~Club Amour~

じゅんのドラマ&仁英語

2007 - 07/01 [Sun] - 00:00

あ~ひさしぶりにKAT-TUNの夜を過ごした~!!

『花嫁とパパ』感動。泣いたよ~。
宇崎さん、いいねぇ~。素直で、まっすぐで・・
‘愛情をいっぱいもらった子’という感じだわ。
(どっかの礼さんは、愛情もらったわりに不安で臆病なのね。
 そう考えたら、『プロポーズ大作戦』おかしいかも?)

しかし、この二人は、本当に心の底から応援できたわ。
最後も、おもいっきりハッピーエンドでよかった~。
笑って、泣いて、すごく楽しいいいドラマだった。
じゅんのの白いタキシードもカッコよかった~。
このドラマ。じゅんののいいとこいっぱいだしてくれてたね。
(私の好きな、毒じゅんのはなかったけど 笑)
じゅんの、お疲れ様。楽しい時間ありがとう!

そして・・・
鳴海の歩み寄り、かわいかったなぁ。
けど、せっかく「これからは上司と部下じゃないので、もっといい関係・・」っていってるのに・・
槙原環!あんたもかわいくないわね~!
素直になりなよ。
鳴海にとっては、精一杯の告白だったと思うんだけどなぁ。
まぁでも、この二人は、仕事仲間からライバルになり
良い風に影響しあって、お互いを高めあって・・という
とても理想的な関係がやってくるのかしら。
槙原の「ライバルに・・」という時が、
愛情たっぷりでかわいかったので、これも槙原精一杯の愛情表現か。

そして、なによりも、ウザパパ最高だった~!
いつもまっすぐで、一生懸命で、熱くて・・
病院で三浦くんの話を聞いて「お前にとって1番大事なものは・・」
こういう人、そばにいてくれると、本当にしあわせだよね。
大和田伸也が、二人を見ながら感動しているシーンも感動だったわ。

あ~本当にいいドラマだった。
しあわせのお裾分けをいっぱいしてもらったわ。

さて・・・
『cartoon KAT-TUN』
仁くんの英語が、すごい話題になっていたので、早速見ちゃったよ。
が、しかし・・・
このプロレスラーの人。知らないのと・・ ダジャレさむ~ 爆
でも、亀ちゃん、かわいい~。
キッとした目がやっぱりいいわ。
やっぱりドリボス当たってもらいたい!
つか、絶対見たい!

そんで、話題の仁の英語はいつ~??
って思ったら・・・
外人さんがでてきましたね~。
あ~これからだ、これからだ・・ ワクワク。

が、しかし・・・・

注:盛り上がっている仁ファンの気分を下げようという意図は全くありませんが
 仁の英語にものすご~く感動した方が読むと、気分が悪くなるかもしれないので
 自分と違う意見を読むと不快になる方は続きは読まないでください。 






毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!
エース損害保険・海外旅行保険/海外旅行保険のAIU保険/エナメルバック

スコアアップ専門マンツーマンスクール【EYE】の無料体験レッスン

こんだけぇ~! (どんだけぇ~に対抗)

だって、だって、たった2つのセンテンス‘言っただけ’なんだもん!
私は‘会話’したのかと思ってたのよ。
なんかさ・・・ この英語のしゃべらせ方、気にいらない!
だって、これってさ、全くしゃべれない人でもできることじゃない?
自分のいいたいことを言う。
記者会見とかなら、質問して、相手が答えてそれで終わり・・でいいけど、
ゲストとして番組に出てくれたら、「会話」をしてほしい。
相手の答えにちょっと反応したセリフいってから
次の質問しようよ。
つか、そうじゃないと、結構失礼?
まぁ英語がしゃべれない人が、一生懸命話しましたってことで
外人さん、特にミュージはそういうのに慣れてるから、
全く気にしてないとは思うけど・・・

でも仁は・・英語がしゃべれない人じゃなくない?
こんなたった二言、一方的に質問するだけじゃ・・
なんかせっかくの仁の努力が、やすっぽくテレビにさらされてる感じだわ。
(最近すっかりロッカーに戻っちゃっているので、
 好きなミュージシャンの仕事の内容にうるさくなっている)

せっかくだから、通訳の人ナシにして、
もうちょっと話してほしかった。
まぁ通訳の人は、対外人じゃないとこで
メンバーがこそこそ話しているのも、説明してくれてるんだろうから
もちろん必要ではあるんでしょうけど
中丸くんや聖のいってることなんて簡単なんだから
仁が、それを通訳してくれればよかったのに。
せめて、CDもらう時に仁が横で「持ってます」って英語でいってる時の顔映すとか・・
逃げる時に、仁がNe-Yoさんになんかいってるのとか・・
多分英語で逃げろといってたと思うし。
そういう用意されたセリフじゃない、会話してるの見たい。

ファンはさ、英語を口にしている(あくまで話したといわない)仁が
カッコイイから満足かもしれないけど
やっぱり、せっかくだから、話してほしい。
じゃないと、留学した意味ないっていうか・・
あの二言だったら、留学する前でも充分できた。
というか、文章書いてもらって、本番前に2,3分練習すれば、
誰でもできること。亀ちゃんも英語で年きいてるし 笑
そんなレベルで、仁の英語を披露してもらいたくないわ。
あんだけ社会現象になった「赤西の半年留学」だったわけだし
仁、すごく頑張ったと思っているので、
やっぱりキチンとした会話をして披露していただきたいわ。

と、ここまで書いて思ったんだけど・・
仁くんってさ・・ 「言葉が足りない」とかよくいわれるけど
もしかして、事務所やテレビ局が決めたんじゃなく・・
単に本人が会話できなかっただけ?かな。
というか、彼、日本語でも・・ テレビで会話らしい会話少ない。
いや、日本語だと6人の時はKTNがガンガンしゃべるから、話すヒマないだけか?
どうなんでしょう?
けど、そうだとしたらなおさら、「新しい赤西発掘」のチャンスかも?
仁くんの帰国後のインタビューを読むと
自分の気持ちを相手に伝えなくてはいけない、というのがわかったっぽい。
それは、待っているファンの声が届いたのもあるだろうし
LAで、言葉が通じなくて、なんとか伝えようと必死になったこともあるでしょう。
そうやって、コミュニュケーションの大切さを感じている今、
今まで、言葉が足りないといわれた仁が、ひとつステップを踏むチャンス。
日本語だと、やっぱりどうしてもKTNのスピードについていけず
ついつい、黙るしかなくなってしまうけど
英語は、今のところ仁くんしかしゃべれないわけで
外人のゲストがきた時は、仁くんがもっと前にでて
彼がテレビでしっかりと会話するような構成にしてくれるとありがたいわ。

まぁね、そうするとアンチ赤西がアラ探ししようとするから
結構大変かもしれないけど・・
大体、彼の英語にケチをつける人が、英語しゃべれるわけでもなく
日本の学校で習う文法しか知らないヤツが、
実は間違っていない文法ミスを見つけてあれこれいったり
本当にバカバカしいレベルの話で貶されたってね。
そもそも、仁の留学・・・
所詮、たかが半年なわけだから
ネイティブみたいにしゃべれなくても、当たり前。
半年でペラペラしゃべれたら、誰も苦労しないし。
まぁそんなわけだから、これからもっと進歩すればいいだけで
無駄に叩こうとする人間なんて気にしないで
どんどん前に進んでほしいわ。

で、こんだけ語って、実は・・・
単に仁が世界的なミュージに超緊張してぶっきらぼうな質問になって、
会話にならなかっただけだったり 爆
中丸くんってば、汗ダラダラだったしなぁ。
しかし、君達。Ne-Yoに会って、すご~く感動して緊張して大変だっただろうけど
君達に会って、いや、会わなくてもコンサート見て
それ以上感動する人がたくさんいるの、ちゃんとわかってる?

関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もったいなかったよね~。
せっかく赤西が英語でかっこよく話すところを見せるチャンスだったのに。
彼の発音はキレイよね。
と、anegoを見て思うんだけど、あいさんのご感想はどうかしら?

もし赤西が(というか事務所の方針として)赤西の英語を意識的に前に出そう、ウリにしようとするのなら絶対あれやこれやと叩かれると思うんだけど、自然な流れでゲストと話すって全然嫌味じゃないよね。
時間の制限があって、あの場面が本当にNe-Yoとの初ご対面だったとしたら、やっぱり緊張でしゃべれなくなるだろうな。
今度はもうちょっとじっくりと番組に参加できる人が来るといいかも。
「ちょっとだけ顔を出すプロモーション」の仕方には反対の私ですけど、ちゃんと彼らとセッションしてくれるような出方なら文句はありませんことよ。

 あいさん、久々のKAT-TUNとの夜、楽しかった?(笑)

本当に♪花嫁とパパ♪良かったよね。
最初はただのコメディーと思っていたけど段々出演者の心模様が描かれて心が温かくなるドラマでした。

ドラマと言えばそれまでだけど、宇崎さんみたいな子がいっぱいになれば世の中平和になれるのにね。
愛情をいっぱいもらった子は、人にも愛情を与える事が出来るのよね。

田口君、王子という意味で光ちゃんパート②になれそう。
SMAPに憧れてジャニーズ事務所に入った田口君だけど、光ちゃんの事も嬉しい事言ってくれたし。

鳴海さんも槙原さんも仕事は出来るけど、恋愛に対しては少し臆病で似た物同士なのかも。
でも鳴海さんの精一杯の告白に素直に答えてほしかったな。
でも鳴海さんと槙原さんの未来は、ハッピーなものになると思うよ。

愛子ちゃんのパパ役の時任さんも、あんな大きな娘を持つ父親役をする年齢になったのね。
ふぞろいの林檎たちでは、まだ20代だったからね。
でもあんなパパいいな~♪
うざい時もあるけど、最終的には娘の気持ちを1番理解してくれるから。
披露宴でパパが歌った場面、良かったぁ。

あいさんは、イギリスに何年も住んでるから英語ペラペラよねぇ?
羨ましいな♪

rさん♪

そうなんですよ、anegoの時点ですでにとても発音がいいので
別に今回の2センテンスで、おぉって思うこともなく
しかし、絶対半年で彼の英語はかなり進歩しているはずなので
あんな感じのシチュエーションは、本当にもったいないというか・・
どちらかというと、仁の英語が聞えなくても
メンバーがNe-Yoを見て、すげぇすげぇ感動しているのを
Ne-Yoの横に立って、みんなが喜んでるのを説明しながら
ちょっと談笑でもしてくれてた方が
すごい進歩を感じることができたと思うんです。

テレビに映る前に、ちょっと話せていれば
感じが変わったのかもしれないですよね。
外人のゲストが何人かくれば、そのうち慣れると思うので、頑張ってほしいです。

けど、よく見ると亀ちゃんってすごいですよね。
ちゃんと英語で年きいてる。
誰でもいえるセリフだけど、緊張したり、それこそ外人と話す機会ないと
あれだって、かなり難しい。
それに、自分より明らかに英語がうまい人がいたら、絶対しゃべりたくないし。
なのに、24というのを聞いて、反応し
さらに中丸くんの年きいて、彼は23歳だって伝えようとしていたわ。
本当にただの単語だけど、一方的な質問ではなく、コミュニュケーションをとろうとしているのが表れてる。
彼って、すごいわよね。
やっぱ根性はいってるわ。
ここが亀担やめれないポイントかしら。

春花菜さん♪

やっぱり花パパお気に入りですか?
いいですよねぇ~。ほのぼのとしてて。

本当に、宇崎さんみたいな人がたくさんいたら
世の中平和だよね。
でも、そのためには、ウザパパのように、
すべての愛を与えてくれる親がいないと。
あまやかす親はいっぱいいても、
ウザパパのように、厳しく躾て、愛情いっぱいって少ないような。

鳴海&槙原カップルは、じわじわと愛を育んでいくんでしょうね。
すごく素敵なカップルだと思うわ。
ああいうのに、憧れちゃう。

英語はね、長く海外に住めば話せるってもんじゃないですよ。
才能がある人は、半年もいればペラペラだし
私は、毎日格闘してます。
そういいながら、去年からブログして、毎日日本語読んで、見てるので
英語の時に、言語障害をおこしてるような・・
本当にブログやめなきゃって思ってたんだけど
博貴にはまって、やめれなくなっちゃって
最近は開き直っている自分が・・ 嫌い 笑

少し・・・

言わせてもらっていいですか?
あいさんの 言ってることは 正しいのかもしれませんが
仁はあのときちゃんと会話できていたと思います。
通訳さんがいて、通訳をするのは少しどうかと思いますね。
番組としても少し無駄というか 通訳さんに失礼

それに番組的に あれでいいと思います。
それにあいさんが言うように初対面なら誰でも緊張するはず。
しかもNe-Yoですよ。Ne-Yo(笑

仁も半年間すごく勉強したんだと思う
半年間は彼にとってすごく長かったと思う。
一人で旅立っていったんだから そりゃあ ホームシックにもなったりして。
すごく彼的に・・・長かったんだと思う。

だから 「たかが 半年」

という表現は良くないと思いますね
仁は頑張ったんですから

仁も話そうと必死だったと思います。 すごく会話したそうでしたよ。
それに仁もスタッフさんも。しばらくは仁をこの番組で目立たせないようにしたいんだと思う

それは仁からしても半年のブランクがあるし、番組的にも帰ってきてすぐにでしゃばるのはあまりよくない。


と私は思うのですが・・・ あいさん。気を悪くされたら ごめんなさいね。

あまりにも仁のことが私は好きなもので・・・ ついつい 言いたくなりました。

yuriさん♪

コメントありがとうございます。

まず、yuriさんが間違って解釈しているようなんですが
「たかが半年」というのは、
もし、仁が多くのことを英語で話した場合
彼の英語にケチをつける人が出てくるんじゃないかと想像したんです。
でも、もし仁や事務所が、それを恐れて仁の英語を長くしないのであれば
そんなケチつける人なんて気にしないで、というつもりで書きました。
だって、半年でペラペラになったら、誰も苦労しないと。
だから「たかが・・」なんです。
仁の留学自体にケチをつけているわけでもなんでもありません。

で、最初の「会話」についてですが・・・
これは何度見ても、会話とは私は思いません。
質問して、返事をもらって、また次の質問なので、一方的なインタビューです。
緊張してたからしょうがないと思うんですが
だったら、こういう形で英語を話させない方がよかったかなと私は思いました。
彼の努力をこんなたった2つの文章で、軽く取り扱われたくないというか
私自身も、英語には本当に苦労した、というか、今現在20年近く住んでいても毎日が戦いなので、
半年の彼の苦労はいたいほどよくわかります。
まぁ結局は、仁が英語をしゃべっているのをファンが喜べばいいんでしょうが
でも、この文章ふたつじゃ、あらかじめ用意されたドラマのセリフとあまり変わらず
彼のLAでの成果は、ほとんどないというか・・・
努力を軽く扱われた感じが私にはしました。

>仁は頑張ったんですから

頑張ったからなおさら、この設定はないかなと私は思いました。

ただ、会話については、彼は日本語でもテレビで「会話」あまりしませんよね。
これは今後の彼の課題のような気がします。
何ヶ国語しゃべれても、会話力がなければ
映画やドラマのセリフ、外国語の歌をうたう以外に、用途がないですから。
あとは、口数は少ないけど、口を開くといいことをいう人間になるかですね。

まぁ私が、あの日のカツカツの仁の英語を見ながらブツブツいうのは、
yuriさんとは、愛し方が違うのと
英語の苦労を人一倍感じているからかもしれないです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladywilliam.blog67.fc2.com/tb.php/118-5e0afc93

 | HOME | 

プロフィール

あい

Author:あい
美少年探しにロンドンに・・・

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

AMAZON

リンク

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード