~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA公演・・・・・

2010 - 04/07 [Wed] - 21:40

やっと仁のUSサイトがアップデートされ
チケットの発売とか紹介とかいろいろ載っていたし
NYの友達がCMを見たよ~とメールもくれたので
なんかテンションがあがってきた。
私は行かないんだけど 笑

ま、でも今後KAT-TUNで世界中を周ることもあるかもだし
それに備えてチケット取りはチェックしておいた方がいいし♪

さて、先日の記事に「成功すると思いますか?」とコメントをいただきました。

その時は、成功してくれなきゃ困るでしょ、という気持ち
成功すると思っているから行く(事務所が行かせる)
いや、ジャニーさん、絶対失敗はさせない・・
と、ただ思ったんだけど
数日経って考えたら「成功」ってそもそも何?だった。

今予定されているClub Nokiaの3公演。
これがソールドアウトとか、
とにかくたくさんお客さんがはいってすごく盛り上がる。
というのは、確かに成功だけど、それだけだったら別に今年の6月じゃなくもいい。

10月までいると決めているし
この3公演の後のライブツアーの話も
単なる噂ではなく、大体決まっているに違いない。
それが行われるかどうかは、3公演の状況にもよるし
LAにわたってから、プロモーション活動の具合にもよるし
よくない結果で、予定のツアーがなくなることもあれば
も~っと大きな仕事のオファーが来て予定よりも大規模になる可能性もある。
10月以降のスケジュールをあけている感じになっているのは
成功が続く期待か、なにか大きな話があって、
今いうタイミングじゃないだけかなぁと
相変わらず平和に思っている私。

仁のUSツアーが成功し、KAT-TUNのアジアツアーも成功する。
そして、KAT-TUNのツアー日程の最後の「・・・・・」
あれって、その後もあるって思っていいのよね?
ラジオでもハワイの噂について語っていたらしいじゃない?
だったら、仁と合体して・・
今年は6人のKAT-TUNじゃなくても
仁がオープニングをして、KAT-TUNでUSツアーとか??
うまくいったら・・・
来年か再来年には、ヨーロッパも含めたワールドツアーがあったり?
またまた私の夢は膨らんでいた。
4年前、KAT-TUNのファンになった時から、夢は見続けていたけど
なんとなく現実に起こりそうな気配が近づいてきてて・・
夢見ながらテンションあがっちゃってるのよ。

と、LA公演発表からひとりで盛り上がっちゃってた。
昨日の夜まで・・・

昨日の夜、仁のサイトの動画を見たの。
めっちゃカッコイイ!!! けど・・・
見ていたら、気分が・・・・ ビミョー。
「微妙」というのは、若者がつかうネガティブな意味でのビミョーではなく
もともとの意味での微妙で・・・

たった10数秒のCMで、数曲チラっと流れただけのを見ているだけだけど
「できあがっちゃった」感じ?「やりたいことがはっきり決まっている」感じ?
いや~素晴らしい、カッコイイ!とすごく思うけど
こういう音楽をしたいのなら、KAT-TUNは違うよね?
というか、私が求めているKAT-TUNの音楽と
仁がソロでやっている音楽は違う。
アイドルに音楽性を求めんなよってツッコミいれる人もいるだろうけど
ファンになった時から、KAT-TUNには音楽性を求めていた私で
それについては、旧ブログを参照。

もちろん、KAT-TUNコンの最中にソロがあって
6人それぞれ、好きな感じの曲をやるのは全然OKなんだけど。
こんだけはっきり好きな音楽・歌いたい音楽が決まっている人に
他のものは厳しいんじゃないかなぁって思った。
ソロはソロ、KAT-TUNはKAT-TUNでわけて考えて仕事ができるならいいけど
仁はそういう器用子じゃないというのが、ファンが思う赤西仁なわけで
実際、本人と話すわけじゃないので、想像でしかないけど
どうなんだろう?

他のミュージシャン、いろいろ見てきた。
売れるためにマネージメントやレコード会社にいうように音楽性を変えたり
耐えれなくて辞めちゃう人、決められた中で自分流をうまく出していける人
メンバーそれぞれ性格も違うし、音楽への思い入れも違う
長いことやっているうちに、音楽の趣向も変わってくる。
私達ファンも当然変わっていくわけで
自分の好きなバンドが変わるように一緒に変わる、
または好きなバンドがやっていればなんでも好きという人は
一生そのバンドのファンをやっていくのだろうけど
私のような人は、新しいアルバムやショーがイマイチだったりすると
なんの惜しみもなく離れていく。
しかし、また良い曲があったりすると見に行ってみたり
アルバムがイマイチでも、ショーになると実はすごくいいとなれば
引き続きファンを続けるんだけど・・・

そういうファンでも、やりたくないことをしているミュージシャンを見るのは嫌だ。
マネージメントやファンの求めるものに応えようとする人もスゴイけど
自分のやりたい音楽をして、こちらを弾きつけてくれる人が好き。
そして、ミュージシャンが過去を振り返って
封印してしまいたくなるようなものを作って欲しくない。
好きなミュージシャンが自分で満足の行く仕事を満足の行くペースでして欲しい。

そういう私なので
仁が留学に行く時にも「社会的責任」とか問う人がたくさんいて
「社会的責任」は、そこにいるということなのか?と疑問を思ったし
今回のCMを見ながら、私がすごく好きな系統の音楽ではないけれど
歌っている仁がとてもカッコイイし、
できるだけたくさんの人に見て欲しいし
LAの3公演もその後も、本当にうまくいくといいなって思う。

なんか、この数秒でね・・・
仁がすごく歌うこと踊ることを楽しんでいるのが伝わってくる。
『BANDAGE』も見ていない私だけれど
音楽の方向性は違っても、ジャニーズ以外のミュージシャンとお仕事をして
すごく良い刺激を受けたし、音楽を作ることが、
すごく楽しいと思ったんじゃないかなぁとも思った。
そして、2月のソロ公演。自分で作ったショー。
今まで味わったことのないやり甲斐と喜びがあったんだよね?

このCMを見ただけの私はそう思ったけど
2月中、生でこのショーを見た人達は、
その迫力と興奮を全身で感じたわけで
会場は普段のKAT-TUNコンよりも狭く
ステージの仁は近かったはずなのに
普段よりも、すご~く遠かったんじゃないのかなぁ?
そして、今度は物理的に遠いところへ行く。
今までよりも、大きな世界に飛び込んで
もう手に届かないところへ行ってしまいそうな・・
今回のLA公演を仁担が大手振って喜べないのは
KAT-TUNのツアー中だからというだけではなく
仁が遠くに行っちゃうのが淋しいのもあるんだよね、きっと。

「本当のファン」なら、ああだ、こうだ、と意見を押し付ける人をネットで見かけるけど
本当のファンの定義なんかない。
そもそもアイドルというのは、毎日TVで見れて、近くにいそうな感じが好きな人も多い。
ジャニヲタならば、グループ仲良しでわきゃわきゃしているのが好きな人も多い。
仁が大きなチャンスを掴もうとするのを、素直に喜べなくてもしょうがない。
よくジャニヲタがいう「母心」
きっと多くのファンは、母親のような気持ちで
子供の成長は嬉しいけど、手が届かなくなりそうで淋しい・・
ということなんでしょうね。

まぁ私は母親になる気のない人なので淋しくもなく
とにかく、仁にはLAの3公演もその後の仕事も頑張って欲しいわ。

ここで「成功すると思いますか?」というのに戻るけれども
これは・・ 3公演以降のことはわからない。
はっきりいって、仁の好きな音楽は残念ながら私のタイプじゃなく
世界中で、こういう音楽が流行っているのは知っているけど
どっかで流れていても聴き流しているので
売れる人と売れない人の違いがわからない 汗
ああいう音楽をやっている人は、本当にたくさんいるけど
当然、ひとりひとり違っているはずだし
そこで飛びぬけて人気が出る人とそうじゃない人の差は・・?
というか、売れたから成功か?というのも疑問。
結局は、成功かどうかを決めるのは仁本人。
もし、客入りが悪いところがあっても
本人が納得できるショーができればいいし
それに、1回のツアーでどうのというよりは
次回に繋がればいいのよね。

でも、ジャニーズが賭けにでるからには勝ちに行くんだと思う。
仁ひとりだけ、海外で売り出すのか、それとも次も考えているのか
海外の規模もどこまで目指しているのかわからないけど
きっと半年のアメリカでは終わらずに、もっと大規模なツアーが待っているような。

というか、本当のワールドツアーしてほしいわ。
しかも、日本と規模の変わらない会場でやるぐらいになって欲しい。
仁ひとりじゃなく、KAT-TUNでね。
仁ソロも1度は見たいけど、なんといってもああいう音楽は
遠くまでおいかけて見たいわけではない。
ロンドンに来るなら、宇多田ヒカルのように見に行くと思うけど。
それに、仁ソロの音楽よりは、ジャニーズの豪華なステージの方が
海外でも受けしそうな気もするし。
海外進出考えるなら、どんどんネットに流して、宣伝すればいいのに・・・

あ~会場といえば、相変わらず惑星コンDVD見てない!
それも見ずにKAT-TUN語るなよって感じだよね 笑

けど昨日は、仁のCM見て感動しちゃったので。
とりあえず、私の目標は
来年KAT-TUN6人でのデビュー5周年記念アメリカツアーを
NYに見に行くこととなっているんで、よろしく。




関連記事

ドウカン!

ほんとに、その通り!

あいさんの おっしゃる通り!

ソロコン観て・・・
皆は 素晴らしかった・・・って
娘(10歳)も 良かった・・・って

でも、私は、ちょっと、ついていけなかった!
あ、違うな!
置いて行かれた・・・って、かんじ?

私の好きな音楽は 仁じゃなくて、KAR-TUNだった。。。
って、かんじた~!
仁が、好きで KAT-TUNが 好きになったのに!
今では KAT-TUNの 音楽が好きになっちゃった!

勿論 仁の事は 応援しているし、
J爺さんの 望むような?結果になって欲しい。
仁が、やりたい事が やれるようにって思う。

でも、仁のやりたい音楽・・・
私のタイプと、ちょいずれが・・・

だから、今日の あいさんのエントリー
いつも以上に うんうん!

あいさん アリガトウ!
すっきりしました~!

   

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

reiさん♪

reiさんもですか・・・

ショーはきっと素晴らしかっただろうし
みんな感動しただろうし
仁がLAで公演するのも嬉しいし
世界中の人がジャニーズを見て感動したらすごいことだと思うんですが

それと、自分の音楽の好みとは違うんですよね。
でも、実際に仁のショーを見たら、私もすごく良かったっていうんだろうなぁって思います。
2月に宇多田を見た時も、曲も知らないので退屈になったら出ようと思っていったけど
ものすごく良い時間をすごしました。
といっても、CDを買って、家で聴こうとは思わないんですけど。
多分、仁のソロもそんな感じ。

それと、KAT-TUNの、特にデビュー前のロックな曲が
小田切竜から入った私の心を掴んだのも事実で
あの当時に、もし曲が仁が好きそうな曲であったら
私は、KAT-TUNのファンにはならなかったんじゃないかなぁって思います。

仁とは関係なく、KAT-TUNファンになりましたが
赤西仁の魅力は思いっきり見せつけられた4年だし
彼がもっと広い世界を目指すなら、頑張って欲しいです。

そして「自分の好きなこと」をしながら輝いている人はとても魅力的。
いろいろ言われる仁ですが、ジャニーズでいろいろな活動をした結果、
自分のやりたいことがはっきりしたんじゃないかなと思います。

08:48の隠しコメントさん♪

ファンの数だけ、思いがあると思います。
社会的責任とかグループに属しているんだから勝手とか言う人の中にも
純粋に6人でいるのが好きな人もいるでしょう。

ファンのためだけに生きているわけでもないですが
ファンがいてこそ、今の仁があるのも事実。
誰も見なければ、ショーは成り立たないですし。

5人のKAT-TUNに魅力が感じられなければ
CDを買うこともコンサートに行く必要もないし
また、6人の時に今まで通りKAT-TUNのファンでいいと思います。
そういう人をとやかくいう人もいると思いますが
ファンは自分が好きなようにファンでいていいんじゃないでしょうか?

13:33の隠しコメントさん♪

聖のこと、私も同じように思いました。
すごく納得のいくLA行きなんだろうと、こちらもサッパリしました。
仁のステージを見たり、音楽に対する熱意に打たれたのかなぁと思います。
彼もこれからますますラップを頑張るのかも。

D-MOTIONは、そういうことでしょうね。
私はやはりパスな曲です。すみません。
Love yourselfも、そのリトマス紙部分が、私には必要なく・・・
ドラマの主題歌で流れている部分だけでいいのにと思いました。
キプフェのようにもっと聴きこめば、それもヨシとなるのかもしれませんが。

まぁ彼らの好きな音楽が、私の好きなものと違うのはわかりきっていることなので
自分の好みはさておいて
良い作品であり、良いショーであればいいかなぁと。
今は、仁のLAとその後のアメリカツアーの成功を祈るばかりです。

LAに行くのであれば、是非感想を聞かせていただけたらと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18:30の隠しコメさん♪

私もGOLDとかハルカナ約束を聴くと
今でもゾクゾクします!
たまに聴いて、KAT-TUNやっぱりカッコイイ~って絶叫。
アルバムやコンサートはいろいろな曲があっていいと思うし
シングルも、CMに合わせた曲(スポンサー希望も?)があったり
いろいろ挑戦するのは全然いいんですけど
やはり、昔の曲が私にビシッとはまっていたという感じです。
もちろん、CDで聴くのと、ショーで見るのとでは全然違ったりもしますけど。
ドンストとかは「見る」音楽でした、私には。

Goingも、チラっと聴いたのがそうなのかどうかわかりませんけど
D-MOTIONとかの系統なんですね。
仁がどうこうよりも、流行りに乗っているのかもしれませんね。
そんなの2曲も続けなくていいのに・・って感じ 笑

WONDERは、わりと好きです。
こういう曲は、聴いていてもすんなり聴けるというか
すごく好きな人には、申し訳ないけど
邪魔にならないというか・・
サザンとかマドンナみたいに
「死ぬほど好きじゃないけど
たまに、気付かぬうちに口ずさんでいる曲」です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/566-4f67a8e2

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。