~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Breakerz @ Budokan 24 Jul 09 ①

2009 - 08/16 [Sun] - 18:31

DAIGO、ちょ~~かわいかったぁ~
うれしぅぃっしゅうれしぅぃっしゅ
めちゃめちゃかわいかったよ~!
生で聴く灼熱は、ものすご~くかっこよくって~
タオルを振るのも超楽しかった~


という感想で終わりたかった
Breakerzの初武道館ですが・・・・

注:もっと毒を吐くかと思ったら、わりと序の口? 笑
  ②はもっとすごいことになる予定。
  序の口といっても、Breakerzのすべてが好き、恋は盲目型の方は
  続きは開かないでください。

九段下の駅を降りると・・・
おや?ジャニコン?と思わせるような人々が歩いてます。
ちょっとだけ、ジャニコンでは見かけない
いかにも‘ロック聴き始めました~’みたいな若い男の子達はいたけど
DAIGOの売り出し方じゃ、ジャニヲタとかわらない客層で当たり前か・・・
と、ひとりで納得。

グッズを購入して、会場に入ろうとすると
たくさんの花束がありました。
日本のこういう文化は、非常に新鮮。
外のはイチイチチェックしなかったけれど
中に入って、ど真ん中には、GACKTからの花束。
そして、その隣りには、氷室さんからの。
どっちも青いバラ+紫、みたいな感じで似ているんだけど
じ~っと見ていたら、氷室さんの御花・・・ ちょっとショボイ?
枯れているのもあるし、お花にツヤがない。
氷室の名前つけているのに~!
事務所!もっと良いお花屋さん、つかってよ~
と、無駄に怒った私。

中に入ると、各椅子にビニールバックが置いてあって
プロモーターのチラシ、ドッキリ企画のお知らせ、サイリウムが入ってました。
‘ハッピーバースデー・・・’とあったので
みんなが歌い始めたら、歌えばいいやってことで
暗いし、面倒くさいので、読まずに座っていると・・
オヤ? 私の愛しい人の声が・・・ ぎゃ~!! (BGM:Velvet Revolver)
うっひょっ! 思わず口ずさみながら、小さく踊り始める 笑
で、Breakerzとは全く別なところでだけど
とにかく、盛り上がってきた~!!!
さぁDAIGOちゃんも盛り上がりましょう!

6時半。暗くなって、1曲めはSummer Party。
ライブ映像を見ながら心配していたファンのノリも
どうやら全く無駄な心配で
ものすご~い歓声です。きゃ~!
みんな、キラキラと目を輝かせながら叫んでいます。
私もDAIGO~!と叫びながら盛り上がっているんだけど・・・

なんか?
ステージの大きさ、会場のキャパと・・・ 合ってない?
DAIGOちゃん、武道館、そんなに楽しみにしてたんなら・・
大物ミュージシャンの映像でも見て、
ステージの使い方、勉強しておけばいいのに・・・ とか・・・
DAIGO,ミック・ジャガーと一緒にジョギング&100Mダッシュしなきゃダメだよ~ とか・・
1番初めに、DAIGOがライブ会場で歌っている映像を見た時に・・・
「あ~小物」って思ったのを思い出した。
あの映像が、キャパ何人の会場でのものかわからないけど
小さいライブハウスでいっぱい、いっぱいのミュージシャンって感じ?
急にメジャーになって、広いところでやるのに、ついてけてないんだなぁって思ったのよ。
それからちょっと前に、ZEPPの映像を見ていて
おぉ~3,000人はいけるようになってんじゃん!ヨシヨシ
って思っていたけれど・・・
10,000人は・・・ ちょっと厳しい?
でも、初めての武道館だし
これから、この規模の会場に慣れていけば。
とにかく一所懸命だし
うれしぅぃっしゅ~!って、何度も叫ぶDAIGOが超かわいいので
まぁいいか。

そして、LAに行った時に、氷室さんにあって
わざわざ「いっていいですか?」と許可をとったらしい。
いうよ~みたいな感じで、すご~い気合いを入れて~
おもいっきりSHOUT!
「ライブハウス武道館へようこそ~!」
かぁわいいぃ~!!
かわいぅぃっしゅ
ある日、うちのJTくんが、東京ドームで叫んだ時は
「言葉の重みがわかってんのか、コラ。お前は叫ぶなよ」って思ったんだけど
熱狂的なBOφWYのファンのDAIGO。
氷室さんに確認までしちゃって、こんなに嬉しそうにして・・・ ヨシヨシ。

が、しかし・・・・
なんでもいいけど、このバンド・・・
‘間’がわる~~~~。
曲と曲との間に、妙な間があるの。
DAIGOが着替えでもしてるのかなぁとか
誰か、楽器の調子が悪いのかなぁとか
最初は思っていたんだけど・・・
ほぼ全曲。曲~曲が、うま~く流れない。
イチイチ終って、イチイチひと呼吸。
DAIGOがしゃべっている時はまだいいけど
それでも、しゃべり終わった後に、また妙な間があったり・・・
本当に小さいライブハウスだと
いきなりチューニングしたりする人もいるし
手際が悪いことも良くあることだけど・・・
この規模の会場でやるミュージシャンにはめずらしい。
バンドが悪いのか、スタッフが悪いのか・・・
とにかく、なんか変!!

さらに・・・
ギターの音。これね・・・
初めてBreakerzのCDを聴いたとき、ぶ~っと噴出した。
その前に、Breakerzの写真を見た時に
「DAIGOのバンドのわりに地味~」って思ったので
てっきり、DAIGOはアイドルのように売り出すということで
バックは技術を優先にしたのかと思ったんだけど、なんじゃこりゃ?
その後、何度も何度もCDを聴いたし、DVDも見たので
かな~りこの音に慣れてはいたけど・・・
会場で笑ったらどうしよ?という不安は消えず・・・
とりあえず、注意点ということで
大声で笑うのはやめよう、口はおさえよう・・とか思ったり
でも、生で盛り上がっていたら、音なんて上手くても下手でも気にならない?
そもそも私は、技術重視でロックを聴く人じゃないし。
とか、いろいろ思っていたんだけど
結局、笑っちゃいました。小さい声でだけど。
しかし・・・ いつまでも延々と続くので、
笑い通り越して、イライラしてきた。
どう考えても、武道館で聴くギターじゃねぇよなぁ。
これってさ・・・ 300人ぐらいの会場で、しかもスカスカの客入りのパンクバンドで
すっげぇカッコイイーとかいわれるギターじゃん?

と、思っているところへ、30分ぐらい遅れて友達が登場。
灼熱用のタオルを、彼女の分も買っておいたので渡しながら
「ちゃんと振るんだよ~」なんて話していたら・・・

友: ねぇ、このギターさぁ、笑っていいんだよね? 
  (すでに、クスクスきている。入ってくるなり気になってしょうがなかったらしい)
私: いや~笑うっていうか、私はそれ通り越してキレてるんだけど。
友: ひどいよね・・・ ぶぶぶぶ・・・

でもDAIGOは一所懸命だし
(ギターも一所懸命なのは確か)
会場も盛り上がっているし
まぁいいか・・・って時に・・・

ギターソロ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お前がソロ弾くかぁ!!!????

・・・・・・・いらないよね。
・・・・・・・いらない。

翌日、他のロック友達に報告をしたら
「あれ?Breakerzのギターって、いろんなバンドでやってて
インディでは結構有名なはず~」

え~!!!ってことは??日本のギタリストのスタンダードか?
これ?? ぎえぇ~~!
で、後で確認をしたら、彼女のいうのは
多分AKI様の方で・・・
一緒に見に行った子も「小さい方がマシ?」とはいっていたんだけど
私には、あまり二人の違いはわからず
やはり、日本ではスタンダードなギター??

*ロンドンに戻ってきて、家にある日本のバンドのCDを聴いたけど
 やはり、スタンダードとは思えない。
 
さて、どんどんテンションが低くなってきたけど
とりあえず、Big Bang!がきたので、盛り上がらないと!
が、時々、ハデ~にギターを弾かれると、ドン↓
おまけに、私達ってば、彼のそばなので、
目の前でガーっと弾かれた暁には
「君、もういいよ~」・・・ ドン↓

が、ここで堕ちたまま終っては、きた意味もなく・・・
Crystal Nightで、とにかく踊り狂う。
踊っていると、盛り上がりもどってくる~ ほっほっほ~!
Everlasting Love とかドMソングとかきたので
や~っと、なんとかテンション上がってきて
最後の灼熱でタオルを持ち、グルングルン振り回す。きゃ~!
藤木コンで、タオル振りそびれた敗者復活戦も込めて、グルングルン。
あ~それにしても、なんて名曲なんだろう。カッコイイ~;
これも来日中にカラオケで何度も歌っちゃったよ~
DAIGO~!!! と叫び
ぎゃ~ぎゃ~! いって、超盛り上がった~。
はぁ~楽しかった~。満足、満足

ところで!!
前の晩に行った飲み屋のお姉ちゃんが東方神起のファンで、
結構ミーハーな話がはずんだんだけど
その子が・・・
「DAIGOって、トークがあるんですよね? 15分ぐらい」
げっ!!
ジャニーズだけかと思ったら・・・
いや、何年か前に、芸能生活40数年の超大物歌手を観に行った時も・・
グダグダしゃべってないで、歌えって思ったので
もしかしたら、日本の歌手というのは、しゃべらなきゃいけないのか??
しかし、ロックバンドで15分トークって、ありえなくない?
げぇ~~。 でも、聞いておいてよかった。
いきなりやられたら、マジでキレたかも。
心構えさえしておけば・・・ なんとかクリアできる。
よかった、よかった。
って、思ったんだけど・・・
トーク、なかったよ!
曲の合間にDAIGOが2~3分しゃべるのはあったけど
そういう、挨拶・曲紹介ぐらいなら全然OKで
彼女のいう、私の嫌いな、無駄になが~いトークがなかった。
なぁ~んだ。

会場は、アンコールの歓声。
時間は、そろそろ9時。

このホッとしたのが悪夢の始まりだった・・・・

続く・・・


光(初回限定盤A)(DVD付)光(初回限定盤A)(DVD付)
(2009/07/15)
BREAKERZ

商品詳細を見る
関連記事

この先、どうなる・・・?

ごきげんよう~(昼夜関係ない挨拶って難しいですね!笑)

レポを読んで、ますますライブの雰囲気が気になったので、動画サイトでチェックしちゃいました。(爆)
ワイドショーで流れたBREAKERZの武道館密着映像と、内くんご挨拶@プレイゾーンも♪
最近彼を見たことなかったんですが、髪型でずいぶん雰囲気が変わりますね。
基本、やっぱり王子ですけど。(笑)

で、DAIGO語録、大爆笑でした~
開演前のリハで、「花道の傾斜きついから、もっと緩くしてくれ」って無理でしょ~(大爆)
「普段運動してる人は大丈夫かもしれないけど、ロッカーには足腰に来る・・・」って、おいっ!(汗)
本気で言ってるのか、笑いのセンスあり過ぎなのか、一見判らない天然度が、藤木さんに共通するような気もします。(^^;

武道館の客席は、すごく盛り上がってるような感じがしましたけどね。
DAIGOも少し、涙ぐんでたし。
それなのに一体、この後何が・・・?!(苦笑)

mayumixさん♪

こんにちは~!

Breakerzの武道館、盛り上がってましたよ~。
最後の方は、会場の半分ぐらい涙ぐんだんじゃないかしら?
DAIGOも感無量という感じでした。

まぁ問題は、見ている私にありなんです。
気が短いのもあるし
ロックミュージシャン慣れし過ぎもあるし
そもそも文句が多い人だし・・・
そういうのを考えると、藤木直人は本当にスゴイ!
ひと言も文句いってないですからね。
ブログだけじゃなく、友達にも。
何かないか一所懸命考えてもでない。
強いていえば、フジキンギョ扇子が売り切れだったこと 笑


>「花道の傾斜きついから、もっと緩くしてくれ」

なんか上りにくかったんでしょうかねぇ。
必死に走ってたけど・・・
ステージの動きがおかしいのは、そのせいだったのかしら?
か、本人のいうように体力ないのか 笑
DAIGOのいうこともイチイチかわいかったんですけどね~
ちょっと・・・・・

博貴も見てくださったんですね。
かわいいでしょう~・・・
といつまでもいいそうなので、この辺で。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/478-3eabd2b4

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。