~Club Amour~

Dreamgirls ~ストーリー~

2007 - 02/10 [Sat] - 07:17

この映画は、NYのブロードウェイの人気ミュージカルのリメイク版。
1960年代のデトロイトが舞台。
モデルは、ダイアナ・ロス&シュープりームス、そのレコード会社モータウン。
シュープリームスの他にも、コモドアーズ、ジャクソンファイブ、フォー・トップス、テンプテーションズなど
60年代を代表するグループが在籍し、モータウン・サウンドを世に広めました。

キャスト
Curtis Taylor Jr: Jamie Fox
Deena Jones: Beyonce Knowels
Effi White: Jennifer Hudson
Lorrell Robinson: Anika Noni Rose
James "Thunder" Early: Eddie Murphy
C.C: Keith Robinson

今日はとりあえず感想なしのあらすじです。


60年代前半。
幼なじみのEffie、DeenaとLorrellの3人組がオーディションに出場。
安っぽいドレスに逆にかぶったカツラで登場。
会場は、Effieの歌声と3人のノリのいいダンスにkなり盛り上がったけど
残念ながら優勝できず、落ち込んでいる3人に近寄ってきたのがCurtis。
Curtisはデトロイトで、カーディーラーをしていたんですが
音楽業界に進出して成功したいと、良い歌手・グループを探していた。
そんな時に、この3人組を見つけ、James "Thuder" Early(以下Jimmy)のバックコーラスをやらないかと話をもちかける。
Jimmyは、その当時のデトロイトサウンドの先駆者であり超人気歌手。
DeenaとLorrellは思いがけないお誘いに喜ぶけれど
リードシンガーのEffieは、バックコーラスなんて冗談じゃない。
Curtisの「僕を信じてついてこい」調のセリフ、
他のふたりの喜びにEffieも、うんと言わざるおえず・・・

そして、Jimmyとのツアーに出る。
どこの会場も毎晩毎晩すごい盛り上がりを見せ
3人娘もJimmyのバックに大満足していた。
そのうち、LorrellはJimmyと、EffieはCurtisと、それぞれ男女の関係に。

人気が定着してきたある日。いよいよマイアミ進出を決める。
マイアミに行くと・・・ お客さんが白人だらけ。それもお金持ちそうな。
初日のショーは大顰蹙で終わり、Jimmyはやってられない。
そんなわけで、突如、3人娘がバックコーラスではなくメインで歌うことになるんだけど・・
ここで頭のいいCurtisは、ルックスのいいDeenaをリードシンガーにすると決める。
いきなり言われ、とまどう3人。もちろんDeenaもリードはEffieじゃないと・・という。
なんといっても歌の実力が違う。3人でずっとそうやってきたし。
ルックスだけで、Deenaがリードを歌うのか?信じられないと怒るEffie。
Curtisは自分の彼女だというのに、そんなことはこれっぽちも関係なく
人気をつかむためにはDeenaをリードにしなくては。
それで新しくスタートはしたものの、どう考えても納得のいかないEffie。
とうとう飛び出してしまう。
Curtisはすぐさまに新しいシンガーを補充。
妊娠が発覚して戻ってきたEffieだったが・・・ もう彼女はいらなかった。

Effieが抜けた後、Curtisの思惑通りにスターダムを一気に駆け上るDreamgirls。
CurtisとDeenaは結婚。そしてEffieはひとり淋しく女の子を産む。

数年後・・・・
JimmyもDreamgirlsも、人気絶頂。すべてがうまくいっているはずなのに・・
もっともっと売り上げを増やしたいCurtis。
新しいことを、時代にあったものを・・・あれこれいいつけてくる。
音楽は愛を伝えるものだというミュージシャンのJimmyと
音楽は売り上げがすべてだという、経営者のCurtis。
とうとうJimmyは壊れてしまい・・・死んでしまう。
Curtisのやり方に耐えられなくなった作曲家C.C.は・・・
Effieのところへ行って、自分の歌をうたってほしいと頼む。
その曲がひとびとの心を掴んで、レコードも売れそうになった時
Dreamgirlsのディスコバージョンが発売される。

しかし、最後は・・・・
売れるためなら手段を選ばないCurtisに別れを告げるDeena。
ステージにEffieを招き「私達は4人だった」と。
Effieの歌声に聴き惚れる客席。

さて次は・・・・
泣きどころ、人種差別、音楽業界などについていろいろ語ります。


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/18-dc8bd531

ドリームガールズ

製作=2006年 アメリカ 130分監督=ビル・コンドン脚本=ビル・コンドン出演=ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィー ジェニファー・ハドソン アニカ・ノニ・ローズ ダニー・グローバー キース・ロビンソン公式HP=http://www.dreamgirls

ドリームガールズ

【DREAMGIRLS】2006年/アメリカ 監督:ビル・コンドン出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィーアニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソンステージへの夢を賭け恋に歌に情熱の全

DREAM GIRLS /ドリームガールズ

 ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックス等が出演し、アカデミー賞にも数多くノミネートされたという話題作です。とは言うものの、実は私は予備知識はほとんどなく、伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を実写化したものというくらいしか知りませんでした

ドリームガールズ DREAMGIRLS

TBありがとうございます。 昨年10月にハノイに駐在して以来、久しぶりの映画。 ビヨンセ・ノウルズが10キロ痩せて出演したミュージカル映画。 女性が化粧で、こうも変わるのかということを教えてくれます。 久しぶりに見た映画で、十分堪能できました。 さらにジェニファ

『ドリームガールズ』

CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネートSTORY:1962年、デトロイト。エフィ

「 ドリームガールズ/DreamGirls(2007) 」

監督 : ビル・コンドン 出演 : ジェイミー・フォックス /ビヨンセ・ノウルズ /エディ・マーフィ

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード