~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと3日

2011 - 07/17 [Sun] - 06:19

THE GRAFFITI ~ATTACK OF THE “YELLOW FRIED CHICKENz” IN EUROPE~『I LOVE YOU ALL』 [DVD]THE GRAFFITI ~ATTACK OF THE “YELLOW FRIED CHICKENz” IN EUROPE~『I LOVE YOU ALL』 [DVD]
(2011/04/20)
GACKT

商品詳細を見る


先週は、大好きなバンドのツアーがあり、激しい毎日を過ごしてました。
いろんなことがあり過ぎて、いくら笑っても笑い足りない充実した日々
なんだけど・・・

もうすぐYFCのヨーロッパツアー!
そろそろ飛行機に乗ってパリなのか、去年のようにどこかに寄っていくのか?
去年は、ツアー前にいきなりアムスでニアミスし、
ギグの前から盛り上がっちゃったけど
今年も暑い夏を過ごすために、DVDを見ながらGACKTモードに♪

このDVD。
最初に見た時は、去年の夏の興奮が甦ってきたり
パリ、バルセロナ、ジュネーヴ、ミュンヘンと懐かしい風景。
特にジュネーヴは、去年火山の噴火で帰れなくなりそうだったので
あの日のことを思い出して・・プププ
そしてバルセロナは、15年ぐらい前に行ったんだけど
「こういうところでマイケル(ハノイ・ロックス)が
 両脚ガバーっと開いて撮影してそうだよね~」
と友達と話しながら歩いたところと似ている場所をGACKTが歩いていてビックリ。

風景とギグの興奮の他に、このDVDを見ていて楽しいのが
GACKTとDreamlandの人達の会話。
「え~そこで感動するの??」
GACKTが感動しているところに、逆感動の私。

ツアーバス

去年いただいたコメントからも感じられたけど、
日本だとバス=貧乏ツアー?
GACKT達もバス移動ということで、そんな雰囲気だったんでしょうか?
バスを見て、その大きさに驚いたらしい。
やはりこういうバスは、日本にないのかなぁ?
日本のバンドは、貧乏だったら、自分達で運転するバン。
有名になったら、飛行機と新幹線で移動?
外タレもそうしているから、そうなんだよね、きっと。

しかし、ヨーロッパやアメリカは、ツアーバスは常識。
バスには、ベッド、キッチン、トイレはもちろん、
立派なバスだとシャワーもついている。
GACKTのバスには、下の階にしかバーはなかったけど
上にも立派なソファーがついているバスもある。
それでも、バスで寝るのは大変とは思うけれど
ショーが終わって、すぐ横になり、そのまま次の都市に移動すれば
飛行機などで移動するより、会場入りに遅れる心配もないし
場所によっては、公共交通機関で移動がとても不便なところもあるので
ツアバスは非常に便利。
それに、ある程度必要なものはバスに積んでおけるので
ホテルに泊まる時は、その日必要な分だけホテルにもっていけばいいし
毎日、ホテルでパッキングして、駅や空港で、大きな荷物をウロウロ運ぶ必要もない。
とても便利なバス移動。

バンドの格によって、マネージメントによってバスの大きさ・設備は変わるし
バス+ホテルかどうかも、そのバンドにはよるけど・・
ロンドンで5千人~1万人ぐらいの会場でヨーロッパを周るバンドは、
GACKTが乗っていたようなバスで移動。
そして、GACKTと同じように、次の都市に着いたら、それなりに立派なホテルに滞在。
千人~数千人の会場だと、バスがシャワー無しになったり、小さくなったり
ホテルのランクが下がったり、ケチると、ホテル宿泊は減らされる。
それより狭い会場。去年のGACKTの会場レベルのバンドは
普通はあのバスは使わず、バスに乗るなら、ホテルはたまにしか止まらない。
もっとボロイバンドだと、バンで周り、友達やグルーピーの家で寝るとか
シャワーはべニューについているのを使う。

今年のYFCは去年と違って日程が多いので、どうするのかなぁ。
でもフランス~ライプチヒぐらいまでは、バスが基本よね。
ところどころ日程が厳しいところで、バスはバスだけで移動し、
本人達は飛行機に乗るのかしら?

観声

先日のヨーロッパツアーの話でYOSHIKIもいっていたけど
観客の声が大き過ぎて音が聞こえない 笑
バンドが歌っている時でも、叫んだり、歌ったり・・・
って、当たり前じゃないの???
ジャニーズのレポで、メンバーが歌っている時に
叫んだり歌ったりするのは「マナー違反」というのをよく見かけたけど
ジャニーズだけじゃないのね~。へぇ~。
バンドでもそうなのか~。へぇ~。
これを聞いて、日本でギグに行くのは止めようって思った。無理だもん。
まぁ日本の人は、ちゃんと‘生歌’を聴こうと思ってコンサートに行くんだろうな。
私達は、生の感動を肌で感じるために行く。その違い。
自分が興奮した時に、興奮をそのまま伝える・・でダメなのかな。
決められた時に合唱し、決められた時に叫んで、しかも叫びも決まっていたり。
そういうみんな一緒の行動が日本らしいので
もしかしたら、日本好きの外人は‘自分達も見習おう’って思うのかもだけど。
でも、GACKTやYOSHIKIは、こちらのなんでもありの歓声に慣れておらず
感動がストレートに伝わって嬉しかったよね。

観客

GACKTさま・・・ あまいな 笑
倒れそうな子が離れたくないといって、ショーの最中にセキュリティとやり合う。
そんなのカワイイものだ。
酷いのになると、ショーの最中、あまりにも激しく暴れるので
まず、セキュリティが最前のバリアに上って「そこっ!!」と注意をする。
当然、最前の子は、頭の上にセキュリティがいて、ステージが見えない。
しばらく注意してもなおらない場合は
そのセキュリティがダイブして、観客の中にわってはいったり
他にも数人セキュリティがワサワサと中にはいり
更に、ステージと最前の間にも、たくさんセキュリティが出てくる。
それでも、ショーは続いていて、
後ろで何が起ころうとしったこっちゃなく、みな盛り上がる。

また、GACKTでもXでもいなかったんだけど
後ろの方から、ファンがダイブしてくるのもよくある。
ステージに這い上がろうとしたり、単に飛び込んでいたり
セキュリティにつまみ出されても、何度も飛んでくる。
去年、外人のロンドンレポを読んでいたら、押されるとかなんとか文句タラタラの人がいて
そんなんなら前で見なきゃいいじゃんって思った私だけど
日本のバンドを見に行く人は、まだまだ大人しいよ。
Xのオランダは、前のバリアを壊したらしいけど 笑

GACKTの話にはなかったけど、ついでに・・

飲酒

私がよく行くようなバンドでは
人だけではなく、パイントグラスも飛んでくる。
時には、中身が入っているので、前にいるとビショビショ。
たまに、ミュージシャンにザバーっとかかることも。
先週見たバンドでは、バシャーっとステージに降ってきて
歌い終わった瞬間、ヴォーカル様がタオルでステージを拭いてましたよ 笑

そして、GACKTの時も、Xの時も、酒を飲んでいる人が妙に少なかったし
どうやら、他の日本のバンドでも、酒を飲まないことを判明。
あるべニューのバーで働いている子の話だと、日本のバンドの時は酒が売れないらしい。
あるソールドアウトのバンドの時、ひと晩のバーの売り上げが£15だったらしい。
会場は400人弱ぐらいのところだけど、飲んだ人はたったの4人?
会場は決まっている会場代の他に、バー収入で儲けているので
そのうち日本のバンドがプレイをする時は、会場代が高くなるかもしれない。

ドイツのファン

DVDで、何に1番ビックリしたって、
ドイツ人がちゃんと並んで、会場にはいっていること!
まずありえないから!
DVD撮るから、並んでといったのかとか思っちゃってるよ。
だって、ドイツってすごいのよ~。
私は自分の好きなバンドでドイツに行く度に
入りでの戦いに敗北しないように、決まった瞬間から脚腰、腕を鍛える。
開場の前の‘並び’なんて、グチャーだし
開いた瞬間、2mぐらいある大男が女子供関係なく蹴散らし、我先にと突っ込んでいく。
え、私の好きなバンドのファンが悪質?
いや~私が見に行ったのは、バンド1つじゃないし・・・
そもそも、博物館や教会の塔に上るのでも割り込みは当たり前。

まぁでも、これも上の飲酒や乱闘と同じで
もしかしたら、日本のバンドのファンは、ドイツ人も秩序を守るのかも。

機材

去年、どうしたんでしょうね?
DVDを見ていると、ツアバスの後ろに小さい箱がくっついていたので
あれが機材だと思うんだけど・・

あのツアーバスで周るバンドだと、
普通はバスの他に、トラック数台の機材を運ぶ。
去年は回数が少なかったので、日本から持ってくるのは楽器ぐらいで
あとは現地調達だったのかしら?
今年は民族大移動かなぁ?

そして気になるのは

セットリスト

去年は、どのブログを見ても、パフォーマンスには満足したものの
セットリストが毎日同じなことには、みな文句をいっていた。
先日のX Japanのセットリストがヨーロッパだけではなく
去年のアメリカツアーと同じらしいというのを聞き、友達に聞くと
どうも日本のバンドというのは、セトリがいつも同じは当たり前??
もちろんバンドによるとは思うけど・・・
日本人は、みなそれでいいのかしらね??
しかし、GACKTは去年、散々言われたのを知っているだろうし
今年はちょっとは変えるのかなぁ?
去年のセトリに、新曲1曲と、去年要望のあったVanillaの2曲だけ足したとかじゃ
多分去年の何倍も文句がでると思うけど・・・・

新メンバー

何故か新しいシンガーがはいっているみたいだけど
単に、GACKTの体力繋ぎなのか、それともとても必要な人材なのか?
見ていない現時点では、前者のような気がすごくするんだけど・・・
そして、ギターも増えているので、すごく人数が多い。
私は、4人ぐらいのバンドが好きなので、どうなんだろう?
とりあえず、見終わった後、どんな感想を持つのか、自分で楽しみ。

さて、ツアーは20日のパリからスタートだけど
私は27日のロンドンに行くので、あと10日ぐらい。
待ち遠しい~♪
関連記事

お久しぶりです♪

お久しぶりです♪('-^*)/
昨年のYFCツアー時にご訪問させて頂いていたlishです♪
今年もあいさんの記事を楽しみに寄らせて貰いました(´∀`)

海外と日本の差など、興味深い記事で
毎回感心しながら楽しみに読ませて頂いてました♪

あいさんはロンドン参戦ということで、あと1週間に迫りましたね
どんなライヴが展開されるのか楽しみです♪

今回の新生YFCzは(日本からすると)海外バンドで(≧▽≦)
日本では来日公演となります
6/9に、ニコニコ動画にて
「GACKT YELLOW FRIED CHICKENz禁級来日記者発表」もしましたし(≧ω≦)

今回はレコーディングもしているので、
新しい曲が披露されるかもしれませんね
9月にシングルリリースが予定されています

けど、こちらでもセトリは全くわかりませんし、
どんな楽曲をやるのかも不明(≧▽≦)
海外先行お披露目です('-^*)/

lishさん♪

こんにちは~!!

いよいよ今日から始まりますね♪

9月発売のシングルは、まだ日本国内のどこでも流れていないんでしょうか?
こちらが先にお披露目になるんですね。
まぁ私は、去年のツアーとVanillaとEpisode0以外の曲のチェックもしていないので
どれが新曲かもわからない可能性もあるんですけど 汗
パリが終わったら、誰かセトリをアップしてくれるだろうし
ファンの子達の新曲の感想とかノリ具合を知りたいですよね~。

ロンドンは、いつから並ぶかという相談している子達がいました。
今年は初日じゃないし、みんな何ヶ所か周るので
去年のように1週間並びはないと思うんですけど・・・
どうなるんでしょう。

私はロンドンの他に、後半もう1ヶ所行くんですが
その国でギグを見るのは初なので、とっても楽しみです。
あと、彼らはロシアにちょっと滞在するみたいですが
またBOXの撮影なのか、他に何かあるのか
その辺も楽しみですよね~。

昨日、ツアー前日入りで、
そのままリハというハードスケジュールだし
去年の夏で、寒い、寒いといっていたので
今年は真冬の国にでも来た気分じゃないかと
体調管理がちょっと心配なんですが・・・
1ヶ月、ヨーロッパ中を熱気で包んで欲しいです。

私も来週に向けて、今から盛り上がります♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/650-02c11797

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。