はぁ~~~




はぁ~終わっちゃった~。さびしい~

燃え尽きて、ぼ~っとしたけど、なんとなく時計を見る。
10時ちょい前。1時間50分のショー。
同じセトリで、ロンドンは1時間30分。
なんと!! 20分も多く叫んだんですよ、恐るべしポーランド人!

すごかったぁ~。あつかったぁ~。たのしかったぁ~。

とりあえず、喉が渇いたので、バーでコーラを買い一気飲み。
頭の中で歓声とVANILLAがクルクル回る。
ぼ~っとして歩いていると・・・
ショーの間まわりにいた子達に会い
楽しかったね~とか、無言で笑顔で目で興奮を語ったり・・
最初の方にいた茶々丸さんのファンの子にもあったので
どんだけ楽しんだか確かめ合い・・・ はぁ~ 

外に出て、一応記念にと会場の写真を撮る。
また放心状態のまま・・・ ぼ~~ はぁ~~
洋服はヒタヒタと汗と水がたれていたけど
髪の毛はベタベタ、化粧もドロドロだったけど
気にせずに、ぼ~っとしながら歩く。

するとそこへ・・・・・・

To Be Continued


PS 終わった後、ポーランド人に教えてもらった最後の叫び。
 ポーランド語で叫んでいたのは'Dziękujemy’
 ジンクイェメ・・というような発音で、ありがとうという意味だけど
 We thank youと、一人称複数形らしい。
 単数のI thank youの場合は'Dziękuję’(ジンクィイ)と語尾がかわる。
 
関連記事

待ってましたー(*^o^*)

物凄い熱気がレポから伝わって来ました!

凄いですね(≧∇≦)
チャチャマルー

ガクトー

掛け声合戦笑ってしまいました(笑)

そういえばドイツのニコ生でも茶々さんコール
沢山ありましたよ

チャチャさんヨーロッパでも人気者ですね(*´∀`*)

アーリ ガト コールはGACKTさん心が震えたとおっしゃってましたから・・

ほんと嬉しかったんだと思います

いやーほんとポーランドは

熱い!(*^o^*)

あいさんのレポもまた楽しくて読まさせていただきました(o^∀^o)

あいさんも楽しまれたようでよかったです(^_^)

ありがとうございました!

日本はこれからですよ?

来ませんか?(笑)

みきさん♪

こんにちは~!

>心が震えたとおっしゃってましたから

そういう表現きましたか!
GACKTさん、本当に嬉しそうな顔していました。
アーリガトは本当にすごかったです。
去年のようにDVDが出てくれるといいんですけど・・・
ワルシャワの夜の感動を、是非日本の皆様にも届けて欲しい。

茶々さんの大人気でした。
みんな、カワイイ、カワイイといって 笑
私ひとり、セクシー過ぎるってドキドキしたのかも。

日本は・・・ 実は企んだんですよ。
10月頃日本に帰るし、チケとれそうならYFC行こうかなぁと。
おまけに、Vロックフェスに、
私の大好きなマイケル・モンローが出るので
これはやはり帰れってことだと確信したんですけどね・・・

でも、日本では、歌っている最中に叫べないでしょ!
そうなると、私には辛いんです。盛り上がりきれない・・
なんといっても、ショーの間、ず~っと叫んでますから 汗

ということで、次は北米ツアーがあったらNYかなぁと。
まぁ日程次第ですけど。

でも、おかげさまで今年も熱い夏を過ごしました。
GACKT様に感謝、感謝です♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/658-96853af8

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。