~Club Amour~

娼婦と淑女・2部

2010 - 06/01 [Tue] - 17:39

今日から6月。
昼ドラマ『娼婦と淑女』は第3部が始まっています!
藤堂の中の人・石川伸一郎くんのTwitterプロフも変更!

今朝、5時半に起きれなかったのでまだ見ていないけど
(近頃朝起きて、リアルタイムで見ちゃったりする 笑)
3部は清瀬が娼婦の館となり、盛り上がりそう。

さて、3部の前に、2部のまとめ感想

2部は・・・・
1部ほどおもしろくなかったというか・・・
もう紅子(安達祐実)がキモかった。
見た目じゃなくね・・・

「藍子は死んだ」「血を吐いて死んだ」「苦しんで死んだ」
といって、清瀬家に復讐をする。
自分が清瀬のために、罪をかぶって刑務所に入ったのに
清瀬は山田家を切り捨てたということだけど
そもそも、妹・藍子は結核だったわけで
紅子が山田家にいた頃に死んでいてもおかしくなかった。

しかも!
藍子が死んだというのは、単なる噂?
藤堂(石川伸一郎)が、山田の家族を探したけど見つからず
誰かに、藍子が死んだと聞いただけで
いくら藤堂を信用しているからといって
山田の母(谷川清美)を探さなかった紅子に問題があるわけで
本当に、逆恨みとしかいいようがないので
紅子の行動のすべてにイラつく。

1部の真彦(鳥羽潤)も毎日イライラしたけれど
どんくさい奴へのイライラと
逆恨み復讐を考える人間へのイライラじゃ
ずいぶんと質が違うわけで
2部は紅子が何をしても、何をいっても
「お前のせいじゃん」と思ってしまった。

1部だと、ボケ真彦なんてほっといて、藤堂としあわせになれば・・と思っていたけど
2部になると、そんな縁起悪い女ほっといて、
千鶴さん(魏 涼子)か、誰かもっと良い女を見つければいいのに藤堂・・と思った。

藤堂が「お前はなんでもなんでもひとりで背負い込み過ぎだ」とかいうんだけど
そもそも、紅子がしでかした結果。
自分が、清瀬に嫌がらせをして
それでも清瀬の人がやさしく接してくれると後悔をし
清瀬が追いつめられると、自分が身代わりになろうとか
全く余計な行動を起こして、ますます清瀬を陥れたりとかなので
紅子が全部罪被れよって思って終ってしまった。

清瀬の人間が、子爵の地位に執着せず
本当のしあわせを掴んで欲しいというのが
紅子の想いだったような感じが途中からでてきたけれど
24年間大人しくしていた久我山が沸いて出てきて
おかあさま(越智静香)はレイ○され続け
結局、ばあさん(赤座美代子)、太一(久保山知洋)も紅子のせいで死に
麗華さん(木下あゆ美)は刑務所だし、眞一は、両親いない子になっちゃったし
これを全部乗り越えて、本当のしあわせ(ごまかしのないしあわせ)を掴んでこそ
しあわせというのが紅子の信念らしいけど
はっきりいって、自分の考えを他人に押し付けるなよって感じで
とにかく、紅子がウザイ2部だった。
何があっても、笑いながら生きていけば・・・
みたいなセリフを紅子がいう度に
「お前は笑わなくていいよ、もう」って思った。

そして、1部では麗しい執事姿の藤堂は、2部では金貸しになった。
執事服の方がスーツよりは好きだったのと
2部の藤堂は、あまりにも良い人過ぎて・・・
それはそれで、藤堂いい人~って感動することもあったし
キュンとさせられるセリフもたくさんあったけど
1部の野心たっぷりで、傲慢な感じの藤堂の方が好き。
3部は、戦争から戻ってきて、紅子と孤児院&金貸しをするらしいけれど
おかあさまのブログによると、3部はまたブラック藤堂らしいので
かなり楽しみ♪

1部→2部で、株が一気にあがったのが麗華さんと千鶴さん。
2人ともメチャメチャいい人だった~!
というか、この2人は、基本、信念がぶれないところがいい。
常に大事な人のしあわせを願っている。
まぁ太一も、信念はぶれなかったけど・・・
行動が・・頭悪かった 涙
でも、なんかとにかく太一のバカさ加減にも同情できちゃったのは
やっぱり、麗華ひと筋というのが変わらなかったからかも。

それに比べて・・・
真彦は「俺が守る」とかいって、守ったのは本当に最後の最後。
(実は守ってなく、久我山がわざと外しただけって感じだけど)
「向き合う」といっていたのに、心中?という気はするけど
真彦にしては上出来だ。
紅子は、1話から真彦と藤堂の間をいったりきたり。
何話かで「俺のしあわせはお前の側にある」と
真彦にいった数分後、藤堂に同じことをいっていたのには笑えた。
麗華さんが、視聴者が思っていることをズバっと
真彦と紅子にいうのもよかったわ。

視聴者が思っていることといえば・・・
鬼畜・久我山が、最後に山田の家で、紅子に説教したのも笑えた。
女はどうして、ひとりの人を愛し続けられないんだ~って。
本当に、あっちにフラフラ、こっちにフラフラと!
しかし、女だけじゃなく、真彦もフラフラ。
紅子と真彦は、やることすべてが行き当たりバッタリで
他人を不幸にするのがムカツクのかも。
久我山の最後、真彦が抱えて、なんともいえない微笑を浮かべたのは
このドラマ41話の中で、唯一真彦が魅力的に見えた時だった。

3部は清瀬が娼婦の館となり
ずっと話題になっていた古澤蓮くんが
鬼畜・久我山の長男として登場し
2部で笑いをそそった久我山の後を楽しませてくれるらしい。
麗華さんと紅子は娼婦になるようなので
2部とは違って、衣装も華やかになるのが楽しみ。
それと、鳥羽潤くんが、いろいろコスプレをするという噂?
というか、役柄に合わせた衣装なんだろうけど
一体、真彦は何に変身するんだろう?

こんなに楽しみなのに、3部は毎日見れなそう 涙
でも、遅くなっても、最終的には全部見るわ。


そうそう、1部は1番、2部は2番+エンディングは紅子バージョンだった『いばらのみち』
3部はどうなってるのかしら?

いばらのみちいばらのみち
(2010/05/26)
椿屋四重奏

商品詳細を見る
関連記事

あいさん、こんにちは!
同じセリフがくどいくらいに繰り返されていて
だんだん飽きてきたのですが
藍子の登場で少し新鮮になりました。

そして・・真彦・・あいさんの疑問ですが、
>一体、真彦は何に変身するんだろう?
今日の放送分ですけど記憶喪失となって登場しましたね。
かなりキャラが変わっていました。
残りどのくらいあるのかわかりませんが
最後は真彦と紅子が幸せになるという形でしょうか?
ともあれかなりのネタドラマで大分愉しませてもらいましたね^^

エリさん♪

こんにちは~!

>同じセリフがくどいくらいに繰り返されていて

しかも、逆ギレ恨み言ばかりで、うんざりですよね。
藍子も・・・
エリさんのコメから数日経ち
結局、同じように恨み言ばかりいっていて
もう新鮮味がないですよね 笑

鳥羽潤くんは、真彦になりすました別人でしたね~。
生き返ってきたのかと思っていたら
すっかり騙されました。

残すところ後3週間のようです。
ブツブツいいながらも、かなり楽しめました。
いよいよ、藤堂が悪い男になるようなので楽しみです。
来週の藤堂祭りも楽しみ♪

最後はきっと、無理矢理でもハッピーエンドなんでしょうけど
紅子がしあわせだろうが、どうでもよく・・・
なんとか、麗華さんにしあわせになって欲しいです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/578-e8f67cbb

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード