~Club Amour~

KAT-TUN@仙台 ③

2009 - 08/17 [Mon] - 21:32

~KAT-TUN仙台最終日・松島の写真はこちら~

週末のKAT-TUNは新潟だったんでしょうか?
リン友ちゃん達が参戦しているけど
楽しんだかなぁ?

私は相変わらず、2週間前の仙台コン話。
これでカツコン話は最後になります。
今日は後半戦ソロから・・・

ソロ第2弾

上田竜也
沖縄で、アルバムとは違う曲をやったと聞いていたけれど
彼の過去のソロ曲が、全部同じに聴こえる私には
替わっているのに気付かないかも?と一抹の不安があったけど
1日2部は、どうやら今年のアルバムの曲。
2日1部は、始まる前にマウスピースの映像とか流れていたので
おっ!昨日と違う~と思った。
マウピの映像は、すごく楽しそうだった。
公演中評判がよかったけど、なるほどって思った。

が、しかし・・・・
この人の歌い方。
近頃の日本の‘アーティスト’と呼ばれるみなさんに時々見かけるんだけど・・・
ひとりで歌うのね。
せっかくセンターステージに来ても、下を見て歌っているので
なんで、そんなに下を見る?と思ってみたら・・ 裸足だった。
まぁ本人は、別に足を見ていたわけじゃないんだろうけど。
なんで裸足なんでしょうね?

中丸雄一
あれ、さっきやってなかった??
つか、あれは、本当にただのボイパコーナーだったんだ。へぇ~。
なんか・・・・
わざわざ2回に分けないで、ソロ曲とボイパとうま~く組み合わせて
ガッシッと‘中丸の時間’にすればよかったのに・・・
そんなブツブツ思ってみていたせいか、
目に映っているけど、流れてるだけ・・ みたいになったのか
2日になるまで、ジュンノ達がバックで踊ってたの知らなかったよ。

赤西仁
話題のクリスタル・ケイさんとのコラボ。
会場は仁がバックダンサーを引き連れて踊っているんだけど
ついつい映像の方に目がいっちゃう。
あ~映像から、みんな抜け出して、このステージでガツンと踊って歌ってほしい。
仁がセンターにやってきたので
せっかくだから生の仁のダンスもしっかり見ないと
ビデオを見るのは、明日にすることにして・・・
仁とバックのお姉さん二人を見る。
けど、お姉さん達と仁が・・・ あってない?
ダンスではなく、‘熱さ’が違う。なんか妙。
仁ひとりでよかったかも。
2日は、センターの仁はあまり見えないので
じ~っくりとビデオ鑑賞しました。

この曲は、ヌルン、ヌルンと怪しい調子で、心に浸透してくる曲。
近頃の洋楽によくありそうではあるんだけど
このヌル~ンとした感じが、日本人ならではか?
いや、赤西ならでは?
いいよ、この曲。ヌルン。
クリケイさんとの絡み具合もいい。
みんながテレビにリクエストしていた気持ちが、今になってわかる。

ひゃ~よかった。すごいよかった。
あ~満足、満足。
あとは、6人揃ってガッシリ踊って、盛り上がりましょう。
いよいよラストスパートだわ~!!!

って、ものすごい気合いを入れたら・・・・

なんか?? は?? は???

寸劇が始まりました。
ちょっと~! 何これ!!
もう8時ってことは、あと30分ぐらいで終るんじゃないのぉ?
なに~~???

‘合コン’とかいってるし。くだらねぇ~。
はぁ? 下ネタもありかよ。
あ~去年の天狗のようなバカバカしいのがなくてよかったって思ったのに・・
なんだよ、これ!! いらねぇ~!!

で、チラチラ見ると、手品?(今時はマジックというらしい)
あまりにも会話が馬鹿馬鹿しくてキレちゃってるので
1日はそのまま終り。
2日は、あることがわかっているので、キレることはなく
ドンストで燃えるための休憩ってことで見ていたら
亀ちゃんが、馬鹿馬鹿しいところに、更に馬鹿馬鹿しく・・
中国人風の話し方ででてきた。ははは。
そして、なんですか?
アメリカの番組の日本語放送の真似なのかしら?
前になんかの番組で芸人が同じようなまねをしているのを見たけど。
それを思い出させられるということは、似てるんだよね。
おかしいぃ~。ははは。
というわけで、2日は、亀ちゃんの頑張りで楽しめた王様のコーナーですが・・

こういうのは、MCタイムとまとめてやってくれていいよね。
もうすぐ終るこの時間。
最後に熱い汗流そうぜ~って思っているこの時間。
ありえねぇ。

おかげで1日のDon't You Ever Stop。
これ・・・ 確か、ムーヴィングステージで近寄ってきたはずなんだけど
イマイチ盛り上がりそびれた。
次がWilds of My Heartだったので、それなりに盛り上がったけど
仁ソロのまま、ドンスト行ってくれたら
も~~~っと、も~~~っと盛り上がってたのに。

しかし、ここで墜ちたまま終るわけにはいかん、と思ったところへ・・

センターステージに、ABC-Zがやってきて
私の方には河合ちゃん。
なんだかものすご~いファンサをしています。すごい。
「俺を見ろ」攻撃。
いや~これは、ファンじゃなくても、見ないと失礼。
しかも、私は密かに彼の一所懸命さのファンなので
このファンサには激しく応えなくてはならない。
ということで・・・
かわいぃ~!!! と絶叫し始める。
多分、周りにいた誰しもが、私がこの会場にいたのは河合ちゃんのためと思ったはず。
まぁ、ファンサに応えるといいながら
実は単に自分が復活のためという気をすごくするけれど・・

とにかく叫んでいたら、すっかり寸劇前のテンションに戻ってきた 笑
で、良い調子でキレていたら・・
トッツーが、ファンの女の子と楽しそうに踊っているのが見えた。
ファンはもちろんだけど、トッツー嬉しそう。
トッツーがこっちにもきたので、トッツー!と叫ぶ。
その後、五関様がきたので、また声援を送る。
すっかり盛り上がったところへ
KAT-TUNメンがトロッコでアリーナにやってきて、フリスビーを投げていた。
フリスビー欲しかったぁ。

上がったり、下がったり、ブツブツいいながらも
3年ぶりのKAT-TUNを楽しんできました。
こんだけブツブツいって楽しいのか?って。
ケチつけるのも楽しみのひとつなんで 笑

それにしても、この3年間。
あっという間のわりに、やっぱりいろんなことがあったんだなぁってシミジミ思った。
メンバーが、すご~く大人になったのはもちろんだけど
私自身のKAT-TUNへの気持ちが全然違っているのよ。
3年前は、KAT-TUNというより、亀梨和也を観に行ってた。
プラス、ちょっとジュンノを見れたら嬉しいかなぐらいの感じだったので
とりあえず、あの時、横アリ、ドームで何度か観たといっても
実は今回が初めてのKAT-TUNコン?
KAT-TUNをKAT-TUNとして楽しんだのかもしれない。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/473-f98e33ff

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード