~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAGEとニューロマ

2009 - 10/29 [Thu] - 20:42

BANDAGE【初回限定盤】BANDAGE【初回限定盤】
(2009/11/25)
LANDS

商品詳細を見る


しばらく前に、リン友さんちを覗いたら
赤西仁主演映画『BANDAGE』についての記事があり
‘80年代後半のバンド、デュラン・デュランのような・・・’とあった。
「なんだこの記事。デュランは80年代前半だよ。けっ!」と思った。
ちょっと考えると、80年代後半のデュランのような音ということか・・ 
じゃあ私には関係ない、と適当に納得したんだけど・・・

その後、他のリン友さんちに行ったら
他の記事もたくさんあって・・・・・
‘ニューロマンティック・・・・’ なにぃ~~!!!
なんで仁のイメージがニューロマ!? 違わない?? 全然違わない?
それにニューロマだったら、80年代前半。なんじゃそりゃ?

こりゃ大変だ。とりあえず歌聴かなきゃ!


と、WSでファッションショーに出ていた仁を見ると・・・
服は・・・ 普段の仁の服とは違うっぽいし、
ちょっとはニューロマを意識したつもりもありそうななさそうな・・? う~ん。
ニューロマっていうほどじゃないけど、なんか目指した気配はなくはなさそう。
肝心の曲の方は、なんか・・・ 歌い難そうじゃない?
ニューロマって、わりとテンポのいいのが多いので
とっても歌いやすいんだけど・・・ 歌詞があやふやだったのかな?
この状態じゃあれこれ考えてもしょうがないし、
とにかく全部聴かないことには始まらない。

最近、映画のトレイラーを見たら・・・
なんか!? なんか!? すごくよくないですか!?
『二十歳の戦争』すご~くいい!!
これは仁担さん、たまらないよねぇ~。
寝る時にBGMに流していたら、1日のどんな疲れも癒えてしまうよ。
すっごくいいかも。
来月発売の『BANDAGE』のシングルには入ってないのかしら?
この映画のために何曲作ったんだろう?
アルバムは無理にしても、ミニアルバム・・ 
いや、映画にはサントラっていうのがあるよね?
そちらも期待していいよね。

そして、歌い難そうだった『BANDAGE』は・・・
通して聴くと、かなりいい。そして、聴けば聴くほど良くなる。

けど、なんでわざわざニューロマなんていっちゃったんだろう?
『BANFAGE』は、あ~なるほどっては思えなくはないけど・・
『二十歳の戦争』なんて全然関係なくない?
しかも、ステージも私服も全然ニューロマじゃないし
観客も全くニューロマのファンじゃない。
最初にニューロマっていわなければ
こんな厳しい目で見なかったのよね。

ニューロマってさ・・・
音楽だけじゃないでしょ。
やっぱ、ファッションあってこそのニューロマ!
ニューロマは、ロンドンに来た理由のひとつでもあるわけで
私の人生に多大な影響を与えるものなので、うるさいの。

音楽とファッションを一緒にする必要はないと考える人もいるでしょう。
それは、メタルとかハードロックとか、
そもそもファッションがどうでもいい音楽を好きな人はそれでいいけど・・
グラム、パンク、ニューロマ、ゴス、サイコビリー・・ 
こういうのはやっぱファッションもいってくれないと。
中学ぐらいから、音楽誌がファッション誌を兼ねている私にとって
音楽とファッションは噛み合ってないといけない。

じゃあニューロマファッションとはどんなだ?というと・・・
バンドによっても違いはあるんだけど
ロックに興味のない人でもわかるような例をあげると・・
『Keep the Faith』の亀ちゃんの衣装がニューロマっぽかったのと
何年か前のFine Boys? 
亀ちゃんがニューロマブーツ履いて、ミリタリーの服を着てニューロマっぽくしていた。
そして・・私の年代の人達に懐かしいのが
『2年B組仙八先生』の上田夏彦(本田恭章)の私服。
ニューロマの王道いってました。
本田くんの私服だったという噂。
他には・・・ 沢田研二の『麗人』の衣装?
ニューロマ通り越して、ただの中世ヨーロッパともいうかもだけど
あの時代だと、ニューロマを意識したのは確実。
それから『6番目のユ・ウ・ウ・ツ』の・・・・
ジュリーのバックのEXOTICSがニューロマの服を着てたような?
あ~でも、その時のジュリーの衣装が思い出せない。
あとで、映像探しをしよう。

そして、ニューロマには、ニューロマダンスというのがあって 
それが合う曲がニューロマの王道かも。
どんなダンスかというと、デュランのPlanet Earthや、
スパンダー・バレエのTo Cut A Long Story Shortのビデオで
後ろに踊っている人がいたはず。
興味のある人は、タイトルを検索するとでるはずなので、チェックしてみてね。

いやしかし、ニューロマダンスに合う曲と限定すると無理があるな。
私の大好きなVISAGEとか、違うのがいっぱいある。
あ~!!! あ~!!!VISAGEのFade to Grey 。
全く、見た目から曲の雰囲気から・・・
本当に全く共通性がなさそうな雰囲気の曲なんだけど
この曲の歌い出しと、BANDAGEのサビがちょっと、ホントにちょっとだけ似てるかも?

しかし・・・
なんでもいいんだけど、90年代の日本にニューロマバンドなんて存在したんだろうか?
そもそも、日本のバンドでニューロマ・・・
あ、でも・・ 80年代は確かにいたな。
某M学のお兄さん達のバンドをよく見に行ってた。
バンド名も覚えてないけど、1曲いまだに覚えてる。
すっごくニューロマだった。

けど、売れたバンドとかあるのかしら?
日本のメジャーなテクノポップ系のバンドは、どうもニューロマとは違ってたような・・・
売れたバンド・・・・・
Soft Balletの前身が、ニューウェーブで、ニューロマだったのかも?
曲の印象がないよ~。
Soft Balletになってメジャーデビューしてからは、昔と全然違ってビビッタのよね。
でもビビッタのは、森岡賢ちゃんの強烈な踊りのせいで
曲的には、ニューロマ・ニューウェーブの人が
テクノ・ポップを続けていたら、Soft Balletの曲というのはとても自然で・・
そう考えると、単に私がニューロマのファッションが好きなだけ?? 笑
でも、ニューロマ王道バンドは、大体みんなグラムの影響を受けていたので
私がグラムを続けているのも不思議でもなく・・・

まぁ結論は、BANDAGEがニューロマだろうがなんだろうがどうでもいいってことかしら。
仁様カッコイイしね~。
金子ノブアキもヤバイよね。
ブザー・ビートで代々木している時は、なんだかなぁと思ったけど
めちゃめちゃカッコイイ。
やっぱミュージシャンはミュージシャンしている時が1番カッコイイ。
しかし・・・・
「アサコとキスしちゃった」といって仁に殴られてた子がいたけど
アサコも私の嫌いな日本のバンドの女達なんでしょうか?
NANAを見ながら思い出して、気持ち悪くなってたけど(NANA→
BANDAGEも見たら思い出しちゃうのか?
ま、それもリアリティがあってヨシってことで 笑
1月公開らしいので、私が見るのはいつなんだろう?
DVDは・・・ 来年の夏? 涙

関連記事

やっぱり予告いいですかー…曲も相当いいらしいですよねー…。
私サントラ初回盤とか作って曲数曲入れると思います
映画だけとか絶対勿体ないですもん!仁担はかなり貢ぎ型の人が多いし…(一曲の為にクリスタルケイのアルバム買っちゃったり…)

色々書いてしまったけどまだ私、勉強できたり寝過ごしたりとかなり受験生らしからぬ生活をしている為、予告見てないんですご褒美お預けですっ。試写会当たらなかったし…
でも火曜に試写会のワイドショー確保するので、月曜には予告見ておくと思います♪

私も映画いつ見れるんだろう…。
受験終わったら映画も終わってました。とかだったら本気で泣きますー

奈々ちゃん♪

試写会だめだったんだね・・・・
当たっている人をみないけど、でもいるんだよね、ラッキーな人が。

予告はよかった!
曲もすごくいいと思う。
個人的には、せっかくバンドだし、
いつもと違うとってもロックなのを聴きたいと思ったりもしたけど
仁の声はキレイなので、せつない曲がやはりあってる。
サントラも出るよね~。
今年はクリケイとのコラボといい、
普段と違ったミュージシャンとしての活動が多くていいわ。
ジャニーズの常識をうちやぶって
これから音楽活動の場を増やしたい他の子達にもいい刺激というか
可能性をきりひらいた感じ?
って、仁だけ特別な感じもあるけど
実力があれば、可能性があることの証明してるよね。

受験が終わる頃には、映画も終わってるの?
とりあえず、1日映画にいって、渇いれてきたら?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

それだ!

私ね、最初赤西くんが90年代のロックバンドのボーカル役をやるって聞いて、ものすごく喜んだんですけど、映画のストーリーを知れば知るほどテンションが下がってきたのね。
自分でもその感情を上手く言い表すことができなかったんだけど、この「NANA」の記事を読んで納得しました。
「アマチュアorマイナーバンドのミュージシャンとその周辺に群がる女性達」が記憶に蘇るからなんだ!

私もすっごくイヤだったな~。
仲間内で次々にカップルの組み合わせが変わっていったりしてましたよね。
「あんたら誰でもいいんかい?」みたいな(-.-;

明日にでも記事を書いて、こちらにリンクさせていただいてもいいですか?

rさん♪

それだ!って反応で、NANAって・・・ 笑
rさんのことだから、てっきりBANDAGEの音楽性とかかなと思ったら・・・

詳しいストーリーのチェックしていないんですけど
やはり、バンドに群がる女話しなんですね・・・ 涙


>「あんたら誰でもいいんかい?」みたいな

ホントに・・・・
トランプの神経衰弱みたいに
組み合わせ出来上がったら、また次のゲームみたいな。

予告で見た仁と女の子のラブシーンは可愛かったし
キスしてもなにしても全然OKなんだけど
私の嫌いな女達のような行動は、ちょっとにして欲しい。

リンク、もちろんOKですよ~。
rさんの記事ができあがった頃、覗きに行きます。

実は

ご快諾ありがとうございます。

>やはり、バンドに群がる女話しなんですね・・・

私もそのあたりはよく把握してません。
ただ今まで私が見聞きした映画の内容に関するものが「恋愛話」ばかりだったので、あまり期待しすぎるとがっかりかなと・・・
ほら、私は映画やドラマのラブストーリーに感動したり涙するタイプではないもので(笑)

音楽面では・・・あのTGCでの曲披露を聴いた限りでは、こちらもまたあまり多大な期待はしない方がいいかなと思っています。
期待以上のものであればすごく嬉しいけど、期待しすぎてそれ以下だったら辛いから。

今日はノリで違う記事を書いたので、明日明後日あたりにアップする予定です♪

rさん♪

記事楽しみにしてますね~!

TGCで聴いたのは、私も???でした。
ただ、最初に映画が決まった時は、
仁のバンドだ~! ソロデビューもあり!?イェイ~!
みたいな盛り上がりをしたんですが・・・
監督がミスチルやレミオロメンのプロデューサーと聞いて
私が眠くなる音楽か、なんだ・・・と思ってしまい
すっかり気分が盛り下がってしまっていて・・・
でも、予告で見た、二十歳の戦争は結構いい感じかと。
映画公開後のrさんの感想、待ってます。

話の内容は・・・・
とりあえず、気持ち悪くならないぐらいなら
ヨシってことにしておきましょう 笑
NANA2は、本当にキモかった

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/505-62f39ce0

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。