~Club Amour~

KAT-TUNのポテンシャル?

2008 - 01/11 [Fri] - 19:56

~ロンドンの写真はこちら♪~

『LIPS』聴いた。あ~ビックリした。
最初、CMのを聴いたので、出だしの亀の歌がなく
いきなり、ジャジャジャジャジャ~とギター
げぇっ!嫌かも?
なんといっても、この系統のギターで始まると・・
フッサフサの頭振り乱した、うぉ~~!!という高音の歌い上げか
コキタナイ男がゴソゴソしたダミ声で歌い
最後に‘Thank you トキオ!!’って暑苦しく叫びそうな・・

が、しかし、そこはKAT-TUNで、歌が違う!!

~電話なり続けてきた~

キター!!  いや~赤西最高だよ!

~その紅く染まる唇 近づけて壊したい 激しく~

歌はいい!カッコイイ!

が・・・ 歌がきれると、恐ろしい勢いのギターソロがやってきた・・
ぎゃ~、ダメだ・・ 
ゾゾ~っとしてるとこに、ラップがきた。
ラップの方が平気なんて、どんだけ早弾き嫌いなんだ?
それにしても、このギターにラップいれるって・・ すごっ!

しかし、この情緒のないギターも、亀のパンチする姿と妙に合っているので
私の好みはほっといて、この曲はこれで正解かもしれない。
とりあえず、カッコイイしね~。
それに、ダンスはかなり楽しみだわ~。
ものすご~く激しく踊るよね?すごくカッコイイよね?

それから、カツスタのを聴いたら・・・
ぎゃ~いきなり、最初にガツン!
PVが楽しみですね~。亀はどんな顔して ムチュ~

しかしもうちょっとギター遠慮ガチでもよかったんじゃ?(マジで嫌がってる)

なんかこういうのってさ・・
ジーンズにTシャツ、無意味に長いカーリーの男達が
両手振り上げて、うおぉ~っと叫びながら、一斉にヘドバンしてるイメージで・・

それで余計なお世話なんだけど・・・・



ウチワとペンライト持って、どうやってこの曲にノルの?
『Keep the Faith』でも、かなり無理あった。
Mラバかなんかの番協さん達見て・・・
思わず笑ってしまってた。

しかし『LIPS』は、キプフェ以上に無理あるよね。

やっぱさ・・ このままKAT-TUNは・・・

アイドルやめましょう!

‘KAT-TUNのポテンシャル’の追求ってことで?
私はとにかくKAT-TUNには歌っててほしい。
ドラマもね、楽しみは楽しみなんだけど
そのために曲書いたり、歌やダンスの練習がおそろそかになるなら
なくてもしょうがないと思っている。
キペフェ歌うの見ながら、やっぱコンサートだよ!!って叫んでたし・・
それも、いかにもジャニーズのMCの休憩いれて3時間じゃなくって
ガツーっと1時間半~時間ぐらい、ぶっ飛ばして歌う。
これが見たいのよね。

GLAYのTERUくんのブログを読んでたら
今年は、TOURで始まりTOURで終わることができ、ミュージシャンとしては充実した1年を過ごす事ができました。

そんなことをKAT-TUNもいえるようになる日がくるといいなぁって思った。


これね、しばらく前から考えてた。
氷室&KAT-TUNの記事を書きながら、
そして、年末の音楽番組見ながら、考えてたんだけど

私が氷室京介がすごいと思うのは「時代を築きあげた」というとこと
以前の記事でいったんだけど・・
私はKAT-TUNには、やはり時代を築き上げる人になってほしい。

で、デビュー以降いろいろ考えてて、
まず、KAT-TUNが起こした新しい革命。
それは、それまでジャニーズと聞いただけで拒否ってた人を惹きつけたこと。
SMAPが固めたジャニーズ王国を、大幅に拡大したのがKAT-TUN。
事務所の思惑通り、YOU&J戦略に、KAT-TUNファンはめでたくのって
エイトもNEWSも、子供達も、今じゃドームが当たり前。
もちろん、本人達の実力がなければ、
いくらKAT-TUNがジャニヲタを増やしても、他にはいかなかっただろうけど
KAT-TUNがいなければ、こんなに急激にみんながドームにはならなかったと思う。

しかし、時代を築いた・・というのとは、ちょっと違う。
SMAPの場合は、メンバー個人のキャラを生かして、
いろんな分野で活躍するという、新しいアイドルのあり方を確立した。
それをTOKIO、V6、Kinki・・が継承して、ひとつの時代ができあがった。

今の段階のKAT-TUNだと・・・
ドラマ、バラエティ、歌、CM・・ プラス特技のボイパ・ラップ。
ここまでだと、SMAPや先輩達がやってきたことに
自分達の個性をだしてみただけで、時代を築くというほどではない。

そんなある日、『Keep the Faith』歌ってるの見て・・
あ~もっと歌とダンスに集中させてほしい!って思った。
アイドルは、なんでもこなせるのが理想とされているけど・・
デビュー当時のある時、仁くんがすでにくたびれてるのを見てて
リン友ちゃんと、メールで語り合っていた。
私はKAT-TUNのファンになったばっかりだったので
「アイドルはなんでもこなすのが仕事がだから、しょうがないよ」というと
彼女が「私は、KAT-TUNにオール3を求めてないんですよ」って。
今になって思う、彼女の言葉の重み。

ドラマもCMも雑誌もラジオも・・・
毎日どこかにKAT-TUN。嬉しくないわけではないけれど・・
やっぱり歌とダンスに打ち込んで、音楽を本業にしてほしい。
そのために、他の仕事が減って露出減っても、私はいいと思う。
なんでも出来た方が、日本の芸能界で長く生きていける可能性が高い。
森昌子までドラマしちゃったぐらいだから、必要なのかもしれない。
でも、音楽だけでずっと生きている人もいるわけだし、
KAT-TUNには、もっと音楽活動を重視して、いいCDを作り、満足の行くコンサートをし
世界に通用するグループになってほしいのよね。

世界に通用する・・・
これこそが、新しい時代を築きあげるというのにふさわしい。
日本語で歌うんだから無理だよっていう人もいるだろうけど
ヨーロッパやアメリカでは、近頃日本のヴィジュアル系が密かな人気。
もとは、ファッションから入ってるけど、当たり前に日本語の歌聴いてる。

昔から日本はなんでも海外進出してもどうせ無理・・みたいな感じが強いけど
例えば、野球。
王監督が、ホームランの記録を更新した時に
「王でも、大リーグじゃ通用しない」なんて書かれていた。
でも、実は大リーグの選手も王監督を尊敬していたり・・
今となっては、日本人が大リーグで活躍するのも珍しくない。
ただ、王さんの現役時代の70年代、まだ海外が遠かっただけなんだよね。

それにロックな曲は、バンドの人がやるものと世界的に決まってるけど
歌って踊るボーイズバンドがいたっていいじゃない?
これこそ、音楽業界に新しい革命じゃないかしら?

まぁ亀とジュンノに関していえば、
彼らはなんでもこなすアイドルでいることに、すごく満足していると思うので
本当に余計なファンの希望なんだけどね。

他のメンバーはどうなんだろう?
今みたいに、いろんな仕事するのは楽しいとは思うけど
本当に自分のやりたいことは何か?って疑問をもつことないのかな。
まぁ忙しすぎて、そんなことを考える時間すらないか・・

氷室京介さんがFCの会報で(いつもありがとう!!!←私信)
・素の氷室京介とビジネスとしての氷室京介とうまくバランスが取れなくなってしまった時期があった
・大人にならなきゃいけないが故自分の持っている譲りたくない信念みたいなものまで軸がぶれてく感覚があった・

6人も、自分を見失ったり、軸を曲げたりしないで、
いつまでも歌ってほしいな。
そのためには、時々自分を見つめなおす時間が必要だよね。

・ジェネレーションやジャンル的には遠い位置にいるけど根本的なところは近いのかってそんな風に思ってた

私が初めて氷室京介を見たのが、彼が23歳の時だった。
それから、すごく売れて、ソロになって、苦しんで・・・
LAに引っ越して、私のスティーヴと仕事をしたのが30代後半。
90年代前半には、自分の中での葛藤があったと思う。

KAT-TUNも、疲れたら、お休みして、
自分のペースで納得のいく仕事が出来るミュージシャンになってほしい。

まぁ、熱く語ったところで、
事務所としては、KAT-TUNは日本で充分利益になるので
わざわざリスクおかして海外に行く意味はなく・・
ジャニーズの今のやり方
ネットでの写真・音源防止とか、魂チケの販売方法などを考えると
全く欧米に進出するつもりはないようだけど。
ジャニーさん、日本でここまで大きな帝国築いたんだから
ちょっと大きな賭けにでてみませんか?

関連記事

直レスに来ちゃった。笑
オリコンスタイルは本日(1/11)発売したもの。
けど内くんのエンタメニュースは7㎝×7㎝くらい
会見の時の写真付きだけど小さいよ・・
これからはたくさん露出されるんだね~

LIPS・・ふふふ。
あたしはエックスのドラムとギターが浮かんだわ。笑
これで歌どうなの?って思ったけど
ほんと仁スゴイね。
生歌はかなり危険な気もするけど・・汗
明日、特番でお披露目あるから見てみます。笑

ゆきんこさん♪

ありがとう!!
今回は見送りにするわ。
さすがにそのサイズの写真に2000円はいたい。
もうすぐヲタ誌とか載るだろうし、ちょっと我慢。

エックスもあの系統のドラム&ギターなのね~。へぇ~。
じゃあ、LIPSかなり気にいってますか?

今日はお披露目だったのかしら?
私も早く歌ってる姿みたいわ。
これ、踊り見ながらだと、かなり萌えそうだし。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/224-83c4560b

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード