~Club Amour~

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't You Ever Stop

2008 - 04/24 [Thu] - 21:39

~イギリスの写真はこちら♪~

博貴のバタバタ最中ですが、ちゃんとKAT-TUN聴きましたよ~
いつもありがとさんです~。

が、しかし・・・・ 感想・・・・ 
簡単にいうと、曲自体は超好みでもなく、嫌うほどでもなく・・・ フツー。
私、この「普通」っていう言葉が、毒吐くより失礼だと思ってる人なのよね 汗
毒吐くというのは、とりあえず真剣に対象に向き合って考えている。
けど、普通とかまぁまぁとか、いいんじゃないというのは
面倒くさくて、とりあってない感じがするの。

そんなんで、ドラマにしても曲にしても、好きなバンドやアイドルのものついては
大体熱く語っているわけだけど、
この曲・・・ 語りにくいんだよね。 
曲聴いた瞬間に、うおぉ~!!って感動なかったし。 でも嫌いでもないしなぁ。
踊ってるの見れば、感想変わるのかなぁ?
いや、曲は曲、ダンスはダンスだよなぁ。う~ん。

といってる現在すでに5回は聴いてみたんだけど・・・ う~ん。
感想は続きからどうぞ・・・

追記:語りにくいといいなが、今終わったらすご~く語ってた。長い・・ 笑
  


1回目に聴いた時は、え?これがシングル?
なんかアルバムの中の1曲で、密かに実は1番人気な曲って感じ。
シングルってさ、なんかこうもっと勢いがほしいというか・・・
私がKAT-TUNに求めるのは、もっとテンポよくってノリいい曲なんだよね。
シングルにするのは、コンサートのオープニングかラストにドカンときそうな感じの曲がいい。
これは・・ 真ん中辺りの、仁ソロの時間?みたいな・・・

最初は、仁のソロでよかったんじゃない?と思ったし 笑
ま、それは2回me聴いてたら、やっぱ6人ならではの曲だ思ったけど。

次の感想としては・・・
KAT-TUNって、大人になったなぁ~。
あまり深いこと考えず、そう思った。
これは、メンバーもいろいろ意見だしあったのかしら?
曲調はさておき、仕上がりがとっても艶っぽくていいかも。
たまにある「お前なんでそこにラップいれんだよ!」って、叫びたくなるツギハギ系ではなく
いい感じに融合されて、すごくKAT-TUNらしい。
もともと、いろんなタイプの音楽がうまくミックスされてるのがKAT-TUNの魅力だったのよね。
そう考えると、この曲はとてもKAT-TUNかもしれないなぁ。
でも昔の曲よりも、あきらかに大人になった感じがあり
デビュー2年で、こんだけ成長しましたというのにはいいんじゃないかしら?

で、赤西の声、やっぱいいよ!
出だしもいいけど、最後の方の ~おぉ~おぉ~いいねぇ~。
これは仁にしかできないよね~。赤西最高だよ!!

しかし!

二人夜かぞえて、ここで生きてきた これが最後の恋だから真っ直ぐ見つめて~

このとっても哀愁漂ってる歌謡曲っぽいとこがいいかも。
それからちょっとして、ポロポロと一瞬流れる、スパニッシュギターもいい。
つか、これを書きながら、ずっと聴いてるので・・・
ここまでくると、10回は聴いていて、最初の「フツー」という感想からずいぶん変わってるかも?

となると、やっぱり踊ってるのを見たら、ずいぶん変わるかも?
なんといっても・・
DON’T U EVER STOP5月14日発売予約受付中
KAT-TUN、7枚目のシングルは、全てのオーディエンスを揺らす究極のフィジカル・チューン!
メイン曲「DON’T U EVER STOP」はロック色の強かった前2作から一転、彼らならではのハイ・レベルな“ダンス・パフォーマンス”が堪能できるKAT-TUN史上最強のライヴ・オリエンテッドな作品。


ははは。
これさ、発売決まった時に、あちこちで見かけて、一体なんだ?って思ってたのよね。
LIPSの時も、わけわからんこと書いてあったけど、
あれは曲聴いたら、いいたいことはわかった。
けど、今回はダンス見るまでわかんない?ライブ行かなきゃわかんない?って感じよね。
まぁキプフェやLIPSと違ってタテノリロックではなくって、ダンスいっぱいってことよね。
けど、メタルギターもはいってたよ。 

それで最後のライブ・オリエンテッド
これ書いた人は、どういうつもりかなぁ?
私がKAT-TUNに求めるものと、書いた人の思っているKAT-TUNとの間にすごく距離がありそうだ。
ここ見ているKAT-TUNのファン人は、KAT-TUNのライブになにを求めますか?

私はね、KAT-TUNのコンサートには「熱い血を流す」ことを期待してる。
KAT-TUNの6人が歌って踊っているのを見るのではなく
叫んで、拳振り上げて、飛んで、踊って・・
もちろん、どんなコンサートだって、途中でちょっと休憩のバラードを聴く時間はあるけど
基本的には、メンバーとともに、熱い血を流したい。
なので、私の中でKAT-TUNの曲で「ライブ・オリエンテッド」と形容するなら・・
『ハルカナ約束』『Real Face』『GOLD』『ツキノミチ』・・・ で、多分『Keep the Faith』
でもまぁ新曲は、歌って踊ってるのを見たら、また感想かわるかもね。
Mステが初披露場所なのかしら?

そして、アルバム。気分は夏魂モードだね。
で、こちらもすごいですよ~!

KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-
6月4日発売予約受付中
すべてにおいて、パーフェクト!無敵のパイレーツ6人が持つポテンシャルを、フルに結集したKAT-TUNのサード・ボヤージ(3度目の航海)!
KAT-TUN、3枚目のアルバムは、彼らの得意とするハードなロックチューンはもちろん、キャッチ-なポップス、アッパーなダンスナンバー、メロウなバラードなど多彩なテイストの作品を、すべてKAT-TUNスタイルで昇華した新録曲に加えて、シングル「喜びの歌」「Keep the faith」「LIPS」の3曲を収録。サウンド・メイキングからアート・ワークにいたるまで内外の新進気鋭・一流のアーティスト、クリエイターと共にKAT-TUNが作り上げた、もはや向かうところ敵なし、マスト・バイの1枚


誰が考えるんでしょうね? 
ポップスは基本キャッチーだから。バラードがメロウじゃなかったら、それも大変 笑
そういえば『LIPS』はさ・・ 「あんた達、時間なかったの?」って感想だった。
今回の新曲『Don't You Ever Stop』は、いろいろ手間隙かかってるっぽく
‘いい仕事しましたね~’という感じなので
アルバムの方も期待だわ

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/287-f805dc1d

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。