~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内博貴・横浜アリーナ初日

2009 - 01/17 [Sat] - 23:55

気付いたら、あれからほぼ1ヶ月。
流れの早い日本だと「今更」なんでしょうが
私はとりあえずやっと浸りモードに入れるようになったし
自分の感動を記録に残しておきたいので、長々と書きます。
だって、ファンになってからず~っと待っていた内博貴、ソロコンサートだもん!

12月19日『内博貴とRockな仲間達』初日。
この日のコンサートは・・・・・


行ってよかった~!!

コンサートが発表になった11月半ばの時点で、横浜アリーナは20日、21日の2回。
追加がでるとしても、その日の昼間だろうとたかをくくって
飛行機の予約を19日着にした私でしたが・・・

12月3日になると、え~!!!!
追加が3回も出てるし。ひょえぇ~!

「あいさん、初日へのこだわりはないの? チケット探すよ~!」という

う・・・ うれしいけど・・・・
もう休み決めちゃったのでこれ以上滞在は延ばせない。
飛行機遅れたら見れないし・・・
予定通りに着いたところで、かなりバタバタだし、12時間のフライトの後・・・疲れてるよなぁ。
そんなじゃ、どんなコンサート観ても、楽しむのは無理か?
まぁもともと、こんなところに住んでいルので、何かの度に見れるわけでもないし
予定の20日、21日が観れればいいか・・・ 大阪もあるし・・・
と、半分イジケながら自分にいいきかせる。
その晩は、ゆっくり寝て、翌日からに懸けた方が妥当よね・・
と、私らしくない決断をした数日後・・・

「19日仕事で行けないので、よかったら・・・」という

あ~やっぱり19日に行けってこと?
疲れてたら楽しめないって思ったのは?
9月にLAに行った時、10時間のフライトの後、ラスベガスまで車で4時間。
しっかり楽しんだじゃないか?
楽しめないなら、そのコンサートがつまらないってことだ!(←すごく勝手 笑)
やはり私というのは、我慢とか諦めが嫌いらしい。
しかし、せっかく譲ってもらうのに、飛行機が遅れて行けなかったら?
そこは空席になってしまうわけで・・・
初日から空席は、博貴のためによくないんじゃ?
でも飛行機が遅れて、万が一コンサートの始まる前に着かなくても
最後の1曲にでも間に合えば・・・

と、心配したわりには、飛行機は予定より30分も早く成田に到着
無事に開演前の横浜アリーナに出没。
しかし、さすがにグッズを買う時間はなさそうだったので、手ぶらで会場入り 涙
前の席の女の子が、博貴ウチワを見せてくれました♪
写りは・・・ う~ん普通 笑
博貴ってば、こ~んなにキレイな顔しているわりには、おぉ~っと驚く写真が少ない。
と、ブツブツ思ってけど、翌日ポスター見たら、おぉ~っと驚いて死んだ。キレイ!
3枚買いましたよ。ホホホ。

ウチワ見たり、ちょっと話したりしてたんだけど
博貴に会える時間がせまってくると、どんどん緊張してくる~!
コンサート前の緊張感。これがたまらなく好きなので嬉しいんだけど・・・ ドキドキ。

6時。Question?が出てきて・・・ 『目覚めろ野性』
ってことは、博貴ナシ? あ~すごく緊張してたのに?
まぁ1曲ぐらいは、Q?だけでやるのもありか・・・と思ったら
またまたマッチさんの『ミッドナイトシャッフル』
この曲はすごく好きなので、適当にノリながら、これで博貴がくるんじゃないかと待つ。
が・・・・ ナシ。
3曲目・・・ げっ。また出てこないし。もういいよ・・・(Q?さん、ゴメン)
なんかしゃべり始めてるし・・・ 
博貴は?? 一体いつまで待たせる?? すでに10分経ってるんだけど! 時計を見る私。イライラ。
さっきまでの緊張はナシ。
そして4曲目。うんざり・・・(決してQ?に罪はない)
それから、Are You Ready?って叫ぶので、いよいよ博貴ね!!って構えたら・・・
単にQ?の曲のタイトルらしい 爆

5曲終ると、きました、きました!
Master Key にのせて、大きなスクリーンに博貴の写真が映っています。
すご~く昔の写真から順々に・・・ うわぁ~博貴だ~。
エイトの羽根つき衣装の博貴がステキ過ぎです
そして2007年のエイト魂に飛び入りした写真も・・・ 
これだけで泣いているファンもいます・・・ 

さぁいよいよ出てくるか~!!!とメインステージをガンミしていたら・・・
ドッ!とわいて、え?博貴は?どこ~???って思ったら・・・ 後ろにいた! 
センターステージに白い王子様コートを着て立っていました。ひろき~!!!
うわぁ~博貴だ!博貴だ!王子様だわ~!

他の日を見ながら、後で思ったんだけど
この日の博貴。特にこの瞬間。やはりすご~くドキドキしていたっぽい。
この子って、見た目の繊細さとはウラハラに・・・
ネガティヴなことは考えないし、わりと根性座っていると思うんだけど
さすがに3年半以上ぶりのコンサート。
復帰の『PLAYZONE』で、ファンの前に歌ってはいるけど
今回はコンサート。しかもソロ。
チケットの売れ行きはいいけど、果たして自分のファンはどのぐらいいるのか?とか
ファンは、本当に自分を待っていてくれたのか? 受け入れてくれるんだろうか?と
心の中で考えずにはいれなかったと思う。
この日のショーは、すご~くいっぱいいっぱいな感じがしました。
他の日のように、ファンの歓声に応えて大袈裟に腰を振ったり、大きなステップ踏んでみたり、
思いっきり顔つくるのもなかったし
とにかく「一生懸命うたわなきゃ!」という感じ?
毎日一生懸命ではあったけど、大阪のように「楽しませよう!」というのが全面にでているのではなく
1曲、1曲を大事に歌うことで、精一杯な感じがしました。

特に1曲めの『All the Way』は、博貴の緊張がすご~く伝わって・・・
私もさっき一瞬消えていた緊張が復活。
しかし『Rockな仲間達』というので、いきなり激しくくるかと思っていたら、こうきたか・・という感じ。
でも、復帰1曲めには、ピッタリだった。
PLAYZONEが博貴復帰の1番最初の仕事だったし
みんなが博貴を待ち構えてて、多分半分ぐらい、すでに泣いてて・・
このしっとりした曲の途中に「内博貴。帰ってきました~!!」
大きな声で「おかえり~!」と叫びたいのに・・・
本当に博貴がステージに立っている~って思っただけで、いっぱいいっぱいになり
全く声がでない人もいっぱい。
なんともいえない感動のシーン。
ここまでの感動は、やはり初日ならでは。

それからBelive My Sotry とかV Westの軽快なナンバーが続き、
Rockな仲間達を引き連れて走りまくる博貴。超カワイイ~!!
コートもヒラヒラ、シャツもヒラヒラで、かわいさ倍増。
ステキだけTODAYのステップも腰振りもありえないほどカワイイ~!
(これは回を追うごとに激しくなり、城ホに行くと、
 これだけでコンサートに行った甲斐があるっていうぐらいゆさぶってた 笑)

『今、此処に・・・』
この曲を歌う博貴を見ながら・・・・
「あ~本当に戻るべきところに、戻ってきたんだなぁ」と感動をさらに噛み締める。

ただいま~!!!  おかえり~!!
これも2日目、3日目になると・・・ 感情の入り具合がかわってくるので
やっぱ初日の感動は大きい。
博貴もファンも・・・ とにかくいっぱい、いっぱい。
で、ちょっと簡単な挨拶をして・・・

『Master Key』
待っていた!ず~っとずっと待っていた。
この曲を歌う博貴を生で見れる日を・・・
カッコよ過ぎる~!! うるるる・・・・・
黒いジャケットが、すご~く似合っている。カッコイイ~!

それからセンターに行き、キスマイと一緒に『CRAVE IT』
めっちゃカッコイイです!すご~くカッコイイ! うわぁ~!!
博貴とキスマイの組み合わせ、いいわぁ~!カッコイイ~!
曲もかなりいい感じで、私の肌にピッタリ!フフフ・・・・

博貴の着替え中にキスマイが歌う。
キスマイはテレビで見ているよりも、ず~っとカッコ良く・・・
そして、キスマイファンが・・・・ 多い!
すごい歓声。会場は・・・ キスマイファンばっか?っていうぐらいの歓声。
まぁこの日の博貴ファンは、泣きっぱなしの人も多いし、感動し過ぎて声もでないし
とにかくみんないっぱいいっぱいだったんだけど。

心配していたMCは・・・・
桐山くんが一所懸命盛り上げてくれたし
他の子達もみんな「内くん、カッコイイ、カッコイイ」って博貴を中心にしてくれたおかげもあるけど、
博貴がみんなをまとめているというか
ちゃんと自分のコンサートだからしっかりしなきゃと思っている感じがあって
すご~く大人になったなぁと思った。
まぁドラマと復帰会見以外の博貴の映像というのは、少なくとも3年半前。
ほとんどは4年以上前になるので、大人になっているのは当たり前なんだけど・・・
この話は、横アリオーラスの感想の時にまた。

博貴が着替え&トロッコの準備に行っている間に
ジュニアの子達が歌った曲がなかなかカッコよかった。
けど、この日はそれをしっかり聴く・見る余裕なし。

が・・・キタ! 『Fire Beat』
余裕なくても、これはキタ! 
ということで、キスマイ話は、そのうちゆっくりと・・・ 笑

スタンドにトロッコに乗った博貴が登場。カワイイ~!
帽子被って、淡いピンクの服着て、超かわいい~!
キラキラ ニコニコしながら手を振って
NEWSとエイトの曲歌っています。カワイイ~!
あ~私もあのトロッコが通るところに1日・・・
東スタンドのチケあったかなぁ?? (興奮しているわりに妙に冷静 笑)

NEWSとエイトの後は、V WESTメドレー。
最後は博貴がお休みしていた時のことを書いた『虹色の空へ』
スクリーンに映し出される歌詞は・・ 博貴の字だよね?
これは最初に、いろいろな思いを込めて書いたと紹介があったので歌詞を聴きいることにしたんだけど・・

長く・・・ 暗い・・・・ トンネルが・・・ 涙

ボロボロ泣く博貴。そして私達ファンももちろん泣く。

コンサートは1曲目の後、ノリのいい曲がいっぱいだったので、泣いてる子も減って、
普通に楽しいコンサートとして盛り上がっていたんだけど
事件直後の気持ちやお休み中の辛いことを思い出したり
復帰を暖かく受け入れてもらえたのと
初日の成功にホッとしたのと
とにかくいろんな気持ちが混じった激しい博貴の涙。
それ見てみんな、ただひたすら泣く・・・・

それからアンコールを楽しんで、コンサートは終了。

コンサートを観ながら、何度も戻ってきた喜びを感じたけど
それと一緒に「バカだなぁ。あんなことして・・・・」とも思い
2度と同じような過ちはしないでくれ、
あなたが戻るべきところは、大勢の観客に囲まれたステージの上なんだから・・・ って思った。

とにかく、初日に行けてよかった~!!!

関連記事

あいさんレポありがとう
結局1回も行けなかったのが残念です
でも行くべき人がちゃんと行くようになってるのかな?

あいさんにも今度こそは会えるかと思ったんですけど…


次のKAT-TUNのツアーの時はまた帰って来ますか?
その時は会えたらいいなぁ

モモチさん♪

本当にどうもありがとうございました。
モモチさんに会えなかったのが非常に残念ですが・・
おかげさまで死ぬほど楽しんできましたよ。

ただ・・・
おもいっきりKAT-TUNが懐かしくなりまして
そのうちまたKAT-TUNコンで帰ろうと思っています。
今年はさすがに帰ったばかりなのでないですが
来年は・・・
その時は是非!



こんばんは、いつも楽しくブログ拝見させていただいています。私は大阪のオーラス参戦したのですが、やっぱり虹色の空へは泣きっぱなしでした
でも初日の横アリの様子を読んでいて号泣です。
あのストレートな詩を聞いているだけで、、3年半の内君の色んな想いが伝わってきて、確かにファンもしんどかったけど彼の辛さは計り知れないことだったのだろうなって。でもこうしてまたファンの前に帰ることを選んでくれて、ステージで歌い踊る彼をみてやはりキラキラ光るステージの上にいるべき人だなって実感しました。でも本当に帰る場所はまだ。。。8人でいるところがみたいですね。

ゆっきーさん♪

コメントありがとうございます!
オーラス行ったんですね。すご~く楽しかったですよね~。
大阪での博貴は緊張・不安がほぐれ、キラキラが倍増でしよ。

虹色の空へは、本当に博貴の素直な気持ちなんだろうなぁと思うと
そういう詩を書いてくれた嬉しさもあり、聞いててすごく苦しくもあり
歌う博貴は、辛いことを思い出しながらも、乗り越えた自分に自身を持ってくれたかなぁとか考えて
何度聞いても涙ですよね。

本当に戻る決意をしてくれてありがとうとしかいいようがないです。
でも、博貴本人も心から戻ってきてよかったとコンサートをして思ってくれてるんでしょうね。
今後はどうなるのかわかりませんが
例えば今年じゃなくても、また8人揃う日がきてくれることを待ちます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/379-5548d243

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。