~Club Amour~

半年の遊学

2007 - 03/11 [Sun] - 04:00


『カッコイイ女!』 夏木マリ


D誌の写真、新しいCM、そして待ちに待ったビュー魂DVDの発売・・
半年が近づいてきて、なんとな~くいい風が吹きそうな感じがする今日この頃なので
今更、こんな話をするのもなにかなぁ?とも考えましたが
せっかく良い本を見つけたので・・・ 仁担の方へお薦めです。

先日本屋で夏木マリさんの本を見つ、思わず買っちゃった。
夏木マリさんは常々憧れているカッコイイ女性で
そして、この写真がもうメチャクチャカッコイイハート
そんな動機で買った本ですが・・・ 
思わず、赤西仁くんに読んでほしいなぁって思うところがあった。

P106 「ワガママのすすめ ~いい人をやめる~」
そうそう!と頷きながら読んでいくと・・・P107の6行目に
今は迷惑をかけている人もたくさんいると思うけれど、
結果的に私が輝ければ、わかってもらうことができる・・・


思わず、じ~ん。
そうよ!赤西仁!そうなの。
なにも心配しないで、あなたが輝いて帰ってくれれば、それでいいから!
って、本からすっかり離れて、赤西仁を思い出した私。
赤西くんの場合も、KAT-TUNのメンバー・事務所・家族・お友達・ファン・・ 
賛成する人もいれば、彼のしあわせは願っても納得できない人、
とにかく「社会的責任」うんぬんと攻める人、いろいろいたはず。 
彼もいろいろ悩んでだした結論だったとは思いますが、
みんなを納得させるのは所詮無理だけど、納得してくれない人がいると・・・
いくら自分の好きなことができても、結構辛いんだよね。
好きなように生きる人を「好きなことやっていいね」という人は多いけど、
好きなことを貫き通すのって、敵を増やす場合も多いし、泣き言もいえないし・・
ちょっと我慢して、周りの望むように生きるのは、
安定しているし、無駄に逞しくなることもなく・・・
どっちがいいかは、個人の性格によるかな。
仁くんも、いろいろ悩んだと思うし、今だってもしかしたら、
他の人には迷惑かけてるなぁと思っているかもしれない。
でも、この夏木マリさんのいうように、私達ファンは仁くんが輝いていてくれればいい。
仁くんも、海外での生活を楽しみながらも、
やはり残した人のことを気にしているかもしれない。
でも、彼が成長して輝いてくれることが、なによりも大切だとわかって
残りの留学生活を満喫してほしいな。

と本とは全くかけはなれて読んでいると、今度は
P133 「異国で暮らす ~N.Y.に遊学~」
1990年にマリさんがNYに半年暮らした話が簡単にだけど書いてあります。
半年の留学で、こんなに満足行くんだなぁ・・というのが感想。
私は人生の半分近くをロンドンで過ごしているので
多分「初心忘れた」人になってるのかもしれない。
会見の頃のブログ記事 にも数日にわたって、あれこれ書いたけど・・・
どうも目線が「長く住む人」だよね。
私は、子供の頃から憧れたロンドンに住んでしあわせだから
彼がもっといたいのであれば、いた方がいいと思った。
でもね、結局は「目的」がなにか?なんですよ。
語学の勉強、半年じゃやっぱり足りないような気はするけど
夏木さんのように、積極的になるとか、ひとに意思を伝えることの大切さを知るとか・・
語学とともに、人間として大切なことを学ぶには、期間は関係ない。
そして、この経験をその後の人生にいかせばいいんです。
「え?留学って、たった半年なの?そんなんで英語覚えたら苦労しないよ」って、
最初聞いた時に思ったの。ごめんなさい。

そして、私がもうひとつ余計な心配をしていたことが
P136 大人な帰国に書いてあります。
しばらく海外にいて・・ (中略) すっかり外国かぶれになって鼻持ちならない・・・

うわっはっは。これですよ、これ。
仁くんの外国かぶれのインタビュー読んでたし
半年じゃ、帰ってきた時、ますますかぶれて
なんかの度に「アメリカでは・・」という奴になってくるんじゃないか?と心配してたの。
ちょっとイタイよね。でも結構みんななっちゃう
もちろん人にもよるけど、長く居ると
どんなにかぶれても、所詮日本人ってことに気が付くんだけど
でも、マリさんはいろんな経験をして優しくなって帰ってくる人もいるといっている。
仁くんの留学が、今後の人生にいい影響を与えることを祈ります。




カードを送った人ももらった人も当たる!『春のプレゼントキャンペーン』
エース損害保険・海外旅行保険/海外旅行保険のAIU保険/スタイリッシュ

そして、これは「英語の勉強なんて日本でもできる」という意見の方へのお薦めですが
英語上達における海外留学の必要性を簡潔に書いてくれているのが、
西山昭彦先生の30歳からはじめる本気の勉強法


P.86 ネイティブとの生活をつくらないで、国内で上達できるレベルは、海外に2年いて・・(中略)を10としたら、悲しいが1でしかない。

私が会見の頃のブログ記事でグダグダ書いたのとは、ちょっと視点が違いますが
とりあえず、語学の勉強をしたい人、日本で勉強するよりも留学した方がいいよということで。

さぁLive of KAT-TUN Real Face(仮)発売まで、あと1ヶ月ちょっととなりましたが・・・
DVDの発売とともに、
もっと嬉しいニュースがはいると期待していいんでしょうか?




夏木マリ
1973年『絹の靴下』でデビュー。
若い人は、彼女を知らないのかなぁ?
『野ブタ。をプロデュース』のキャサリンといえば、KAT-TUNファンはわかるかしら?
私は彼女の曲がすごく好きなので、必ずカラオケ行くと歌います。
『夏のせいかしら』がお気に入り。
日本で私とカラオケに行くことがありそうな人は
ジャニしばりの中に、1曲例外いれてくれると嬉しいです
関連記事

夏木マリさん、カッコイイ女性ですよね!

あいさんが紹介している本。読んでみたくなりました♪
早速、本屋で探して読んでみようと思います。

最近、KAT-TUNの身辺が何やら動き出している感じが…。
春ですしね。
新しい季節の始まり。

嬉しい便りが届くといいな♪

あいさん初めまして 
夏木マリさん、素敵な年齢の重ね方されてますよね。留学されていた事は知りませんでした。今度、本を見つけて読んでみますね。
私はジャニ歴はマッチを経て(年齢は想像できますよね)SMAP拓哉を追いながらも今は、KAT-TUN赤西仁にやられてしまってます。初めて仁を知った時は、年齢的にもうそんな年代のジャニに夢中になっていられないなぁと思って、眼中に入れないようにしていたのですが、ムリでした。今ではやることなすこと全て、無鉄砲的な所にも惹かれてます。
あいさんが仁が復帰した際のアメリカ被れ的な
行動を示唆する部分は私も感じていますが、本人はその気はなくても周囲が何かとそういう受け取り方をしてしまう事になるのではないか。とそれに対して、仁自信が悩む事がないようにそちらの方が心配です。(仁に惚れた女の戯言と思って笑ってやって下さい)

あいさんは今、内博貴君に射抜かれてしまってるんですね。NEWSがデビューの時に初めて彼の存在を知ったのですが、関西にこんな綺麗な子が居るんだと私も射抜かれそうになりましたが、年齢当時16歳ということを知りダメだわ。と、思ちゃったんですよね。顔立ちが拓哉にも似ていたのでドラマなどは見てはいて密かに応援はしてました。なので、早くジャニさん復帰させて欲しいと思ってます。数年前の少クラ映像で内君と仁のツーショットがあるんですが、あまりに綺麗な二人の姿におもわず画面を止めてしまいます(笑)
初めてなのに長くなってしまいました。これからもあいさん独特の目線での語りを楽しみにしています。

あいさんも子供の頃からロンドンに憧れていたんですね♪
その憧れのロンドンに住んでるなんて尊敬しちゃいます☆
うちもいつか、色々な国に住んでみたいなって思います(* ´艸`)

 あいさん、こんにちは♪
仕事してると中々ブログ更新できなくてごめんなさい。
でも金曜から頭が痛くて昨日のお休み一日中眠ってたよ。
今日は元気になったから、ドラマの編集をしてたよ。仕事始めたといっても短期だけどね。

OXYのCMも明日からスマスマで流れるそうで予約しておかないと。
10/12のあの日から4/12で半年。
仁君はどうなるのかな?
復活のきざしは、感じるけど。
一昨日のMステでNEWSが出てて、山Pを見たら髪を切っていて、いい意味で可愛くなってた。
男性は基本的に適度に短い方が好きなので・・・。
NEWSの「星をめざして」もいい歌だなぁと思ったよ。
仁君は今どんなヘアスタイルをしているのかな?
夏木マリさん、サバサバしてて私にはないものを持ってらっしゃるので、いいなと思います

うしこさん♪

本当によい便りが届くといいですね。
あと1ヶ月待つのみです。

夏木マリさんの本。
留学の話は、本当に数ページなんですが
なんか、中途半端なもやもやを吹っ飛ばしてくれました。
他のページは、彼女の生き方などがあって
おもしろいとこもあり、ふ~んというとこもありです。
私の中では、仁くんと合わせちゃったのがポイントとなりました。

michiさん♪

はじめまして。コメントありがとうございます。
夏木マリさん、50代半ばと思われますが
カッコイイですよね。本当に憧れちゃいます。

ファンになるのに年は関係ないとは思いながら
やっぱ気にしちゃうんですよね。
私は最近博貴にはまって、NEWSや関ジャニのファンが、中高生ばっかりなので
どうしよう?なんて思ってますよ。
KAT-TUNの場合は、30代でアイドルファンデビューとか、郷ひろみ、マッチ以来の復活組とかも多くて、
大人をジャニーズに惹き付けたすごいグループだと常々感心してます。

michiさんのいうとおり、周りの受け取り方もありますよね。
前だったらなんでもなかったことが、
留学によって、仁くんの発言をイチイチ外国かぶれにとるかもですね。
日本には、明治のまま欧米への劣等感がある人がいるので、海外に留学して帰った人に、変な嫉妬をするのかもしれませんね。
住んじゃうと、なんてこともなければ
日本の方がいいところいっぱいあるんですけどね。
帰ってきてから、仁くんが留学体験の本でもだしてくれると嬉しいです。

私も先日、仁くんと博貴ガ並んでいるの見ました。
期間限定ユニットで、復活コンビ組んで、Master Key歌ってくれないかなぁって思ってます。夢は膨らむ・・・・
これからもよろしくお願いします。

なちさん♪

私は、幼稚園の頃からヨーロッパへの憧れがあり小学校高学年でイギリスだって思い
中学でロンドンに住むと決めました。
絶対住みたいと思えば、なちさんも夢ではなくなりますよ。
頑張って。

春花菜さん♪

日本は仕事が忙しいから疲れるよね。
頭痛かったのは、風邪ではないのかしら?
気をつけてね。

明日から新しいOXYなんだ。
ため撮りという話を他のブログで見たけど
それでも新しい仁くん映像は嬉しいよね。
あと丁度1ヶ月で半年。
待ち遠しいね。

あいさん、素敵な紹介ありがとう。
へぇー、夏木マリってカッコイイって思ってたけど
ほーんとにカッコイイ女なんですね~。
あたしもやっぱ頭固くなってるなーと感じたわ。笑
仁くんが輝いていたらそれでいいですね。
ほんとそう思う。

あいさん はじめまして。あいさんの冷静かつ的確な考え方や 潔さが好きで いつもこちらに来てましたが はじめてコメします。私も 今回の仁君の選択は 自分の望む事に対して踏み出した事に意味があると思っていて この経験こそが仁君の宝になると信じています。もし結果は目には見えないものでも 仁君が自信をもって胸はって 本当に笑顔で帰ってくれたらそれでいいです。なんせ仁君溺愛、甘甘なので。(笑)だだ、『自分を隠さず その時したい事をやっていきたい』という青いヤツなので(苦笑)それこそ帰った時は マスコミにはどういう捕らえ方をされるのか不安ですが・・。ただ、今回の事で離れたファンもいると思うけど 待ってるファンはそれ以上にたくさんいる。この現状が仁君のがんばってきた結果ですよね。これもある意味、結果として形になってませんか?というか 単純に大人な女性の気持ちを捉えてはなさない赤西仁の威力(魅力)はすごいです。あいさん 仁君の事、書いて下さってありがとうございます。すごく嬉しかったです。長くなってすいませんでした。(内君にも早く逢えたらいいですね~)

ゆきんこさん♪

夏木マリかっこいいよね~。
おまけにジャガーに乗っているらしい。
タイトルに「カッコイイ女!」って
そのまんまつけれちゃうだけで、
もうそれもカッコイイ。

この本読んで、フツフツもやもやしてたのが
なんかすっきりしました。

macyuさん♪

はじめまして。
いつも見てくださっているんですね。
ありがとうございます。
最近は内くんにはまりまくっているので
KAT-TUNネタは減っていますが、
KAT-TUNのファンであることは変わらないし
赤西仁くんの帰国を待ち望んでいるひとりです。
彼がいなくなって、彼の偉大さを知ったというか。

>自分を隠さず その時したい事をやっていきたい
これは、青いけど、実行するのは、とても大変なんです。
敵を増やす場合が多いわけだし
仁くんの場合は立場が立場なので
一般の私よりもっと辛いと思います。
でも、そんなことに負けずにやり通した時の満足感は百万倍なので
彼も自分の人生に後悔のないように生きて
それが私達ファンを喜ばせてくれる形になると
とても嬉しいです。
マスコミは・・ 
彼らも会社も食っていかなきゃいけないので
いいネタ探して、おもしろおかしく書かなきゃいけないし
ファンの私達は、帰ってくる仁くんの目だけを信じるしかないかなと思います。
そういう人がいっぱいいることが、
仁くん待ちのファンがたくさんいることから証明されますよね。
彼も離れて、自分の成した偉業、自分のいるべき場所に、今頃気がついているんじゃないかなと勝手に想像してます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/41-6396c0bf

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード