~Club Amour~

ぐっときたぜよ~

2007 - 12/23 [Sun] - 08:43

~ロンドンのクリスマスはこちら♪~

歌姫 歌姫
高田 純次、大倉 忠義 他 (2008/03/26)
TCエンタテインメント
この商品の詳細を見る


終わっちゃった~。うわぁ~ん
最終回、おそろしいほど泣いた・・・

ゲルマンが鯖と鰹もってきた瞬間からボロボロきだぜよ。
これ喰えばすぐに思い出すやろ
男の友情・・・ 熱いわ~。ゲルマン必死だし

そして、映画館に太郎を運んでいって、
鈴の横に眠る太郎。
しかしなによりも、それをちょっと離れたところから
なんともいえないセツナイ顔で見つめる松。うわぁ~

ジェームスが「自分、ここ手伝いゆう神宮寺いいますき」
いやん、もうこれだけでまたボロボロ泣ける。
そして、鈴の時のように、知らない人のような挨拶をするかと思ったら
いきなり!太郎ちゃんにへんし~ん!
うわぁ~ん。もうだめだ、涙とまらへん!
太郎ちゃん、ジェームスに本当のことを語っている
さくらの話しながら、まっことぐっときだぜよ~
見てるこっちも、ぐっときたぜよ。

鯖子さんの「ほんまに楽しかったがや。頑張るがぞ!・・」も・・ ボロボロ。
バスの中で、みんなの声聞きながら、振り返りたいのを我慢してる太郎ちゃん。
10年間のみんなのやさしさ、楽しい時間を思い出して
本当はキチンとお礼をいいたいのに、いえない太郎ちゃん。
太郎ちゃんの目にもボロボロと・・・ うわぁ~

そうそう、メリーさんとロシアもハッピーエンドでよかった、よかった。
今回は、ちょっとロシアにも感動した♪


しかし!しかしですね!
私は、この最後におもい~っきり不満なんだけど・・・


まず美和子。
すごく可哀想なんだけど・・・
最終的に勇さんは、美和子の元に戻ったんだからいいじゃない
って、思えばいいのかもしれないけど・・・
私、この戻り方が気にいらない。
だってさ、ジェームスに語ってる時の太郎ちゃん。
さくらのために戻るって。美和子のことなんてなにもいってない。

この間まで、記憶取り戻してもらおうと必死だった時
美和子は、ひと言もさくらのことを言わなかった。
子供をダシにして、戻ってほしくなかったんだと思う。
ちゃんと自分を愛した勇さんに戻ってから、帰ってきてほしかったのよ。
美和子のために、戻って欲しかったはず。
もちろん、記憶を取り戻したので、さくらの話をしたんだろうけど
それでも、自分のために帰ってきてほしかったよね。
なのに、太郎ちゃんってば、さくらのことしかいわない。
美和子は? 美和子の女心はどうなるの?

そして・・・ 松。やっぱ可哀想だ~。
私としては、先週の血まみれでボロボロの松。
自分のために命かけて、ヤクザから足洗った松に感動して・・
というか、鈴、感動して走っていったよね?
まぁなんといったらいいのか、
どう受け止めたらいいのかわからず走ったんだろうけど
あのまま、血まみれの松おっかけて、病院で「松中さん!」って叫ぶ鈴・・
そして、鈴は松との愛が始まる時・・
~その日が恋のはじまり
 ふたりなら きっと話も合うわ~ (←風吹ジュンの歌)
にしてほしかったわ。

太郎が記憶取り戻して、自分のこと忘れて行っちゃったから・・じゃさ・・
世間によくいる
「ふられた時に、ずっとそばで支えてくれた彼のやさしさが・・・」という
「やさしければ、誰でもいいのかぁ??」と、いいたくなる女じゃないね。
私、ダメなのよね、それが。
なんだか、松の血まみれの愛情が、無駄になったような感じ?
松、鈴のために命かけて組抜けたのに・・

松、太郎ちゃんが去る時、何を思ったかなぁ?
勇さんのナリして、太郎ちゃんの顔になって、ニーって微笑んだの見て
松、あっ四万十だ!って思ったじゃない。
太郎の気持ちをどう受け止めたんだろう。

それにしても、このドラマ。
太郎と鈴がお話の中心だからなんだろうけど
あまりにも脇役に冷たすぎ。
美和子の女心、無視よね? 松の男気も無視だわ。

そして・・・
私は、なんだか鈴役の女優さん、ツボからすっかりズレてるみたい。
ものすごく感動的なシーンでも、この子見てると泣けないのよね。
太郎ちゃんにお別れするのとか、走ってバスおっかけるのとか
普通だったら、ボロ泣きのはずなのに、全然泣けない。
子供の頃の鈴は、毎回毎回、泣けるのよ。
ちょっと大人になったらなかなかできない真っ直ぐな感じが
本当にかわいくって、ボロボロ、ボロボロ、くるのよね。
でも、相武紗季ちゃんは、全然感動しないの。なんでだろう?
『がんばっていきまっしょい』の時も、ふ~んって感じだったし
『華麗なる一族』の時は、二子さん役には、物足りなかった。
この子じゃなくて、石原さとみちゃんとかが鈴役だったら
もっともっと、ボロボロきてたかも。

まぁいろいろ語っても、かなりはまったドラマだった~。
毎回、毎回、ボロボロ、ボロボロ、
これでもかぁっていわんばかりに泣かされた。

視聴率が低いのって、やっぱ見てる人が少ないってことなのかなぁ?
もったいないなぁ。なんでみんな見なかったんだろう。
すご~くよかったよ~。
ますます、俳優・長瀬智也の大ファンになっちゃった。

そのうち再放送があったら、
みんな騙されたと思って、見てね!

関連記事

ボロ泣き

私も泣きましたよ~
「歌姫」本当にいいドラマでしたよね~
視聴率が低かったことに納得いかないけど


最後は私の周りでも賛否両論でしたね~
みんな切ないんだけど
美和子が特に切なすぎる~
きっと土佐での記憶も戻ってることに美和子も気づいてましたよね
その気持ちを想うと更に泣けました

そして太郎ちゃんの書いたシナリオに号泣
どんだけ泣かすんだって感じでしたが…

それにしても長瀬君は芝居が上手い!
そしてたっちょんも上手くなりましたよね?
なにげにいい加減キャラな高田純次の演技も素晴らしくてびっくり~でしたが…
(笑)

モモチさん♪

美和子は、当然気がついてたんだろうけど
勇さんがきめたことだから、と思ったんでしょうね。
あ~本当にあの人ってば、どんだけいい女なんだろう。
こういうのが昭和の妻かしら。
夫が仕事に打ち込めるように、家をじっと守る・・・

長瀬くん、すごかったわ~。
太郎と勇さんと旭と、3人違っていたわ。
高田純次は、高田純次だったということも忘れるぐらいだった。
山之内の親分とのお金の話の時なんて、もうぐわぁ~っと涙でてきちゃったし。
本当にいいドラマでしたね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/211-f186b7eb

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード