~Club Amour~

Mステx2

2010 - 05/09 [Sun] - 17:49

2週分のMステの話。

普段は、KAT-TUNとか気になるところだけ見ることが多いけれど
先週はゼブラクイーンが見たかったのと
今週は『Trick』の映像に、藤木直人が映るという話だったので
全部見ました。
藤木さんは、怪しい姿で・・・ 笑

2週とも、妙にKAT-TUNに話題がふられて
亀ちゃんファンには嬉しい1時間?

さて、Going!の感想。

サビの部分とか結構好きな曲だけど
仁留学時の5人の時のように・・・
なんか足りない・・とか
5人だと、魅力が5分の6じゃなくて、半分もない・・・とか
ケチをつけそうな自分を想像してしまっていたけれど

先週、初めて歌っているのを見て・・・
そんなことは全く思わず、素直によかった。
ファンの腕が映らなければもっとよかった

仁がいないのに、これはこれでヨシと思えるのは何故?
3年半前のある時、6人揃ってこそKAT-TUNの魅力がウンヌンと
ものすご~く語ったのを思い出し、当時の記事を探してみた。
当時の記事は旧ブログ→  熱い・・・
そんな思いで見た5人だったけど
今回は、5人でもそこまで思わない。

理由を考える。
4年前と比べると、5人が成長したということ?
聖の顔が妙に明るいんだけど、
あの時と違って、今回はメンバーもすごく納得した仁のLA行きだから
余計な不安・不満がないからかしら?
というか、白い衣装もポイントか? 
キラキラ見えるしね・・・
前回の時は、服は黒いし、なんといっても曲が辛気臭かった(←コラ!)
5人でも、もっとテンポの良い曲を歌って踊っていたら
あそこまでダメだしはしなかったのかもしれない。
いや、あの時はやはり、いろいろ迷いがあったのが
KAT-TUNのギラギラを消してしまっていた?

それと、亀ちゃんは、冬以来、恭平のヴィジュアルを保っている。
前は、仁と並んでパワーアップ!と思っていたけど
ここしばらく、昔のようにツーショットが多いわけでもないので
亀ちゃんひとりに慣れちゃって、気にならないのかなぁ?
今週は白いスーツじゃないけれど
すごくギラギラした亀梨さんがイカしてた。

そして、本当は白いスーツが王子様のように似合って
目立ってもよかった田口淳之介くんは、先週見なかった・・ 汗
今週は、なが~い腕が、すごく目立っていてカッコよかった。
とりあえず、5人でも魅力たっぷりなのは
白いスーツとは関係ないみたい。

カップリングの『Fall Down』は、耳が拒否るので、曲のコメントはなし。
キスマイとのスペシャルコラボというので
てっきりキスマイも歌うのかと思っていたら、普通にバック?
いや、前で踊っているからバックじゃなくて、フロントか?
(そんなこといわないから!)
というか、私が見逃しただけで、キスマイも歌っていたのかしら?

ここまで書いて、ふと思ったけど
単に、先週は会場にファンがワサワサいて
今週はキスマイもいてたので
5人だけじゃないのが、平気に見えたポイントなのか?

いや、純粋に、5人が成長したのと
仁のLA行きを応援しているってことだよね。
なんかさ、仁がLAでソロ公演することが決まって
「5人の負担が増えて可哀相」とかいう人がいたけれど
本人達、全然、可哀相じゃないよね。
5人とか6人とか、3人とか人数関係なく
KAT-TUNの、その時、その時の魅力を出そうとしている。
仕事だから頑張る・・じゃなくて
メンバーそれぞれが、エンターテイメントをエンジョイしていると思う。
与えられて機会を、ひとつひとつ大事にしよう思っているだろうし
自ら機会を増やす努力もしているだろうし
メンバー揃ってする以外にも、
自分の求めるものを表現したいと思っているだろうし
メンバーの意見が合わず、ぶつかったとしても
そのぶつかり合いも、KAT-TUNの魅力になっているはず。

それにしても、Going! あんなに爽やかな曲なのに
妙に、サビの部分がせつなく感じられるのは??
1. 私の感性がおかしい
2. 何を歌ってもせつない人の声を、耳が好んでキャッチした
3. 実はせつない曲だった
4. 勝手に、仁がせつなく歌うことを想像した

良い曲で好きだけど、
とりあえず、余計にイジるのが続いているので、次回は止めてほしい。
今、80年代テクノみたいなのはやっているからよね?

というか、あのエフェクタが歌唱力をごまかしているから
僕街の時と比べて、仁の声がないと困る・・と思わなかったのかな?
僕街は・・ ダンスもなかったのが、余計??だったのかも。
喜びの歌は、5人でも結構よかったしね。
まぁ、6人バージョンになったら、そっちのが良かったけど。
でも、5人のバージョンの荒々しい感じが好きだったりも。
今回のGoing!も、来年のツアーに6人で歌ったら
また違う魅力があるのかもしれない。
で、ここを見て「なんだよ、5人でもいいじゃないとかいっちゃって」というのかな? 笑

KAT-TUNとは関係ないけれど・・・
先週は1992年、今週は1997年のヒット曲。
私はロンドンに来た88年から96年の初めまで、日本のテレビを見ていないので
92年は知らない曲も多いかなぁと思ったけど
恐るべし日本の流行歌!
見事に全部知っていた。
ドラマもCMも見ていないのに、日本にもいないのに、どこで聞いているのか?
カラオケで聞いているのもあるし、
大ヒット曲というのは、その年だけではなく、
ずっと歌い継がれているので、それから数年後の歌番組とかもあり?

97年は、Howeverと硝子の少年が、すご~く懐かしい!
そうそう、リアルタイムで聞いているものは
曲にいろいろな思い出があるの。
それに、90年代後半というのは、とても充実していた。
古き良き時代・・
やっぱ人間、働かなきゃダメだわ!

関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは
あいさんもそう思いました?5人でも今回は全然大丈夫ですよね!
コンサートでもMステでも、彼等の顔がキラキラしてるんですよ。
もちろん「赤西いなくて嬉しい!」とかじゃなくて笑
個人個人が前を向いて曲と同じく未来へ疾走してる感じ!
僕街のときは「みんな悲しいねー、私も悲しいー」って感じだったけど、今回は潔くて清々しい。
コンサートは仁君がいない分雰囲気や曲自体に楽しめたからってのもあるけど
5人の頼もしい前向きな力が今回は前回の何倍もあるんだと思います
奈々家はまだ私しか5人のステージを見ていないのでしっくりきてないようです…。
母は生粋の仁君好きだから微妙な反応だと思いますが…笑

奈々ちゃん♪

今日、仁くんLAに飛び立ったみたいだね。
あと1ヶ月ちょういだけど、観客はもちろん
仁本人が満足のいくショーができるといいね。

5人もカッコよかったよね。
仁のヴィジュアル・声がないのは残念ではあるけど
5人の意気込みが感じられたわ。
コンサートも楽しいんだろうと思う。

新潟は充実したのね。
ひとりで旅するのとかも楽しかったのかな?
奈々ママは、どこかで参加するの?

僕街は、冬だったし、曲は眠いし、思いつめたような詩だし
メンバーの気持ち以外にも、
私をマイナスにする要素がいろいろあったんだと思う。

とにかく、仁のLA公演が成功し、
その後のツアーがあれば、それも成功して欲しいわ。
NYまで行くなら見に行きたいけど
今年は火山の噴火で、旅の予定をたてても最後までわからないところが
なんとなく、すべてをあきらめモードにする・・・ 涙

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/572-099165bb

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード