~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンのヤマナデ記事+α

2010 - 02/28 [Sun] - 18:52

金曜の夜に『ヤマトナデシコ七変化』を見て
真面目でカッコイイ織田武長を堪能し
土曜は『王様のブランチ』で、関西弁バリバリの内博貴。
しあわせな週末が続いています。

武長も好きだけど、やっぱりツッコミ入れながらケタケタ話している博貴がいい。
ドラマも楽しんでいるけど、その何倍も番宣を楽しんでいて
改めて連ドラに出る有り難味を感じる今日この頃。

さて、今日はロンドン発のヤマナデ情報。


追記:遅れて博貴がやってきたので、一緒に載せておきます(3月13日)

武長

ルックスは重要。スタジオのメーク室や自宅でも顔にスチームを当てたり、野菜ジュースを多く取るなでお「女優の気分です」と役を楽しむ

武長はクールで大人っぽく、みんなを見守る立場。いろんなイケメンを楽しんでほしい

僕はコンプレックスは個性と考えているが、強いていえば、脚がめちゃくちゃ細いので、男らしくもう少し太くなりたい



ロンドンの日系のフリーペーパーに、
日本で放映中のドラマ、話題の映画・舞台etcを
毎週かかさず載せてくれているのがある。
『ヤマトナデシコ七変化』の紹介は
数週間前に加藤清史郎くんが載っていて
これで終りかしら?って思っていた先週
やっと亀ちゃんと手越くんがやってきました♪
そして、今週は宮尾俊太郎さんも。

注:は解説、は本人達の言葉

カメ

‘超美男子’恭平訳も納得のイケメンぶりだが、本人は「漫画のイメージが強くてハードルが高い。髪形とか動きとか、みなさんの見る目が細かくて・・」と苦笑する。

自分の嫌な部分に対してどう動くかを考えるタイプ。力がわき出る源になっているのかな

「どうやって言うんだよ」と思ったセリフが、共演者たちと現場ですごく自然に言えた時なんて本当に気持ちがいい。



テゴシ


原作漫画の雪之丞のイメージを大事にするために、食事制限や運動で1週間に3キロ減量

コンプレックスがあるから成長できるし、僕はそれを克服するために努力するのが好き。

宮尾さん

スタッフや共演者に助けられながらやっています。

僕のコンプレックスは人見知りで人前で自分を出せないところ。



ジャニーズの話題は結構載っていて、
編集者が好きなのか、嵐はしょっちゅう1面にバン!と写真が載っていて
次に多いのはSMAPかなl?
まぁ仕事が多い人達といえば、そうなんだけど
KAT-TUNは妙に少なく、仁の映画もソロ魂の話題も何故か1度もナシ。
そんなんで、ヤマナデは加藤清史郎くんで終り?と思ったりもしましたが
載せてくれて嬉しかったのでした。

2週続けてヤマナデ関連がありましたが、
博貴はこのまま載らずに終るのか・・・
それとも、舞台の話で載せてくれるのか・・・
舞台といえば、1月の初めに錦織くんの記事が載ってました。
「演出は天職」という見出しで、薮くんの舞台の演出をしている話。
一緒に博貴の舞台もふれてないかと思ったけど、なかった。

先々週は、森田剛くんの『血はたったまま眠っている』の記事。

剛

蜷川さんからは「舞台にのめりこませてやる」と言われた。「自分のシーンがなくても、なにかヒントが隠されている」と感じ、稽古場では蜷川さんの言葉を聞き漏らすまいと必死で吸収した。

そして、編集者が嵐を気にいってると思ってはいたけど
とうとう「嵐ブーム・社会現象に」という大きな見出しで取り上げていた。

アラシ

最後にマツジュンの話があって

正直社会現象というイメージはありません。

最近は男性ばかりのグループが嵐の話題で盛り上がっているのを見掛けたりして
僕らのテンションもあがります。


「年配男性まで魅了」というサブタイトルがついていて
嵐の人気の様子が書いてあります。
「5人仲良し」とか「細くまったり」とか・・・
まぁ普段私が思っている、嵐に魅かれない理由がしっかり書かれている 笑
メンバー自身は、みんな頑張っているんだろうけど、
「頑張らなくていいよ」オーラが漂っているって感じ?
ほわぁ~んとした・・・
戦後から今まで、死にもの狂いで働き続けた日本の社会が
求めているものがそこなんだろうなって思う。

私はプレッシャー好きだし
頑張っている時に頑張れといわれても辛くない人なので
ま、追い詰められるほど頑張ったことがないとも言う 笑
どっちかというと、ギラギラ・ギリギリ仕事をして
「頑張れ~!」オーラを撒き散らしている亀梨くんのような感じが基本は好きだし
亀梨命のファンは、彼も苦しんだり、弱い部分があったりするのも知っているから
応援しようと思うのだろうけど・・
不景気で疲れきっている人々は、彼を見ると苦しくなるのかも。

今は、数年前のように、昭和ドラマを見て
古い良き時代を懐かしんでいる場合でもないらしいし
今年は、オリンピックも4年前ほど盛り上がっていないみたいで・・・
もう熱くなってる場合じゃないのか日本?って感じなので
他にもっと視聴率の低いドラマがあっても
つい亀ちゃんが叩かれてしまう原因の1つかしら。
去年のドラマのおかげで、メディアが叩きやすい人になっただけじゃないよね。
関連記事

なんとなくわかる。

自分が嵐をチト苦手なのもそれだと思います。
だからといって亀梨が好きというわけではありませんが、
中居の持ってる前へ行こうとする感じが似てるので、
中居好きの自分としては気になる存在です。

りょうさん♪

コメントありがとうございます。

SMAPもずっと好きです。
昔のように熱く、きゃ~きゃ~いいながら見る感じではありませんが
彼らのプロ意識と外さないところが好き・・
すごいなぁと思ってみています。

去年ぐらいから、SMAPとKAT-TUNの絡みが増えているのは
もしかしたら、緩くないものを求めるファンを考慮したのかもしれませんね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/546-465360e8

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。