~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせん 第8話

2008 - 06/11 [Wed] - 19:03

~イギリスの写真はこちら♪~

結局、博貴がカワイイ~ 

のと・・・

みんな仲良しさんで、ほんわかしてていいなぁ~ 

というだけの、ドラマになりつつあります・・・・



昨日は危うく途中で見るのをやめようと思っちゃった。
が、月曜の『CHANGE』もそう思って、でも我慢して見てたら
最後に朝倉総理、ガツンと決めてくれたので
『おせん』も、もしかしたら、なにかガツンとくるかもしれん
それに博貴が頑張ってるんだから、見なきゃ
見るのやめて、あとで超カワイイよっちゃんさんがいたなんて聞いたら・・
また見直せばいいだけなんだけど

で、最後は、高木ブーとその息子のおむすび食べるシーンで
おぉ~~いい話じゃないかぁということで終わったんですが・・

けどやっぱり、このドラマ納得いかな~い。


よっちゃんさんがするどいツッコミ・・・

こういうことって、これからもあるんじゃないですか?

そこなのよね。
大雨が続いたり、なにかの事情で藁が手に入らなかったりってことも
長い間お店やってたらあると思うんだけど。
その度にお店閉めるんでしょうか?
料亭といえども、人を雇っている身分なわけで、
従業員の生活を考える気持ちも、雇う人間にはあっていいと思うんだけど。

それに今回は、藁が手に入ったからいいけど、万が一入らなかったら
お祭り用のおむすびはナシだったわけでしょう?
あんな大量のおむすびドタキャンして、祭り開催者が次の業者探すの間に合わなかったら・・・と
お神輿かついでお腹空かした人の気持ちは考えないのかしら?
藁で炊いたご飯で作ったおむすびじゃないと、一升庵の看板が・・というなら
それって、お客のこと考えていない、ただの頑固な女将だと思う。

藁がなくなったことをきっかけに、他の方法で同じぐらいステキなご飯を炊くことを
一升庵みんなで考えるべきだったと思うわ。

藁で米を炊く良さ、マキで炊くのとの違いは解説してくれたのでわかったけど
そもそも先週、心がこもっていれば、コンニャクと海苔がスパーっときれたわけだから
心をこめて「食べてもらいたい」って気持ちがあれば、おいしいんじゃないの?
それこそ、おいしくな~れ♪の魔法でもかければいいじゃないね 笑

そして、新潟から藁運ぶガソリン代。
「食い物屋が、手間隙おしんだら・・」っていうのが、おせんさんのこだわりだけど
食べる手間隙だけ考えて、この人ってば地球全体が考えなければならない問題無視するよね。
1話は、大根使い切ることだけ考えて、5時間も火つけっぱなしじゃ
地球温暖化がどんどんすすみ、白クマくんもペンギンさんも死んじゃうよ。
古いものにこだわる、自分の伝統を守る、とても結構だし
新しいものを追えなんていわないけど
自分のこだわりを満足させるだけの独りよがりじゃなく
環境のことも考えながら、伝統を発展させるのが
一流の女将というもんじゃないですか?

それにさ、藁運んでもらうのに、お神輿に乗る約束したんでしょう?
ありえないんですけど・・・
神様が云々・・・と能書きタレてたよね?
結局、自分がほしい藁優先しちゃって、神輿を軽んじたわけでしょ? 
全然、伝統守る気ないじゃん。自分のメシのことしか頭にないってどうなの?

神輿担ぎに来た人達、一升庵でご飯食べてたじゃないね。
あのご飯ができないんだったら、そりゃ大変といって
気分よく新潟まで行ってくれた・・・ でいいんじゃないでしょうか?

しかし、あの人達、ガラ悪かった~。
いくら祭り関係者に招待されたからといって、あんなの店に通すなんて。
常連客が隣りの部屋にいたら、質が落ちたと思うよね。

そして、あの女の客達!
料亭行って、ご飯と焼き魚・・ 
口コミでおいしいお店行って、噂の一品食べたいのはわかるけど
お金つかいたくないなら、分不相応のお店に行っちゃダメだよね。
よくいるんだ、ケチな奴。
日本人の観光客で、こっちのレストランの食事の量が多いからといって
二人で1つのパスタ食べてたりとか・・
飲み屋に入ったら、どんなに混んできても、絶対に帰らない客とか。
お客はお客としての気遣いができて、一流のお店ができるの知らないかしらね。
シズさんが、的外れに「客単価8千円」といってたけどさ・・ 金だけじゃなくない?
「一見さんお断り」のお店があるのも、お客の質を保つため、店の品を保つためなわけで
イチイチ断ってないとこでも、店にふさわしくない客は来てくれなくて結構なのよね。
まぁこの怒りは、かなり現実的だったので、ドラマとしてはヨシかしら 笑

けど、ブツブツいってもあと2回。
よっちゃんさんがカワイイので、しっかり堪能しないと!

今回の1番のツボは・・・・
お祭りの人達に、おむすびをふるまうとこですかね。
あの横顔がステキでした~
お茶漬けもおいしそうだったね。
博貴、このドラマでいっぱいおいしいもの食べれて楽しんでるみたいで
なによりも、それが嬉しいドラマです♪




関連記事

No title

ホントホントおせんちゃんの心意気は逆さにみると全てその通りで凄く痛快でしたわ~。
ほんと地球にイジワルなことばっかりしてます。
あの料亭の話で思い出したけどS場○兆なんて
使いまわしの素材は下座の客に出してたって話があったんですよ。
みんなそれ聞いて自分だったかもって・・もう笑ってたわよ。
分相応の店に入るようにいい教えを頂いたと思ってます^^;

No title

たしかに「おせん」地球に優しくない。笑
昨日、おせんに始り↓DISTACEとかアラフォーとかラスフレ読んでたら
深夜の3時過ぎちゃったよ止まらなくて。笑
あいさんの感想面白いんだもん。爆
「そうそう」てところが多くてさ~
マジ楽しませてもらったよ~ありがとねー!
ひと足先に今夜「ラスフレ」見させてもらうね~
あ~こわ・・

エリさん♪

今回のおせんは、伝統を重んじるというよりは
ただの時代おくれの頑固もののような感じでした。
神輿に乗る約束は、どう考えて伝統踏みにじりだし。

例の高級料亭の女将、自分で親が築いた店にドロ塗りましたよね~。
下手に一般の客増やすより、
質のいいお客に質のいいサーヴィスしておけばよかったのに。
どんな不景気でも、お金はあるところにあるわけだし
質を保って、お客が「選ばれた客」と思ったら
お店守るために、お金使ってくれたのに。
バカです。


ゆきんこさん♪

おせん、頭のつかいかた間違ってますよね 笑
伝統を守りながら、時代を生きてくれないと。
桑田ケイスケの爪の垢煎じて飲んでほしい。

3時までって 爆
ゆきんこさんも、アラフォー見てるのね~。
あれ、かなり燃えるよね。
先々週の岡村のお姉さんが、「啓ちゃん」って心配してるのみて、自分をみてるようだったわ。
しかし、片桐はいりと私はあまり変わらないのに
弟と藤木直人が違い過ぎて、泣けた 涙

今日はいよいよ宗佑ね~(番組タイトルが『宗佑』になりつつある)
なにするのかしらね~。怖いわ~。
でも、みちるってさ、きっと男だったら、誰でも殴るよね 笑
死んでも殴らない男は、最初からあの女に関わりあわない。
私も早く帰ってみたい~。

さすがあいさん、目の付け所が違う!
いつもおせんを見てからあいさんは何と書くか考えてます笑
でもなかなか予測できない…

確かに伝統を守るのが全てじゃないですよね。
ああゆうピンチのときは臨機応変に行動して別の方法で美味しい料理を提供するべきです!
あと女の客うざかったですよね笑
あんな古くてきちんとした料亭でよくご飯と焼き魚だけ頼めますよね…
ああ、日本人はけちくさい…。


よっちゃんさん可愛いですね
紫の服着てるところで、「内君、紫似合うなあ」ってみてました笑
内君は紫かピンクのイメージなので♪
よっちゃんさん、なかなか芯のしっかりした青年になってきましたね!



ラスフレ見たら是非感想アップしてください
衝撃的でしたね…
だいぶ予想はしてたけど笑

奈々ちゃん♪

そんな、私の感想の予測って 汗
見てるとこ・・ ずいぶん一般からズレてるのかしら? 

おせんは・・・
最近思うけど、このドラマを制作する側が、
まず「こだわり」もってないってとこから問題は始まってるような気がするわ。
だから、どっかヌケてるというか、薄っぺらいというか。

ケチはね、日本人だけじゃないんだけど
イギリス人だったら、自分のフトコロに見合わないお店には、行きたがらないんだよね。
格差社会のレベルが違う 笑

よっちゃんさん、カワイイよね~。
見れば見るほどカワイイのよ~。
どうしてこんなにカワイイんだろうと、
毎日考えてもわからない 笑

ラスフレ・・・
なんか、え~!? と拍子抜けしてるとこ。
そんな簡単に死なれてもね・・・
今までのドロドロはなんだったんだぁみたいな。
もう最後までドロドロしてくれないと。
感想は別館に書いてますよ~。
ここでラスフレの感想書くと、楽しい博貴の空間がドロドロになっちゃう。
てか、おせんの感想も最近ネチネチしてきたけど 爆



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/312-3d514bf1

おせん 第8話

米余りニッポン。小麦が値上がりしている今こそご飯の時代ですよね。素朴でおいしそうでした!

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。