~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木先生~給食&マナー~

2011 - 05/19 [Thu] - 20:32

既に数週間経ってしまったけど
丁度、別館に日本での超ビックリマナー違反(?)をアップしたので
ここにも、とりあえずブツクサ言いたかった
『鈴木先生』第2話の給食とマナー話。


まず、給食のお話。
みなさんは、給食にどんな思い出がありますか!??
私は、今でこそマシになっているけれど(←それでマシか?という声が・・)
子供の頃から食べ物の好き嫌いがかなり多く
給食残しのチャンピオンだった。
給食が終わった昼休みも、ひとり残って食べさせられ
ある年は、昼休みに掃除をしていた時もあったので
横で掃除をしているホコリにまみれながら、ひとり淋しく食事。
またある時は、食べ残し表のようなものがあり
普通は1品残すと1マス埋められるのだけど
私の場合は、あまりにも残すので、みんながおもしろがって
人参1つで1マスとか・・もうダントツトップにされていた 笑
またある時は、ホームルームで「どうして食べれないんですか?」の話合い。
あれは何か意味があるのかな。

まぁこれをイジメととって、暗くなる人もいるらしいけど
私は食べれないものは食べれないし、ゲラゲラ笑って、自分でマス埋めたりもしてたし
昼休みが終われば、給食はどのみち下げてもらえるので、食べなくてもいいのを知っていた。
そして、もっと怖いのは、うちの母で、食べれるまで毎日同じメニューだったりしたので
(だから余計嫌いになるんだろうけど 笑)
学校なんてチョロイもんだ。

というわけで、学校給食がテーマときき鈴木先生を見た。
酢豚の残飯が多いので、廃止にするということ。
へぇ~酢豚って人気ないんだ。
しかし、樺山という女の子は、お祖母ちゃんの酢豚に味が似ているので
どうしても残して欲しいという。
理由が、ホロっとした話っぽいけど、
だったら、自分や母親が頑張って、同じ味の酢豚作ればって感じ。
でも、ドラマなので、鈴木先生(長谷川博己)達職員は真面目に考える。

が・・・
足子先生(富田靖子)曰く・・・
酢豚はメインの食事なので、食べれない子は午後の授業をお腹すいたまま受けなくてはいけない。
5人いたら、5人もお腹をすかせることになる。
アレルギーの子って、今は学校に申請して、食べれるものを持っていくとかしてるんでしょ?
嫌いなだけの子は、空腹の心配なら、拷問でも食べさせればいい。
はっきりいって、食べれない子は、自分で食べないことを選択しているので
そんな同情してくれなくて結構なんだけど。
人間1食食べなくても死なない・・っていうか
おかずがダメでも、パンとかご飯とか他に食べるものがあるので
心配してくれなくて結構。

そして、鈴木先生も、ハンバーグとか人気メニューを増やせばいい。
はぁ??人気メニューだけど、どうしても食べれない子が1人いたらどうする?
5人はダメで、1人ならいいのか?
というか、ハンバーグは人気かもしれないけれど
残飯が少ないからといって、食べれない子が少ないと決めてかかるのはどうかしら?
人気メニューは、食べれない子の分まで食べる人がいる可能性も高い。
それに、学校給食の魅力というのは、なんといって「栄養価」が計算してあるからなわけで
肉食とか妙に増えても困ると思う。

また、酢豚が不人気なのは、酢豚全体ときめてかかっているけれど
中に入っている野菜だけ、ピーマンだけとか、人参だけとか
火の通ったパイナップルがどうしてもダメとか・・・
嫌いな理由は人それぞれで、酢豚のソースがダメとは決まっていない。
実際、ドラマの中でも、あの学校の酢豚がダメといっている子もいた。
なんでも食べれる人は気付かないだろうけど、
嫌いな人には、いろいろ嫌うポイントがあるのよね。
まぁそんなのイチイチ考えていたら、給食なんて成り立たないし
家に任せると、子供の好きなものばかりで栄養が偏っても困るので
学校給食は、栄養優先でいいと思う。
酢豚は、肉、野菜、酢と、1品でいろいろ入っているのがいいのよ。

無理矢理食べさせられたりはしたけど
どの野菜にどういう栄養が含まれているかとか、懇々と説教されたので
大人になり、嫌でも栄養のバランスを考えて食べる時には非常に役立っている。
少々厳しくても、食べさせることはいいことだと思う。
但し、マヌケな教師だと「いろいろ食べれた方が楽しいでしょう」とかいってくれちゃうんだけど
別に食べ物がいろいろじゃなくても、お前の人生より私の人生楽しいしって思われるよ。
大体、数よりも質。心の底からおいしいって思えるものを食べた方がしあわせだ。

そして、マナーの話。
育ちの良い出水くんは、向かいに座っている中村さんが
食事中、左手をブラーっとしているのが気にいらないらしい。
で、ふと、自分はどうしているのかと考えた。
ご飯茶碗やお味噌汁のお椀は、そもそも左手でもたないと食事にならない。
マナー以前の問題だと思うけど、そうしなくても食べれている中村がすごい 笑
しかし、お皿はどうか? 
鈴木と彼女の食事シーンのように、お皿1品ものの食事だと手を添えるかな?
でも、出水がご飯の上からわざわざ手を伸ばして、遠くの皿に左手を添えていた。
私は、あれはしない。袖についたら、それこそダメだと思う。
給食のように、トレイに全部のっているのではなく
家の食卓のようにスペースがあれば
ちょっとご飯をよけて、皿をひっぱってくるとかありか?
とにかく、なんでもかんでも左手を添える必要はないというか臨機応変にだと思う。
あの頑固な左手添えは、マナーの押し付けととれるわ。

それに、左手ブラ~ンも気になるけれど、
あの教室には、もっと気になる人がいた。
まず、樺山。
女の癖に、両肘あげて、ガチャガチャ音を立てながら掻きこむ。
体育会系男子なら、その食いっぷりにも惚れるかもだけど、あれ・・ないわ。
左手は添えているけど、肘をついている人。あれもないな。
そして、ペチャペチャ音を立てながら食べる人。
これは、私の友達がものすご~くうるさくて、
あんまり彼女の文句をきいているうちに、私も気になり始めた。
ある時、SMAPx2に、某有名歌舞伎俳優さんが出て
焼き鳥かなんかを食べていたんだけど、ペチャペチャと音がなり
梨園って世間的には良家扱いなのに、この食べ方か・・・と、ちょっとショックだった。

出水が気になる中村よりは、他の方が気になっちゃったし
小川がそれについて語っていたけど
結局、中村にムカつく理由としては、
自分の知っているマナーを知らないと小馬鹿にするくせに
自分だって欠けているところがあるから・・ということ。

そうなの!! 
マナーとか常識って、みな自分が基準なのに、押し付けあうのよね~。
あまりにも相手がズレていれば、なおしてあげるのは大事だと思うけど
どっちが正しいことかわからないことまで、押し付ける人がいる。
あまりにもズレている人の例としては・・ 別館へ→
その人がズレていないと思う人は、是非コメントください 笑
そこまで酷くなく、本当に人それぞれのものって難しい。
結局、マナーとか常識が合わないと「価値観が違う」ということになるのよね。
仕事などで必要であれば、そういう人とは表面的に付き合えばいいけど
友人の場合だと・・・
あることの常識が違っても、他のいいところがあると付き合える範囲であればOKだけど
家庭環境を疑いたくなる程、常識がズレちゃう場合は無理かな。
「理解する」→「同情」になっちゃうと友情は成り立たないし。
若い時は、押し付けあってしまう傾向になり勝ちだけど
大人になると、押し付けてもしょうがないってくる。

しかし、マナーといえば、ジャニコン! 
みんなマナー、マナーうるさいんだよね。
コンサートのマナーって、どこまでって感じなんだけど。
以前書いた、ジャニコンのマナー話はこちら→

ちなみに、私がダメな、ジャニコンのマナーとしては・・・
子供が泣いているのに、会場から離れない親。
たった2,3時間のコンサートなのに、弁当広げてる人。(くさい)
キャリーバックなど、グッズ以外にも大量な荷物を持って席に座る人。
でも、ジャニーズといえば、会場よりもネットのマナーの押し付けの方がすごいかな。
間違っていたら教えればいいのに「~じゃないですか!?」「マナー違反ですよ!」
と、キツイひと言を残していく人。
あと「いつも見ているんですけど・・・ガッカリしました」の恩着せがましい人。
もっとあるかな?

そうそう、自分がマナーマナーうるさいのに
世間的にマナー違反しちゃっている人、見てると笑える。
って、中村のことに戻っているか。
出水くんも笑って済ませれば良かったんだろうけど
真面目な彼にはきつかったのね。
その異常な真面目さも、マナー違反っていわれるかも? 
いや「小さい人間」っていわれたのか鈴木先生は。
関連記事

あいさん、こんにちは!
別館行ってきました^^;
凄いもの見せられてオバパワー恐るべしでしたね。
オバって年齢じゃなくて厚かましさとか
慎みの無さが関係してくるみたいね。
忘れるには気持ち悪くて強烈すぎましたが
もうすっぱりキレイに流してやって
美しい人たちを目に刻みつけて
脳を浄化させてあげてください。

「鈴木先生」はこの2話はエピが小さいような気がしましたが
しかし掘り下げ方がかなり凝っていて
十分な問題性を持たせていて面白かったです。
あいさんをこれだけ語らせるパワーを持っていたともいえますね。

「手を添える」ということがマナーとして結論されましたが
言いたいことは
「それぞれの価値観を押し付けない」ということに尽きるようでした。
各々が思考を熟成させるという鈴木メソドが興味深かったです。
でも本当、マナーという部分で見たら
いろんなことがぶつかりあいそうでそれもまた面倒なことになりそう。

あいさんは給食苦手組だったのね。
私は特になんとも無く
好きでも嫌いでも無表情に淡々と食べてましたわ~。
ただね肉のメニューは脂身とか
女子には特に評判が悪かったのが記憶に残ってます。
もう二度と縁がない給食ですが
なんだか懐かしくて。
復刻メニューのお店などが流行るのもわかる気がします。

エリさん♪

こんにちは!

別館見ちゃいましたね 笑
本当に早く頭から消さないと。
美しいものを見るしかないですね!!
今週は、リバウンドのもこみちが、すごく目の保養になりました♪

鈴木先生は、淡々としていますが
話題は語り甲斐があるんですよね~。
2話から見ていませんが、エリさんのレビュー読んでます。
他の回と違い、給食は地味な題材ですが
内容的には、ツッコミをいれやすいし
鈴木が生徒をどう解決するのかがおもしろかったです。

>「それぞれの価値観を押し付けない」ということに尽きるようでした

法律のように、成文化されていればわかりやすいけれど
マナーとか道徳とか、みなそれぞれの判断なので難しいですよね。
近頃は、権利とか個性という言葉でなんでも許されるので
余計、押し付け合いも、やりたい放題の度合いも酷いような気がします。

給食メニューのお店、流行ってましたよね~。
1度行きたいと思っていたんですけど
まだあるのかしら?
鈴木先生の給食は、ご飯やお味噌汁がちゃんとあり
お箸で食べていましたが
私の頃は、チープな食器に、先われスプーンと呼ばれるものでした。
あの食器で、牛乳に入れるコーヒーの粉末とかついてると嬉しいかも。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/642-351e8028

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。