FC2ブログ

~Club Amour~

ごくせん The Movie

2009 - 05/01 [Fri] - 19:11

~イギリスでのつよポン報道の話はこちら♪~
↑英語勉強中の方はどうぞ

うっれしぃ~~!!

7月11日公開

私も無事にでっかいスクリーンで小田切竜様を拝めます~


さてさて、楽しみに発表を待っていた小田切竜様ですが・・・・




続きを読む »

おくりびと

2009 - 04/19 [Sun] - 21:08

~イギリスの写真はこちら♪~

来週、『婚カツ!』、『夜光の階段』の階段を見てから
春ドラマの感想をまとめて書こうと思っていますが・・・
なんか昨日『スマイル』を見たら、ものすご~く何かいいたい。
けど、多分それは別館行きかなぁ。
あとでゆっくりアップしますが、その前にまず・・・・ 
先にブツクサいいたいことがあるので、こっち先 笑

金曜日にナショナルギャラリーで『おくりびと』を観てきました。
話題の映画だし、モックン主役だし・・・
ものすご~く楽しみにしていたんだけど・・・・・


続きを読む »

HERO

2007 - 09/26 [Wed] - 07:00

~ロシアの写真はこちら♪~

ぎゃ~!木村くん、超カッコイイ~!!!

あ~もう1回見た~い!!


というのが、映画を見終わった時の感想。
その後、ドリボスに行ったんですが、お友達と待ち合わせでなければ
私はそのまま映画館に残って、次の回も見てたかもしれない・・・

マジで、カッコよかったです!ドアップの木村拓哉くん!素敵でした!

そして・・・
それに負けず劣らずカッコよかったのが、韓国のイ・ビョンホンさん。
カッコイイですね~!超カッコイイです~!
ず~っと声だけ流れてて、どこまでもったいつけんのぉ?って思ったら
チラッと、本当にチラッとでてきてひと言
「彼女を離すなよ・・・」って。ぎゃ~カッコイイ!

この人。初めて見たけど、超カッコイイですね~。
37歳らしいけど「いい年のとり方をしてて、カッコイイ」という表現がピッタリ。
木村くんももうすぐ35歳だというのに・・ 相変わらずカッコイイけど・・・・
彼には「いい年の・・」という表現がしっくりこない。なんといっても・・
木村くんってば、年とらないし 笑
時々、顔の肉のつき方は、ちょっと年を感じる時もあるけど
なんか雰囲気が変わらないのね。若いまま。生活感がないからかしら?
『HERO』が映画でもドラマでも、これからず~っと続いて
久利生公平が40歳、50歳になっても、なんだかそのままっぽいイメージ?
なんかさ、熱い=若い人というイメージ壊すためにも
このシリーズは続けてもらい、50歳でも熱血な久利生って見たいかも?

それはさておき・・・
韓国での撮影シーンが、映画公開前に話題になっていたので
もっとたくさんあるのかと思ったら・・・ 一瞬?
というより、わざわざ韓国で撮影する必要はあったの?って感じなんだけど
これはやっぱり、イ・ビョンホンを出演させるためだけ。
ファンサーヴィスと話題性、超贅沢なゲスト、映画ならではってことで。

ゲストというか出演者の人達、豪華でしたね~。
全然知らなかったけど、裁判長の岸辺一徳が最高だった。笑った~ 笑

さて、内容とブツブツは続きから・・・



続きを読む »

硫黄島・・・ 見たけど・・

2007 - 03/01 [Thu] - 21:39

昨夜『硫黄島からの手紙』を見て‰Æに帰ると
玄関で博貴がニッコリ微笑んで待ってました~hado
だったらもっと嬉しいんだけど・・・
お友達が送ってくれた博貴映像いっぱいのDVDが届いていて
あんなに、どよ~んとして帰ってきたのに
博貴見て‚t‚o.2
遅かったのでちょっとしか見れなかったけど、
番組のエンディングで歌っているのがいっぱいŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

そして一緒に『エイトレンジャー』のピンバッジも入ってました~
超かわいいの~。ヨコさんかわいい~。
あ~でも、これにピンクがあったら、もっともっとカワイイのに~。

それで、あ、『硫黄島からの手紙』か・・・
こちらでも人気のようで、
毎朝地下鉄の駅でもらえるMETROというフリーの新聞があるんですが
『TOP TEN FILMS』で1位ですよ~。
昨日は渡辺謙さん、今日は伊原剛志さんの写真つきです~。

伊原剛志さんメチャメチャカッコよかった!!ƒn[ƒg
謙さん目当てに見に行きましたが、
今回は伊原剛志さんの役が超かっこよかった~。

映画の感想は・・ 書けない。
途中まで書いたけど、あまりにも重いのでやめました。
書いてる途中に、昭和天皇を思い出し涙でてきたcry

とりあえず伊原剛志がカッコよかったってことで。



カードを送った人ももらった人も当たる!『春のプレゼントキャンペーン』
エース損害保険・海外旅行保険/海外旅行保険のAIU保険/スタイリッシュ

Dreamgirls

2007 - 02/13 [Tue] - 21:05

いきなりブログ大きく模様替え。
詳しいことは次のアップの時に・・・
とりあえず今日はDreamgirlsの感想。

まず1番の泣き所&ビヨンセ見所
白人受けするため、レコード売り上げをあげるため
美しいDeenaをリードボーカルにしてデビューすることになった。
誰よりも歌がうまく、ずっとリードをとっていたEffieはおもしろくない。
ずっと3人仲良くやってきたわけだし、
Deenaだって、そんな理不尽なことはしたくはないと最初はいうが・・
Curtisに説得され、とにかくみんな納得するしかない状況。
Effieの失望・葛藤した淋しい顔が・・・すごく可哀想なの。
実際、この映画の最初のシーン。
彼女を歌を初めて聴いた時、心があらわれるような感じがしたもの。
このEffie役の女優さん。新人らしいんだけど・・・
今までどこで埋もれてたの?って感じなぐらい歌がうまく
そして、彼女の嫉妬と虚無感の演技が、とにかく泣かせてくれちゃうcry



続きを読む »

« | HOME |  »

ブログ内検索

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード