~Club Amour~

愛し君へ

2010 - 01/08 [Fri] - 20:02

いいドラマだった~!!

ものすご~くいいドラマだった~!

前から藤木さんファンの方や菅野ちゃんファンの友達に勧められていた『愛し君へ』
や~っと見れました~!!
見て、本当によかった~!!

2,3ビックリしたことはあるけど
このドラマ・・・

心が洗われる~!
み~んないい人なの。
子供も大人もみんな辛いことを抱えているのに、み~んながいい人。

大体、どんなドラマを見ても、誰かしら嫌な奴がいるのに
友川四季(菅野美穂)や安曇俊介(藤木直人)の家族や友達はもちろん
病院の子供達とその親まで、ひとり残らずいい人。癒される~。
ドラマのパターンとしては、諒子(黒谷友香)ぐらい嫌な奴でもよかったのかもだけど
諒子もいい人で・・・ 
安曇さんが失明すると告白した時・・・・かわいそうだった~
あそこで安曇さんを置いていったからといって、酷い・・とか思えなかったよ。
安曇さんも諒子も・・ どっちもかわいそうで・・・
諒子の父(西岡徳馬)もかわいそうに、土下座までしちゃてた・・・
自分で酷いことをしていると思ってるんだよね、かわいそうに。
でも、娘が苦労をする姿を見たい親はいないし・・・

私はいや~な役をやっている矢島健一が好きなんだけど 笑
小笠原先生も良い人だった。

子供達も・・・ みんな良い子過ぎる・・・
あんな状態なのに、他人を労わりあってるの・・・
あ~かわいそうに~
う~かわいそうじゃない、同情しちゃいけない・・・
って思っても、やっぱりボロボロと涙がでる・・・
私・・・ダメなのよね、可哀相な子。
子供なのに我慢しているって、それだけで・・・・
でも、こうやってテレビを見てボロボロ泣いたり、かわいそうだと思っても
現実にいたら何もしてあげないんだろうな・・・と
自分の偽善者ぶりを思い知らされる。

極めつけは安曇さんの母親(八千草薫)
あ~~死ぬほどかわいそう!
健康な身体に産んであげれなくてゴメンとか・・・
育て方が悪かったのかなとか・・
お母さん達かわいそうだよ~
私は子供の頃から身の回りで、
子供に先立たれた親というのを結構見てしまっているので
こういうのはかなりリアルに・・・・

そういう重苦しい話なんだけど・・・・
出てくる人がみんないい人達だから、見ていて苦しくないの。
特に・・・

満雄(森山未來)
いやされる~。あのモサモサした感じがいいよね。
重い話で苦しくなったところで、あの子が出てくるだけで爆笑
・・・していたのに
お姉ちゃんのことを思って、安曇さんに別れてくれっていってる満雄。
満雄もかわいそう・・・ いい奴だ~。

友川父(泉谷しげる)
男手ひとつで、よくもまぁこんなに良い子達を育てた
土下座してすがる父ちゃんとか・・・うわぁ~ん!
四季があきらめかけちゃったとこを、長崎に行かせたりとか・・・
最高の父親だよね。

亜衣(伊東美咲)
男に黙って子供を産んで、ひとりで育てて・・・
私の嫌いな女かと思ったけど
彼女の友達の思う気持ち・支え方がとても素敵だった~。

新吾(玉木宏)
いい奴だった~。真っ直ぐで、おっきくて、いい奴だった~。
玉木くん、超若かった~!ビックリした~。
相武紗季も若かった。
なんか垢抜けない感じが、今よりも可愛かったかも。

四季はこんな良い人達に囲まれてしあわせだよね。
もちろん彼女もすご~くよい子なんだけど・・・
他の子達と違って、これ!というシーンがなかったなぁ。
四季と亜衣の友情はとてもよかったけど。

そして安曇俊介!
藤木直人、やっぱり最高だよ~!
もっと早くこのドラマ見たかったなぁ。
屈託のない子供のような笑顔と、ちょっと陰険なところと
本当にクルクルとよく表情が変わっててすごかった。
けど、かわいそうだった~。
そこまで酷いこといわなくてもいいじゃんっていうぐらいキツイことをいうのね。
好きだから別れなきゃいけないって思うのはわかるけど・・・
なんか他にないの? っていうぐらい酷かった。
いわれている四季もかわいそうだけど、
こういうのって、いってる方がもっと辛い。
苦しんでいる安曇さんがカッコ良過ぎ。

しかし、このドラマを見ていると・・・
人を信じていない時、というか、冷めたものの見方をしている時と
人を愛して信じている安曇さんの変化がよく現れていて
道夫くんもコロシテヤルーとか怪しいセリフがなければ
普通に感動していたんじゃないのか?と余計なことを思う。
まぁ私はあれでよかったんだけどね 笑

さて、ビックリしたことですが・・・
その1
妊娠してた。
四季がいつまでも敬語だし、そういうシーン・・・というか
ほとんど二人っきりのシーンがなかったので
あなた達いつの間に??って感じ。
しかも、安曇さんが難病の治療を受けているのを知っていて避妊もせずって
医師として患者として、いくらなんでも考えなし過ぎない?え?
あのまま、1人で産むとか、子供のために二人がヨリを戻すとかだったら
せっかく感動して見ていたのに、萎える・・って思ったけど
まぁかわいそうだったけどね・・・
でも、流産なくして、2人がうまくいく方法なかったのかしらね。

その2
降谷先生(時任三郎)長崎へ。
あ~ビックリした。
四季は根性を決めて、長崎に行ったわりに、
安曇さんとちょっと話して、すごすごあきらめちゃって
なんだよ~ 根性たりない~
諒子から聞いたとはいいたくないのはわかるけど
どうするの? 翌日考え直してまた行くのか?
いや、安曇が何か思うことあって空港に追いかけるのか?って思ったら
降谷先生でした。
ま、お母さんを死なせてしまったと思っているし
流産のこととか、冷静に話さなきゃだし、適役なんだけど
その小児科には何人お医者さんがいるの?
というか、四季のお母さんが亡くなったのって
担当医が飲んでいなかったっていってたけど
あなた飲んでなくても長崎まで来てたら、万が一の時どうすんの?
ついでに、医師には守秘義務とかあるよね?
まぁドラマだからいいんだけど・・・

その3
子供のケーキ。
とても楽しい企画ではあるけれど・・・
あんなところにケーキなんて置いて
変な人が、変なものを入れたらどうするの~?? こわぁ~!
良い人ばかりのドラマを見て、そんなことを思う私は
ロンドンで変なの見過ぎちゃっているのかしらね。

その4
ビックリというよりは、このドラマでどうしてもダメだったのが
主題歌と挿入歌。 あの声が・・・ 耐えられない・・・
歌が始まると、せっかく気分が盛り上がっていたのに勘弁して~
ああいうのって、世間一般的には‘名曲’といわれているんだろうけど
陶酔型熱唱系・・・ ダメなのよね。怖い。
演歌はいいんだけど、メタルやポップスの熱唱はどうしてもダメ。
オープニングとエンディングは、音を消して画面だけ見ていたけど
挿入歌は、いつセリフが入るかわからないので聞かなきゃいけないし
エンディングが始まるのに遅れて音を消し忘れて、つい聞いてしまうと
今までの感動が・・・ サーーーー

ちょっとビックリはあったけど
とにかくドラマはとても良かった。

次の帰国の時は長崎に行きた~い!

今週末は最後の約束を見て
来週はヤマトナデシコ七変化が始まるので忙しい♪
泣かないと決めた日はまだだけど、番宣も出るのかしら?
あのドラマ、内容的に別館行きになりそうなんだけど・・ 笑
関連記事

こんばんは~ドラマって一気に見たほうがいいですよね。
毎週見ていると余計な雑音が入ったり、いろいろ考えすぎたりします。
家族愛に感動したり、周囲の人が暖かくて、泣けるしいいドラマだったと思います。
が、なんていうのかな、当時もう少し四季と俊介を軸に描いて欲しかったという気がしました。
いいドラマなんだけど、ちょっと残念なドラマでもありました。

>他の子達と違ってこれというシーンがなかったな。
凄くいい子なんだろうけど、なんかヒロインとしてもひとつ惹かれるものがなかったです。

ビックリその1・・・ホントこれにはビックリで、10話を見てプチンときて最終回を見る前に「愛し君へ」外伝書いてしまったのでした(^^;
TV誌でPに言われて、10話と11話の脚本を書き直したというのも見ちゃいましたし。
あの衝撃の展開は視聴率稼ぎのような(^^;

その2もそうですよね。
歌は好みの問題ですからね、挿入歌は好きでした。

藤木さん演じる安曇俊介は好きでした。
>苦しんでいる安曇さんがカッコ良過ぎ。
ですよね、切ない顔させたら天下一品だと思っておりやす。
それと八千草薫さんが絶品でした。泉谷さんもいい味出してましたね。

制作発表のときに「やがて失明するんだけど、それから力強く生きていくさまを演じたい」みたいなこと言っていたんですが、ドラマではウジウジしたり可愛そうな部分が多くて、そういうのが全然なかったのが残念でした。(これも外伝書いた理由です)

最終回のラストシーンと八千草さんのナレーション、俊介の手を握る赤ちゃんの写真。
この流れが凄くよかったです。
メイキングに出てますが、あの赤ちゃん、自然と俊介の(藤木さん)手(指)を握ったんですよ。

ちょいとぶつぶつ書きましたが、このドラマ一般視聴者にも評判良くて、大好きなドラマに挙げている人多いです。

>殺してやるーとか、怪しい台詞がなければ。
そっそれは思います。
真剣に見てるとガクッとくることが多く、突っ込みドラマとして楽しんでいる人も多かったような(^^;

まりりんさん♪

外伝は10話の後だったんですね~。
>プチンときて
本当に。私も全くそんな感じでした。
あれはやはり受け入れられませんよね・・・

>あの衝撃の展開は視聴率稼ぎのような
大人の事情というものなのでしょうかね・・・
せっかく良いドラマだったので、あのまま純愛で終わってくれた方がよかったような気がします。

力強さはなかったですよね。
最後の最後はキレイに終わったけど
やはり失明と闘って生きていくのが欲しかったかも。
最終回はもうちょっとスッキリおさめて
前向きに生きる安曇さんの時間があってもよかったですね。
まりりんさんの外伝で、続編SP作って欲しいです。

>なんかヒロインとしてもひとつ惹かれるものがなかったです

やっぱりですか?
すご~く良い子で、こんな人間だったらいいなとは思うけれど
弱い面や嫌な面がちょっとぐらいあった方が
一緒に悩んだりできたのかもですね・・・
母親がいない長女でしっかりし過ぎたせいかしら?
子供や親達には泣かされたけど
主演の彼女に泣かされなかったんですよ。
それか単純に、脇が良すぎたんでしょうかね・・
八千草薫は素晴らしかった。さすが!

最終回、書き換えていなければ、もっと良い作品だったかもしれないですね。
でも、とても良いドラマでしたよ。

>突っ込みドラマとして楽しんでいる人も多かったような

ははは。
私も多分そうやって楽しんで見て嵌っちゃいました。
けど、普通におもしろいサスペンスにした方が
もっといろいろな人に評価されたのかも。

明日は最後の約束ですね!
とても似合いそうなカッコイイ役っぽいので期待です。

こんばんは!
時々、周りの話にいきすぎて、もっと俊介と四季を中心にして~と思ったりもしましたが、
いいドラマでした。
泉谷父も未来くんも八千草さんも、みんなに泣かされました。
いつも、家族がいる設定があまりない藤木さんですが、八千草さんとの親子は空気感が同じで素敵に思えました。
あいさんはDVDで一気に観られたんですよね? 本放送時に?と思ったことがDVD(ディレクターズカット版)では入ってたりして・・。何故か本放送では、病院屋上の2人のシーン(私の幸せは私が決めます!)が丸々カットされてたんですよね~。
逆に、ラスト、八千草さんのナレーションから失明、最後の写真へのシーン、あそこは音楽だけが流れていくとても好きなシーンなんですが、DVDではバーンとあの主題歌が入ってしまって・・(^^;) ちょっとガッカリでした。

まりりんさんも書いてましたが、ビックリその1は、何じゃそれ~!と私もプチっと切れました(^^;)
まさに、「衝撃」 でもたぶん、一番ビックリしたのは藤木さんと菅野さんじゃなかったかと・・。今でも私はあのPが嫌いです(有名な方ですが)
最初の頃の、強気の俊介さんも好きだけど、とにかくこのドラマでは儚げな姿に惹かれました。そして、目で演技できる人なんだと・・。
長崎の風景もよかったですよね~。

shinさん♪

こんにちは~!!

本当に良いドラマでした。
藤木さん・・ 家族はでてきたけど
父親も弟も亡くなって、やはり可哀想な人でしたね。
でも、そのぶん八千草薫さんとの親子の絆というか
雰囲気がとっても素敵でした。

DVDと放送がそんなに違っちゃってたんですか!?
何故なんでしょう? 放送時間の問題とかあったのかしら。
私のしあわせが・・ というのは、結構注目のセリフだったと思うんですけど。
DVDは最終回が削られちゃってたんですね 涙
あの曲カットしてくれてよかったのに・・・

ビックリその1は、やはりみなさんビックリするんですね 笑
いや~本当に、はぁなんじゃこりゃ?みたいな
画面に向かって罵倒しちゃいましたよ。
本人達も知らなかったんですかね・・
だとしたら、これでいいのかと悩んだのかも。

藤木さんの目の演技。
先日感想を書いた喪服のランデブーもそうでしたが、すごいですよね。
ちなみに私は、彼の口元の動きが好きですよ。
ちょっと動くだけで表情が変っていて素敵です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/526-6460b983

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード