~Club Amour~

アイドルのイメージ?

2007 - 03/28 [Wed] - 21:50

先日「KAT-TUNの魅力」の記事にコメントくださった方、
どうもありがとうございました~‚«‚ç‚ñ‚Á

やはり想像はしていましたが
仁くんの歌がなによりも魅力らしい。
亀梨担当の私としては、悔しいけど認めないわけにはいかない彼の歌声。
歌のうまい人はいっぱいいるけど、彼の声って独特なんですよね。
なんかこう、す~っと引き込まれていくというか・・・
新しいシングル『Peak』でみなさん盛り上がっているところ申し訳ないんですが・・
歌っている5人の姿を見て、曲聴いて・・・
あ~足りない!!って叫んじゃった私。
よく仁担の方が、今まで仁の歌っていた曲を5人では聴きたくない・・
と書いているのを見かけますが
Peakを6人で歌ったら・・なんて想像したら、ゾクゾクする。
ソロはそれぞれいいんだけど、やっぱりKAT-TUNは6人だわ。
っていうか、仁の歌がないと!

そして、KAT-TUNが6人揃った時のオーラに魅力を感じる人が多いですね。
去年からずっと亀ちゃんだけを見ていたと思っていた・・
まぁ時々ジュンノと仁くんは見てるかなぁ?ぐらいの私ですが
以前のブログSYNERGYなんて書いてるぐらいだから
すっかりKAT-TUNのファンかも?

あと、これもやっぱりって思ったのが・・・
私は「個性的」という表現をもちいましたが、
他のアイドルと違って、ちょっと悪っぽい感じ?
いいたいことはっきりいって、
今までの「操り人形」的なアイドルのイメージを壊した・・ みたいな。

偶然なんですが・・・
ある人を検索していたら、おもしろいサイトに辿り着きました。

興味のある方は続き・・からどうぞ~♪




カードを送った人ももらった人も当たる!『春のプレゼントキャンペーン』
エース損害保険・海外旅行保険/海外旅行保険のAIU保険/スタイリッシュ

'80s BOYの記録

(1)~(8)まであり、70年代後半のアイドル氷河期の頃のアイドル、
たのきん、サンデーズ、ヒロくんetc

書いている人がなにものなのかわかりませんが
レコード売り上げやら、ジャニーズが帝国を築き上げるための戦略やら
結構興味深いことが書いてあります。

一部抜粋すると・・

その折り返し点である10月、3人はシブがき隊という世を舐めきったグループ名の下に、揃って課外サークル活動を開始する。テレビ東京『ヤング・ベストテン』がその舞台だ。
 舐めきっていたのは、その名前ばかりではない。ブラウン管の中での彼ら(とくに薬丸)の傍若無人さは、それまでのアイドルの枠型を完膚なきまでに粉砕していた。それは、「悪ガキ」といわれた<たのきん>を軽く凌駕する破壊力だった。


ここの「アイドルの枠型を完膚なきまでに粉砕」って、
まるでKAT-TUNのイメージじゃない?

しかし「傍若無人」・・・って、大袈裟ですよね~。
そんななんかしてたっけ?
それとも、私の意味とり違い?で、辞書引くと・・・
「人のことなどまるで気にかけず、自分勝手に振る舞うこと。また、そのさま」
そんな態度悪かったのかしら?いや~?
自分も若かったから、気が付かなかったのかしら?

しかし・・・
とある街角のひとつの「弁当屋」から生まれた
ははは!あれは悪がきじゃなく不良だ!うわっはっはっは。
しかし、あの人達も時代にはまったんでしょうね。
思いっきりベストテン番組出まくってた。ははは。
弁当屋にでていた不良も、去年は『クロサギ』でてましたね~。
一家心中を図った男らしいけど、強盗殺人犯にしか見えなかった絵文字名を入力してください

それにしても、銀蠅一家も「つくられたアイドル」なのかなぁ?
銀蠅の事務所もいろいろ考えたのか?
本物の不良がバンドやっていると思っていたけど、どうなの?

そうそう、その昔の豊川誕なんて「孤児院出身」を売りものにしてた。
あれはなんだったんだろう?
同情をかうためか?それとも他のアイドルと違うイメージのためか?
郷ひろみのキラキラ、ニコニコに対抗するためとはいえ
すごいイメージキャラだった・・・
~可哀想な星めぐり ひとにいわれて気が付いた~
しかし彼も期待を裏切ることなく、数年前に捕まってた・・

アイドルのイメージ考えるのも大変。
関連記事

お久しぶりです!

もうすっごいご無沙汰申し訳ない!
あいさんはいま内君なのねーー!!

私も好きですよ♪
永遠の王子様だよねー(関西弁の^^)

KAT-TUNの魅力って何だろうね・・・。
常に現在進行形なところと、私は息子と恋人と自分が出来なかった人生みたいな・・・ほとんど憑依ですね。笑

なんだかんだいっても、何しても彼らは可愛い!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RYU-JINさん♪

そうなんです。もう博貴一色!
なんですが、やっぱKAT-TUNのファンはやめられないです 笑

そうですね、なにしても可愛いって、まさに!

あ~でも博貴はもっとカワイイ 笑
あの王子様ルックで関西弁なのもカワイイです。

ほんとに・・・。
仁ってやっぱKAT-TUNにとってとっても大きい存在だよ!!
仁のいる歌と仁のいない歌ではやっぱり物足りなさがあるもん汗
仁の歌のうまさは認めざる得ないよ・・・。
だからはやく戻ってきてほしいよぉ汗

私がKAT-TUNに嵌ったのは、やっぱり仁クンだな。
あの歌声がなければ、たぶんココまで嵌りはしなかったと思うんですよね。

実は、リアルタイムで見ていたときのごくせんでは、竜派だった私。
だからどちらかというと、最初の興味は亀ちゃんのほうにあったんですよね。

でも、仁クンの歌声を聴いて、あの歌声にやられて、仁クンのすべてに嵌り、今に至る…(笑)

亀ちゃんはね、ごくせんの竜のイメージが強かった私は、『金田一』の亀ちゃんに…(・・;)

入り口は仁亀だったKAT-TUNでしたが、今では一人ひとりがかわいくて、おもしろくて、
大好きなグループです。


6人のKAT-TUNのパワーを、ギラギラしたあのオーラを早くみたいな。

なんだかんだ言っても、仁亀のハモリが大好物です♪


最近、内クンをめぐる旅(?)をしていて、内クンの魅力に気がつきましたよ~♪

あのキレイな顔で関西弁。
関ジャニ∞でみる内クンはすごくかわいい♪

あんなに魅力たっぷりの内クン。
はやくTVで見れる日が来ればいいのにね!






りぉんちゃん♪

仁くんの歌ってさ、うまいだけじゃないんだよね。
なんなんだろう。声にオーラ?
お帰りウチワできた?

うしこさん♪

小田切、カッコイイですよね~。
私は、亀梨は今後どうなるか、彼の成長次第ですが
永遠に小田切竜のファンであることは変わらないです。

KAT-TUNは、そんなで亀からはいったけど、
今回仁くんがいない亀にちょっと?なので・・
どうなるのかなぁ?
仁くんは、ちゃんと帰ってきて、雑誌などが余計なこといわなくなるまで
プロテクトしないとって思っちゃってるんですが。

内くんめぐりしてくれているんですね~。
彼の魅力は・・・ もう顔が違うでしょ?って感じです ホホホ
けど、いろいろ見ていると顔だけじゃなく・・
もう惚れ過ぎて、好き過ぎて、苦しいです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/53-e40bde55

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード