~Club Amour~

おせん 第9話

2008 - 06/19 [Thu] - 20:12

~アラフォーの話はこちら♪~

ひゃ~! 泣いた~!
鰹節のオジサン・・・ 
工場にいる時とは打って変わって、
一升庵にやってきた時は着物姿で、超立派!

貧乏だもんで・・・・

とかいってたくせに~。ものすご~く立派じゃない?
書道とか俳句の偉い人みたいだったよ。立派過ぎ。奥さん超ふつうなのに
夏八木勲ってば、そんなにカッコよくきめちゃ、哀愁漂わないんじゃ?って思ったら・・・

はぁ~うんめぇ~なぁ!!

うわぁ~ん!  

そして、留さん・・・  
険しい顔で・・・
給仕、俺にやらしてもらえませんか? 
なんていうから、なにごとかと思ったら・・・ うわぁ~ん 

カッコよかったね~。ボロボロ

それに比べて、よっちゃんさんは・・・・



バカでしたねぇ~!!

一升庵を守るためなら、なんでもするのがおせんさんの仕事じゃないの?

おぉ!よっちゃんさん、カッコイイ!・・・・ここまではよかった。 が、しかし・・

藤坂二郎の息子とできちゃうってのは、どうっすかね?

ってさ、あんた鰹節のために 身体売れってことですか?? 笑
ただでさえ、おせんちゃんの着物が「女郎」のようだという人がいるのに・・・
(今回は、うなじがはだけてなかったね 笑)

どんだけバカなことでも、どんだけ汚ねぇことでも、どんだけカッコ悪いことでも・・・
1%でも可能性があるならやる。
なにかを守るってそういうことなんじゃないですか!?


よっちゃんさん!店を守るということは、そういうことじゃありませんよ。

そんなことしたら、200年も続いた「老舗の暖簾」にドロをぬるだけでやんすよ。
格を下げて、品をなくして、お店が続いても意味ない。
「老舗の品格」は守らないと!
汚いことをしたら、客だましてる鰹節屋とかわんなくない?
汚いことをしないと守れないのなら、終らせた方がいいのよ。
キレイなまま終らせて、人の心にいい思い出を残さないと。
伝統汚しちゃいけません~。

まぁおせんちゃんは、それで心を動かして、
汚くない方法で、行動を起こしてくれたからいいけど。
よっちゃんさん、成長したかと思ったら、感情にまかせて的外れでしたね~。

しかし、最後はきめてくれました!
鰹節の売り込みに行った!
自分のできることで、汚くない方法で、
一升庵やヤマジョウに貢献しようと、いいとこに目がいった。
林(宅間孝行)なら、上手い具合に広めてくれるかもしれない。ヨシ。
(林、食べるのに夢中できいてないけど 笑)

そして来週は・・・ 内藤剛志キター!
なにやらかしてくれるんでしょう?
加藤雅也だけでも、かなり充分だと思うのに、
ワザワザ内藤剛志がでてくるということは、なんかあるんだよね?

ところで鰹節といえば・・・
子供の頃、鰹節を削った記憶があるんだけど
鰹節って、なにに使ってたんだろう?
うちのお味噌汁は、煮干で出汁をとっていたはず。
冷奴とかお浸しににのっけてたのかなぁ?
茶碗蒸しは、鰹節で出汁とってたかも?
そんだけのために、年中鰹節削らないよね?
他になんに使ってたんだろう?
ロンドンきてから、鰹節ってほとんど食べてない・・・
10年ぐらい前に、輸入が禁止になった時は、こりゃ一大事だ!といって
日本に帰る度に、買って帰ってきたこともあったけど
その後、しばらくするとまた手に入るようになって・・・
しかし、最近売ってないような? 私が買わないから見てないだけ?
いや、売ってるのがショボ過ぎておいしくないから、買うのやめたのか?
今度日本に帰ったら、鰹節バサーっと食べよう♪
関連記事

No title

>おせんちゃんの着物が「女郎」のようだという

ここでめっちゃ受けたよぉ^^
やっぱりそうかも。実はちょっと前に見た吉原関係の映画の着物とダブって見えてたのよね。
おせんちゃんが着ると艶よりも爽になってしまうから着物も多少は引き算できるのかも。

よっちゃん、売り込んでましたね。やるじゃんって!
あのお店の人が買ってくれたらだいぶ違うんでしょうか。
あいさんも鰹節を削った経験があるんですね。
すごいなあ。鰹節って削りたてをせっせと食べるとおやつ代わりになりません?
それはしなかった?でもいい記憶ですよ。
舌に残ってますね☆

エリさん♪

そうそう、おせんちゃんというか蒼井優がきてるから
艶というか、いやらしい感じがないんですよね。
そこが、このおせんの迫力のないとこであり、
いいとこでもあり・・ です。

あの林という男は、流行を作る人ですから
今まで鰹節に興味のなかった若者へ
うまく宣伝してくれて、需要は増えると思います。
けど、加藤雅也やヤマジョウさんにしてみれば
味のわからない奴に食べてほしくないでしょうから
売り上げがあがっても、あとで虚しかったり。
でも林は、ただ売ればいいだけの人ではないと思うので、
イザ売るとなったら、いい考えが浮かぶんでしょうけど
ドラマは、そこまでいかずに終わりでしょうね。

鰹節は・・・
うちの親が、とっても古い考えの人なので
パックのを買わず、削ってただけで、
味がどうとか、覚えてないです~。
なんにのってたのかも、記憶にないぐらいだし 笑

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/317-5bce376b

おせん 第9話

今回は最終章の前編というところでした。ヤマジョウの本枯節が残るかどうかの瀬戸際です。

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード