~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る消費者

2008 - 05/27 [Tue] - 06:33

~ラスフレ&アラフォーの感想はこちら♪~

先日の「おせん 第5話」の記事の続きです。

最近のドラマは、視聴率優先に考え、内容が二の次’

と書いたんだけど、ドラマだけじゃないよね。 
歌謡曲についても、いつもそう思っている。

ただ、これは私が日本にいないので、歌番組がほとんどない今
実際に歌手が歌っている機会が少ないというのも問題で
日本にいる人は、街を歩いていてたり、お店にはいったりすると
ガンガン音楽が流れてきたり、カラオケでもいっぱい歌うので
私ほど「使い捨て」感がないとは思いますが・・・・



最近のアイドルは、歌う機会が少なすぎる。
せっかくの曲も、ほとんどCD発売とともに消えているような感じ。
売り上げだって、ジャニーズに関しては、
総売り上げ以上に、初動売り上げ&初登場第1位が大事にされているっぽい。
これって、どうなの? って感じですよ。
ファンが大量に買い占めればいいってことでしょ?
「ああ、いい曲だなぁ」って思ってから買う、ファンじゃない人は
発売後、1ヶ月、2ヶ月してから買うわけで、下手すりゃ年末の歌謡祭で聴いてから・・
TOKIOの『宙船』のように、「沈まない船」になっちゃうのが本当に名曲の証明だと思うんだけど
そんなことより、ガンガンプロモして、さっさと売って、
とっとと元とっちゃおうという売る側の魂胆が見え見えで、
せっかくの曲も、どっかしら安っぽく感じちゃったりする私なんですが
踊らされるがまま買うしかないわけですよ。
好きなタレントへの事務所からの評価に貢献できるのかと思ったりしながら。
それに、芸能プロダクションもTV局も会社ですからね。
利益上げないと潰れちゃうので、必死になるのは仕方がないかぁとか・・
けど、それが見え見えなのは、意地汚い感じで、価値が下がる・・とかグダグダ複雑。

そんな疑問を感じながら生きていた数ヶ月前のある日
『ポポロ』のインタビューで、桑田ケイスケが・・
昔は1曲を3年も4年も歌えたけど、今は1ヶ月もしたら忘れられちゃう・・みたいなことをいっていた。
こうして現状を冷静に見極めながら、曲をつくるのって、
ものすごくカッコイイなぁって思った。

で、桑田の話をすると、もともといいたいことと、違う話になるので止め 汗

本当はなにをいいたいかというと
消費者は、自分達の感覚を鈍らせてはいけないということ。
ドラマにしても、音楽にしても、メディアの商法に騙されて、駄作でもOKにしてはいけない。
人それぞれ好みがあるし、好きなドラマも音楽も、人によって違うから、
どういうのがいいというのは、その人次第。
私がいいたいのは、自分が本当に好きなものを見分ける能力を失わないということ。
メディアの影響もあるけど、日本人というのは得てして、「みんなと同じ」が好きだし
みんなと違うのを好きというと嫌われると思ったり、
他人の意見を尊重しないという人が多い。
そのため違う意見を持つと、発言しなくなり、そのうち、意見を持つことが面倒にって
自分がいったい何が好きかわからなくなってくるので
いいもの悪いものがなんなのか、判断力がなくなり、メディアや友人まかせになる。
本物というのは、世間の評判ではなく、自分が決めていいと思うのよ。
例えば、好きなグループが大物から曲を書いてもらった。でも聴いたらどうってことなかった。
それは、それでいいと思うのね。自分は好きじゃないんだから。
逆に大物だからいいって決め付けるのは、メディアに洗脳されている。

ま、みんなと共通の話題がほしいからドラマ見たり、コンサート行くわけだし・・・という人もいるだろうし、
たかがドラマや音楽で、そんな感覚磨かなくていい人はいいでしょう。
そして、アイドルに夢を与えてもらうことが目的の人は
担当が演じている、歌っているだけで嬉しいと思うので、グダグダ考える必要もないでしょう。
(注:こういう人は、母心を持つ人とは違います。
   みなさん、溺愛とかいいながら、結構「アバタ」を「アバタ」と認めて好きみたいだけど
   夢を求める人は、タレントには短所が微塵たりともない人です。)

けど、エンターテイメントじゃなくって、『おせん』にでてきたように不動産やお料理だったらどうします?
こうして、メディアや他人の意見だけで生きてると、いろんなことに無感覚になるよね?
で、なんかの時に「騙された!」と他人のせいにする。
騙す方が悪いのは当然だけど、騙される方も問題なことは多々ありだと思う事件が多発してる今日この頃。

で、この続きは・・・ 近々別館に書きます。
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/303-755b8191

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。