~Club Amour~

YELLOW FRIED CHICKENz @ HMV Forum, London 27 July 2011

2011 - 07/29 [Fri] - 18:29

燃え過ぎて疲れているけど、興奮冷めやらぬうちに・・・

実は今回、去年と違ってロンドンが初日ではないので
初日のパリからアムスまで、やはり気になったのでレポを探索してしまった。
去年は、イギリス人以外は辛口コメントがなかったのに
(イギリス人はヨーロッパで1番文句が多い人種に認定されている)
今年は、フランス人、ドイツ人、スペイン人、オランダ人・・・
Tweetもブログもネガティヴなのを幾つかみかけ
なんだか、私もいいそうな文句だったので、ちょっと行く前に不安になっていたんだけど・・
GACKTさんは、くだらない不安なんて、かる~くぶっ飛ばしてくれました♪

注:どうでもいいこともいっぱいなので、ひじょ~に長いです

7時20分、会場に到着。
入場のための列が続いていたので、後ろに並んで入る。
日本人のサラリーマンっぽい人もいれば
バッチリきめたゴスロリやパンクの白人の女の子や、刺青だらけの男
人種も年齢もルックスもなんでもありの楽しい客層。
Xと違い、外人率妙に高いけど、去年よりは東洋人が多い気がする。

中に入って、お酒を買い、さてどこで見ようかとグルッと眺めると・・・
この会場。フロアの中にいくつか階段があるのだけど
そういう見やすいところで見ようとする人達が妙に多い?
私はそういうわけにはいかないので、そそくさとフロアに下りて行く。
真ん中辺の1番苦しそうなところにしようなかと思ったんだけど
最前の端の方が、まだちょっと開いていたので、とりあえずそこに。
しばらくすると、この会場で1番ゴスロリをまっとうした女の子とその友達が近くにやってきた。
ゴスロリの子が「眠狂四郎」の絵を持っていたので見せてもらい会話を始める。
自分で描いたのを是非、GACKTに渡したいらしい。
めちゃめちゃ上手いの!
う~これは本当にGACKTに貰って欲しい。なんとかならないのかなぁ。
彼女達はイスラエル人で、このショーのためにイスラエルからやってきた。
恐るべしGACKT。イスラエルにまでファンが! てか、ゴスロリファッションまで!!
そして、ゴスロリの子は、英語もあまり話せなかったんだけど
その友達、大学で日本語を勉強しているといって、日本語を話す!うまい!

そうこうしていると、塾生の心得が始まる。
掛け声に合わせ、叫び・・・
後ろに下がっていた人達も、どんどん前の方にやってきた。
心得の後、YFCコールになったり、勝手にいろいろ叫んだり
それぞれのおもいのままに盛り上がった8時10分。
電気が暗くなって、大歓声が沸き、メンバーが順番にステージにやってきて
GACKTとJONもやってきて・・・

うぉぉ~~~!!!!!


1曲め。新曲のThe End of the Day
洋楽のロック、ハードじゃないのにありがちな曲かな?
去年のZanの‘俺はカリスマオーラ”ビシバシの出だしと比べると
ちょっと迫力にかける。
というか・・・ GACKTの声がなんかイマイチ聴こえない??
JONの声の方が大きく聴こえるような・・・
私がスピーカーのそばにいるから、音が変なのかしら?
いや、どこかの会場でも、最初GACKTの声が聴こえないっていうのを読んだ。
GACKTの喉の調子が悪いという噂もあったけど
後から聴こえるようになったというなら、喉のせいではないよね。
もうちょっと様子を見て、ずっと聴こえなそうなら真ん中辺に移動するか・・・
しかし、JONの声の方が聴こえるとなると
「私はGACKTの歌を聴きにいったのにぃ~」と
あちこちで叫んでいた子達の気持ちが理解できる。
死ぬほどGACKTのファンなら尚更。

次の曲は、会場ノリノリなのはいいんだけど
終わった後の歓声と叫びの時間が・・・・ 長い!!
が、長いと思っても、とにかく一緒に叫び続ける私。
身体にはダレがきていたけど、頭と声はしっかり盛り上がっている。
それにしても、GACKTの声が・・・

その次の曲は、なんとなく聴こえるような気がする??
歌っているGACKTはすごく真剣で気合も入っているので楽しめるけど
それでも、もっと彼の声が聴きたいよ~!
とちょっと不発気味に感じていたところ・・・・


Episode 0


うぎゃぁぁぁ~~


がくとぉ~ ちょぉぉぉ~ カッコイイ~~!!!!!!!!  

ハイ、日本語で絶叫しちゃいました。
60年代のロックファンかと思われるような勢いで・・・
周りの人に笑われました。
しかし、そんなの気にしてらんないし
もうここで、ハートに火がついた!バン!!
狂ったように叫ぶ、踊る!
だって~ 死ぬほどカッコイイんだもん!
悪いけど、腰抜ける!! 目飛び出る! 完全にやられた! 

この曲CDで聴いて、すご~くいい曲だと思ったし
テレビで歌っているGACKT見て、めちゃめちゃカッコイイって思ってたけど
もうそんなもんじゃない!!!
心臓飛び出る!!背筋がゾクゾク、ゾクゾクする! 
これ聴けただけで、このショーは大満足。
あ~いいショーだった~!GACKTカッコイイ~!!!
すごく楽しかった~! 満足、満足!
GACKT最高!!! はぁ~♪

まだ全然終わってないし 笑
というか、むしろ始まったばかり 笑

Mind Forestは、去年のロンドンで英語バージョンが披露され
英語で歌ってくれたぁ~きゃ~みたいなノリはあったものの
その後、ヨーロッパの人達が日本語の歌詞が美しかったのに~!!!
というのもあったので、最近日本語バージョンを聴いていたせいか
英語は英語で新鮮。
でも、これ日によって英語と日本語と入れ替えてみたりでどうかしら?
今日はどっちかなぁというドキドキがあるよね。

じっくりGACKTの歌に酔いしれたところで・・・・
次の新曲・・・

I Want You

ピコピコピコポコ・・・・・
常々ピコピコ嫌いといいながら
なんだかんだいって、ちゃんと踊る私。

そしてこの曲は・・・ キター!!! これだ!! これなんだ!!
前日のアムステルダムの動画がネットにアップされていたのを見てしまい(会社なので音なし 笑)
二人揃った奇妙な踊りが気にいってたので、すごく楽しみにしてた!!
本当は家に帰った時に音ありで見て、あの踊りをマスターしていきたかったんだけど
見る時間もなかったし、1、2回こっそり見ただけでは、全部覚えれなかったんだけど

キター!!

とりあえず、一緒に踊るでしょ 笑

うっひゃっひゃっひゃ!

ヤバイ! 楽しいよ~!!!

この踊りは、この後、夜中に大活躍するのを
この時、会場にいた誰も知らなかった。

この曲では、GACKT様、まずタイを飛ばす!
真ん中辺、争奪戦!!
ネクタイで闘っているうちに、シャツも飛んでくる。
後で聞いた話だと、巨大な男が女子供蹴散らし、どつきまくり
ものすごい勢いで奪っていった様子。

ステージでは裸のGACKTが艶かしく踊る。エロエロ~
テンペスト3話の予告を思い出し、えへへへへ~
腰もフリフリで、争奪戦に参加してない人は
ひたすら悲鳴をあげる。

そして、裸になったところで・・・

去年からヨーロッパ全土でお待ちかねのVanilla!

ぎやぁあぁぁぁ~!!!

もうこれでもかっていうぐらい続く!
ヤバイです。完璧いってます!!
私はもうGACKTすら見ることなく、ひたすら踊り狂っていた。
会場全体、狂喜乱舞している!!
この曲、最高だよね~!!!
これが日本の心!! 
ロックろかスカとかいろんなテイストの中に
湘南歌謡のような日本の味がうまく入っている。
ヴィジュアル系の神髄!!
最後の方は、ドラムを除くメンバー全員が台の上に並び腰をフリフリ
GACKTはひと際艶かしく、マジでヤバイ!

この最中にも隣りのイスラエル人達は、
頑張って絵と花を持って、アピールしていて
なんだか必死さが気の毒になり・・・
ちょっとでも近い方が見えるのかと
私は後ろによけた。

その後もノリの良い曲で盛り上がり・・・
GACKTもJONも水をまいたり、YFCコールあったりで・・・・
GACKT-sama‘俺を見ろ攻撃’!!
もうそんなにポーズ決めなくても、そんな迫力のある目で見なくても
誰もあなたから目をそらせる人なんていないわよ、ガクちゃん!!

うわぁ~~!!! GACKT最高だ! と思ったその時・・・
なんか・・・ 妙な間が・・・ 結構長い?
GACKTとJONはステージに立って後ろを向いている。
他のメンバーは楽器持ち替えたり、水飲んだり?
特に大きな動きがない奇妙な間。
なんだ?? ステージからハケないでそのままアンコールとか?
いやそんなわけないよね・・・なんなの??
どうやら次の曲のために、喉に気愛を入れてたらしい。

しばらくすると、GACKT達が台の上に乗り、アカペラで歌い始めた。素敵!
しっかり歌詞を覚えた気になっていたけど
夜中が激し過ぎて、忘れちゃったよ。
なんかと似た歌詞だったんだのよね・・SMAPかなぁ?
そうそう、最初はGACKTの声が聴こえにくいので
なんでJONの声は普通に聴こえるかなぁ、いいよいなくて、と八つ当たりしてしまっていたけど
二人でハモルのは、とてもいい感じなの。
ツィンヴォーカルじゃなくて、数曲バックヴォーカルにすればよかったのに
って思っちゃったんだけど・・・
あの叫びあおりが、GACKTひとりでは辛いってことなのか・・
でもそれなら他のメンバーがすればいいよね・・
というより・・・
叫べ攻撃・・・必要??
Shout! とか、声だせ~とか叫ばなくても、
あなたがそこにいたらみんな叫ぶから!
Make Me Scream All Night All Night~
と私の大好きな曲が頭をよぎる。
でもきっと、GACKTが叫んで、会場がそれに応えて叫び返して・・
ステージと観客が一体となった感じがいいのよね。

バラードが1曲終わると、また奇妙な間。
そして、Show Your Heartがどうのと歌っていたので、タイトルがそれだと思う。
バラードは2曲ともいい感じで、
特にShow~は最後にふさわしく、みな両手を上に挙げてユラユラ~
会場ほのぼのとしたムードで終わる。
はぁ~いいショーだったね~と口にだすわけじゃないけど
ものすご~く良い空気が流れている~。
うわぁ~うわぁ~うわぁ~・・・・

って、みんなまったりしてる場合じゃないんだよね。
アンコールを求める叫びをしないと!

ふと我に返った人から、YFCのコール、GACKT~、アニキ~etc
私は真剣にGACKT~!!と叫ぶ。
YFCコールはいいんだけど、続けなきゃいけないので苦しい。
最後の力を振り絞り、GACKTと叫ぶのが精一杯。
しかし、その精一杯が大声過ぎるのか、イスラエル人達笑ってるし 笑
けど、彼女達も叫ばなきゃって思ったようで、3人揃って叫んでいる。
私はもうGACKTも苦しいのでMORE~!!!MORE~!!
イスラエル人「一緒に叫ぼうよ~」というので
かけ声「せ~の」でガ~クト~!!!

大歓声につつまれメンバーが登場し、アンコールのUncontrol。
これが最後なので盛り上がってはいるんだけど
GACKTが途中で会場に歌わせようと企む。
みんないろいろな歌詞を一所懸命覚えて、なんでも歌える子もいるけど
会場のみんながみんな日本語の歌詞を見ずに歌えるわけでもないので
ちょっと厳しいことになっていて
1回で止めればいいのに、繰り返し会場に求めるので
奇妙な盛り上がりになってしまったような??
後から考えたら、GACKT自身、もう声が出なかったのかも。
でも、真ん中辺の乱闘組は何も気にせず飛ばしてたのかな。
とりあえず、私は次の前に、歌詞覚えとこ 汗

拍手喝さいと大歓声につつまれ、ステージの上にみな揃う。
うおぉ~~~!!!!!
なんか叫んでいるけど、スピーカーが近過ぎだし
叫んでいるGACKTの声も切れているっぽいし
私の頭はぶっ飛んでいるので
何を叫んでいるのかもわからないけど・・
とにかく、うぉおぉおおおお~!!!

が、みんなが叫んでいる途中に失神者続出!
ひとりは、かなりシリアスな感じ。大丈夫かしら?
セキュリティだけじゃなくアンビュランスの人まできた。
会場のマネージャーらしき人も・・ 超深刻!?
なんとか彼女が運ばれていき、ほっとしたところに
もうひとり。とりあえず担がれて消えていった。

その光景を見ていると・・・
ユニオンジャックが飛んできて・・・うおぉ~!!
GACKTが手にとって、うぉぉ~!!!!
また戻ってくるとかいって、うおぉぉぉ~!!!!
茶々さんは、いつの間にかイタリアの国旗を持っていた。
あ~良いショーだった。楽しかった~!!!
あ~もう1回といわず、もっと行きたい~!!!!
来週まで待ちたくない~!!!!!

はぁ~終わっちゃった・・・ 涙
でも、すご~くたのしかった~♪
あ~早く帰って、VANILLA見て踊らなきゃ!
チャ~チャラッチャララチャララ~~

が・・・ グッズ!!
突然、現実に戻り、マーチャンダイズに行く。
めちゃめちゃ混んでる~ 涙
超現実に引き戻されるけど、とにかく買わなきゃ!!
ギューギューだったけど、なんとか欲しいものを全部購入し
ほっとひと息ついて外に出る。

あ~本当に楽しかったぁ~!!


つづく・・・・


ショーが終わったのに続くのか? 
ハイ続きます。
ショーも楽しかったけど、この後がすごい!!
お楽しみに~~!
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!

わーーーーー!!!!
お疲れの所アップありがとうございます!!!

もうもう あいさんのレポめちゃめちゃ楽しーーーo(*^▽^*) o

ただ 喉の調子が ちょっと心配ですねぇ・・
確かに 連日リハーサルとレコーディングで
声をつぶしては回復を繰り返してたようなので(^^;)

それに・・確かにガクさんの目力ははんぱないですよね!
もう 読んでてわらっちゃいました(笑)

目が合ったが最後 石になりそうなほどですもの(≧m≦)ぷっ!

まるでその場にいるような臨場感あふれる楽しいレポ
ありがとうございました!

その 続きも気になりますぅ・・(*´∇`*)

隠しコメントさん♪

こんにちは~!!

今年も楽しかったです~♪
今日はバルセロナも盛り上がったみたいで
どんどん調子よくなっていくようなので
次もおもいっきり楽しんでこようと思います。

日本のみなさんは、来週ベルリンの中継が見れるんですよね?
来月に向けて、前夜祭してくださいね。

ピコピコ最高でしたv-218
日本ツアーの前に取得しておくと、倍増して楽しめると思います 笑
私達は、夜の部で利用させていただいたので
次の記事で様子をお知らせします!!

みきさん♪

感動伝わってますか?

GACKTの喉の調子が心配ですよね。
喉だけじゃなく、パリ前日着だったし
慣れないバスツアーだし
日本と比べて、恐ろしく寒いと思うし
いくら常日頃鍛えていて、気愛だとかいっても
かなり大変だと思います。
まだ半分終ってないし、
これから移動距離が長くなるので心配ですが
ロシアは巨大なポスターで待っているらしいので
頑張って乗り切って、ヨーロッパ中にGACKT旋風を巻き起こして欲しいです。

次の記事は、その場にいない人が読んでおもしろいかどうかはわかりませんが
よかったら読んでください。笑えます!



待ってました♪

どうしてそんなに記憶力イイのか!! って思うほど詳しく、
なおかつ臨場感と、目に浮かぶような感動♪
待ってましたあいさんのレポo(^▽^)o

今回も楽しく読ませて頂きました( ´艸`)

イスラエルからのファンは、さすがに驚きヽ(*'0'*)ツすごい
ホントに世界中にファンが居ることが嬉しいです♪

喉の調子、ホントに悪そうで...
出発前はレコーディング、取材、TV&ラジオ、オールナイトまで出演してましたから(≧▽≦)
毎日喉つぶしてガラガラ声で、治まりかけてまた次の日の繰り返し

海外に行くと、喉のメンテ医師が居ないのでそれもあるのかと...
日本では主治医が、ツアー中に各地に知り合いの医師を紹介してくれてたりするのでまだイイのかも、です(´・ω・`)

トゥールーズ公演がトラブルで中止になったり、
バルセロナではスコールに襲われたりとしてますが、
これから先のライヴは何も無く無事に終って欲しいと願っています

続きの夜な夜な興奮記事も楽しみにしています(≧▽≦)
EU後半もライヴに行かれるんですよね?
お気を付けて♪ 楽しんできてください('-^*)/

lishさん♪

こんにちは~!!!


楽しく読んでいただけましたか?
今回は端の方にいたので、会場全体の雰囲気がつかめてないんですが・・・
とにかく盛り上がっていましたよ。
次は、真ん中辺で揉まれながら見てきます。

イスラエルはビックリですよね。
昨日のニュースでは、イスラエルの暴動をやっていて
ますますビックリでした。
しかも、ゴスロリの子とか、多分、洋服も自分で作ってそう。

Episode.0とか聴いていると、喉の調子が悪いとも思わないんですが
最後の叫びとか、アンコとか苦しそうでした。
ステージ以外でも、身体に疲れがたまってるんでしょうね・・・

去年バス移動をしているといっても、
比べものにならないぐらい長いツアーなので
どのぐらい疲れるのか想像もできていなかったと思いますが
なんとか乗り切って欲しいです。
GACKTさん、時差ボケなんてしない・・みたいなことをいってますが
身体は感じているはずで
そろそろヨーロッパ時間に慣れてきたと思うし
最初の疲労感はないことを祈ります。
とりあえず私は来週また見に行くので
また様子をお届けできたらと思ってます。

先ほど夜中の記事をアップしました。
GACKTさん話は少ないんですけど、笑ってください!笑

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/654-f628397e

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード