~Club Amour~

脚本家

2008 - 06/09 [Mon] - 04:37

~アラフォー&ラスフレの話はこちら♪~

只今『Keep the Faith』の氷室版を聴いてパニクってます。
なんだかハイカラ’過ぎて、感想の整理つかず・・ 汗
とりあえず、歌詞の感想もいれたいので、アルバム届いてから書きます~。

さて、今年の春はドラマ見過ぎて忙しい私ですが
先日リン友さんが先に脚本家をチェックするといってました。
そういえば、みんなドラマの脚本とかプロデューサーとかよく知っているんだよね。
私は、亀にはまるまで、そんなにたくさん見たわけではなく、
どの脚本家が好きかと統計とれるほどじゃないので、気にしたことなかった。

彼女は、浅野妙子さんが好きといってたので、どんなドラマ?って思ったら・・



今、大流行の『ラスト・フレンズ』、木村くんの『ラブ・ジェネレーション』
そして!!!私が金城武に超嵌るきっかけとなった『神様もう少しだけ』
それから、日本のドラマで『大地の子』の次に好きな『二千年の恋』
ラブ・ジェネは、リコ(松たか子)が嫌過ぎて、1回しか見てないので
リコが本当に不愉快だったことしか覚えてない。
ラス・フレのミチルとどっちが嫌いといわれたら、きっとミチルだとは思うけど 笑

神様・・・は大ブームを巻き起こして、友達とみんなでセリフ覚えまくっていた。
ニセコイも、リエル(中山美穂)にイライラしながらも、ものすご~く嵌った。
年に1度は必ず見るけど、その度に泣ける~
私も実は浅野妙子さんのファン?

ラス・フレは・・ 結局あと3回なんでしょうか? すごいことになってきました。
宗佑怖いっていうか、他のドラマ見てても、誰かが覗いてそうなシーンだと
宗佑?って思っちゃうぐらい、宗佑インパクト強すぎ 汗

そして今更ながら『おせん』の脚本をチェックすると
今のところ、4人の脚本家さんが書いてます。

ちなみに
1話・・ 大石静
2・3話・・ 神ひとえ
4・6・7話・・ 高橋麻紀
5話・・ 白金カナ 
とあって、調べてみたけど、誰のドラマも見たことなかった。
大石さんという方は、『功名が辻』とか『ふたりっ子』のタイトルを知っている。
白金さんは、山田あかねさんの別名らしいけど、彼女の書いたドラマも見たことない。

それにしても、こうやっていろんな人が脚本を書くというのは、よくあるんでしょうか?
いいことなのか、そうじゃないのかもわかりませんね。
ドラマのテーマがぶれたり、セリフに影響でたり、キャラが変わったりないのかしら?

で、1話からの感想を読み返してみたんですが・・・

1話:電子レンジ VS 老舗料亭のまかない
これは、専業主婦が少なくなっている現代、
時間に追われている働くママのことを考えた電子レンジでお手軽にできるお料理と
食べる人の気持ちを考えた、心のこもったお料理。
どっちが大事かは、わかっているけど、それでも現実はママの身体も大事だし・・
キャスト紹介をクリアにしながら、ドラマのテーマにずばっと入り込んでわかりやすかった。

2話: おばあちゃんの作ってくれるお味噌によって、夫婦愛が復活。
3話: タコひきの竜さんと大女将の話。
この2回は、新旧の対決はないけど、思いやり方は人それぞれというのと伝統の大切さ。
ものすご~くいいお話でした。

4話: 2号店のオファー
この話は、時代を先取りする人と、老舗の真心が対決しててよかったんだけど・・
3話で大女将についてするどい指摘をしていたよっちゃんさんが
どうして料亭に鍋料理がないのか、かなり明らかになってもわかっていなかったので
板長が説明してたとこが、気にいらなかった。

5話: 昔気質の大工 VS 悪徳業者
去年いっぱい発覚した偽造とか、先日の料亭の事件とか話題がタイムリーということなので
社会問題中心のドラマならいいと思うんだけど
このドラマは、古いもの、忘れられたものの良さに気付くのが目的なんじゃ?と思うと
ちょっと足りなかったわ。
もたいまさこさんが、わざわざ出てくれる必要もなかったかも。
よっちゃんさんと縁側で語るためにきたのかしらね?
しかし、よっちゃんさんは、老舗旅館の息子なのに、敷居踏んじゃいけないの知らないってヤバイ 笑

6話: おせんさんのお見合い
ただひたすらカワイイお話で、ほんわかしました。
ヘタにキメゼリフ入れるよりも、よっぽどおせんちゃんの仕事へのこだわりが感じられた。
4・5話と、またバカに戻っていたよっちゃんさんが、大物になっていた 笑

7話: 留さんがよその店で料理を振舞ったのと、新メニューの開発
悪い話ではないんだけど、4話同様に、結局なんなの?っていう終りでした。

というわけで、2・3話の神ひとえさんの書いたお話が好きみたい。
ただ、珍品堂が謝らないのとか、食材粗末にしたのとか、結構ツッコミたいことはあるかも。
最近続いてる、高橋麻紀さんは、6話の恋愛話しはよかったけど
4・7話は、なんかイマイチよくわからないで終るのよね。
そして、よっちゃんさんは、着々と成長してるというか、みんなに認めてもらっているんだけど
時々、妙に発揮したり、かと思えば、妙にバカだったり・・・

残り3話となりましたが、この後も脚本家が変わるんでしょうか?
誰でもいいんですけど、新しいもの貶さずに、古いものや伝統の良さを伝えてほしいですね。

関連記事

あいさんへ

 私は、ドラマの脚本家チェックしないので、あいさんのリン友さんすごいね。
浅野妙子さん、けっこういいドラマを手がけてるね。

おせんの脚本家が4人とは、知らなかった。
おばあちゃんのお味噌の回、おせんさんのお見合いの回(お見合い相手の手の大きさを一瞬にして見抜いて、手作りのお箸を作るおせんさんの気持ち、良かったな)が好き。

No title

脚本家は大事だと思うけど、絶対ではないよね。こける場合もある。
しかし、私、あいさんと趣味同じだわ~。
「神様もう少しだけ」「二千年の恋」、私も金城武に真剣に恋したわよ~。
今もホの字よ。
アラフォーとラスフレの感想も実に共感を覚えるなぁ。

春花菜さん♪

ドラマ好きな人達は、結構みんな詳しいみたいですよ。
浅野妙子さんの他のドラマは見たことがないけど
見ただけだと、かなり好きみたいです。

お味噌の話しよかったよね~。
先輩夫婦が並んでお味噌汁飲んでるとこが最高だったわ。
あと、お箸作ってるのもすごかったよね。
心を込めてという感じが。
けど、あれが宗佑だったら超怖いかも 笑

まゆさん♪

絶対というのは、ないですよね。
大好きなミュージシャンだって大コケすることあるし 笑

神様、ニセコイ見ましたね~。金城最高ですよね~。
特にユーリ・マロエフ!
誰も彼には勝てないわ~。カッコよ過ぎる。

あちらの感想も読んでいただいたんですね。
感想というよりは、現実とだぶってて、よくわからない話しになってますが 汗

もしかして…

この浅野さんチェックしては…わたしですね

お久しぶりです。
なんだかたいそうなことを言ったなあと今更ながらびっくり

そうそう、わたしも金城さんドラマを見て名前を覚えたのかも。
スキだったし…
昔、斎藤ゆきとかTOKIO山口くんが出てた野沢尚さんが書いてた本(亡くなられましたが)わりとおもしろいなあとそのひとのをよく見てたんだけどね~

あと、皆がほめる野島さんは…なぜだろ~わたしはだめなんですよね
書いてたら自分もいろいろ書きたくなりましたんで、そろそろ~
またご挨拶にきますね!

蘭さん♪

たいそうなことというほどでもないんですけど 笑
音楽は、いいなと思ったら、歌ってる人&作曲家をチェックするのに
ドラマの脚本家をチェックしたことがなかった、私がマヌケ?

蘭さんも、金城ドラマ見ましたね~!!
カッコよかったですよね。
野島の金城ドラマ「ゴールデン・ボール」は、つまらなかった。
野島さんって、重くてじとっとしたのが多いですよね?
でも、リップスティックはかなりはまった。
三上博史が怖すぎてステキだったわ。

今、野沢尚さんという人をチェックしてみたら
不夜城の脚本の人なんですね。
眠れる森と砦なき者は見たけど、怖かったわ。

そろそろ復帰の気配ですね~♪
ポパイの仁さん見たら、うずうずしますよね。
復帰の連絡お待ちしてます~!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/305-f9d3595e

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード