~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱退騒動

2010 - 08/29 [Sun] - 07:26

遅くなりました 汗

先月、GACKTのショーを観て、めちゃめちゃ感動して帰ってきて
興奮をそのままブログにアップし、
ほっとひと息ついてYAHOOニュースを見たら
「赤西脱退」の文字。

え~!!こんな気分のいい夜を過ごしている時に勘弁してよ~
と、ニュースを読むと・・・

はぁ~なんだ。正式発表じゃないんじゃない。
というか、USツアーが終ってから決めるっていっているのに「脱退」という見出し。なんなの!
しかし「世間が許さない」って・・・ははは。
そういう気持ちを持っているんだ。
世間が許さないのって、ジャニーさんのいう
‘USツアーが失敗したからといって、KAT-TUNに戻る’ことではなく
正式でもない中途半端な状態で、マスコミにポロっとこぼすのとか
チケット、ハズレるかもしれないのに、先にお金を振り込むとか
あと1ヶ月ぐらいのUSツアーの日程がまだなのとか
ファンではなく、本当の‘世間’であれば・・・
原作のあるドラマの内容を、自分とこのタレントのために、無理矢理変えさせるとか
他のタレントがTVに出ないように圧力かけるとか・・・
まぁあげたらキリがない。

ただこの時は、失敗したらKAT-TUNに戻れないというよりも
ジャニーズも辞めることになるの?という印象をもった。
しかし、他の記事を読むと、ちょっとずつ違うわけで
書いている記者によって、同じ話を同じ時間に同じ人から聞いても違うのということで
正式に会見開いてもらうのを待つか・・・

とりあえずその番はGACKTの余韻にも浸りたいし、
正式ではないのでスルーした。

数日後、赤西マニュアルが更新され、事実上の脱退宣言。
へ?秋じゃなかったの??
でも、モアモアするよりは、はっきり抜けるのがわかってよかったのかしら。
LAのCMを見ただけでも、もう違うところに向いちゃった感じは伝わっていて
こうやって固まった今、個人の仕事とグループの仕事は別に考えて続けることはできるのか?と思っていたし。

仁マニュには「方向性の違い」とあったので
ミュージシャン的には、これは「音楽性」違いかと思って
頭の中に音楽性と入ったままだったけど、実は方向性だったらしい。
とりあえず、仁のいう方向性は・・・
ロックミュージシャンによくある音楽の方向性というよりは、
性格というか生き方の違いということでしょう。

もともと好きな音楽は、メンバーそれぞれ違う。
というか、中には、好きな音楽があるかどうかはっきりしていないメンバーもいる。
それに、デビュー前は、なんとなく固まっていたようなKAT-TUNの音楽性は
別にメンバーの好みではなく、事務所がこのグループはこの系統でいくと決めたにすぎないと思う。
デビュー後は、しばらく有名な人に曲を書いてもらい
毎回系統も違ったので、方向性というのはなくなってきたし
最近は、流行を取り入れている感じもあり
とりあえず、アイドルとして存在し、自分達でほとんど全ての曲を書くわけでもないのに
音楽性の違いというのはない。

求められる仕事ができるか、自分の表現したいものに拘りたいかの違い。
KAT-TUNのメンバーの数人は、
「アイドルっぽくない」とか「アイドルといわれたくない」というけど
だったら、自分で曲もステージも作ったら、と思ったのを
赤西仁は行動に移したんだと思う。
仁は自分の好きな音楽がはっきりし、
自分で曲を作って、自分で表現したいと思ったということで音楽性の違いか?
まぁどうせなら、ジャニーズも辞めて、
1からミュージシャンとして活動したらという感じはあるけど
ジャニーズあってのUSツアーだと仁は思っているのか
それとも、しっかり話あって、自分の表現したいものを表現できる機会が与えられ
納得して、ジャニーズは辞めず、ソロで・・ということなのか。
ジャニーさんは、自分の望みだったアメリカ進出を叶えてくれる人材と思ったら
手放したくはないだろう・・・

音楽にこだわったKAT-TUNといえば、パッと思いつくのは聖。
そんなにラップやヒップホップが好きなら、
1曲の合間にチョコっといれるとか、ソロ曲だけじゃなく
ジャニーズ辞めて、ラップの世界で生きようとか思わないかなぁと
仁と比べて、聖の方が、私としては謎だったけど
去年、KAT-TUNコンで聖を見ていたら
‘この仕事にかけている’というか・・・
ファンに囲まれ、熱い声援をもらい、アイドルでいることがすごく充実しているように思えた。
まぁアイドルという言葉が、チャラチャラしたイメージで嫌いなんだろうけど
大きな会場で自分のひと言にイチイチ反応するたくさんのファンを
楽しませることに生き甲斐を感じていると思った。
本人が嫌でも、見た目がらしくなくても、真のアイドルですよ。

仁脱退騒動後の聖マニュアル。
人によって受け取り方はいろいろで、私は読んでも何がいいたいのかわからなかった。
ただ、聖は、不安と疑問でいっぱいのファンに何かを伝えなきゃと思って
一生懸命、書ける範囲で言葉を選んで書いたという感じはした。
ファンのことを思って・・ということで「ありがとう」という人がいたんでしょう。
しかし、何故こんなにわかない文章なのか?
私の日本語能力・読解能力が低いという噂はさておき・・・

3月に、仁のLA公演が決まり、KAT-TUNのツアーに参加しないと発表された直後
聖は、もっとサラっとしていたというか、仁のLAを応援しますという感じがあった。
音楽・エンターテイメントに携るもの、一緒にやってきた仲間として
純粋に、海外での成功を祈っていたんだと思う。
仁脱退話は、7月に仁が戻ってきて、いきなり決まったんでしょうか?
何か、聖の中にスッキリしないことがあったんだと思う。
それが、仁に対してなのか、事務所に対してなのか、もっと他のことなのか
「力がない自分に・・・」とあるので、やはり事務所?
仁ソロデビュー、しかもアメリカ・・・となると
レコード会社の契約とか面倒なことがあるのかしら?
なんかよくわからないけど、きっと考えても、1ヵ月、半年経ってもよくわからないと思う。
とりあえず、KAT-TUNは5人で、仁はソロで、
それぞれ成功するといいですね・・・としか、いいようがない。

仁のファンは、今後の活動状況によって、この先どうするか決めるのかしら?
ジャニヲタというか、アイドルのファンというのは
基本的に、毎日見れて身近な感じが好きな人が多いようなので
海外での成功は嬉しくはあっても、もう別世界の人と思う人もいるでしょう。
仁のLA公演が決まった頃‘ジャニーズの海外進出’についてのアンケートがあったけど
‘そばにいて欲しい’‘自分だけのものでいて欲しい’系の人が結構いた。
そして、ジャニーズの楽しみとしては、
やはりチケットを取ったり、友達と話したりというのがあって
海外公演に出かける人は限られているわけで
チケットも、まだまだ慣れないネット張り付きの状態は
イマイチおもしろくないようだ。
まぁこれは、慣れちゃえば、自分が頑張れば良席は取れるということで
振込み抽選式よりはやり甲斐があると思うけど。

ただ、チケに関しては、FC優先は導入すべきだと思う。
海外の人気ミュージシャンのチケだと、FCなどの先行発売がある。
仁と同じ会場で、同じ時期にMiyabiのショーがあったけど
彼は海外慣れもしているせいか、FC先行発売らしきものがあった。
なるべく現地の人にも見てもらいたいというならば
US向けのFCを作るのも良いと思う。

それにしても、仁のUSツアーの発表、いつするのかしら?
行く人は、早く旅行準備したいよね。
仁は1ヵ月以上も日本にいるらしいけど・・・
てっきり半年ずっと向こうにいると思ってたのでビックリ。
休んでるわけじゃなく、何かある・・のよね。

私はというと、仁のソロ曲はタイプではないので
ロンドン公演でもあれば、見に行くだろうけど、いつのことという感じ。
5人のKAT-TUN。いや6人でも・・・・
多分、コンサートはもう行かない。
どうしてもトーク&コントの時間が受け付けられない。
どんなに歌って踊っている時がカッコよくても、ダメ。
ヨーロッパ公演でもすれば、日本語トークはなくなるだろうから行くと思うけど。
来年もアジア+ハワイだけみたい。

そして、曲が・・・どんどん、すごく好き!!というのがなくなってきた。
まぁ新曲が気に入ればCDを買い
亀ちゃんやジュンノがドラマに出れば見て
他メンはドラマの内容がおもしろければ見る・・
という感じになるんでしょう。



関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

奈々のくだらない記事に早速のコメントありがとうございましたっ!!
返信したので、時間がありましたら見に来てください^^

あいさんのKAT-TUNに対する考え早く聞きたかったので、更新されてるの見たときは嬉しかったです^^
やっぱり聖のマニュアルは「?」でしたよね。伝えたい人が多すぎて伝えたい人が見つからなかったし、仁君に対してのことを明言しないためにわざと曖昧にしているようにも私は取れました。
でも、2WAY海外進出時には、聖が一番しっかりコメントを出してくれ、背中を押していてくれたので、仁君と5人の間に何らかの問題があったことは確実だと思います。

世間からしたら自分勝手でナルシストな奴とでも思われているんでしょうけど、私は彼の行動力と想像力は本当にすごいし、みんなも見習うべきことだと思っています。
でも、自分のやりたいことをしているけど、今まで自分が日本で活動できていたのは、自分で言うのもなんだけど日本のファンのおかげだし、
彼の歌う日本語の曲で励まされたファンもたくさんいるから、そんなファンのために日本語で元気を与えてほしいというのも本音…涙
このまま海外に拠点を移し、英語の曲を歌い続けるというなら…私はファンをやめる、というか、距離をおいたところから応援すると思います。
しかも仁君のことだから見た目とか気にしなくなりそうだし笑


KAT-TUN5人ももう「5人でKAT-TUN!!」みたいな雰囲気満々で、来年は「5人で5周年」なんて都合のいいこと言ってまた海外ツアーやるらしいですよ。
なんか、前を向いてるといったらいいことなんですけど、その潔さが苦しい。
5人のKAT-TUNはもう愛せないと思うし、興味もなくなると思います。
唯一、たっちゃんだけはこれからも進展を期待しようと思っています。
個人の目指してる世界観がほかの4人より格段としっかりしている感じがします。
確かに、聖とかもソロ曲を安っちいエロ曲にしないでしっかりラップのものを作ったりすればいいのに…と思います。
亀ちゃんは完全にされるがまま、というか、お人形さんみたいですね~。

ああ、今の5人に対して毒が溜まりすぎててやばい…
あいさんのブログで暴言失礼いたしました…汗

KAT-TUNは今そんな事に・・・

お久しぶりです!
赤西仁は、結局ソロで・・・という事になったんですね。。。
かつてGACKTさんもバンドからソロへ転向してますが、ファンの間では裏切られたと感じていた人もいれば、バンドについて行くか、GACKTについて行くかで苦しんだ人もいたようです。。。
こういう形でソロになった以上、背負うものは多くて当たり前。乗り越える壁も多い。大切なものを置いて行く覚悟・・・諸々、成功して行く為には必要な試練は多い筈です。かつての・・・もちろん今もGACKTさんがそうであるように。

7月4日生まれの人ってそういう運命なんですかね?(笑)

先日、YELLOW FLIDE CHICKENzの日本公演のファイナルへ行ってきました!
最終日はなんと水着限定ライヴ!しかも、へそ出し、お腹出しMUST!!
頑張りましたぁ~・・・いろいろと(笑)
追加曲が3曲あったのですが、
『お前ら、この曲が聞きたかったんだろぉ~?』
という台詞で始まったとある曲が・・・Vanilla!!

正直『聞きたがってたのは海外の人達ですぅぅぅ!!』
と、心の中で叫んでました(笑)
ライヴ終了後、感想と共に
『Vanillaは是非海外の人達にも聞かせてあげてくださいね☆』
とメールで送った所、触れられてはいなかったものの返事はあったので、
確実にGACKTさんの目には留まってますし、言われなくともそのつもりだと思います☆
Vanillaはダンスがノリノリでだいぶエロいので、あいさんにも是非生で見て聞いて頂きたいです!!

08/29 - 06:33の隠しコメさん♪

コメントありがとうございました。

08/29 - 12:05の必死さん♪

エンターテイメントを楽しんでいるならば
好きなミュージシャンやタレントが複数いて当たり前です。

仁の彼女・友達でもなく、顔を知られているのでもないのに
仁ひと筋というのは、ある意味すごいですよね。
ここを読んで、必死にコメするヒマがあるなら
USツアー全部最前で見るとか、仁の行くクラブに通い
偶然を装ってナンパされるとか
もっと近づくことを考えた方がいいと思いますよ。
頑張って!

奈々ちゃん♪

聖のマニュアルは、いろいろな制限をかけられている中
彼が必死に言葉を選んででも、ファンに何かを伝えたんでしょう。
仁VS5人で何かあった・・とも思えないというか・・・
お互い目指すものとか、拘りが違えば、ぶつかるのは当たり前で
議論するのも普通にあるわけで、たまには口調もあらくなることもあると思う。
日本人は、議論が苦手というか、違う意見をとり入れるのが嫌いだし
自分は他人の顔色伺うから、相手もそうして当然と思う人が多く
ちょっとぶつかると「ケンカ」「仲間割れ」って思うんだろうけど。
まぁ若いうちは、他人は自分と違う、というのがわからないから
もしかしたら、今現在は、お互いブツブツ思っていることもあるかもだけれど
自分が、絶対これを成し遂げたいと思った時に、
成し遂げる方向に進んでいる人の気持ちがわかると思う。
でも、私は、仁と5人が揉めたとはやはり思えないんだよね。
まぁもしかしたら、LAの後は、戻るといってたのに、戻らないことになって
なんでぇ?になっちゃったかもだけど・・
今まで一緒にやってきた人達が、埋められないほどの溝ができたとは思えない。

日本の活動は、するといっているんでしょう?
今後の日程も出てないなら、待つしかないんじゃない?
言語の話しとしては、私はこういう人生歩んでいるので
英語でも日本語でも関係ないと思うよ。
誰かが書いた日本語の曲に、頑張って気持ちを乗せるより、
仁自身が伝えたいこと・思ったことを歌うということの方が大事だと思う。

奈々ちゃん、たっちゃんの評価がすごく高いよね。
私は、彼には全く興味がわかないのよね~。
彼のソロ曲に、今まで感動したことがない。
ソロのコンサートとなると違うのかもだけれど
あんだけ世の中の人が絶賛しても、
見たい~と思わないので、相当興味がないんだと思う。

亀ちゃんのことは・・・
思いっきり、反論していいかしら? 笑

操り人形・・というのは、亀がファンや事務所に求められることをするので
こういう表現になったんだよね、きっと。
確かに、期待に応えるために、求められることをするけれど
彼は、音楽の方向性がどうのというよりは
「KAT-TUNのK」「亀梨和也」でいることに拘り?
マッチや木村拓哉のような
いろいろ趣味を持ちながらも「生涯1アイドル」として
日本中に愛され続けている人達と仲良くして、
その生き方に憧れているだろうし
自分もそんなふうになれたらいいと思っていると思う。

それと、音楽については、まだどんなものが好きか自分でよくわかってないんじゃないかなぁ?
最近、インタビュー読まないからわからないけど
少なくとも、1年ぐらい前までは、よく聴いている音楽というのが
「誰かに勧められたな」って感じのだったし
音楽に限らず、アイドルでいる以外、
自分が1番したいこと、というのもはっきりしていないと思う。
外から見ていると、衣装やステージの構成にはすごく興味がありそうだし
野球に関わる仕事は、続けたいとは思っていると思うけど。
でも、まだ24歳だし、いろいろ経験して、
そのうち特に力を入れたいところというのが明確になったら
そこに死ぬほど打ち込むんじゃないかしら?

5人で5周年・・・ 笑
まぁもう決まったことを、表立ってグダグダいってもしょうがないし
5人で活動って決まったら、前を向くしかないんじゃないの?
センシティブになっているファンには辛いのかもだけど
メンバーが「まだ悩んでます」って態度でいられても
尚更不安&不満も募るわけだし。
とにかく、頑張って、としかいえない。

かえさん♪

こんにちは~!
YFCのツアー、全部終わったんですね!

ある時、水着のショーが厚着に変わった?というのを見かけたんですが
水着の日もあったんですね!
しかし、本当にみんな水着って・・・ 汗
GACKTやバンドのみなさんも水着ですか?

ヨーロッパのファンが待ち望んでいたVanillaやったんですね。
日本では、別にVanillaコールはなかったんですよね?
もしかしたら、かなりの勢いで周っているスペイン人は、その会場にもいたのかしら?
Vanillaは、PVを見ましたが、私も結構好きなので
次回のツアーは楽しみにしています!

KAT-TUNは、そういうことなんですよ~。
仁のソロの映像見た時から、こうなるとは思ってはいたので
まぁスッキリしていいかなって感じではあるんですけど・・・
ロックバンドだと、日常茶飯事の脱退・解散ですが
アイドルグループでは、事件でもないとあまりないので
ずっと続くと思っていたのに・・と裏切られた気分の人もいるみたいです。

GACKTがマリスを抜ける時も大変だったんですね。
誰が抜けても大変だけど、ヴォーカルはバンドの顔ですし・・
GACKTがはいってから、メジャー化したのであれば
尚更大変だったのかしら。

7月4日・・・ 
表現者として拘るというのは一緒でも、
GACKTのような気愛は仁にはなさそうなのが・・ 汗
ソロになったら、変わるのか、
結局ジャニーズにいるから大きな変化はないのか
これからの見ものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

09/03 - 15:28の隠しコメさん♪

コメントありがとうございます~!

6人でKAT-TUNと思ってきたので、ひとり抜けるのは淋しいですが
エンターテイメントに携わっていて、作りたいものが明確になり
今いるところを違うと思ったら、離れるしかないんですよね。
例えば、ロックバンドなら、音楽の趣味が似ていたりで
自分達でメンバーを集め、話し合って曲を作り、ショーをする。
それでも、生きていくうちに、方向性が違ってきたり
いろいろな事情で続けられなくなったりで、脱退・解散があります。

もともとジャニーズのグループというのは、自分達で集まったわけでもないので
本来なら、ずっと一緒にいる方が奇跡なのかもしれません。
もしかしたら長いグループの中には、
ステージがどうとか仕事の内容がどうとか関係なく
生活のためにいる人や、辞める理由がないからいる人もいるかもしれないですよね。
人間誰だって、自分の生き方に悩む時期というのがあるわけで
悩んで現状を選ぶ人、違う道を選ぶ人、芸能人じゃなくてもいろいろいて当たり前なので
いつかは悩んでいるんでしょうけど・・・
若いうちから天職にめぐり合えたということなのかしら。

仁のソロ活動が成功すれば、今後のジャニーズを変えるかもしれないと思います。
今まで、事務所が決めたグループを続けるのが当たり前だったけど
ジャニーズ内で、同じ目的を持った人が集まって、
現存するグループ以外の活動を、自分達の意思でするとか
興味のある仕事に力を入れる自由をあたえられるとか・・
契約のことなど、いろいろ面倒なことは事務所が仕切るけど
自分の表現の仕方までは規制されないとか・・

丁度、斗真が、今までのジャニーズにない形で、大ブレイクしてくれたので
ちょっとここらでジャニーズにも変化があるかも?と期待しています。

しかし、脱退には納得しても、脱退の仕方は納得しないですよね。
記者会見ぐらい開いてくれればいいのに。
ソロのCDが出るなら、その発売発表の時とか
USツアーの発表の時に、大々的なソロ宣言会見でもするんでしょうか?
もう9月だというのに、USツアーの発表がないのも
ファンが無駄にイライラするポイントですよね。
今回、前からUSツアーが決まっているけれど
その後、日本でも何かあると思いますよ。
まだ宣伝がいきわたっていない海外ばかり周ってもしょうがないですし。

ホタヒカは、今週の9話はよかったです!
ホタルの行動には相変わらずビックリですが
先週までの、フツフツとした嫌な感じが、すっ飛びました。
楽しみに見てくださいね!!
今回のぶちょおは、1同様に、やはり最強です。
見ていると、しあわせな結婚はして欲しいけど
まだまだ、ぶちょおとホタルをみたいので
結婚しないでひっぱって、ホタヒカ3があってもいいかなぁと思いました。

GACKTのヨーロッパツアーは、とても小規模だったので
大騒ぎして取り上げなかったのかもしれません。
GACKT側も、日本で宣伝しようと思わなかったのかも。
GLAYが去年、一昨年とアメリカで数回コンサートをしていた時も
日本から来ているいつも見ている人じゃなく
現地の人に見て欲しいと、日本での宣伝をしていなかったみたいだし。
GACKTは、とにかくチケットが一瞬で売れてしまったので
次に来る時は、もうちょっと大きなツアーにして欲しいです。

仁のUSもあまりニュースになっていないんですね。
事務所から指示がないと流さないのかしら?
よくない事件の時は、ハイエナのようにくらいつくのに 笑

私もこのままお茶の間が続くので、KAT-TUNの記事はめっきり減ると思いますが
よろしかったらまた覗いてみてください。

こんばんは☆

YFC無事に終わりましたよぉ♪
GACKTさんも長い夏が終わった・・・と、日記にて感慨深く言っていました!!

そうなんですよ・・・
最終日は当初から水着ライヴだったんですが、その前日のライヴの内容が開催ギリギリでコロコロ変わり、またその報告の仕方がちょっとおフザケが過ぎてしまい、それが切っ掛けでGACKTさんと一部のファンの間で火花が・・・今となっては可愛い内輪揉めですがね(笑)
ファンはメールで直接不満を言えちゃうので、GACKTさんは日記で対抗!!みたいな感じで(笑)
最終的にはGACKTさんが折れましたけどね(^_^;)

メンバーの衣装は、ノースリーブのアロハシャツ(GACKT:黒、YOU:赤、CHACHA:黄、CHIROLYN:ピンク、JUN-JI:オレンジ)に、黒いネクタイ、YFC水着(膝下丈のサイドにスリッドの入ったトランクスタイプ)でした☆
商売上手なGACKTさん♪YFC水着はグッズ販売もされていて、女子水着はチューブトップタイプで、下はフリフリの超ミニスカートタイプでした!・・・高かったので私は買いませんでしたが(;_;)
実は、ファンの間で“GACKTさんにビキニを履いてもらおう!!”という署名活動があったんですがね(笑)
却下だったようです(笑)

Vanillaに関しましては、日本でのVanillaコールはなかったですねぇ(苦笑)
日本のファンにとっても歌ってもらえれば嬉しい事この上ないのですが。。。
私も生で聞いたのは6年振りでしたから。。。
たぶん、まず国内での反応を見たかったのかなぁ??と!


アイドルグループの人数が減るというのは、完全に職業を変えた人もいますけど、大概謹慎をくらうとかで、一時的なものだったりしますよね・・・
こういう時、ファンは被害者のようなものです。。。
当時のマリスのファンとKAT-TUNのファンじゃ規模が全然違いますし!

GACKTさんの場合は、メンバー内での問題で、抜けた後雲隠れの時期があって“死んだんじゃないか?”とまで言われましたが、今は、当時のメンバーの何人かとは呑みに行く事もあるみたいで、去年の楽園祭ではマリスの曲を歌ってくれたりと、これが属に言う“時間が解決してくれる”というヤツか・・・と思ったものです(^^)

グループを離れてソロになった以上、今まで以上にファンの大切さに気付くはず!
気付かなきゃそれまで・・・と、私は思います。
私、赤西仁・・・実は嫌いじゃないです(笑)

かえさん♪

こんにちは~!

水着→厚着はコロコロ変わっていたんですか。
そりゃ、ファンもイラっとするかも。
まぁでも結果楽しかったならいいですよね。

ファンにはビキニとかいって
メンバーはビキニじゃなかったんですね~。反則 笑
GACKTのビキニだったら、ファンじゃなくても見たいですよ。
あの人、魅力的なBODYの1位に選ばれてましたよね。
水着も売っていたなんて、いいなぁ。
商売上手、ヨーロッパでも発揮してくれればよかったのに・・・
ツアーTシャツは売るべきでした。

Vanillaは、日本人には特に思いいれとかないのか・・
というより、日本人は、決められたセットリストがある場合
それ以上の要望をすることないですよね。
ショーの後に、ヨーロッパ人のブログでも見ていれば
もしかしたら、大騒ぎになっていたのかも?

>大概謹慎をくらうとかで、一時的なものだったりしますよね・・・

デビュー前とか売れる前だとジャニーズから消えるというのもよくあるパターンで・・・
デビュー後は謹慎→復活が多いんですが・・・
博貴のような復活してもグループに戻らないという珍しいパターンも 笑

GACKTは雲隠れしちゃったんですか!
よっぽど悩んでいたんでしょうねぇ~。
でもまぁ、今のような存在になったということで
ソロになった甲斐はあるでしょう。
ロックミュージシャンの域を超えてますよね。
私、眠り狂四郎も見てみたいんですよ~。

仁は、留学の時にファンの大切さを充分わかったと思うんです。
それでも、ソロで活動したいということなので
よほど音楽的に思うことがあったと思うので
今後の活躍に期待しています。

ファンは、いろいろ思うことはあるんでしょうけど
嫌ならファンをやめるという選択は自由だし
もっと手近なアイドルがよければ、そちらへ
やっぱり仁や仁の作り出すものが好きなら
次の仕事の発表があるまで待つしかないですよね。
あまり騒いで急がせ、いい加減にアルバムを作られても困ります。
ファンが騒がなくても、事務所やレコード会社にせかされそうですが 汗
10年後に本人が聞いて、自分でいいなと思うものを作って欲しいです。

思いはいろいろですね・・・

確かにジャニーズJr.まではファンじゃないとなかなか把握できないですねぇ(>_<;)
デビューは狭き門ですもんね・・・
年齢の事や進学で悩んで辞めるって事もありますもんね。。。

YFCグッズの通販が始まってるので、良かったらチェックしてみてください☆
EUツアーでのグッズ販売はちょっと消極的でしたねぇ(笑)
でも、ホントに欲しい人達は日本まで来ちゃいますからね(笑)
FCの会報に載ってた事なんですけど、
ツアーで会場入りを目撃した人達は、とてもクールにバスから下りて会場に入って行った様に見えたと思うんですけど、実は到着直後、バスの中ではGACKTさん含めみんなでファンを凝視して『あの子可愛い!』『あの子は日本公演にいた!』とか大はしゃぎだったらしいです(笑)
ホントにガキで困る(笑)

眠狂四郎は5月の東京公演で見ましたけど、回を重ねるごとに進化しているらしく、今月からの公演では、GACKTさんも自ら演出にアイディアを出していくつもりらしいので、そうでなくてもとても斬新で、かつ引き込まれる内容ですから今後イイ意味で大変な作品になるでしょう!
何よりGACKT狂四郎が美しすぎて、ヒロインの方ごめんなさい!!って感じです(笑)
千秋楽でのみ見られるカーテンコールも一風変わってて好評なようです☆
でもチケット代がなかなかイイお値段なんですよねぇ・・・

今、GACKTさんはカナダのトロントにいます!
出演しているハリウッド映画がそこの映画祭に出品されるので♪
その後、13日・・・だったかな?
には、FC旅行でバルセロナに☆



赤西仁はまだスタート地点に立ったばっかりですもんね。
KAT-TUNにいた時から、ちょっと浮いた存在だとは感じていましたが、それがソロになって存分に個性として発揮できたらイイですよね☆

かえさん♪

こんにちは!

早速グッズを見てきました。
水着、かわいいですね~。
しかし、確かに良い値段でした 汗
うさぎも売っていたので、友達に頼んで買ってもらおうかなぁ。
英語サイトからいっても、グッズは日本語だし
海外発送はなさそうなので・・・

眠り狂四郎は来年まで続くんですよね。
終わるまでに帰れそうなら見たいけど・・・
そうそう、素敵な浴衣も売っていましたね。
本当にいろいろなものを考えて・・・
ヨーロッパの場合は、全く状況が想像できなかったので
グッズも簡単に運べるぐらいに抑えたのでしょうね。
スタッフ用のツアーT作るなら、ちょっと枚数増やすだけでよかったのに・・・

ツアバスは黒塗りなので、外からは見えないけど
中からはよく見えるんですよね~。
日本公演までいっているファンとか、やはり覚えちゃってるのね。
スペイン人か誰かのブログに、GACKTは自分に気付いてウェルカムな感じだったとあったけど
会報記事、本人が知ったら喜ぶ話かも。

カナダ→スペインとすごい飛び回りですね。
ハリウッド映画にも出てるんですか。
日本のスケジュールだけでも大変そうなのに、いつの間に?って感じ。
クローンでもいるんじゃないかと思いたくなる仕事ぶりです。
ぬいぐるみのうさぎじゃなく、
クローンがコンサート会場に立っていたらスゴイ 笑

FCの旅行もいいですよね~。
前に値段を見たら、そんなに高くもなかったし・・・
あの値段で、好きなミュージシャンと海外で数日過ごせるなんて
超ラッキーな企画だわ。
楽しいイベント盛りだくさんで、ファンになり甲斐のある人ですよね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/599-c563c76c

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。