~Club Amour~

眠狂四郎~無頼控~

2011 - 05/08 [Sun] - 19:46

今朝起きたら、『ベルサイユのばら』の切手が発売!!こちら→
で、よく見ると、アンドレが1枚なのにフェルゼンが2枚!? 
なんで?と思ったら・・・
アントワネットの隣りに1枚と、1度だけフェルゼンのためにドレスを着た女の姿のオスカルと一緒のがある。
う~んそうくると納得せざる終えないけど・・・・ う~ん。
とりあえず、誰かオスカル様切手で送って欲しい~~!よろしく~!

さて、今日は『眠狂四郎~無頼控え』
この舞台を見たいがために帰国を1ヵ月ずらしたおかげで
予定通り日本を満喫できました。
本当にGACKTさまさまでございます。

感想は続きから・・・

メチャメチャおもしろかった~!!

すごかった!
3万円のチケットがとぶように売れるのにも納得。
すばらしかった~!!

開演15分ぐらい前に会場にはいると・・・
お客様の層が老若男女・・ものすご~く幅が広い。
GACKTさまのファンだけではなく、他の出演者さんのファンや
純粋にお芝居を楽しみたい人もいるのだろうけれど
とにかく、いろいろな人がいる。
お金持ちそうな、上品なおばあさまが妙に多くて
会場全体が非常に良い空気。
そんなで気分よく開演を待つ。

開演。ドキドキ・・

はりきって観に行っているわりには何も情報を仕入れておらず、
てっきり普通に時代劇をしているのだと思っていたけど

あ~あ~あぁぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁ~!!!!

だよね。GACKTがやるのに、何の変哲もない時代劇なわけないよね・・・
そういえば『NEMURI X GACKT PROJECT』ってあった。
そうか・・・ そういうことか・・・・
狂四郎様がでてきて、シュッと刀を振ると

キーンキーン

おぉおぉぉぉぉ~!!
このシーンだけで、目をギンギンに見開いて、口を開けたまんま観ている 笑
この感動。文章に表すのは難しいんだけど
狂四郎が刀をふった瞬間の音と光で、もう既に充分満足、満足。
これだけでこんだけ感動って、円月殺法はどうなるんだ~???

そして、次なる感動はGACKTさまの後ろ姿。
素晴らしい!!! 絶賛。
前日、友達に会って、お土産にもっていったKeith Richardsのシオリを渡した時
「大物って、うしろ姿からして違うよね」といっていたけど
その言葉、そのまんま。
うしろ姿から漂う光が!
って、、翌日他の友達にいうと
「Keithと比べるか?」と笑っていたけど、比べているわけではない。
でも、スーっとして、すご~く素敵なうしろ姿。
これはコンサートで見るのと違い
‘和’の装いと佇まいあっての美しさだと思う。

殺陣のシーンもすごかった。
GACKTだけじゃなく、みなさん経験豊富な役者さん達なので
キレがよく、迫力あって、超カッコイイ。
これこそ、日本の美!みたいな。
毎日テレビで時代劇を見れる人には、当たり前のことと思うけど
私が日本の時代劇系を見るのはごく稀なので
たまに日本の殺陣シーンを見ると、
あ~日本男子カッコイイ~と思っちゃうわけ。
『ラストサムライ』の最初の方で、馬で走ってくる人達を見ただけでゾクゾクしたけど
あの時以来の感動かも?

そして、かなり期待していた円月殺法。

うわぁ~うわぁぁあぁぁぁ~~~!!!

ヒュルヒュルヒュル~~ シュ~シュ~~ ピカピカピカ~~
キラキラキラキラ~~

円の大きさと細いけど力強い線がすごいし、光具合もすごい。
う~満足、満足。すご~くしあわせ。
麻世くんが、月がこんなに似合う人はいない、というようなことをいっていたけど
ホントに素晴らしい

あ~もう1回見たい!ものすご~く見たい!
しかし、残り数日、私の予定もかなりパンパンで無理。見たい!
噂によると、円月殺法が3Dになっているらしいんだけど
私が見る方法はないのかしら?
DVDにして欲しい~。欲しい~。
いや、NEMURI x GACKT PROJECT第一弾ということなので
第二弾があったら、見にいけってことかしらね。
その前に、今年のヨーロッパツアーはどうしたのかしら??

さて、GACKT様だけでなく・・・・・

嶋田久作・・・ すごかった。絶句・・・
何がどうって、もう想像してちょうだい!
終ってすぐ、友達に「嶋田久作すごかった~」っていったら
「嶋田久作・・・ すごいでしょ、そりゃ。嶋田久作だもん」っていってたけど 笑
そういうことらしい。すごかった。

古堂たやくん。
去年のGACKTさまヨーロッパツアーの時に
何度か彼のブログを見たけど、とても良い空気を発散している。
‘したっけまた’で、見ている方もすっごく元気になれるのよ。
といいつつ、彼が何者かも調べずにいたんだけど、この舞台に出ていました。
パンフレットによると、GACKTとの関係は、彼がバックダンサーをしていたらしい。
ブログ同様、ものすごく誠実で元気なイメージで、とても良いエネルギーを撒き散らしてます。
すごく良い味を出していたし、立ち姿も、近頃の若い子にしては立派!と思っていたら・・
どうやら、出演している俳優さん達に歩き方から指導されたようです。
そうそう、日本の時代物をやるなら、こういうとこにも拘って欲しいよね。
誰とかどこの事務所とかいわないけど
有名な俳優さん達に混じって、全く浮いている感じなく、気愛いれて頑張ったんだね。
すごく存在感があったし、とにかく空気の良い人。癒される~。

それから、全体的にBGMがよかったわ。
時代背景にもあっているのに、GACKTの21世紀の狂四郎にもあっていたし
非常に居心地のいい会場の雰囲気になっていたのは
お客様もだけど、音楽も大切。いい空気だった。
そうそう、この舞台は、目をギンギンにし、ハラハラドキドキもするし
エンターテイメントとしてもちろん楽しんではいるけれど
なんていうの? リフレッシュというか、ヒーリング効果があるのよ。
心も身体も綺麗になる感じ?

おかげさまで、毛布やらタオルやら買い込んじゃった。
かりんとうもおいしかった~!!

実は・・・この舞台があまりにも素晴らし過ぎて
前日、かなり楽しんだはずのEndless Shockの記憶が全部飛んじゃった。
Shockもすご~く楽しかったのよ。でも飛んじゃったの。
ま、その後また見て、いろいろ思い出したし
ShockはShockでとても楽しんだので、近々書きます。


関連記事

お久しぶりです

あいさん、お久しぶりです。
Shockの感想が読みたくて 何度も尋ねてきていたのですが。(笑)
いろんなことが起こりすぎて 気がつけばもう5月。
長女は 次の日の公演に参加すべく夜行バスに乗る準備をしていた時に、あの大地震。
公演が中止になるし、バスもキャンセルで手数料は取られるし。
ゴールデンウィークは別の用事で東京へ行くことになった長女。
その途端に 大阪城ホールの関西Jrコンに内君がゲストで出ることに。
今年は内くん運の無い長女です。
次女はShockも見れたし、ジュニアコンも行けました。
その上、関ジャニ∞の番組収録も当選。ジャニ運がいいわ。
2回目のJrコンが アリーナのセンターステージ近くで
内キュンのJuicyとAll the wayを堪能。
アンコールの外周を回る内くん、私がちょっと横を向いたすきに
内くんが消えた!!バクステから降りた?
東京の長女から 内くんが外周の高いところから落下したとのメール。
次の2部はメインステージから動かず。ダンスできず。
Juicyもなくなりました。
お辞儀が辛そうなので、腰を打ったのかな?
次の日は 真ん中までは歩けていたようです。
3週間後の野球大会、出れるのかな?
野球大会のあとは どんなスケジュールなのかしら?
急に出演が決まることが多いから 大変なんですけど。

Shockの感想 ぜひ UPお願いしますね。

ひなりょうさん♪

おひさしぶりです~!

Shockの感想遅くなってすみません。
震災の後、ちょっと落ち着いた時に、Shockはどうなったのかなぁと思ってネットを見たら
なんだかゴタゴタしていたようで、ちょっとなぁと思ったり
見れなくなってしまった人達もいるし
楽しかった感想を能天気に書くのもどうかと思ったり
いろいろ考えているうちに、他のものより感想が後になってしまいました。
そろそろとりかかります。

上のお嬢様、次の日の予定だったんですか!?
その日は、さっとキャンセルになっていた回ですよね?
内担としては落ち込むところでしょうが
お母さん的には、東京に行っている時に地震じゃなくてよかったですよね。
Shockはチケ取りも大変なので、来年またと軽く慰めの言葉もいえませんが
博貴の活動は続くので、今年もまた違うので見れますよ。

関ジュコンで、落っこちちゃったんですね。
Shockの時も、後ろに下がる時にコケていたようでした。
その後普通に出ていたので、転びはしなかったと思うけど
脚が細すぎて下半身の安定悪いのかしら? 笑

野球どうするんでしょう。
イチイチ大袈裟に騒ぐこともあるので
痛かったけど、大したことなくて、すっかり治っているような気も・・
数週間後の野球もでれなかったら大変な怪我じゃないですか?

それにしても、震災の影響で、ジャニコンの発表が止まってますね~。
電気も節約の地味コンにしなくてはいけないし
フライング中に地震とか、天井落ちてきても困るしで
今までと違うことを考えなければいけない大変だと思いますが
淋しいですよね・・・・
博貴コンは構成も地味だし、決めやすいかなぁ?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/638-fcc2365c

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード