~Club Amour~

ホタルノヒカリ2 第1~3話

2010 - 08/08 [Sun] - 07:52

ふ~う。やっとちょっと落ち着き気味。
6月からのツアーのレポも、終わる気配が見えてきました。
まだ、書いてんの?って感じだけど
イチイチ思い出に浸りながらなので、なかなかね・・・

そして、別館の観光話もちょっとずつ書いてます。
プラハは綺麗な街で有名なんだけど
どうやら怪しいものばかり見てきたらしいです。
他にもフィンランド・ドイツ・オランダと周ったので
冬眠しながらゆっくり・・・

さて、4、5話はリアルタイムで書いてますが
1~3話の感想もやはり書いておきましょうってことで・・

第1話

君は一生俺の女だ!


すごかったですね~。
ぶちょおってば、言葉が足りないとかなんとかいわれてるけど
もうこのひと言で、連ドラ10回分OKじゃないですか? 笑

この言葉をいうまでの、ぶちょおの3年間の気持ちを語るシーン。キュンキュン
泣ける~
2人の恋が真実ならば離れていても淋しくはないと~
気持ちが変わらなくても・・・ でも、淋しいよね。

逢えない時間が愛育てるのさ目をつぶれば君がいる~
ぶちょおはきっと、そんな思いで3年を過ごしたのに
ホタルちゃんってば、目をつぶったら寝ちゃったのね・・・ 

でも、3年間連絡なくても、当たり前のように荷物を送りつけ
当たり前のように家に帰ってきたホタル・・ カワイイ。
そして、早速、ホタルとぶちょおの掛け合いと、縁側ビール。
やっぱりこのシーンがこのドラマの魅力

それにしても、1の時、ジャージ姿で走っていった会社。
実は、普段はバス通勤だったんでしょうか? 笑
道路の反対側を歩き、バスの中で離れた席に乗るホタルもかわいかった。

山田姐さんと二ツ木さんは、この3年間にすっかりラブラブ。

新しい登場人物。
瀬乃は、この時点では『娼婦と淑女』の陽平とキャラが被りまくって 笑
小夏は、彼女が帰ってくるからダメとか思いながらも
結局、会いたいと思った時に、簡単に電話してきて
いつでも高野に会えると思っている、その根性にビックリ。

社員もほとんど入れ替え。
新しい人達は、契約だの時間がなんだのと、
「今時の人」の問題を提起したいのかもだけど・・・
なんか、1の頃の‘チームワーク’の良さと、みんな良い人だったのが
すご~く懐かしくなって、社内シーンはイマイチな第1話。
ま、1話の時点では、今後変わっていくんだろうと思えたので
新しい人達の横柄な態度も、笑えたんだけど。

第2話

ホタルちゃんのハチのコスプレに爆笑!
というか、可愛過ぎて持って帰りたいよね~。
最強にカワイイ綾瀬はるか! ホント、カワイイ

そしてこの回の注目は‘おはぎ’ 笑
いや~本当においしそうだった!
思わず日本が恋しくなったよ~。
ロンドンにも、和菓子屋に上品なこぶりのおはぎは売っているんだけど
やはり、お母さんの作ったおはぎが食べたい!
漬け物もおいしそうだった~。

小夏・・・この時点では、この半年か1年か、
お店を出すのに相談するために連絡をとり始め、
しかし、昔からの付き合いなので、
プライベートもいろいろ相談にのっているのかと思っていたんだけど
5話のお味噌汁話によると、
ご主人が亡くなって結構間もない頃に、高野がやってきたことになり・・・
ふと冷静に考えると、だんなが死んですぐに元彼にすがる・・・
しかも、その時点では、お店の計画はなかった・・
それって、なんか? なんか? なんかじゃない? 

そして、私はもともと木村多江が好きではない。
彼女を見る度に、しあわせが逃げていきそうな感じがしていた。
ちなみに、私が始めて彼女を見たのが『GTO』の松嶋菜々子の友達のスッチー役なので
しあわせを吸いとりそうな女では全くない設定だったのに・・
以来、ドラマを見ていて彼女が出てくると、しまった・・と思っていて
今回、すごく楽しみにしていた『ホタルノヒカリ2』に彼女が出ると知り
ちょっとガックシだったんだけど・・・
なんか、藤木直人の隣りにいると、女はやはり綺麗に見えるらしい!
しかし、しあわせが逃げていきそうなイメージと役柄がピッタリ?
可哀相な未亡人役。そばに素敵な人がいても、結局結ばれなそう・・
ピッタリだから余計綺麗に見えるのかしら?

第3話

ゴーヤ・・・悪いけど無理。
というか、ゴーヤって、沖縄人でもないのに
普通に家で料理して食べるんでしょうか?
二ツ木さんがぶちょおのために、一生懸命食事を考えるのがよかったわ。

しかし、この回は、猫のダニで蕁麻疹というのにビックリ。
関係あるんだ? へぇ~!
蕁麻疹で会社休めるって、日本も結構気楽なんだね、へぇ~!
というか、蕁麻疹で何日もってどんだけ医者トロイ? 
日本は金儲けのための医者が多いから、効かないクスリ選んで処方しているんじゃね?
ダニが退治されなければ、次々と出てくるということかもだけど・・

それにしても、今回のホタルちゃん、ちょっと度が過ぎて・・
なんか、天然もカワイイ~を通り越してるんだけど。
1の時は、ゴロゴロしていたり、細かいことを気にしないだけで
笑える範囲だったのよね・・・ レンタルビデオの滞納とか・・
しかし、今回・・

なんか笑いをとろうとし過ぎているのか、結構引く~ってことが多い。
そして、この子のキャラ設定がおかしくなっている?
1の時は、ほんわりしたニコヤカな家庭出育ち
両親の愛をたっぷりうけた可愛らしい子のイメージだったけど
そういう子だったら、いくらズボラでも、
普通にお母さんのおいしいご飯を食べて育っているわけで
キムチの瓶に野菜をさすとか、具ナシの味噌汁とか・・ありえない。
普段作る根性がなくても、いざ作ったら、
すごくおいしくなくても、まぁなんとかなるもんだ。

さらに、4話でホタルが瀬乃にぶちょおへの気持ちと恋愛について語るシーン。
嫉妬とか面倒くさい・・みたいなことをいってたけど
あれ、面倒くさいんじゃなく、嫉妬して醜くなる自分が嫌なんだよね。
傷つきたくないの。
愛情いっぱいの家庭で育って、そんなふうに自分を構えるようになるかなぁ?
恋愛経験が少ないのと、恋愛に臆病なのは、別問題なんだよね・・・
なんか違う・・・・
それに手嶋くんに恋をしている時は
恋する乙女のドキドキと、自信がないのとはあったけど
傷つく自分に怯えてはいなかった。
ステキ女子という恋敵もいたのに頑張ってた。
思わずまた、手嶋くんの歌、加藤和樹の新曲PV見ちゃったよ。

4話はぶちょおにもビックリしたし、
5話は山田姐さんにガッカリしたり
よくよく考えれば、二ツ木はウジウジし過ぎな感じもあり
みんな悩んで大きくなるのかもだけど・・・
1の爽快感がない。

会社の人達は、1話以降変わっているけど、イマイチ存在感ないし・・・
仕事が楽しそうに見えないのも問題?
1は縁側だけじゃなく、社内の雰囲気もポイント高かった~。

こうやってグズグズ考えると楽しめないので
とりあず、深く考えず、カッコイイぶちょおを楽しまないと♪

関連記事

こんばんは~あいさん。

>こうやってグズグズ考えると楽しめないので
とりあえず、深く考えず、カッコいいぶちょおを楽しまないと。

そのとおりです! あいさんが書かれたように?な部分は沢山あるんです。
特にファンだといろいろ考え過ぎちゃって・・・みたいなね。
もっと肩の力を抜いて気楽に楽しんだほうがいいと思うんですが。
気楽に楽しめないという方もいらしたりして(^^;
それは蛍とぶちょおが好き過ぎてだからなんですが。

ん?と思っても、再び縁側の二人を見れる喜びの方が私は大きいです。
今の段階ではね(^^;

まりりんさん♪

こんにちは~!!

結構??なことがありますよね。
仕事まで小夏絡みが多いせいもあるのかも。
最終的に、小夏も瀬乃も部外者で終ると信じているので
少々、ゴチャゴチャするのは、ドラマとして楽しもうと思っているんですが
好きなキャラの性格に疑問を感じるのはちょっと・・という感じで。
ファンだったら尚更イライラするのかも。

でも、相変わらず縁側で並んでいるシーンは、ほっとします。
ぶちょおの甚平姿もステキだし。

まりりんさんの、5話の感想の続きを楽しみにしているんですが・・
FCイベントの方で大変そうですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/592-734af04d

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード