~Club Amour~

市川海老蔵・ロンドン公演

2010 - 06/22 [Tue] - 19:31

~フィンランドの写真はこちら~


仁のLAも成功し、USツアーが決まりましたね!
9月半ばなら、NYを考えたいんだけど
早く日程発表にならないかしら??

さて、6月4日から15日まで、市川海老蔵のロンドン公演がありましたが
私も1日見に行ってきました~♪

『義経千本桜』というので
てっきり海老蔵は義経なんだと思っていたら・・・狐だった。

という’歌舞伎’の‘か’の字も知らない愚か者は
一体どうしてきたのか・・・?

なんといっても、歌舞伎のような高尚なものは、敷居が高いと思っているし
見ても、よくわからないだろうけど
とにかく、海老蔵を1度見て見たい、ということで行ったので
演劇鑑賞には向かないと思いながら
最前のチケットを取り、最初からエビ様‘ガンミ’のために行く。

SMAPxSMAPで、ロンドン公演についてふれたとき
「ロンドンだと日本人はこないしね・・・」といっていたので
こんなミーハーなだけで、見に行く人がいてゴメンなさいって思ったけど
結構、同じようなやましい気持ちで行く人がいるのがわかって、ホッ。
そして、私が行った時は、半分以上は日本人だったと思う。
イギリス人にも日本の文化をと思っての公演なら
非常に申し訳ないけれど
良い男過ぎる海老蔵が悪いということで。

さて、あやしい言葉で会話をするだろうから
知識がないと、全く話は通じないのかと思っていたけど
いくらなんでも日本人だし、思ったよりは、普通の日本語なので
何が起こっているのかはわかるけれど
イヤホンで聞く、英語の解説の方が
内容だけならわかりやすい感じ?
しかし、せっかくなので、生の声を聞いて感動しようと
イヤホンはすぐやめる。

感動その1.
なんといっても海老蔵の横顔。
めちゃめちゃ綺麗!
すっごくシャープで、シューっとしていて美しい。

その2.
スマスマでも披露していた‘眼力’。
片側だけ真ん中に寄せたのを、バッチリみました。すごい!
それだけではなく、いつでも目がキリっとしていて素敵なのと
うっとりした時のフェロモンが・・ヤバイ。
子狐になって、スリスリしている時は、本当にかわいいし・・
でも、やはり全身から漲るフェロモン。素敵!

その3.
バック宙とか天井から降ってきてグルっと回って降りるのにびっくり。
当たり前なのかもしれないけど・・・
こういうのは、全く想定しいなかったので、とにかくびっくり。
実は、日本だと会場まで飛んでくるらしい。
それじゃ、ジャニーズじゃないか・・・と思ったけど
歌舞伎の方が先なんでしょうね 汗

その4.
着替えの素早さ、移動の素早さに感動、
あれよ、あれよ、という間に着替え
そこにいたと思ったら、ニュっと違うところから現れる。
友達が、大昔にそういうことを考え付いた人がいるということが
そもそもすごいと感動していた。
半ば過ぎて、こういうのが激しくなり、全体にテンポがよくなってくると
会場全体、うわぁ~うわぁ~と声がでていてすごかった。

その5.
子供の頃からヨーロッパ好きな理由のひとつが華やかなドレスだけれど
歌舞伎の衣装を見ていると、全然負けていない。
というか・・・ 多分子供の頃・・・
テレビでヨーロッパものを見る時は、宮廷で踊っている女性が多く
日本を見る時は、時代劇のサムライが多かっただけなのかもと
今になって思った。
大奥とか花魁ものを見ていれば、日本の衣装も煌びやか。
まぁ縦ロールと日本髪なら、やはり縦ロールが好きだけど。
静御前の衣装も、ものすご~くキレイだったし
エビ様の衣装も、いろいろ素敵だった。

その6.
そして歌舞伎は、なんといってもメイクが魅力的。
日本の伝統芸能だけど・・・ You Rock! 笑

そんな感じで、エビさまだけではなく
いろいろなことに感動して、すご~く楽しかったんだけど
楽しかったのは、私だけではなく
最後は、会場全体、ものすご~い拍手喝采。
興奮しまくってました。すごい大きさの拍手だった。
拍手だけで、こんな音になるのかというぐらいすごかった。

海老蔵は、歌舞伎をするために生まれてきたと、いろいろな人がいうけど
本当にそうだと思ったし
世界に日本の文化を伝える人とは、こういう人なんだなぁって思った。
こういう海外にかぶれきった人もすっかりとりこ。
日本に帰るときは、また見たいと思ったし
せっかく見るなら、もうちょっと勉強して見に行こうかなぁ
というか、いくら人生の半分をロンドンといっても
日本人なのに日本の文化を知らないのも恥ずかしいと思った。
多分、会場にいたイギリス人たちも
またチャンスがあれば、見たいと思ったに違いない。
どの公演も数枚は残っていたはずだったのに
9日ぐらいからは、全部売切れになったらしい。
多分、最初の方で1度見て、もう1回と思って買った人がいたのでしょう。

ツアーが始まって、バタバタしているので
この日は、フィンランドから戻って、グッタリのまま行ったので
途中で寝るかも?と思っていたんだけど
全くそんな場合ではなかった。

あまりにもロックにお金も時間もつぎ込んだ私の人生
他のことを知らずに生きてきたけれど
これからは、もっといろんなことに視野を向けようとも思った。

本当に楽しい夜でした。
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/582-33082e35

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード