~Club Amour~

NANA ②

2009 - 04/16 [Thu] - 17:58

~イギリスの写真はこちら♪~

私が『NANA』の映画を見るきっかけとなったのが
去年の夏にNHKで放送された『帽子』というドラマ。
妙にいい男がでていて・・
チェックすると「玉山鉄二」
なんと『NANA』に出ているらしい。
お~そうだ、そうだ、見たいと思って、そのままになっていた。

1と2があったけれど、玉鉄は2にたくさん出ているということなので
いきなり2から見た私。



NANA 2 Special EditionNANA 2 Special Edition
(2007/06/22)
中島美嘉市川由衣

商品詳細を見る


タクミ・・・ 超カッコイイんですけど~~
メチャメチャカッコイイ~
PVで、ピュ~ンとピックを投げるとことが
恐ろしくカッコイイ~! きゃ~!!!

が、相手の女・・・・ ショボ・・・ なんじゃこりゃ?
なんでお前の分際で、タクミの彼女?? 
ありえねぇ~!
つか、女優さんってさ、いくらでもかわいい子いるでしょ?
なんで、あんたなの? と、マジギレ。

しかも!
漫画を読むと、2人はちゃんと付き合っているんだけど
映画だと‘たった2回やって妊娠して結婚’になっちゃうのよ。
なんなんだ、お前は!
ベッドで泣いてるのも、ウザ~。
ご飯作ったのに、ナナ達帰ってこなくて、
淋しそうにしているのも、ウザ~。
せっかくの豪華なホテルやお家も、
この女のせいで、すごくショボくみえるし。
つか、この女。
子供産んだ後、すぐ捨てられるんじゃない?
みたいなイメージなんですが。

特典映像のインタビューで、2のハチ役の女優さんが
「ハチって、すごく可愛くて、みんなに愛されてるじゃないですか?」
(へぇ~そうなんだ。あ~そういうキャラね)
「私でいいのかなって思って・・・」

ダメだよ! わかってるなら出るなよ!

と画面に向って叫んだ私。

その後に、1を見て思ったけど・・・
宮崎あおいが出れないのなら、2は作るべきではなかった?

しかし!しかしですよ!
この女優さんが演じたことにより、
実は、私は、昔のことを妙にリアルに思い出したのかも。
見てて吐きそうになったもん。

昔、日本のバンドをライブハウスに見に行っている頃。
こういう女達・・・ いた。
バンドのメンバーの彼女って
NANAのように、自身もバンドをしていて、
他メンとできているというのももちろんいて
ファンが見ても「超お似合い」って感じで嬉しいカップルなんだけど・・
‘普通の服を着た女’‘音楽とは全く無縁そうな女’がいた。
大体、メンバーがバイト先で知り合ったとか
学校の友達の友達とか、
ライブハウスやバンド仲間の知り合いじゃない人達。
まぁ黒い口紅塗って、髪の毛つったてている女達より
普通に見てカワイイのはわかるんだけど・・・
こういう一般女に限ってヤリ●ン。
あるメンバーの彼女として、
ライブハウスやスタジオに出入りしているうちに
いつの間にか、同じバンドや仲良しバンドの他メンとできていて
バンド内での揉め事起こす原因を作る。かなりウザ~。
まぁ後々考えると、女よりも、そんな女で揉める男達に問題なんだけど
しかし、どうして、あの狭い社会で、あっちもこっちもやりまくるのか?
彼氏の友達とか、友達の彼氏とか・・・ 寝なくない?
お前の頭はそれしかないのか?
とにかく、そういう女たちがキモかった・・・
私が日本のバンドに行くのが嫌になったのも
そういう生々しいのを見るのが嫌だった。キモ。

外タレはそういうのがないのか?というと・・・
日本で外タレのおっかけをしている時には
‘グルーピーさん’というのがいた。
当時は、おつとピーがキッチリ分かれていたのと
ミュージシャンも日本に来たら、グルーピーと寝るのが楽しみだったり
グルーピーも、その場限りのものとサッパリした感じがあって
あまり、ドロドロした感じがないというか・・・・
ピー同士だと、とったとられたと騒いでるけど
私達に直接関係ないしね。

例えると・・・
日本のバンドの場合は・・・
社内の同じ部署で、頻繁に不倫を繰り返す女みたいな感じ?
毎日、毎日、仕事中にドロドロが見える。
なんで、この狭い会社の中で次々と・・・ 
外タレの場合は・・・
会社の男性社員が、風俗店に通っている・・みたいな。
噂には聞くけど、別に自分には関係ないし、仕事にも差し障りない。
変に社内でギトギトされるよりは、よっぽどマシ・・・

そんなで、日本のバンドに群がる女達が超気持ち悪かった。
あのキモさを、おもいっきり思い出させてくれた『NANA2』でした。
見ながら、げぇ~、キモ~の連発 笑

NANA1の方は・・・
既にハチという女にかなりムカついた後に見たんだけど・・・
あおいちゃんが、可愛くって。
甘えん坊で、男にだらしなくって、かなりムカツクけれど
可愛くうまれちゃったんだから、しょうがないか・・・みたいな感じ。
あ、私は女でも男でも可愛い子に甘いですから。
原作で求められているハチのイメージがそんなだよね。
まぁ原作でも、ハチ自身の性格は好きじゃないんだけど・・・
あおいちゃんの、守ってあげたくなるような女なのに
実は妙にシタタカで逞しい感じが、とても良かった。
しかし、もしあおいちゃんが2も演じていたら
あの日本のバンドの女のキモさを思い出して
吐き気がすることもなかったと思うので
2のハチ、実はあの子で大正解なのかもしれない 笑

NANA1の1番の見どころは・・・
「おかえり、奈々ちゃん」とドアをあけるタクミ。
超カッコイイ~!死ぬ~!
と、何十回もリピる。

しかしこうなると、本物のタクミも気になって
‘絵’を探し出すと、も~っとカッコイイ!どうしよう?
玉鉄もカッコイイんだけど、
やっぱり漫画は理想MAXでできているのよね・・・

ということで、今度はアニメ版を探し出しました。
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/419-3cf68545

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード