~Club Amour~

おせん 第5話

2008 - 05/22 [Thu] - 05:40

~イギリスの写真はこちら♪~

うざぁ~!うざぁ~! 

超うざいけど・・・・

よっちゃんさん、今日はとても暖かい1日になりそうですね

かわいい~! うざかわいい~!

なにひとりでシュミレーションしちゃってるかしら?
お皿まで壊しちゃって・・・ 

地震の時、み~んなが食器とか壷とか、いろんなもの庇っているのに
ひとりだけ、テーブルの下に隠れて
自分のこと守ってるの、見ました?? は~はっはっはっは
彼氏だったら、迷わずさよならだけど・・・

かわいい~!!

しかし、今回の博貴のツボはなによりも・・・

膝!

しゃがんだ時の細い脚と小さい膝がかわいいの

見ているだけで嬉しいでやんす~

が・・・・・ 

注:酷評ですので、嫌いな人は曲がれ右


やっぱり・・・・
おせんちゃん、全く女将の貫禄ないわ~。
啖呵きってても、全然迫力ないの。
あの猫背、なんとかなんないのかなぁ?

蒼井優ちゃんって、演技が上手ってあちこちで見たけど
これが上手な演技なのかしら?
西村雅彦の時も、最後の感動の長ゼリフ・・・
必死で覚えたセリフ、一生懸命いいましたって感じで
感情とかなにもなかったし、今回のも、なんかなぁ。
最初は、ぽわ~んとして、かわいい~!!だったけど
5話になってもかわいいだけじゃ、はぁって感じ。

そして、今回の話は・・・ ちょっとハンパというか、気に入らないわ。
なんかさ、比較の対象が低いから良く見えるって感じ?
もうちょっと、何故古い人のこだわりが素晴らしいか、というのがないと・・
日本の選挙みたいだよ~。
他の候補者の悪口を宣伝カーで叫んでるの。
自分のちゃんとしたポリシーとかないからそういうことするのよ。

今回の新しいものは、例え悪すぎ。
最後にいってやっても、悪徳業者はまったく納得もしなかったよね。
けど、おせんのセリフ、住む人のことを考えるのが大事ということに触れないで
あんた達の商売は、こんなに意地汚いんですよっていわれても
火に油を注いでいるだけのような。
まぁ日本の社会がそうなのかもしれないけど
せめてドラマぐらいは、あの人達も考えを変えないと。
変えないにしても、ちょっと考え直すとか・・・・
古いのの良さはわかったけど、家族を養うためにはお金も必要とか・・・
理想と現実の狭間で悩むとかさ。
先週の2号店話しや、初回の電子レンジのお料理の話も、そこんとこよかったわ。

住む人のこと考えるといえば・・・
そもそも大工の丁子さん!
彼女が、木下さん家の手直ししたいのって
ひいじいさんが建てたもので、自分の中での思い入れが深いってさ・・・
それも、全く住む人の気持ちとか考えてないよね?
独りよがりとか自己満足とかいわれてもしょうがなくない?
もうちょっと、丁子さんが、住む人の気持ちを考えているというのを伝えてくれないと。

伝統にこだわる頑固大工 VS 金のことばっか考える悪徳業者

で、どっちも1番大事な「お客様の気持ち」を考えてないよね。
どっちもどっちじゃない?
伝統が勝つのは新しいものがダメだからじゃなくって
新しいものもいいけど、伝統的なものには、もっと大切なものがあるってならないと
やっぱ薄っぺらいかも。

しかし、スーパーの惣菜買ってきて、キレイな皿に盛り付けたら騙されるとか
キレイなカタログと巧みな営業で騙して契約させてふんだくるとか
うわべで騙すのってさ・・・・
まるで日本のドラマみたいだよね? 爆

新しい発想が浮かばないから、漫画や小説ひっぱってきて
適当に都合のいいように書きかえて、原作者の云わんとしてること無視した脚本を
実力は2の次で人気だけが先行するアイドルに演じさせ
すさまじい勢いでのプロモーションをし
視聴率があがりさえすればいいや的なドラマの大量生産。
見ているこっちも麻痺してくるので、どれがいいのかよくわかんなくなってくるけど
とりあえず、カッコイイからいいや・・・みたいな。

この続きあるんですが、あまりにも長くなりそうなので
週末時間ある時に・・・・
猛毒吐きそうだったら、別館の方に書きます 笑


関連記事

No title

あいさん ぜひぜひ続きの毒を聞きたいです。
そうか~~
いろいろ思ってても なんだかんだとあり気づかないふりをしてるのかもしれないですね。

最後の啖呵はわたしもアレツとか思ったけど。最近は脚本家の名前を先にみてしまいます。

ここで出すのは ん?かもしれないけど
ラスフレの浅野さんのは台詞ひとつひとつが胸に迫ってくるんですよね。

明日はおでかけしてきます。
JINの足跡をたどってきます。

別館も久々読んだら スピ^ドレーサーのことも書いてあって(笑)わたしも
サビも歌えれば いまだにあのアニメの
ファンですわ~~

No title

おお~あいさん、手厳しいですね。
今回ダメでしたか・・。
今、食品の使い回しが続々発覚ですから
まさにタイムリーのようには見えました。
悪徳業者はやっぱり悪徳でしょう。
これもかつての偽装工事や、お隣の国の
おから工法を指摘してますし、言いたいことは
とりあえず伝わったかも。
おせんちゃんに関してはあの子は
バレエの神様に愛された子なんですって。
そういう方面ではかなり評価高いようですがね・・。
まだ若いから貫禄を身につけるというよりは
そのかわいさで勝負なのかもしれないですね。
で、今回はよっちゃんがごまかさずにいたというのがめっちゃ評判いいみたいでそこが嬉しかったんですよね。
それにおせんちゃんが甘えるのもツボでした~。

No title

よっちゃんさんの可愛さを見るドラマって感じ。
あたしは内容は二の次で見てる。

ほんと、客の事、考えてなかったね。
大工さんの思い入れも分かるけどさ、それを客に押し付けるのはどうなの?
これから住むのは大工じゃなくて客やしさ。
そら、悪徳業者も悪いよ!
自己中にもほどがあるわ。

>うわべで騙すのってさ・・・・
>まるで日本のドラマみたいだよね? 爆
言ちゃった?
思ってても口に出さなかったのに…
今、調子が良いと言われているのは殆どマンガが原作のものばかり。
元があれば楽なんちゃう?
ちょっと設定変える程度でさ。
いわゆる『良い脚本家』がおらんくなったんちゃう?
長くなりそうなんでこの辺で…

蘭さん♪

脚本家の名前見るんですね~。なるほど。
やっぱ脚本大事ですよね。
あの啖呵は、女優さんも納得いかなかったけど
内容も納得いかなかったわ~。
私は基本的にドラマも歌もセリフは後から・・の人で、
とりあえず、目と耳で感じて好きかどうかなんだけど
やっぱり言葉って大事ですよね。

ラスト・フレンズのセリフいいですか?
私はあの話とアラフォーは、妙にリアル過ぎて、いろんなこと思い出してるので
怖い、怖いいいながら、こいつ、こういうぞ~って想像していると
案の定そのセリフがでてくるので、やっぱり! 
みたいな、変な楽しみかたしてます 笑

仁さんツアー・・ いいですね~。
いっぱい楽しんできてくださいね~♪

No title

>今、食品の使い回しが続々発覚ですから
まさにタイムリーのようには見えました。

おぉ!そうですね!
そういう観点から見ると、今回の話はこれでヨシですね。
私はこのドラマは、日本人の失われた心とか伝統の良さを伝えるというのを求めているので納得いかなかったのかも。
日本に住んで、しっかり社会をみつめているエリさんと
海外に住み、古き良き時代を思い出してる、現実が日本じゃない私との違いですね。

バレエの神様ってなんですか?
バレエの偉い人が蒼井優をほめたのかなぁ。
彼女もバレエしてたんですか。
とりあえず、かわいくって、博貴と二人並ぶと
ほわぁ~んと癒してくれますよね。
あ~でも、来週もっと毒はいてたらどうしよ 笑

よっちゃんさん・・・
珍品堂と違って、ちゃんと謝る気満々でしたね。
2話の珍品堂が謝らずに終わったし
タイミングを逃し続けてたので
今回も謝りそびれたらどうしようって思ってみてました。

あと、丁子さんと縁側座って、彼女の話をじっくり聞いてるとこに
よっちゃんさんの素直さがよくでてて
調子いいし、生意気だけど、誰も憎めないキャラって感じでよかったです。

ゆみさん♪

脚本家がいないというよりも・・・
ドラマが多すぎるんじゃないかなって思うんだけど。
3ヶ月ごとに、何本も何本も作るでしょう?
昔は1つのドラマにもっと時間かけて
視聴者になにを訴えたいか考えていたと思うし
原作が小説のドラマは昔からあったけど
原作者の意思をまげるようなことはしてなかったんじゃないかな。

今はとにかく視聴率中心に考えているというか
視聴率だけじゃなく、なんでもかんでも数字で考える偏差値で育った私達の年代の心の傷害だと思う。
けど、このドラマは、そういう障害者達の心を揺さぶるような「伝統」の良さがテーマなので
数字中心に考えてつくっちゃいけないっていうか・・

漫画家や小説家は、もうちょっといいたいこととかポリシーを考える時間があるんだと思う。

とりあえずテレビ局も「時代の流れ」があるので
3ヶ月に1回、何本も連ドラつくる流行が終わらない限り駄作は続く・・・
昔いわれてた「1億総白雉化」ですね。

初コメントです

どうも、茶々と申します。

興味深く読ませていただきました。
原作ありきのもので駄作が多い中、おせんは割と上等な方かな、と思いながら見てましたけど、私も悪徳業者の扱い方について同じことを思いました。
(蒼井さんについては、脚本に忠実にやっている印象です)
あれでよく(契約しようとしていた)娘があんな流れ方をしたもんだ・・・とぽかんでした。

連ドラを作るスピード、日本は時間をかけてる方だと思ってました。アメリカや韓国ぐらいしか知りませんが、ものっそい早さらしく、その間は脇役でも他の仕事をする暇はまったくないらしい。。。週に3回OAするらしいですよ、韓国は(まぁ、作りも杜撰なものが多いですよね)

視聴率の問題も悩ましいところですが、数字が取れないとCM枠を買ってるクライアントに申し訳がたたない(=制作費が出てこない)わけですからね・・・局側も代理店側も必死になってしまいますよね。それが視聴者側とのギャップを生み、残念なことにもよくなりますけど。

とりとめもなく書いてしまいました、はじめてなのに(しかも寝起きなのに・笑)。

茶々さん♪

コメントありがとうございます♪

おせんは、原作を読んでいないし
毎回内容は楽しめてはいるんですけど
今回の最後は、ちょっと物足りなかったです。
孫がイギリスと同じように古いものを大事にするといってたので
古いものの良さを訴えてほしかったかなと。

蒼井優さんは、脚本に忠実なんですね。なるほど。
彼女の雰囲気を大切にしようとした脚本なんでしょうか。
もうちょっとバサーっとやっつけてくれた方が、
最後すっきりするんですけど。
とりあえず、癒されましょうという感じですね。
と納得しつつも、来週も同じこといってそうです 汗

韓国ドラマ、見たことないんですけど、杜撰なんですか?
日本ですごく流行ってましたよね。
やはりどこの国もスポンサーの心を揺さぶらないといけないってことなんでしょうね。
脚本家や俳優も、昔と違ってプロ意識を「伝えること」にしていると、
時代から取り残されていくんですね。

それにしてもこのドラマは
「忘れられている日本の心」とか「おもてなしの心」がテーマらしいし
今回は、お金儲けのために、客を欺いている業者がでてきたのですが
作っている人達、自分と重ね合わせなかったのか疑問です。
もちろん、同じだと思っても、変えれるものでもないんでしょうが。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/302-d61e6f57

おせん 第5話

100年経った家に新しい命を吹き込むと言う女大工のもたいさん、かっけえ~~♪

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード