~Club Amour~

最近・・・

2010 - 11/18 [Thu] - 20:00

プリンスウィリアムの結婚が決まり
不景気の中、明るいニュースが嬉しいイギリス♪

先週は『99年の愛~Japanese Americans~』の感想を別館にアップして終わり・・
全然キースに浸れてないんだけど
とりあえず、雑誌や新聞は買い込んでいるので
今月のバタバタが終わって、年末、藤木関連ドラマを見ながら
キースに浸るのか・・・という感じ。

さて・・

2月からの『Endless Shock』出演発表に続き
12月の内博貴with Questionも決まりました~!
2月に帰るので、12月はなんなく見送りで、あまり関係ないんだけど・・

こういうコンサートを・・・ 2年前にして欲しかった。
復帰以来、急遽ピンチヒッターのクリエを除いて
どんどん会場が狭くなっていくのは・・ 涙
東京はZEPP。このままQ?とバンド活動をするのかなぁ。
もともといたファンは、バンドを望んでいるとも思えないけど
これから新しいファンをつかめばいいので、バンドでもいいのかしらね。

なんて思っていたら、Q?と一緒の動画が配信されていて~
Q?と一緒が妙に自然で・・・ ブツブツ思わなくていいじゃん。
そしてこの動画の博貴が、ひさびさにまともな髪型に見える。
というか、動いている博貴はやっぱカッコイイんだよ。
生で見たらもっとカッコイイ。
そうなると、SHOCKのチケが1枚でいいから当たって欲しいなぁ。

帰国の準備とこちらでのいろいろな用事でバタバタしている合間に
仁のUSツアーの様子とか、友達にきいてみたり。
タダチケ配布には、ちょっとビックリしたけど
今まで仁を知らない人、興味がなかった人が
結構楽しんで良い感想をもっているようなので、次に繋がればいいのよね。
そして何よりも、歌っている本人が、
自分の表現したいことをやるというのが大事だし
アメリカでのスタート、プロモーションツアーとしては成功なのかな。
答えは次のUSツアーの時だね。

そしてNYではMTVに出演するらしいけど
昨夜、風が強くて窓が壊れたとかNYの友達がいっていた。
外のスクリーンで見る人は、気を付けてください。

そして、仁のサンフランシスコに屋良くんが出たというので
屋良くんは、何のビザを取っていったのかしら?と疑問に思った。
アメリカは学生ビザで仕事ができるのか?
留学といって就労ビザを取っていったのか・・
なんだろう?と思っているところに

JYJのニュース。
エンターテイメントビザが取れないので、急遽、無料公演って?
ということは、観光ビザでも、ギャラが発生しなければ
ステージに立ってもOKということかしら?
屋良くん、ギャラなしでステージだったら、ビザがなんでもOK?
いや、個人のギャラの問題ではなく、公演自体の問題よね。
やっぱ学生ビザか・・・ 何かしらの就労ビザ?

そんなどうでもいいことと思われるかもだけど
海外で住む人、特に、私は仕事柄ビザのことは気になる。

しかし、JYJのファンの噂を読むと、ビザが取れなかったのは言い訳に過ぎない?
かなり前から決まっているツアーなのに、
土壇場になってビザがないはない、という言い分だけど
これは充分ありえると私は思うのよね。
アメリカのエンターテイメントが取れないミュージシャンは結構いるし
却下されてアピールしていたら時間は予定よりもかかるし
大体、ビザ取得にかかる期間は、
日本、イギリスに限らず、どこでもあてにならないと思う。
数年前、私の好きなミュージが日本にツアーで行くのに
ツアー数日前にやはりビザ却下で、ツアーがキャンセルになった。
来日記念盤のアルバムまで出して 笑

ただ、無料のショーだと観光ビザでもステージに立っていいというのは
アメリカはそういう国なのかしら?
で、アメリカのビザのサイトをチェックすると
観光ビザ(と一般にいうけど、実際は前もってビザを申請せず空港で3ヶ月の滞在が認められる場合)で
働いてよい人というのは、イベントの内容など、いろいろ条件があって
なんか、それとも違うような感じで・・・なんなんだろう?

それと、興行団体で人数分の就労ビザを申請して団体で却下されたのか
ビザ申請はあくまで個人で、誰かひとりが却下されたのかも謎。
イギリスの移民法もめまぐるしく変わっているけど
アメリカはどうなんだろう?
けど、イギリスは、移民法は変わっても、エンターテイメントやスポーツ関連の人は
実績さえあれば、わりとラクだと思うんだけど、アメリカは厳しいのかなぁ。

そんなでいろいろ読んでいたら・・
会場が広い!! バスケットボール場とか・・1万人越え。
仁の会場で、初めてにしては広いよねと思っていたけど
もっともっと広い。
そして、気になるチケットの値段。
最終的に無料になっていて、もともといくらだったのかわからないんだけど・・
あちこちで読むと、めちゃめちゃ高いという話。
会場が大きいので、そこそこの値段は普通でもとると思うけど
その会場の他のミュージシャンと比べても高いのか・・
どうだったんだろう?

と、ここまで書いて調べたら・・・
会場によって違うけど・・
ラスベガスはなんと!!
$300越えてましたよ~!!!
仁の$120で高い高いと思っている場合じゃなかった。
$300ってさ・・・ 目が飛び出た。
ポンドにすると、£240で・・・・
次のストーンズがそのぐらいするかなぁという感じ。
来年のボン・ジョヴィのダイヤモンドVIPという、何か特別なのがそのぐらい。
日本円が高いから、日本の人には2万5千円で、
そう考えれば普通なのかもしれないけど
アメリカ人もアメリカ在住の他の国の人も、私とチケットの感覚は同じだろうから
熱狂的なファンでも、ちと高いと思ったんじゃないかなぁ。
まぁ見る人が納得すればいいことなんだけど。

というわけで・・・ 
ニューロマ→ナチ→ロックと忙しいので、私は当分消えます。
時間がある時に、近頃嵌っているドラマの感想と
旅行の写真は別館にアップすると思うけど
それも12月にはいってからかなぁ?
いや、ドラマの話しは書いてしまわないと
旅の話しに専念できないか・・・
別館のドラマ感想が好きな方は、ヒマな時にチェックしてみてね 笑

関連記事

あいさん、こんにちは!
99年愛のドラマを私も飛び飛びですが見ていました。
なのでストーリーも繋がらないわけですが
その割には毎回目が離せない内容に
さすがの脚本力だと思いましたわ。
最終日は数字も良かったというのでTBSも喜んだでしょう。
そうそう私も長吉の自殺ががっかりのような違和感でした。
日本は神国だなんてアメリカで暮らし、そのスケールを見ていたら
そんな信仰もぶっ飛ぶと思うのですけど。
あとさちなんですけどあのかわいそうな境遇に同情しつつも
せっかく手を差し伸べてくれた弘を毛嫌いするというのにも
違和感でした。
家においてくれた京都の医師夫妻にも
恩返しするシーンもなかった(よね?)
脚本家のアメリカを憎む気持ちも理解しますが
それと同時に日本人の美点を
もうちょっと見せてくれても良かったような気がしています。
ともあれ戦争は全てを奪うし二度とあってはならないですね。

あいさんは2月の帰国でEndless Shockを見にいかれるのね。
チケが当たります様に!!

エリさん♪

こんにちは~!!

99年の愛見たんですね~。
すごくいいドラマでしたね。
(といいつつ書いている感想は酷いんですけど)

長吉の自殺と日本への思いは、平和な時代に生まれた私達には想像できませんよね。
でも、国を離れて、日本の良いところだけが思い出されたりするのはわかるし
ひとりでアメリカに渡り、ともという素晴らしいパートナーに巡りあえたけど
何かを信じないと生きていけなかったのかもしれません。

さちは、ちょっと??なことが多いですよね。
親に捨てられたと思ってしまったので
小宮弘が手を差し伸べて、アメリカに戻ったところで
親も喜ばないと思ってしまったのか・・・

>家においてくれた京都の医師夫妻にも
恩返しするシーンもなかった

そうそう、これがチラっとでもあると
さちの見方が変わったと思います。
別にセリフもいらないし、30秒でもいいから
さちが、老いた医師夫妻といるシーンでもあればよかったのに
仕事が見つかって東京に行ったまま音信普通の
義理人情のない子のイメージがついちゃって。
小宮も最後出てこなかったので
平松家一同、身内以外には不義理って感じです。
戦後も離れた娘達を探した気配もないので
身内にも冷たいけど。

日本の美点もなかったですよね~。
あそこまで長吉が愛国心満々だったら
もうちょっと良いところがあってもよかったかも。
戦争中で、みんな自分が生きるのに必死だったということでしょうか・・

戦争・・ 先進国も国内の暴動が増えているし
いつあってもおかしくない状況かと思います。
ただ、次に戦争があったら、原爆落としあうのが想像されるので
みな攻撃を避けているだけのような。
それと、戦争なくしても侵略できる世の中なので暴力的な攻撃の必要性が低いのかも。

チケットは友達に頼りっぱなしなので祈るしかないです。
見れなかったら『あしたのジョー』を見る回数を増やします。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

隠しコメtさん♪

お返事遅くなってすみません。

タダのチケは・・・・
いろいろな考え方があると思いますが
今まで知らなかった人が知るチャンスになったとは思うし
新しいファンを掴んだなら、それでヨシかなと思います。
ヒューストンは、他の地域よりも、基本的に日本人が少ないらしいので
アメリカ人に配ったのでは?

JYJは、そんなに入ったのですね。
無料にしてもすごい数かも。
LAは韓国人がたくさんいるらしいので集まったんでしょうね。
それに韓国は、ずいぶん前から、
海外で活躍できるアーティストの育成に取り組んでいるらしいので
プロモもしていたのかしら?
MTVの仁が出た番組も、主流がK-POPですよね。
ああいう番組がもっとあるのかも?

チケの設定はよくわかりませんが・・・
東方神起の人気を当てにした設定とは思いますが
それにしても高いですよね。
それに、東方神起のメンバー3人でも東方神起ではないし・・・・
ジャニ同様、全員そろってこそ、と思うファンもたくさんいるみたいです。
通常のチケットで、どのぐらい入ったのか知りたかったですよね。

6月からの行動は謎です。
最初の話だと、プロモしながら、
10月までアメリカにいてツアーということでしたけど
日本でレコーディングしていたなら、
CD発売まで待ってからのツアーでもよかったし。

アメリカ人のリピーター
見にいってないのでわかりませんが、考えられるとすれば
6月はLAだけだったので、いろいろなところから集まったけど
今回は、近くの行きやすい会場があれば、そちらに足を運んだ人もいるのでは?
あとは、単純に・・・
日本人と違って、そんなに年中、同じ人を見なくてもいいんでしょう。
好きなバンド・・バンドにもよるけど
普通に英米のミュージシャンって、ツアーは数年に1回じゃないですか?
2,3年に1回見れたら満足というか。
そして、5ヶ月の間に、新曲が何曲も増えていないのであれば
今回はパスした人もいると思います。
それと、1時間かそこらで、$120はやはり高いと思う人もいたでしょう。
アルバムも出して、LAから1年後ぐらいのツアーだったら
ちょっと違ったかも?

次はどうなんでしょうね。
なければ、今回は興行的には失敗だったか
ジャニとUSの会社でうまくいかないことがあったか
ということと想像できるし
次があれば、事務所的にも成功?
でも、仁自身は、今までと違うことをして、
念願のUSツアーをして、満足だっただろうし
見に行ったファンも満足のようだし
仁と仁担的には大成功のツアーじゃないですか。

今忙しくて、あまり日本人じゃない人の感想を検索できてないんですけど
たまたま見たところには、楽しんだけど、思わしくないことも書いてあったりで
それが、私のNYの友達(ファンじゃないけど、NYに住んでいるので見に行った)の感想と被り
想像はついていたけど、やっぱりね・・という感じで
今後どうなるのか楽しみです。

Pさんも英語のアルバムを出すんですね。
アジアツアーなのに、なんで英語?って感じですけど。
アジアのファンなんて、英語がネイティヴではなく
わたし達と同じように勉強しているわけで
ジャニヲタだったら、英語よりも日本語の勉強を一生懸命してたりしてますよね。
あまり英語アルバムの意味がないと思います。
アジア成功したら、アメリカ行く計画でもあるのかしら?
仁がアメリカ行くなら、Pさんはイギリスに来てくれないかなぁ。

とりあえず、アルバム出す時は、USのプロモーションもしっかりして
タイミングを見計らって売りにいって欲しいです。

お久しぶりです

お久しぶりです。
SHOCK行きたいですよね。帝劇枠やカード枠出してはみてますが、当たった人はこれまで一人しか知らない。
姉のキンキ枠頼みです。私のキンキはshockが当たらなくて止めてしまいました。
今日、当落発表のあった森ノ宮の博貴&Q?は全部当選でした。追加が2公演はあるようです。今のところ3日間1公演ずつ入ります。
千人弱のだらーっと後ろに長い会場.1公演は追加に回されたのですが、どんな席がくるかな?
その数日前に 娘の大学受験の合格発表。思い切り楽しめるよう祈っているのですが・・・
不景気のせいで倍率がいつもより高くて。みんな考えることは同じようです。
それはおいといて、博貴コン、また感想送りますね。

お互いにshockを見に行けますように・・・

ひなりょうさん♪

おひさしぶりです~!

バタバタしてたり、考え過ぎたりで、記事アップが減っていてすみません。
博貴愛は変わってないんですけど・・・

博貴コン当選おめでとうございます~!
3回も見るなんて、羨ましいです。
席がちょっとでも良いことを祈りますね。
是非、ドアップで見てきてください。
感想も楽しみにしています。

SHOCK行きたいですよね~。
でも、私は、自分でチケをとるわけではないので
本当につきが回ってくるのを祈るばかりです。
帝劇枠、当たらないんですか? 
友達で、何度か当たっている人がいたので
ちょっとは期待しているんですけど・・・
お互い当たるといいですね!

あの…

ところであなたは誰のファンなんですか?宇多田さんのことも書かれてますがそれなのにアメリカ進出失敗したんですよね?あなたの話ができすぎてる気がします。 Xさんですらタダチケ配ってたと聞きましたけど?あ、アメリカじゃなくロンドンの話ですか?あ、仁くんは無事にアメリカデビュー決まりましたのでご心配なく。どんなことがあろうと彼は何度でも這い上がりますよ、そう信じてます。

WAさん♪

中途半端に記事を読んでいただいたのか
コメ主さんの性格で読むと、
私のいいたいことが曲がって伝わっているのかはわかりませんが・・・

まず、仁のことを叩いてはいませんよ。
チケットの値段とか会場のキャパとか
事務所やプロモータがもっとリサーチして考えてもよかったのではないかと思ったのと
もし、考えた結果の設定であれば
何故、そういう結果にして、タダチケを配ってする必要があったのか
利益はでているのかを想像してみているだけです。
仁については、何も否定していません。

>ところであなたは誰のファンなんですか?

誰かひとりを盲目的に愛するファンではなく
純粋に、いろいろな音楽を聴く、音楽ファンであり
近頃、日本の芸能人を見る機会が増えたし
今年は、こちらでも見ることができたので
日本人の海外進出の様子を考えてみているだけです。
誰か特定の人ひとり決めて応援しなくてはいけないということはないですよね。
アイドルを彼氏のように思えば、ひとりに決めがちとは思いますけど
エンターテイメントとして好きであれば、
良いものは良いと、いろいろ見て当たり前じゃないでしょか。

Xもタダチケットを配っていたのであれば
やはり、プロモまったくなしで乗り込むのは無謀だったということで
その割には、仁も仁のファンもよく頑張ったということでしょう。

宇多田ヒカルのコンサートは、すごく楽しかったです。
曲も知らず、見てみよう、ぐらいで行きましたが
純粋に楽しめました。
こちらの会場は非常に狭かったので、一瞬で売り切れ追加も出たのは事実です。
お客さんもほとんど非日本人、外人が日本語で合唱してたり・・
この話は、できすぎではなく、私が実際見てきたものです。

アメリカ進出失敗というのは、CDセールスのことですよね?
前にも、仁のファンの方が、仁のツアーと比べ
宇多田さんの失敗についてふれていましたが
仁はまだ、同じ土俵に立っていませんよね。
宇多田さんと比べるのは、CDを発売してからじゃないでしょうか。

私としては、今回のUSツアーをする前に
しっかりプロモーションをして、CDを出して・・
の方がよかったんじゃないかなぁって思いました。
でも、少々、お客の入りに難があっても
仁が満足のいく仕事をし、見た人が満足したのであれば
結果ヨシだと思います。
CD発売後の来年のツアーに期待しています。

>そう信じてます

この気持ちは大切にしてください。
時々、ファンでも「どーせ・・」みたいな人を見かけますけど
やる前から諦めるのは、仁のこと以外でも嫌いなので。
私も成功して欲しいと思っていますが
こればかりは、仁ひとりがどうというわけではなく
マネージメントやレコード会社の戦略もかかわってくるので
先月のツアーのような、中途半端なプロモでは困ります。
だから、信じるというよりは、頑張って欲しいかな。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/615-d94f4cc5

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード