~Club Amour~

俳優で歌手

2010 - 05/26 [Wed] - 21:39

ロンドンは、先週末からいきなり真夏がやってきた。
これで夏が終わるかもしれないので
ちょっとお出かけとかしてみた。
『ホタルノヒカリ』の‘天気が良い日は映画館へ行こう!’もしてみたけど
久々に‘太陽’に触れて疲れてます 笑

PLAYZONEもやっと出演者が発表になってひと安心。
博貴は8月の名古屋公演まで、何もないのかなぁ?
なければ、心おきなく『娼婦と淑女』を見て
来月からツアーに打ち込み、終わったら『ホタルノヒカリ』と『うぬぼれ刑事』

さて今日は、ずっと放置していた3ヶ月ぐらい前のおかしな記事について

【これじゃ売れない!】 ナゼか聴く気がしない、イケメン俳優の歌うマジCD。

一瞬、新しいCDでも出たのかな?と思ったけど、そんなこともなく
去年の『夜光の階段』の主題歌「Crime of Love」で
世間が沸いている時にでも書けばよかったのに・・・
一体どうして、いきなり藤木直人の歌について、こんな記事を書いたのか?が謎なんだけど
多分、特にネタがなかったに違いない 笑
という私も、今思い出して書いているのは
特に最新のネタがないという噂 爆

さて、この記事を読んで、1番先に思ったのは???
コメントを見ると、福山雅治のファンか、贔屓の方が多いようだけど
私は何を思ったか?












加山雄三、ここに並べて書くかなぁ!???

役者としても歌手としても成功していると褒めてはいるけど
加山雄三って、日本歌謡史に残る名曲を、自分で書いている人。
俳優が出演する映画・ドラマにサーヴィスで歌っているだけと
一緒にしてはいけないと思うんだけど。
というか、俳優だけど、私にとっては、歌手としての存在感の強い人なので
ちょっとここで名前が出るのに違和感。

両方で成功している例をあげるなら、
実力も人気も他の人とは桁違いだけど、裕次郎さんの方が・・・
裕次郎さんは、曲までは書いてないと思うので。

とはいえ、反町と一緒にされちゃ困るよね。
あの人、歌手としても成功したって・・ そうなの?
彼の歌と、藤木の歌と、どう違うのか?
反町のドラマ『ビーチボーイズ』『GTO』が大気だったので歌も売れたんだろうけど・・
私も、反町自身カッコ良いので好きだし
ビーチボーイズのは、サンボラがギターを弾いていると話題で買ったけど
サンボラのギターにこの声って、すごいって思った。
あれを成功というのだろうか?
ドラマは成功だけど、歌手として?
反町の名前の後ろに(!)ってあるけど・・・
これは、単に、記者自身が特別好きなだけだよね?
反町の曲が、加山雄三や小林旭以上に売れたわけじゃないよね?

そして、近頃の歌がやりたくて仕方がなかったけど・・・ご褒美の様に「歌を歌わせてもらう」というタイプの3人
福山雅治は、私は全く知らないのでパス。
玉木宏は、私が初めて見たのが、何かのテレビ番組に
陣内さんの映画『ROCKERS』の宣伝に出ていた時だった。
他のメンバーと違い、唯一、楽器をもったことのない人で
3ヶ月間、ギターのトレーニングを必死でさせられたといっていた。
司会の人が、イケメンはいいねぇ~、弾けなくても仕事がはいって
というようなことをいっていたのを覚えている。
玉木宏は、デビュー前から歌手になりたかったのだろうか?
というか、音楽にそこまで興味があったかどうかも謎。
まぁ弾き始めが遅いからといって
ギターのテクニックとはなんの関係もないし
聴いてないので、その点で藤木と比べるつもりは全くないけど
ものすごく音楽が好き人生を歩んだ藤木と一緒は違うと思う。

そして、藤木へのコメントは・・・
「UKテイストのメロディックなギター・サウンドと歌」
ということだけど、これはどこかのインタビューで藤木本人がいったのかなぁ?
彼の好きなギタリスト、レブ・ビーチとヌーノ・ベッテンコート。
二人ともアメリカのバンドの人なんですけど。
多分、彼と同じ年代の一般のロック好きの人々同様、
80年代のアメリカのバンドを聴いて育ったんだよね。
まぁだからといって、やりたい音楽がブリティッシュロックじゃないとは限らないけど・・

「彼の曲を聴いてもBGM程度にしか心を動かされなかった記者がいうのもなんだが」
じゃあ、だまっとけよって感じだけど・・ 笑
しかし!BGM程度にって・・ 無理だよねぇ?
私、道夫くんソングを聴いて、BGMにはできなかったよ。(当時の記事→
ホント、あの声にはビックリだった~。いや~ビックリ。
連ドラ放送当時、1週間に3回ずつ見たけど、歌が流れる度に噴出した。
って、あなた、あんだけ絶賛してたじゃん?
いや、すご~く好きな曲で、めちゃめちゃ好きだけど、歌は衝撃的だったし
あの曲が好きじゃない人は、ビックリするだけだと思う。
BGMって、聞き流しじゃない? 無理!

でも、歌唱力とか演奏技術って、コンサートを見るのにそこまで重要ではない。
そういうのを求めるなら、クラッシックやオペラにでもいけばいい。

藤木のコンサートは本当に楽しかった。(コンサートの感想→
この記者さんがいう‘おかしな振り付け’もメチャメチャ楽しいし
俳優としての仕事の部分も良い感じに導入されていて
UKテイストのロックコンサートとは全く違うけど
すご~く良い雰囲気の会場で、すご~く充実した時間。
私がコンサートの後に思ったのが
「ミュージシャン冥利に尽きるだろうな」
きっと彼も、自分のショーと観客に満足していると思う。

まぁ欲をいえば、ギターをもっと弾いて
ギター小僧のファンも掴みたいとは思っているかもだけど
ワザワザ汚くなったり、デブったりって 笑
本当に音がよければ、見た目どんなでも、音のファンはつくんじゃないの?
それよりは、名前を変えるか匿名で
他のバンドのアルバムに、チラっとギターで参加するとかして
評判になって数年後、実は藤木直人でした・・
となったら、一気にギターファンは増えると思う。
でも、だからといって
‘パラダイス’となっている今のコンサートの雰囲気を壊したくはないと思うので
そういう時が来たら、2種類のツアーを考えるのかなぁ?
うまく、みんなが楽しめるようなのを考えるのか・・・

さて、この記事を書いた‘コアラみどり’という方。
何者かはわからないけど、いろいろな有名人をコケにするのが仕事らしい。
椎名林檎、浜崎あゆみ、YUI、松山ケンイチ・・・いろいろと貶していた。
いろんなファンの人が怒っていたけど
まぁ食べることに手段を選らばない人ってことで。

そして、音楽だけではなく・・・
熊川哲也の話もあった。
褒めているの貶しているのかビミョーな記事?

『あしたのジョー』のことも。
伊勢谷友介の力石がはまり役で、主役のPさんをくっちゃうんじゃないか?みたいな。
しかし、伊勢谷友介は、実力のわりにブレイクしないとか・・
大きなお世話なことも書いてあった。
単にテレビに出るのが少ないだけじゃないの?という気もするし
本人、芸術にこだわりがあったり
特に大ブレイクしたいと思ってなさそうなイメージがある。
でも、伊勢谷友介の力石は見たいよね?
映画のエキストラに行った男性がみんな
「伊勢谷の裸を見れただけで、参加した価値がある」といっていた。
写真を見たら、本当にすごかった。
丁度、映画が公開の時に、日本に帰れたらいいなあ。




関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/549-285bbb0b

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード